スマートショッピング

ギフトカード売買でAmazonで10%安く買う裏技!

13,989 views
Amazonギフトカードで安く買う方法」が本日のテーマ。普段Amazonをご活用頂いている皆様に耳寄りな情報をお届けします。皆さん、「Amazonギフトカード」ってご存知でしょうか?そう、その名の通りAmazonで使えるギフトカード、商品券のようなものです。 このAmazonギフトカードを金券ショップで安く買うのと同じ要領で、ネット上でAmazonギフトカードを安く買って、Amazonで買い物をすれば実質、数パーセントの割引が得られます。これは、Amazonギフトカードを持っている人も同様で、Amazonギフトカードを景品でもらったけど買い物をあまりしないという人にとっては朗報。こういうサイトを利用すれば、金券ショップと同様の形でAmazonギフトカードを換金して結果的に欲しい商品を安く買うことが可能です。またこういうサイトも金券ショップと同様、現金が欲しい人からギフトカードを安く仕入れて、少しの手数料を抜いて、定価で買うよりは安く買えるという仕組みを提供しているのです。 ちょっと怪しいんじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、きっちりした株式会社が運営しているサイトで、大手の通販雑誌にも紹介されているサイトです。通販でよく買い物をする人にとっては、10万円買い物をする際に、このギフトカード売買サイトを利用するだけで、5,000円も得する、つまり安く買うことができるわけです。これは知っておいて損はない! 今日はそんなAmazonギフトカードを売買できるサイトを特集したいと思います。

ギフトカード売買サイトの仕組み

まず、このサイトをどのように利用するかなんですが、事前に預かり金をチャージ(振込)し、サイトに出品されている例えば9,500円で買える10,000円ギフトカードを入手する仕組みです。つまり、1万円のギフトカードを実質9,500円で買うことができ、結果として欲しい商品を安く買うことができます。Amazonギフトカードはヤフオクや楽天オークションなどでも手に入れられますが、入手までに時間がかかったり振込手数料がかかったりするという欠点もあります。こういったギフトカード売買サイトを利用すれば、ギフトカードが欲しいその日に手に入る+三菱東京UFJなどの主要金融機関であれば手数料がかからないので安心です。 ただし必要なのは取引成立時の売買手数料が3-6%かかってきます。サイトによって異なるので要注意です。下記ではサイトごとの手数料もご紹介しますので目的や希望に応じてうまくお使いください!

ギフトカード売買サイトの比較

それでは、現状存在するギフトカード売買サイトの比較です。

amaten(アマテン)

  • 業界最大手。最近はitunesカード、Google Playカード、LINEプリペイドカードも対象。安定した供給量があるのが安心の点。2015年7月に成立取引件数50万件突破。
  • 取扱銀行:東京三菱UFJ / ゆうちょ銀行 / 楽天銀行 / ジャパンネット銀行 / 住信SBIネット銀行
  • 運営会社:amaten株式会社
  • 売買手数料:4.32%(取引成立時)
  • 振込手数料:0円(出金時)(10万円未満の出金、および楽天銀行/ゆうちょ銀行/ジャパンネット銀行/住信SBIネット銀行以外への出金の場合、299円(税込))

Giftissue

  • 購入はAmazonギフトカード始め、WebMoneyやDMMマネーなど、13種類のカード購入に対応。定期的な値下げキャンペーンを実施することが特徴。一度登録すると送られてくるメールが多い。流通量はamatenよりは少ない。
  • 取扱銀行:東京三菱UFJ / ゆうちょ銀行 / 楽天銀行
  • 運営会社:株式会社DAYNEEDS
  • 売買手数料:4%(販売時)
  • 振込手数料:162円(出金時)

アマオク!

  • Amazonギフトカードに特化。とにかく安く、後発ではあるものの、業界最安手数料を謳っているので期待大
  • 取扱銀行:東京三菱UFJ / ゆうちょ銀行 / 楽天銀行 / ジャパンネット銀行 / 住信SBIネット銀行
  • 運営会社:株式会社アマオク
  • 売買手数料:3.5%(取引成立時)(2015/6/11現在手数料2.5%)
  • 振込手数料:250円(出金時。10万円以上であれば無料)

バイバイギフト

  • Amazonギフトカード、iTunesカード、Vプリカに対応。ギフト券の出品だけでなく、購入希望を出すことができることが特徴。売買手数料も振込手数料も他社よりは高額。
  • 取扱銀行:ゆうちょ銀行 / 楽天銀行 / ジャパンネット銀行 / 住信SBIネット銀行
  • 運営会社:株式会社イレブンアイ
  • 売買手数料:5.4%(取引成立時)
  • 振込手数料:250円(出金時)

アマクロ

  • Amazonギフトカードに特化。アマテンと売買手数料は同じであるが、振込手数料のキャンペーンがあるのが特徴
  • 取扱銀行:東京三菱UFJ / ゆうちょ銀行 / 楽天銀行 / 三井住友銀行 / 住信SBIネット銀行
  • 運営会社:ネットエスクロージャパン株式会社
  • 売買手数料:4.32%(取引成立時)
  • 振込手数料:不明(出金時)(2015/2/9現在2/末まで手数料無料)

ギフトレ

  • Amazonギフトカード、iTunesカードなどネットで扱えるギフトカードを取り扱っている。
  • 取扱銀行:楽天銀行 / みずほ銀行 / ジャパンネット銀行(手数料54円) / 三井住友銀行(手数料108円)
  • 運営会社:株式会社ネクストステージ
  • 売買手数料:3.30%(出品手数料)
  • 振込手数料:¥165
今日ご紹介したサイトは、どれもしっかりしたサイトでそれぞれ特徴があります。目的応じて色々選んでいただければと思います。手間は多少かかりますが、少なくともAmazonユーザにはこのAmazonギフトカード売買を活用すれば5-10%の割引をして安く買うことは可能です。大きな金額になってくると効果も大きいですよね。それでは、サイトを活用して賢いお買い物生活を送ってください! スマートショッピングではAmazonも含め、日用品・食品などいつものお買い物を通販最安価格で購入することが可能です。Amazonで買うならAmazonギフトカードも利用可能です。是非一度お試しください。

通販定番の日用品・食品

  • チルド食品・惣菜

    チルド食品・惣菜

  • 乳製品・卵

    乳製品・卵

  • コーラ・炭酸

    ドリンク・飲料

  • 調味料・スパイス・料理の素

    調味料・スパイス・料理の素

  • インスタント・レトルト・栄養食

    インスタント・レトルト・栄養食

  • 珈琲・紅茶・茶葉・ココア

    珈琲・紅茶・茶葉・ココア

  • 米・餅

    米・餅

  • 缶詰・保存食

    缶詰・保存食

  • パスタ・麺類

    パスタ・麺類

  • 乾物

    乾物

  • パン・ジャム・シリアル

    パン・ジャム・シリアル

  • 粉類・製菓材料

    粉類・製菓材料

  • スイーツ・スナック・おつまみ

    スイーツ・スナック・おつまみ

  • アルコール・酒

    アルコール・酒

  • 洗剤・クリーナー

    洗剤・クリーナー

  • ティッシュ・ペーパー類

    ティッシュ・ペーパー類

  • ペットフード・用品

    ペットフード・用品

  • キッチン用品・台所用品

    キッチン用品・台所用品

  • 文房具

    文房具

  • 掃除用品・洗濯用品

    掃除用品・洗濯用品

  • バス・トイレ用品

    バス・トイレ用品

  • 消臭剤・殺虫剤

    消臭剤・殺虫剤

  • ファッション

    ファッション

  • 生活雑貨

    生活雑貨

  • ベビー用品

    ベビー用品

  • コスメ・化粧品

    コスメ・化粧品

  • ヘアケア

    ヘアケア

  • ボディケア

    ボディケア

  • 歯磨き・オーラルケア

    歯磨き・オーラルケア

  • シニア・介護

    シニア・介護

  • メンズコスメ

    メンズコスメ

  • 健康食品・栄養補給

    健康食品・栄養補給

  • 医薬品

    医薬品

  • サプリメント

    サプリメント

  • ヘルスケア

    ヘルスケア

日用品・食品の全カテゴリ


One thought on “ギフトカード売買でAmazonで10%安く買う裏技!

Comments are closed.