安い安い・激安のビール類(発泡酒・第三のビール)

676商品 お気にいり463お気にいり 35,579view

ビール類(発泡酒・第三のビール)676商品を、1lあたり安い順に紹介。 激安No.1商品は¥240/l、84/個で、よく買う商品より安いかも!?また商品は安くても送料いれて価格比較は要チェック。

安いビール類(発泡酒・第三のビール)のサブカテゴリ

安いビール類(発泡酒・第三のビール)のブランド

関連キーワード


エビスビールお歳暮ギフト
泡麦 350ml×6
¥240/l ¥84/個
34%安
泡麦 350ml×6
¥505 SEIYUドットコム(西友)
泡麦 糖質50%オフ 350ml×6
¥240/l ¥84/個
70%安
泡麦 糖質50%オフ 350ml×6
¥505 SEIYUドットコム(西友)
ベルモルト ゴールド 330X24
¥269/l ¥89/個
ベルモルト ゴールド 330X24
¥2,128 イトーヨーカドー
¥2,454 Amazon(アマゾン)
他1ショップ
セブンプレミアム ザ・ブリュー 糖質70%オフ 缶500ml×6
¥296/l ¥148/個
セブンプレミアム ザ・ブリュー 糖質70%オフ 缶500ml×6
¥887 ヨーカドーネットスーパー(ス)
クリアアサヒ 缶350ml×6
¥307/l ¥108/個
クリアアサヒ 缶350ml×6
¥645 SEIYUドットコム(西友)
¥683 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他3ショップ
アサヒオフ 缶350ml×6
¥307/l ¥108/個
アサヒオフ 缶350ml×6
¥107 (x6) SEIYUドットコム(西友)
¥121 (x48) LOHACO(ロハコ)
他1ショップ
アサヒ クリアアサヒ スペシャルパッケージ 350ml 6缶
146円お得
¥307/l ¥108/個
アサヒ クリアアサヒ スペシャルパッケージ 350ml 6缶
¥645 SEIYUドットコム(西友)
のどごし サンリブGオリジナル 350X6
¥307/l ¥108/個
のどごし サンリブGオリジナル 350X6
¥645 SEIYUドットコム(西友)
¥683 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他2ショップ
金麦 缶350ml×6
¥307/l ¥108/個
金麦 缶350ml×6
¥645 SEIYUドットコム(西友)
¥679 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他2ショップ
クリアアサヒ 贅沢ZERO 350ml×6
¥307/l ¥108/個
クリアアサヒ 贅沢ZERO 350ml×6
¥107 (x6) SEIYUドットコム(西友)
¥118 (x24) Amazon(アマゾン)
他2ショップ
アサヒ クリアアサヒ プライムリッチ スペシャルパッケージ 350ml 6缶
146円お得
¥307/l ¥108/個
アサヒ クリアアサヒ プライムリッチ スペシャルパッケージ 350ml 6缶
¥645 SEIYUドットコム(西友)
金麦 糖質70%off 缶350ml×6
¥307/l ¥108/個
金麦 糖質70%off 缶350ml×6
¥645 SEIYUドットコム(西友)
¥679 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他2ショップ
麦とホップ The gold 350ml×6
¥307/l ¥108/個
麦とホップ The gold 350ml×6
¥645 SEIYUドットコム(西友)
¥683 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他3ショップ
サントリー 頂〈いただき〉 350ml 6缶
¥307/l ¥108/個
サントリー 頂〈いただき〉 350ml 6缶
¥645 SEIYUドットコム(西友)
¥794 LOHACO(ロハコ)
プライムリッチ 缶350ml×6
¥307/l ¥108/個
プライムリッチ 缶350ml×6
¥645 SEIYUドットコム(西友)
¥683 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他2ショップ
クリアアサヒ 6缶パック 350ml x 24本
59円お得
¥307/l ¥108/個
クリアアサヒ 6缶パック 350ml x 24本
¥2,581 SEIYUネットスーパー(ス)
¥2,726 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他4ショップ
金麦 350ml X 24本
¥307/l ¥108/個
金麦 350ml X 24本
¥2,581 SEIYUネットスーパー(ス)
¥2,712 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他3ショップ
のどごし生 缶350ml×6×4
¥307/l ¥108/個
のどごし生 缶350ml×6×4
¥2,581 SEIYUネットスーパー(ス)
¥2,726 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他3ショップ
プライムリッチ 缶500ml×6
¥309/l ¥154/個
プライムリッチ 缶500ml×6
¥926 SEIYUドットコム(西友)
¥961 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他1ショップ
のどごし生 500ml×6
¥309/l ¥154/個
のどごし生 500ml×6
¥926 SEIYUドットコム(西友)
¥961 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他2ショップ
麦とホップ Thegold 西日本 500X6
¥309/l ¥154/個
麦とホップ Thegold 西日本 500X6
¥926 SEIYUドットコム(西友)
¥993 イトーヨーカドー
他2ショップ
クリアアサヒ 贅沢ZERO 500ml×6
¥309/l ¥154/個
クリアアサヒ 贅沢ZERO 500ml×6
¥926 SEIYUドットコム(西友)
¥1,055 LOHACO(ロハコ)
アサヒオフ 缶500ml6缶
¥309/l ¥154/個
アサヒオフ 缶500ml6缶
¥926 SEIYUドットコム(西友)
のどごし 生 500X24
53円お得
¥309/l ¥154/個
のどごし 生 500X24
¥3,704 SEIYUネットスーパー(ス)
¥3,971 イトーヨーカドー
他3ショップ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

ビール類(発泡酒・第三のビール)を安く買うために

ビール類(発泡酒・第三のビール)

ビールは日本では一番多く飲まれているアルコールではないでしょうか。日本の大手ブランドのほとんどのビールが、低温発酵された下面発酵ビール(通称ラガービール)と呼ばれるもので、中でも薄い黄金色とあっさりした味わい・シャープな喉越しが特徴のチェコ発祥のピルスナーというタイプになります。アメリカでは世界的大手ブランドのハイネケン・バドワイザーなど販売するさらにクリアでライトテイストなものが好まれるようです。たかがビールと思いますが、ちょっとした工夫でずいぶん味わいもかわるものです。作りたてがおいしいのは間違いなく、なるべく製造年月日が新しいものを選ぶのは鉄則です。その上で、喉越しを楽しむピルスナーだときんきんに冷えたエクストラコールドがベストで、できればグラスも冷やしておきたいところ。注ぎ方も、最初は高い位置から泡を作りながら注ぎ、途中でグラスを傾けて泡の下をくぐらせ、徐々にグラスを起こしていくとクリーミーな泡が楽しめます。ナッツ・チップスなどのほどよい塩分を含んだおつまみがあれば完璧です。最近では、世界的なクラフトビールブームによって、地域ごとに特色を出した地ビールも多くなってきました。かつての町おこし的にとりあえず作ったものではなく、徹底的に味にこだわり、品質が高い特徴的なビールが増えてきています。そのほとんどはエールビール・スタウトビール(黒ビール)・ヴァイルビールと呼ばれる昔ながらの上面発酵ビールで、コクのある味わいが特徴的。中でも人気があるのがエールビールで、ピルスナーより濃く、しっかりとしたモルトの味わい、ホップの強い香りを楽しめます。さらに尖らせたIPA(インディア・ペールエール)は苦さもありますが、一度はまると癖になってしまい離れられなくなるファンが続出しています。スタウトもその独特の色合い、ドライな味わい、クリーミーな泡に対して熱狂的なファンがついています。女性を中心にフルーツビールも人気です。ベルギー産の自然発酵ビールが多いのですが、さくらんぼ・いちご・カシス・フランボワーズ・レモン・グレープフルーツなど柑橘系を中心として種類も多種多様です。

ワインほどではないにしても、いろんな選択肢が出てきたビール。安い値段で賢くショッピングするために、覚えておきたいポイントが2つあります。

まずは各タイプの平均的な相場感について。15年11月現在、国産ビールの平均的な1リットルあたり価格は630円/l、発泡酒の約1.5倍になっています。350ml缶だと1本220円、500ml缶だと1本300円ほどが目安になるでしょうか。当然ではありますが、500ml缶のほうが1lあたりの単価は安くなるようで、ものにもよりますが5-10%の価格差があります。もし夫婦で分けて飲む、2本以上飲むのであれば500ml缶のほうが節約はできます。ブランドに強いこだわりがない方にとっては、とにかく安い国産ビールだと、500ml缶でザ・モルツ、一番搾り、スーパードライがいずれも485円/l・1本243円で入手することが可能です。クラフトビールになると1リットルあたり平均価格は920円/lで、手間ヒマかける分高くなっていますが、その分100種類以上とも言われる多数のブランドから選べるメリットは大きいと思います。輸入ビールは平均が1リットルあたり1,500円/lと重たい液体を運び、関税もある分、どうしても高くならざるをえないようです。バドワイザーだと500ml缶が487円/l・1本243円と国産ビール並みの価格で買うことができるようです。それ以外は、どうしても飲みたいブランドがある場合だけおすすめです。いずれにせよ、1lあたり630円という数字を平均的な目安として高い安いを判断しつつ、賢く買い物しましょう。

次に売れ筋アイテムの最安値について。15年11月現在、スーパードライだと瓶633mlが469円/l・1本297円、500ml缶が486円/l・1本243円、350ml缶が512円/l・1本179円が最安値になるようです。超辛口のエクストラシャープも缶の値段はほぼ同じになります。一番搾りだと瓶479円/l・1本303円、500ml缶が485円/l・1本243円、350ml缶が513円/l・1本180円とスーパードライと同じ水準。サントリーの新ブランド、ザ・モルツもほぼ同じです。プレミアム系だと、サントリーの代名詞、プレミアムモルツが500ml缶で533円/l・1本266円、350ml缶で564円/l・1本198円が最安と約10%高い計算。エビスもほぼ同じ値段です。大手ブランドについては、通常ビール、プレミアムビールともにブランド間の価格差はほとんどないので、純粋にあなたの好みに合わせて買って損することはありません。クラフトビールだと一番安いのは第1号地ビールとして有名なエチゴビールで、350ml缶が570円/l・1本200円。有名なよなよなエールは350ml缶で700円/l・1本245円とメジャーブランドから35%ほど高くなります。銀河高原ビールも737円/l・1本258円が最安値。IPAで一番手軽に手に入るインドの青鬼は741円/l・1本259円。やはり味わい深いクラフト系になると1本250円付近が相場のようです。輸入ビールだと、ハイネケン350ml缶が571円/l・1本200円、レーベンブロイ350ml缶が561円/l・1本196円。ベルギー系だとかなりシメイ330ml瓶が1,250円/lの1本415円。その他海外では主流の小瓶タイプのものは大抵1000円/lを超えてくる高級品になります。基本は国産有名ブランドのものを選んでおけば安くすみ、エールビールを飲みたい場合でも国産でかなり味の良いものが多数でてきているので国産クラフトビールの中で選ぶのがコスパ的には高いと思います。あなたがいつも飲んでいるビールはいくらでしょうか?最新情報は目当ての商品の詳細ページにてご確認ください。

発泡酒は、手軽に楽しめるビールに似た発泡性のアルコール飲料。麦芽使用率が2/3未満、または麦・ホップ・米など指定された原料以外が混じっていると発泡酒と定義されます。第三のビールと呼ばれる新ジャンルとは異なり、麦芽を使用しているため、麦の味わいをしっかり楽しむことができます。メーカーから見ると、発泡酒のほうが酒税が安い分、値段を安くすることが可能になっています。以前は単に安くてビールに近い味わいが楽しめるというだけの特徴の商品が多かったですが、最近ではそれ以外の特徴をつけた商品も増えてきました。特に目立つトレンドは健康志向だけどあの爽やかな喉越しは楽しみたいという人に向けたもの。痛風につながるようなプリン体、肥満につながる糖質をカットするだけでなく、ゼロにした機能性が高い通称「ゼロゼロ発泡酒」が各社から販売されています。若干物足りなさもあるようですが、「予想以上に味わいもおいしい」との声も多く、健康とおいしさが両立するようなアイテムにまでレベルが上がってきているようで、特に淡麗プラチナダブルは人気が高いです。また、そのあっさりした味わいが魚などの生臭さをリフレッシュすることから、食事との組み合わせで発泡酒を楽しむスタイルも出てきています。

健康にも配慮しつつ飲めることで女性にも人気が出てきた発泡酒ですが、安い値段で手に入れるために押さえておきたいポイントが2つあります。

まずは目安とすべき平均的な価格相場について。15年11月現在、国産発泡酒の平均的な1リットルあたり価格は、420円/lです。350ml缶だと145円ほど、500ml缶だと200円ほどが平均的な値段になるでしょうか。とにかく安いものを、という方にとっては、アサヒスタイルフリー500mlが345円/l・1本172円で入手可能です。飲み切りやすい350ml缶のとにかく安いものだと、キリン淡麗グリーンラベルが357円/l・1本125円が最安値です。発泡酒に関しては、あまり350ml缶と500ml缶の1リットルあたり価格に開きはなく、3-5%程度しか違わないようです。そのため、冷えた発泡酒で手頃なサイズでという方には、350ml缶のほうがコスパが高いためお勧めします。もちろん夫婦で500ml缶をシェアするのがちょうどいいという方にとっては5%でも繰り返し買えば金額が大きくなるので500mlがおすすめです。一方、輸入発泡酒の平均的な100mlあたり価格は、1,600円となっています。これは輸入発泡酒は瓶に入っている上運搬されることで高くなってしまうだけでなく、フルーツを入れているようなベルギー産のクラフトビールなどが日本では発泡酒に分類されているためです。実際にはビールと遜色ないほど麦芽を使っているので、輸入発泡酒に関しては、似て非なるものとして、ビールとして楽しむことを考えたほうがよさそうです。

次に売れ筋アイテムの最安値について。発泡酒といえば一番に思い浮かぶほどダントツ人気のキリン淡麗。ビールに最も近いと評されています。15年11月現在、500ml缶では、ベーシックな淡麗生が351円/l・1本176円が最安値、グリーンラベルとプラチナダブル(ゼロゼロ発泡酒)が353円/l・1本176円が最安値になっています。350ml缶で見ると、全種類が357円/l・1本125円が最安値。値段に大きな違いはないので、冷えたまま楽しみたい、という観点では350ml缶のほうがおすすめです。ついで元祖ゼロゼロ発泡酒であり、強いコクが特徴のサッポロ極ゼロ。500ml缶の最安値は353円/l・1本176円と淡麗とほぼ同じ。350ml缶も360円/l・1本126円と淡麗同様なので、あとはお気に入りの味がどちらかでお選びください。アサヒスタイルフリーだと先述の通り一番安くなっているので、強いこだわりがない場合はスタイルフリーがおすすめです。あなたがいつも飲んでいる発泡酒はいくらでしょうか?最新価格は各アイテムの詳細ページにてご確認ください。

ビール類(発泡酒・第三のビール)通販で賢い買い方

ビール類(発泡酒・第三のビール)

発泡酒、第三のビールがある現在、ビールはビール類のアルコール飲料の中では高級な種類のお酒です。そのようなビールの選び方は大きくわけて2つあります。

1つめは価格で選んでお得感を味わう。

通常時に送料、特別手数料も考慮して安く買える通販はAmazonです。(2015/10/17時点) またビールは他のアルコールに比べると鮮度が大事なお酒なので、国内大手メーカーのビールは賞味期限が9ヶ月程度と短いことが多いです。 賞味期限が短くなってくると価格を下げて販売することが多いです。ただ大人の事情で大々的に広告を出すことは難しいため、ひっそりと販売されていることが多いのが実情です。個人的には賞味期限が近くなったり少し過ぎても美味しく飲めるのでこの時期に買えたらうれしいですね。

2つめはビールのスタイルで選んで味わいを楽しむ。

スタイルの代表として日本人が普段飲むことが多い国内大手メーカーが作るビールのラガー(ドイツで生まれたスタイル)。 発酵途中で酵母が下に沈む下面発酵で低温で醸造されたビールで、世界でも一番多く飲まれているスタイルです。 ラガーとあわせてよく聞くのがピルスナー。これはチェコのピルゼンでラガーの製法で醸造したのが起源です。 淡く透き通った黄金色で雑味が少なく、クリアな味わいとほどよい苦味、すっきりとした喉越しを楽しめるのが特徴。 一般的に冷やして飲んだほうがおいしいです。

次にここ数年で人気急上昇のエールビール。 歴史的にはエールビールのほうが古い。酵母が上面に浮き上がる上面酵母を使用し比較的高温でで短期間に発酵させるスタイル。 近年よく耳にするクラフトビールの代表銘柄はこの製法を使っていることが多いです。 甘味と香ばしさを楽しめ、また泡が少ないのも特徴。のど越しや爽快さではなく、旨みをじっくり味わいながら飲むビールです。

ラガー、エールともにさらに細かい区分、特徴があって好みがわかれるでしょう。 普段飲んでいるものだけを飲み続けるのももちろん一つですが、新しい銘柄をためしてみて、より自分好みの銘柄をみつけると、 新しいビールライフを楽しみましょう。

一方、第三のビールとは、原料を麦芽以外の大豆、トウモロコシなどのたんぱく質分解物にし発酵させホップをくわえる、もしくは発泡酒に別のアルコール飲料(麦系のスピリッツ、焼酎)をまぜて造られたビール風味の飲料。後者は第四のビールといわれることもあります。第三のビールという名称はメディアが広めた造語で、実際はビールではありません。発泡酒より酒税が安く、価格が安くなります。昔ながらの力強い味をもとめるビール党の人たちからはものたりないといわれます。一方、主婦層からは価格が安いのでこれで充分、機能系第三のビールが健康によさそうということで人気があります。

最後に、第三のビールの登場で影がうすくなった感がある発泡酒。一般的に価格がビールと第三のビールの中間くらいで販売され、味がビールより薄いというイメージでしょうか。

麦芽の使用比率が3分の2に未満であったり、ビールに認められていない原料を用いると発泡酒となります。

個人的に面白いと思ったのが、麦芽使用比率が3分の2以上であっても酒税法でビールの原料として認められていないハーブやスパイスなどの副原料が使われている海外のビール(一部のベルギービールなど)が日本では発泡酒とされること。では一部の海外ビールは発泡酒価格で飲める?と考えたのですが、ビールと同じ酒税がかかり価格は高いままという残念な結果でした。

ビールは麦芽を大量に使用していることもあり、香りも楽しめ、おいしいものですが、糖尿病の原因となる糖質や痛風リスクにつながるといわれているプリン体も豊富。もともと廉価版ビールとして生まれた発泡酒には価格だけではなく、薄い味というイメージを逆手に健康的なリスクを減らすという需要が高まってきました。登場したのが糖質オフ、プリン体カットなど謳う機能系発泡酒。安くて、健康に良くて、意外と美味しく飲めるというイメージで近年人気が高まってきています。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

ビール類(発泡酒・第三のビール)でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら5.1%安いSEIYUネットスーパー。一方幅広く選ぶなら441商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ 取扱商品数 ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

441

-0.4%

イトーヨーカドー

101

1.5%

SEIYUドットコム(西友)

171

0%

LOHACO(ロハコ)

301

-2%

SEIYUネットスーパー[ス]

115

5.1%

ヨーカドーネットスーパー[ス]

107

3.6%

人気トップ商品の詳細

ランキング1位は"泡麦 350ml×6"で、人気スコアが72点。多くの通販ユーザーに見られている、おすすめの商品です。

商品名 人気スコア 閲覧数 レビュー
泡麦 350ml×6 72点 1,752 0.00点
泡麦 糖質50%オフ 350ml×6 76点 266 0.00点
ベルモルト ゴールド 330X24 23点 0 3.80点
セブンプレミアム ザ・ブリュー 糖質70%オフ 缶500ml.. 8点 0 0.00点
クリアアサヒ 缶350ml×6 86点 216 4.50点
アサヒオフ 缶350ml×6 82点 205 4.20点
アサヒ クリアアサヒ スペシャルパッケージ 350ml 6缶 8点 0 0.00点
のどごし サンリブGオリジナル 350X6 94点 174 4.30点
金麦 缶350ml×6 94点 155 4.40点
クリアアサヒ 贅沢ZERO 350ml×6 87点 46 4.45点

ビール類(発泡酒・第三のビール)の周辺を探す

ホワイトビールの人気ランキング|国内外の話題のホワイトビールを徹底紹介!

発泡酒おすすめランキング!ビールとの違いや特徴、メリット

ベルギービールおすすめランキング!種類や特徴、グラスを紹介

瓶ビールおすすめランキング | 種類やカロリー、価格ほか

缶ビールおすすめランキング | 種類やカロリー、価格は?

クラフトビールおすすめランキング | 種類やギフトを紹介

海外ビールおすすめランキング | 種類やギフトを紹介

第三のビールおすすめランキング | 種類やカロリー、価格比較

ドイツビールおすすめランキング | 特徴や種類、銘柄まとめ

ビール類(発泡酒・第三のビール)の周辺を探す

安いビール類(発泡酒・第三のビール)の関連カテゴリ

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。