MENU

カードローンのおすすめ人気ランキング!2024年最新の金利や審査を比較して厳選

カードローンは、「今月お金が足りない!」「予定外の出費が増えた」といった状況で使える個人向けの融資サービス。

限度額の範囲内なら自由な使い道で借りたり返済できたりしますが、カードローン利用に不安や抵抗を感じたりする人も少なくありません。

カードローンの正しい使い方を理解できれば、突然の備えにも対応できる強い味方に早変わりします。

本記事では、初めて利用する人向けに比較して厳選した、カードローンのおすすめ12社をランキング形式で解説!

最新の金利や審査を比較し、安心して使うために知っておきたいカードローンのリスクまでわかりやすく紹介します。

2024年最新のローンを比較してわかった、カードローンおすすめの人気ランキング12社は以下のとおりです。

目次

カードローンのおすすめランキング12社を比較!人気ローンの金利や審査基準を解説

金利や無利息期間などの基本情報を元に厳選した、大手のおすすめカードローン12社は以下の通りです。

この表はスクロールできます。
ランキング カードローン 金利 無利息期間 審査時間 融資時間 申込可能年齢
1 プロミス 4.5~17.8% 最大30日間※1 最短3分※2 最短3分※2 18~74歳※10※11
2 SMBC
モビット
3.0%~18.0% なし 最短30分※6 最短当日 20~74歳※11
3 アコム 3.0%~18.0%※3 最大30日間 最短20分 最短20分※13 20~69歳
4 レイク 年4.5%~18.0%※13 ①30日間無利息※4
②60日間無利息※4
③180日間無利息※4
最短15秒 Webで最短25分融資
も可能※7
満20~70歳
5 アイフル 3.0%~18.0% はじめての方なら最大30日間 最短20分※5 最短20分※5 20~69歳
6 楽天銀行
スーパーローン
年1.9%~14.5% なし 最短当日 最短翌日 20~62歳※14
7 三菱UFJ銀行
カードローン
バンクイック
1.8%~14.6% なし 最短翌営業日 最短翌営業日 20~65歳
8 三井住友銀行
カードローン
年1.5%~年14.5% なし 最短当日※12 最短当日※12 満20歳~満69歳以下
9 三井住友カード
カードローン
(SMCC)
1.5%~15.0% 最大3ヵ月 最短5分※8 最短5分融資(振込)※8 20~69歳
10 みずほ銀行
カードローン
2.0%~14.0% なし 最短翌営業日 最短翌営業日 20~66歳
11 横浜銀行 1.5%~14.6% なし 最短翌営業日 最短翌営業日 20~69歳
12 オリックスマネー 1.5~17.8% なし 最短60分 最短即日 20~69歳
注釈を開く

※ ランキング順位の選定は、当サイト独自の基準に基づき、各カードローンの金利・審査通過率等を比較して決定しています。
※1 初めてのご利用の方で、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※2 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※3 契約極度額100万円以上の場合、3.00%~15.00%
※4 <180日・60日間無利息共通>初めてなら初回契約日の翌日から無利息。無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日無利息、180日間無利息の併用不可。ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります。
<60日間無利息>Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
<180日間無利息>契約額1万円~200万円まで。
※5 申し込みの時間帯によっては翌日以降になる場合があります。
※6 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※7 21時(日曜日は18時)までのご契約手続完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込が可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※8 最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります。最短5分会員番号発行 受付時間:9:00~19:30
※10 申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込いただけません。
※11 収入が年金のみの方はお申込みいただけません。
※12 本人確認書類の提出状況や、申込完了後の確認事項により異なる場合もございます。
※13 貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
※14 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下

最新カードローンのおすすめで人気の12社を、以下5つの項目を基準に比較して、ランキング形式で紹介していきます。

  • 「金利」
  • 「無利息期間」
  • 「審査時間」
  • 「融資時間」
  • 「申込可能年齢」

カードローンは、銀行・消費者金融・カード会社といった多数の業者が展開しており、それぞれの種類で融資の早さや審査の通過率が異なります。

カードローン選びで注目すべき項目から、自分に合った1社を見つけてみましょう。

1位:プロミスはメアド登録とWeb明細選択で初回30日間無利息借り入れ

公式サイト https://cyber.promise.co.jp/
金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短3分※1
融資時間 最短3分※1
無利息期間 初回30日間無利息※2
在籍確認 電話による口頭確認※3
プライバシー 原則自宅や勤務先への電話連絡なし
申込方法 Web・アプリ・来店・電話
Web完結 可能
借入方法 インターネット振込
スマホATM
コンビニ・提携ATM
プロミスATM
プロミスコール(電話)
返済方法 インターネット返済
口座振替
スマホATM
コンビニ・提携ATM
プロミスATM
銀行振込

※1 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要です。
※2 申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込いただけません。
※3 ただし、審査の結果によりお電話による確認が必要となる場合がございます。(ご連絡の際は担当者の個人名でおかけし、プロミス名はお伝えいたしませんのでご安心ください。)

プロミスが向いている人
  • 初めてカードローンを利用する人
  • 利息を少しでも支払いたくない人
  • Webやアプリの操作ができる人
プロミスが向いていない人
  • 安定した収入がない人
  • 30日以内の返済が難しい人
  • 専業主婦

プロミスは、初回30日間無利息サービスを掲げているカードローン。

初めてプロミスを利用する人で、メールアドレスの登録とWeb明細を選択すれば、初回利用日の翌日から30日間が無利息です。

当サイトがプロミス1位にした理由は、借り入れを開始した日の翌日から無利息サービスが適用されるから

アイフルやアコムなど、プロミス以外の無利息サービスは、契約日の翌日から30日間。

契約後に借り入れしないままでいると、どんどん無利息サービスの適用期間が減ってしまいます。

その点、プロミスなら契約直後に借り入れしなくても、30日間まるまる無利息期間を利用可能。

契約だけしてしばらく借り入れする機会がなくても、無利息サービスを最大限に活用できます。

無利息サービスがあれば、金利を気にして申し込みに迷う必要はありません。

ただし、無利息期間が過ぎてしまうと、4.5%〜17.8%の金利が適用されてしまうので、無利息期間内に返済できる人向きです。

プロミスの審査はすべてWebで完結する!

プロミスの審査での書面受け取り方法を、Web明細にしておくと、原則Webのみで手続きがすべて完結します。

支払いに遅れが生じてしまったり、プロミス側と連絡が取れなかったりすると、勤務先や自宅に書類が届いてしまう場合もあるので、家族にバレたくない人はWebから申し込みましょう。

Webよりも簡単に契約したい人は、Web申込後に専用のアプリをダウンロードしてください。

アプリで手続きができるので、来店も不要、郵便物も届きません。

本人確認もアプリでできるため、書類の郵送作業が不要です。

迅速に契約したい人は、便利なWebかアプリを活用しましょう。

2位:SMBCモビットはTポイントで返済可能!安定的な収入があるパートやアルバイトにも人気

公式サイト https://www.mobit.ne.jp/index.html
金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分※1
融資時間 最短当日
無利息期間 なし
在籍確認 Web完結の場合は電話連絡なし※2
プライバシー 勤務先へは担当者の個人名で電話確認
申込方法 Web・電話・郵送・FAX
Web完結 可能
借入方法 振込
提携ATM
返済方法 口座振替
ATM
振込
インターネット返済
ポイント返済

※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2 Web完結の場合は必要書類の確認のみ。勤務先への電話連絡なし。

SMBCモビットが向いている人
  • 勤務先への電話連絡が嫌な人
  • Web完結で契約したい人
  • 30代以上で安定した定期収入がある人
  • Tポイントを活用している人
SMBCモビットが向いていない人
  • 定期収入がない人
  • 勤続年数が短い人

SMBCモビットは、正社員に限らず、パート・アルバイトでも申し込みが可能なカードローン。

ただし、安定した収入がある場合に限ります。

パートやアルバイトでも社会保険証か組合保険証を持っていれば、インターネットで申し込み可能。

Web完結申込を利用すれば勤務先への電話連絡はありません。

審査結果から振り込みにいたるまで、Web完結できる特徴があります。

夫や家族に知られたくない人にもおすすめですが、初回無利息期間サービスがないので、利息を払いたくない人には向いていません。

反対に、日頃からTポイントを貯めている人におすすめで、返済利息の支払い額200円につき、1ポイントのTポイントが貯まるユニークなサービスを展開中。

1ポイントのTポイントを、1円分相当の返済額として使えるため、日頃からTポイントを活用している人にはおすすめと言えます。

3位:アコムのアプリ利用で振り込み手数料が0円になる

金利 3.0%~18.0%※1
審査時間 最短20分
融資時間 最短20分※2
無利息期間 初回30日間無利息
在籍確認 原則なし
プライバシー 勤務先へは担当者の個人名で電話確認
申込方法 Web申込・店舗申込・電話申込・郵送
Web完結 可能
借入方法 口座振込
店頭窓口
ATM
返済方法 インターネット返済
ATM
店頭窓口
口座振替

※1 契約極度額100万円以上の場合、3.00%~15.00%
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムが向いている人
  • 手数料を支払いたくない人
  • スマホアプリの操作ができる人
  • 初回利用で30日以内に返済できる人
アコムが向いていない人
  • 銀行振込やATMで返済したい人(手数料がかかる)
  • 安定した収入がない人

スマホのアプリで完結できるアコムは、初回利用で契約日の翌日から30日間金利は0円※1

運転免許証等は、写真を撮って送るだけなので、本人確認や審査がスムーズに行えます。

審査が通れば、借り入れも返済も24時間スマホで可能。さらに、アプリ内での振り込み手数料はすべてアコム負担なので、コツコツと支払いの節約をしたい人にもおすすめです。

アプリを利用すれば、返済日3日前と当日にアプリから通知が来るため、返済日を忘れる心配がありません。

アコムと言えば、全国に893台※2ある「むじんくん(自動契約機)」が有名で、自動契約機の前でオペレーターと相談しながら契約できます。

安定した収入があれば、パートやアルバイト、学生も契約可能なカードローンとなっています。

※1 金利0円適用期間終了の翌日から通常金利(借入利率[実質年率]3.0%~18.0%)が適用されます。
※2 2021年3月現在

4位:Web申し込みで200万円までの借り入れなら利息0円のレイク

公式サイト https://lakealsa.com/
金利 年4.5%~18.0%※1
審査時間 最短15秒
融資時間 Webで最短25分融資も可能※2
無利息期間 ①30日間無利息※3
②60日間無利息※3
③180日間無利息※3
在籍確認
プライバシー 勤務先へは非通知もしくは発信専用の番号で担当者より電話確認
申込方法 スマートフォン・パソコン・自動契約機・電話
Web完結 可能
借入方法 銀行振込
SBI新生銀行カードローンATM
スマホATM取引
提携ATM
返済方法 Web返済サービス
SBI新生銀行カードローンATM
口座振替
スマホATM
提携ATM
銀行振込
注釈を開く

※1 貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
※2 21時(日曜日は18時)までのご契約手続完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込が可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※3 <180日・60日間無利息共通>
初めてなら初回契約日の翌日から無利息。無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息・60日無利息・180日間無利息の併用不可、ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります。
<60日間無利息>
Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
<180日間無利息>
契約額1万円~200万円まで。

 

レイクが向いている人
  • 周囲にバレたくない人
  • 無利息で借り入れしたい人
レイクが向いていない人
  • 無利息期間以内の返済が難しい人
  • 500万円以上の借り入れをしたい人

レイクは、無利息期間が選べるサービスを導入しています。

レイクの選べる無利息利用条件

  • 30日間無利息・・・初回限定、電話/自動契約機での申し込み、1万円~500万円までの契約額
  • 60日間無利息・・・初回Web申込み限定、1万円~200万円までの契約額
  • 180日間無利息・・・初回限定、Web/自動契約機/電話申込み、1万円~200万円までの契約額

※初めてなら初回契約翌日の翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用。
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
※契約額1万円~200万円まで

レイクの醍醐味は、初回限定で最大180日の無利息期間が適用される点。

ただし180日間無利息サービスに関しては、無利息の上限金額は5万円です(契約額は1万円〜200万円)。

5万円以上の借り入れを無利息で希望する人は、30日間か60日間無利息を選んでください。

レイクの審査では、自宅や勤務先へ在籍確認をおこないますが、契約者以外にはレイクの社名を明かしません。

非通知や発信専用ダイヤルでの電話確認なので、プライバシーに配慮しているカードローンといえます。

レイク無利息貸付条件

融資限度額:1万円~500万円
貸付利率:年4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、日本の永住権を取得されている方、
安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
遅延損害金(年率):20.0%
返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
返済期間・返済回数:最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
必要書類:運転免許証・健康保険証等
収入証明、年収証明(書),所得証明(書)(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
担保の有無:不要
商号並びに関東財務局番号:新生フィナンシャル株式会社
登録番号:関東財務局長(10) 第01024号
日本貸金業協会会員第000003号
※無利息期間経過後は通常金利が適用されます
※無利息適用期間は、初回契約の翌日から無利息期間が適用されます
※無利息適用利用者は、新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみ対象です。

5位:原則として在籍確認が不要で担保・保証人不要のアイフル

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短20分※1
融資時間 最短20分※1
無利息期間 はじめての方なら最大30日間無利息
在籍確認 原則なし
プライバシー 原則自宅や勤務先への電話連絡なし
申込方法 Web申込・アプリ・電話申込・店舗申込
Web完結 可能
借入方法 口座振込
アプリ
コンビニ・銀行
返済方法 口座振替
アプリ
コンビニ
銀行
銀行振込

※1 申し込みの時間帯によっては翌日以降になる場合があります。

アイフルが向いている人
  • 勤務先への在籍確認が嫌な人
  • 急ぎの出費を要する人
  • はじめて借り入れを希望する女性
アイフルが向いていない人
  • 安定した収入がない人
  • 30日以内に返済が難しい人

アイフルは、原則自宅や勤務先へ電話での在籍確認を行っていないカードローン。

電話連絡以外で職場への在籍確認ができる仕組みを設けているので、同僚や家族に内緒で借り入れできます。

審査の途中で電話確認が必要と判断された場合は、勤務先へ電話がかかってくる可能性も。

アイフルでは、初回利用で無担保キャッシングローン※3を契約する人に限り、最大30日間利息0円サービス!

利息0円で借りたい人は、無担保キャッシングローン※3の中から選んでください。

女性オペレーターによる専用ダイヤルも設けているため、借り入れが不安な女性の相談にも対応。

はじめての方限定で、最大30日間利息0円「SuLaLi」といった女性向けのサービスを展開もしています。

スマホアプリからの申し込みであれば、運転免許証の撮影だけで本人確認の入力を短縮。

アイフルの審査は融資までのスピードが最短20分※4なので、急ぎの出費を要する人には嬉しいカードローンです。

※3 対象商品:キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン
※4 申し込みの時間帯によっては翌日以降になる場合があります。

6位:お得なサービスは楽天銀行スーパーローン

公式サイト https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/
金利 年1.9%~14.5%
審査時間 最短当日
融資時間 最短翌日から
無利息期間
在籍確認
プライバシー 勤務先へは担当者の個人名で電話確認
申込方法 Web・電話
Web完結 可能
借入方法 ATM
振込
返済方法 口座振替
ATM
インターネット返済
楽天銀行スーパーローンが向いている人
  • 楽天会員の人
  • 金利を抑えたい人
  • 楽天ポイントを貯めたい人
楽天銀行スーパーローンが向いていない人
  • 楽天市場を利用しない人
  • 10万円以下の借り入れをしたい人

普段から楽天ポイントを使ったり貯めたりしている人は、新規入会で楽天ポイントが1,000ポイントもらえる楽天銀行スーパーローンがおすすめ。

1週間だけ10万円を借りても利息は約300円です。

10万円×年14.5%×7日間÷365日=278円

申し込みは、Webや楽天銀行アプリで完結できるため、書類への記入や郵送も一切不要です。

7位:10万円以上の借り入れならお得な金利の三菱UFJ銀行カードローンバンクイック

公式サイト https://www.bk.mufg.jp/kariru/banquic/index.html
金利 1.8%~14.6%
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
在籍確認 電話連絡有
プライバシー テレビ窓口でカードを受け取った場合は自宅や勤務先への書類の送付なし
申込方法 Web・電話
Web完結 可能
借入方法 ATM
振込
返済方法 口座振替
ATM
振込

※勤務先への連絡タイミングは指定可能

バンクイックが向いている人
  • 消費者金融で借り入れしたくない人
  • 金利が低い銀行カードローンを探している人
  • 今後数回にわたって借り入れ予定がありそうな人
バンクイックが向いていない人
  • 10万円未満の借り入れをしたい人
  • スピード重視な人
  • 過去になんらかの借り入れ審査で落ちた人

バンクイックは、大手銀行でもある三菱UFJ銀行が運営している銀行カードローン。

初回無利息期間サービスはないものの、利用限度額の範囲以内なら何度でも1.8%~14.6%金利で借り入れ可能。

10万円以上の融資になるので、車検代や入院費、子供の入学金など、大きな出費が定期的に予想される人向きです。

バンクイックは借り入れが何度も可能で、かつ、お得な金利のカードローン。

現在、三菱UFJ銀行の口座をもっていない人でも、インターネットであれば24時間いつでも申し込みができます。

8位:三井住友銀行のカードローンは40代の利用におすすめ

公式サイト https://www.smbc.co.jp/kojin/cardloan/
金利 年1.5%~年14.5%
審査時間 最短当日※1
融資時間 最短当日※1
無利息期間 なし
在籍確認
プライバシー 銀行名で登録の電話番号(携帯または自宅)および勤務先へ電話確認
申込方法 Web・電話・ローン契約機
Web完結 可能※3
借入方法 ATM、(SMBCダイレクト)インターネット、自動融資(バックアップ)
返済方法 ATM※2
振込
口座振替

※1 本人確認書類の提出状況や、申込完了後の確認事項により異なる場合もございます。
※2 カードレスを選択の場合は(SMBCダイレクト)インターネットによるご利用となるため、ATMをご利用いただくことができません。
※3 本人確認をオンラインでされた方は、WEB完結が可能です。ご契約後にローン専用カード等をご自宅へ郵送します。なお、ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。

三井住友銀行 カードローンが向いている人
  • 40代で安定した収入がある人
  • 消費者金融と比べた場合、上限金利が低めで借り入れしたい人
  • 毎月の返済額を抑えたい人(月々2,000円から可能)

※毎月のご返済は、返済時点でのお借入残高により約定返済金額が設定されます。

三井住友銀行 カードローンが向いていない人
  • 金銭管理ができず借りすぎてしまう人

三井住友銀行のカードローンの金利は年1.5%~年14.5%

消費者金融と比べて上限金利が低く、利息の負担を少なくしたい人向けのカードローンです。

20代~50代まで幅広い年代の人が生活費や教育資金のために利用しています。

教育資金はまとまったお金が必要になることが多いため、なるべく金利が低いところで借りたいのが本音。

三井住友銀行 カードローンは教育費がかさみやすい40代の人からの人気も高いです。

全国にある三井住友銀行のATMや提携コンビニATMを手数料無料で利用できて、時間やお金を無駄に使う心配もありません。

9位:金利引き下げサービスで賢く借り入れ三井住友カードカードローン

公式サイト https://www.smbc-card.com/nyukai/loan/cardloan.jsp
金利 1.5%~15.0%
審査時間 最短5分
融資時間 最短5分融資(振込)
無利息期間 最大3ヵ月
在籍確認
プライバシー 勤務先へは担当者の個人名で電話確認
申込方法 Web申込
Web完結 可能
借入方法 口座振込
ATM
電話
返済方法 ATM
口座振替

※ 最短5分会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります。最短5分会員番号発行 受付時間:9:00~19:30

三井住友カードカードローンが向いている人
  • 高い借り入れ限度額を希望する人(最大900万円)
  • 毎月返済できる人
三井住友カードカードローンが向いていない人
  • 最低返済額が5,000円未満で考えている人
  • 学生の人

三井住友カードカードローンは、2年目以降の金利引き下げサービスが魅力的

入会後の1年間、毎月の返済に滞りがない人には、0.3%の金利引き下げが適用されます。

順調に毎月返済し続ければ、1年ごとにプラス0.3%ずつ追加され、5年目では最大引き下げ率の1.2%が適用。

返済に1年以上かかりそうな人は、三井住友カードカードローンがおすすめです。

申し込み時には、ATMが利用できるカードタイプと、ATMが利用できない振り込み専用タイプのどちらかを選択。

カードタイプは郵送物で届き、振り込み専用タイプは郵送で届かないので、内緒で借り入れしたい人は振り込み専用タイプを選びましょう。

※カードレスタイプをご希望の場合、「オンライン口座振替設定」画面遷移後、50分以内に「オンライン口座振替設定」及び「キャッシングのご契約内容確認」を完了し、「お申込手続き完了」画面まで進める必要があります。
※上記の設定が難しい場合は、カードタイプの申込をおすすめします。

「三井住友カードローン」は既に新規取扱を停止しています。

10位:みずほ銀行カードローンは自動引き落としで返済忘れのリスクがない

公式サイト https://www.mizuhobank.co.jp/retail/index.html
金利 2.0%~14.0%
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌営業日以降
無利息期間 キャンペーン時以外基本なし
在籍確認
プライバシー 勤務先へは担当者の個人名で電話確認
申込方法 銀行窓口、Web、アプリ
Web完結 可能
借入方法 全国のみずほ銀行
ATM振込
返済方法 口座振替
ATM
みずほダイレクト
みずほ銀行カードローンが向いている人
  • みずほ銀行の普通預金口座をもっている人
  • カードローン専用カードを作りたくない人
  • 自動引き落としをしたい人
みずほ銀行カードローンが向いていない人
  • みずほ銀行の普通口座を開設したくない人
  • 安定した収入がない人

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行普通預金口座の開設が必須です。

とはいえ、通帳を発行しない「みずほe-口座」なので、家族の誰かに口座の開設を知られる可能性は低いと言えます。

みずほ銀行カードローンの特徴は、口座からの自動引き落としができる点です。

指定されたATMや、指定口座へ足を運びに行く作業がなくなるので、返済忘れのリスクがなくなります。

もちろん、全国のみずほ銀行ATMやコンビニATMでも随時返済が可能。

みずほ銀行の普通口座をすでにもっている人からすれば、今持っているキャッシュカードにカードローン機能をすぐに追加できるので、カードローン専用カードを持ちたくない人におすすめです。

11位:横浜銀行カードローンは月々2,000円から返済できる

公式サイト https://www.boy.co.jp/
金利 1.5%~14.6%
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
在籍確認
プライバシー 勤務先へは担当者の個人名で電話確認
申込方法 電話、Web、郵送、FAX
Web完結 可能
借入方法 横浜銀行
ATM
返済方法 ATM
口座引落
横浜銀行カードローンが向いている人
  • 高額融資を受けたい人(最大1,000万円)
  • 契約と同時に融資を受けたい人
  • 神奈川県、東京都内に居住している人
横浜銀行カードローンが向いていない人
  • 変動金利が嫌な人
  • 横浜銀行の営業テリトリー内に居住されていない人
  • 学生の人

横浜銀行カードローンは、融資限度額が1,000万円。

金融機関のカードローンの中でも利用限度額が高いカードローンです。

高額融資になるので、安定した収入がないと審査には通りません。

とはいえ毎月の定期収入があれば、アルバイトやパートでも融資が可能です。

横浜銀行カードローンは、営業テリトリー内である神奈川県、東京都に住んでいる人が申し込みの条件になっているので、限られたエリア限定の融資。

高額融資に惹かれますが、埼玉県や千葉県に住んでいる人は借り入れできません。

横浜銀行の返済額は月々2,000円から(借入額が10万円以下の場合)可能なので、毎月の返済を抑えたい人にもおすすめです。

12位:オリックスマネーはカードなし郵送物なし!会員には限定特典あり

公式サイト https://www.orixcredit.co.jp/orixmoney/
金利 1.5%~17.8%
審査時間 最短60分
融資時間 最短即日
無利息期間 なし
在籍確認
プライバシー 勤務先へは担当者の個人名で電話確認
申込方法 スマホ、Web
Web完結 可能
借入方法 口座振込
スマホATM
返済方法 インターネット返済
口座振替
銀行振込
スマホATM
カード返済
オリックスマネーが向いている人
  • オリックス会員の人
  • アプリひとつで借り入れ・返済をしたい人
オリックスマネーが向いていない人
  • 安定収入がない人
  • 個人事業主で50万円以上借りたい人

オリックスマネーは、オリックスクレジットの新しいカードローンサービス。

申し込みはスマホで24時間可能で、入会金や年会費も無料です。

オリックス会員限定の特典もあり、オリックスレンタカーの優待価格利用や、個人向けカーリース(いまのりイレブン)の新規契約でAmazonギフト2,000円分がプレゼントされます。

オリックスマネーは、専用アプリ内で借り入れや返済ができるので、カードローン専用カードや郵送物はありません。

気になる金利は、借り入れ額が50万円コースであれば金利12.0%~17.8%、600万円コースになると金利は大幅に下がります(1.5%~6.0%)。

お子様の学資資金や冠婚葬祭費用など、大きな借り入れ額を希望する人ほど、低い金利のオリックスマネーがおすすめです。

おすすめカードローンの選び方で見るべきなのは?審査と金利の上限が鍵

初めてカードローンを利用する人に向けて、選び方で見るべき箇所を解説します。

カードローンを選ぶ際は低金利だけに焦点をあてがちですが、実は他にもチェックすべきポイントがあります。

カードローンを選ぶときのポイントは、以下の通り。

カードローンを選ぶときのポイント
金利(実質年利) ・借り入れ金額によって各社金利が異なるため比較必要
・低金利の商品を選ぶ
キャンペーンの有無 ・新規申し込みではキャンペーン適用されるものを選ぶ
無利息サービスの有無 ・短期間での返済計画なら無利息サービスがある商品を選ぶ
Web完結 ・家族や職場に知られたくない人は、Webのみで取引ができる商品を選ぶ
即日融資 ・審査時間、融資時間まで24時間以内の商品を選ぶ
手数料 ・借入手数料、返済手数料の有無を確認する
ATMの確認 ・行動範囲エリアに、返済で必要なATMや銀行があるかを確認する

低金利だけで商品を選んでしまうと、結果的に利息で損するケースもあります。

例えば、一見金利が低い銀行カードローンより、新規契約での申し込みで無利息サービスが適用される消費者金融カードローンの方が利息が低くなる事例です。

他にも、借り入れ・返済ごとの振込手数料が発生するか否かの確認も大切なポイント。

1回の手数料が220円、24回払いの返済手数料は5,280円です。

繰り上げ返済をして利息を減らしても、手数料でプラスされ、結果的に損するケースもあります。

カードローンを選ぶときは、上記であげたポイントを総合的に加味して判断しましょう。

まとまったお金の借り入れをするなら金利が抑えられるカードローン会社を選ぶ

10万円を借りるのと100万円を借りるのでは、当然金利も異なります(各社で基準は異なる)。

10万円以上~100万円未満の上限金利は年18.0%と定められているので、10万円を借り入れしても、利息が年間で18,001円以上にはなりません。

とはいえ、金利の低さは譲れないポイント。

消費者金融カードローンの金利は、銀行カードローンよりも金利が高い傾向です。

以下では、消費者金融と比べ上限金利が低めなカードローンをそれぞれ紹介します。

消費者金融と比べ上限金利が低めな銀行カードローン

銀行カードローン 適用金利 特徴
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% ・月々2,000円から返済可能
三井住友銀行 カードローン 年1.5%~年14.5% ・全国の三井住友銀行ATM、および提携コンビ二ATMは手数料無料
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6% ・自社ATM手数料0円
横浜銀行カードローン 1.5%~14.6% ・自社ATM手数料0円

上限金利が低い消費者金融カードローン

消費者金融カードローン 適用金利 特徴
三井住友カードカードローン 1.5%~15.0% ・カード利用実績に応じて金利が下がる
プロミス 4.5%~17.8% ・借入、返済がアプリで完結
オリックスマネー 1.5%~17.8% ・会員特典あり
アイフル 3.0%~18.0% ・365日借り入れ・返済可能
アコム 3.0%~18.0% ・月々1,000円から返済可能

※ 契約極度額100万円以上の場合、3.00%~15.00%

適用金利の上限をチェックしつつ、以下で紹介する無利息期間サービスが併用できるか否かも一緒に考え、おすすめのカードローンを選びましょう。

すぐ返済できるなら無利息期間サービスのあるカードローンがおすすめ

無利息期間サービスとは、金利がかからない期間のこと。

つまり、利息0円で借り入れができるサービスです。

無利息期間を設けているカードローンは、主に次の消費者金融カードローンです。

無利息期間サービスのある
カードローン
無利息期間 適用条件
プロミス 30日間無利息
サービス
・初回利用日の翌日から30日間
アイフル はじめての方なら最大30日間 ・初回契約日の翌日から最大30日間
アコム 30日間 ・初回契約日の翌日から30日間
レイク 無利息期間を選べる <180日・60日間無利息共通>
初めてなら初回契約日の翌日から無利息。無利息期間経過後は通常金利適用。
30日間無利息、60日無利息、180日間無利息の併用不可。ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみ。
<60日間無利息>
Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方・Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
<180日間無利息>
契約額1万円~200万円まで。

※ 初めてのご利用の方で、メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。

無利息期間サービスで見逃せない条件は、新規で申し込みした人に限る点です。

申し込みしたくても、過去に契約した履歴がある人は無利息期間サービスが適用されないので注意してください。

特に無利息サービスでおすすめしたいカードローンがプロミス。

理由は、初回利用日(借り入れした日)の翌日から30日間が無利息期間となるからです。

アイフル・アコム・レイクは、初回契約日の翌日から無利息期間が適用されるため、契約してすぐに借り入れしたくない人には不向きな商品。

初回契約だけ先にしておきたい人はプロミス、初回契約後すぐに借り入れしたい人は、アイフル・アコム・レイクがおすすめとなっています。

会社に知られたくないなら在籍確認がないアイフルやアコム

家族や同僚に、カードローンの契約が知られてしまうのを避けたい人もいるでしょう。

在籍確認なしのカードローンは限られていますが、アイフルやアコムといった一部のカードローンでは、公式HPで「原則実施しません」と公開しています。

アイフル

Q.申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか?

原則実施しません。
ただし、審査状況により実施する場合があります。
お客様のプライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。

引用元:アイフル

アコム

Q.勤務先に在籍確認の電話がかかってきますか?

原則、実施しません。もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。

引用元:アコム

電話連絡なしをうたっているアイフルやアコムとはいえ、審査状況によっては電話確認の実施があります。

消費者金融カードローンにおいては、社名を伏せて、担当者個人の名前で契約者本人あてに電話がかかってくるシステムです。

勤務先への電話確認を避けたい人は、アイフルやアコムがおすすめです。

ただし銀行カードローンでは、会社名を名乗るところもあります。

「自分以外の人が電話に出るのは困る…」といった人は、銀行カードローンの窓口に相談してみましょう。

ATMに行く姿も見られたくない人にはアプリがおすすめ

カード会社独自の公式アプリをインストールすれば、アプリひとつで借り入れ・返済がすべて可能

自宅に借り入れ状況の郵送物が届かないだけでなく、わざわざATMへ足を運ぶ必要がないので、家族に怪しまれたり近所の人に見られたりする心配がありません。

スマホひとつで完結するお金を借りるアプリを利用すれば、誰にも知られずに借り入れ・返済ができます。

特に消費者金融カードローンは、在籍確認・郵送物なしといった面からプライバシーにとことん配慮されていると言えるでしょう。

今すぐ借りたい人は即日融資に対応したカードローンで手続きしよう

即日融資とは、融資の申し込みをした当日に振り込んでもらえるサービスです。

しかし、申し込み時間帯や各カードローン会社によって融資時間に差はあるため、当日に融資が受けられるとは限りません。

とはいえ、即日融資に対応したカードローンもあるので紹介します。

即日融資に対応可能なカードローン

カードローン 融資時間 審査時間
プロミス 最短3分※3 最短3分※3
アコム 最短20分※6 最短20分
アイフル 最短20分※1 最短20分※1
レイク Webで最短25分融資も可能※2 最短15秒
SMBCモビット 最短当日 最短30分※5

※1 申し込みの時間帯によっては翌日以降になる場合があります。
※2 21時(日曜日は18時)までのご契約手続完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込が可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※3 お申込時間や審査によっては、ご希望に添えない場合もございます。
※5 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※6 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

融資時間が早いカードローンの利点は、緊急の支出に対応してくれる点です。

「車の修理代が予想よりも高額になった」「入院費が足りない」といった緊急時の支出が迫っているときは、融資時間が1日でも早いと助かります。

しかし、融資時間が早いカードローンといっても、審査に通らなければ意味がありません。

審査通過率の高いアコムやアイフルは、最短24時間以内の融資に対応。

緊急の借り入れをしたい人は、アコムやアイフルに申し込みをしてみましょう。

プロミスやアイフルは女性におすすめのカードローン

カードローンの中でも、女性におすすめのカードローン商品を取り扱っている主な会社がプロミスとアイフルです。

女性専用のレディースローンなので、コールセンターの人も女性が対応してくれます。

レディースローンがおすすめできる点は以下の通り。

  • 利用限度額は低く設定されているため審査に通る可能性がある
  • 利用限度額が低いため、返済しやすい
  • 収入の高さよりも安定性が重視される

プロミスにはレディースキャッシングがある

レディースキャッシングが選ばれる理由

  • 新規契約で初回利用日より30日間無利息サービス※1
  • パートでも安定した収入があれば借り入れ可能※2
  • 家族に知られず申し込める

※1 メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。
※2 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

プロミスのレディースキャッシングは、年齢18歳以上74歳以下の本人に安定した収入があれば、学生やアルバイト、パートでも申し込みが可能です。

担保や保証人も不要なので、家族に内緒で借り入れが可能。

50万円以上の借り入れを希望する場合は「収入証明書」の提出が必要ですが、50万円未満であれば最新の源泉徴収表等の提示で借り入れできます。

夫や近所の人にATMへ行く姿を見られたくない女性には、スマホで借り入れ・返済できるプロミスレディースキャッシングは嬉しいポイント。

「自宅に郵送物が送られてほしくない!」といった女性は、スマホやパソコンから申し込みをしてください。

女性のためのアイフルSuLaLi

アイフルSuLaLiが女性に選ばれる理由
  • 利用限度額が10万円
  • 新規契約で契約日翌日から最大30日間金利が0円
  • カードのデザインが可愛い
  • 来店不要!スマホ完結
  • 女性専用ダイヤルがある

アイフルのSuLaLiは、満20才以上で、かつ、扶養内で働いているパートや派遣社員でも利用できるカードローン。

女性専用のレディースローンで、話にくい悩み事や相談も、女性オペレーターが親身に対応してくれます。

SuLaLiの特徴は、借り入れ限度額が10万円と少額な点。

新規契約であれば30日間利息がかからないので、翌月の給料日にサクッと返済したい女性には嬉しいサービスです。

限度額が10万円なので、利息制限法により上限金利は年18.0%。

早く返金すれば、利息もどんどん少なくなります。

本来であれば、夫婦や家族に相談して家計をやりくりすべきですが、誰にも言えない内緒の買い物や支出があるときは、アイフルのSuLaLiがおすすめです。

カードローンとは用途が自由な個人向けの融資サービス!銀行や消費者金融が運営

カードローンとは、用途が自由な個人向けの融資サービスで、銀行や消費者金融が運営しています。

住宅ローンや自動車ローンとは違い、カードローンは個人が好きに使い道を選択できます。

例えば、大学の入学金や学費・冠婚葬祭の費用・予定外の旅行代など、融資の使い道は人それぞれ自由。

借り入れた金額は、各カードローン会社が定めた利息と一緒に返済します。

カードローンの特徴

  • 来店不要!Web完結で借り入れ・返済可能
  • 融資時間が早い
  • 担保・保証人なしで借り入れ可能
  • 入会金・年会費無料
  • 契約限度額内の借り入れなら何度でも利用可能
  • 使い道は自由
  • 無利息期間やポイント付与などのサービス付(一部のカードローンに限る)

カードローンは、各社が掲げているサービス(無利息期間・手数料・金利)を理解し計画的に借り入れをすれば、思っている以上に便利です。

急な出費やどうしても貯金ではまかなえない支出には、スムーズに対応してくれます。

「次のボーナスで完済したい」「毎月2,000円ずつ返済する」といった返済計画が立てられる人は、一時的な借り入れができるカードローンは強い味方になるでしょう。

カードローンはどっちを選ぶ?銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いを伝授

カードローンには、銀行が運営している「銀行カードローン」と、プロミス・アコム・アイフルのような「消費者金融カードローン」の2つがあります。

主な違いは以下の5つです。

  • 金利
  • 審査時間
  • 審査難易度
  • 総量規制の影響があるか
  • サービスの充実さ

銀行ならではの金利で選ぶなら銀行カードローン

カードローンの種類 上限金利相場(年率) 下限金利相場(年率)
銀行カードローン 14.0%~15.0% 2.0%
消費者金融カードローン 18.0% 3.0%

銀行カードローンの金利相場は、消費者金融カードローンよりも金利が低い傾向にあります。

例えば、10万円を借りて1ヶ月で返済した場合の利息は以下のとおり。

  • 銀行カードローンの利息    約1,100円
  • 消費者金融カードローンの利息 約1,500円

参考:カードローンのかんたん返済額シミュレーション(E-LOAN)
※適用金利14%の場合

利息を少しでも抑えて、返済の負担を膨らませずに安全に使いたい人は、銀行カードローンを選びましょう。

どちらも一般的には、借入金額が少ないと上限金利が適用され、多くなるにつれて下限金利が適用されます。

消費者金融カードローンの強みは何といってもサービスの充実さ。

無利息期間サービスが多いのは消費者金融カードローンなので、条件によっては消費者金融カードローンのほうが利息なしで返済できるケースもあります。

審査スピードは消費者金融が圧倒的にはやい

審査スピードがはやいと融資もすぐに受けられるため、「今日」「明日中」といった緊急の出費を要するときは、消費者金融カードローンがおすすめです。

カードローンを取り扱う金融機関は数ありますが、即日審査・即日融資に対応しているのは消費者金融がほとんど。

そのため今日中に借りたい人は、必然的に消費者金融または当日の審査・融資が可能な銀行カードローンを選ぶことになります。

銀行カードローンの審査では、「警察庁のデータベースへの照会」を通過する必要があるので、場合によっては審査に数日かかるケースもあります。

③審査難易度は銀行カードローンが高い傾向にある

カードローンを利用するにあたって、必ず通らなければならない道が審査です。

代表的な審査には、勤務先や自宅への在籍確認や、CIC(信用情報機関)による情報提供があります。

結論を言うと、審査の難易度が高い傾向にあるのは銀行カードローン

消費者金融カードローンの金利相場よりも、銀行カードローンの金利相場は低いので、厳しい審査を通過する必要があります。

④総量規制の影響があるのは消費者金融カードローン

消費者金融には「貸金業法」といって貸金業者が守らなければならない法律があります。

中でもチェックしておきたいのが総量規制です。

総量規制とは、借りすぎ・貸しすぎを防ぐために設けられた制度で、契約者本人の年収に対し、3分の1を超える借り入れができない規制を意味します。

つまり、年収600万円の人は、消費者金融カードローンから200万円以上の借り入れができません。

一方で、銀行カードローンは貸金業者には該当せず、総量規制の影響がないので、法律上は年収の3分の1以上の借り入れも可能となっています。

※各行で総量規制に準拠した対応を取っています

⑤サービスが豊富なのは消費者金融カードローン

銀行カードローンは低い金利が魅力である反面、無利息期間サービスや金利半額キャンペーンといったサービスは基本的にありません。

反対に、消費者金融カードローンは、各社が様々なサービスを展開しているので、借りる条件によっては圧倒的に消費者金融カードローンがお得です。

主なサービスとしては、初回利用で適用される無利息期間

利用限度額は各社様々ですが、利息0円で返済できる点はかなり手厚いサービスと言えるでしょう。

続いて気になるカードローンの金利の仕組みと、賢い金利の軽減方法を紹介します。

カードローンの金利の仕組みを理解すれば返済額を軽減できる

カードローン会社には、「利息制限法」といってお金を貸すときに必ず守らなければならない法律があり、貸し付け額によって金利の上限が定められています

つまり、カードローン会社は、利息制限法を超える金利での貸し付けができない仕組みとなっています。

 

利息制限法で定められた金利の上限
上限金利 貸付額
年20.0% 10万円未満
年18.0% 10万円以上~100万円未満
年15.0% 100万円以上

参照元:金融庁

平成22年6月18日前までは、利息制限法以外にも、出資法による上限金利29.2%が認められていました。

上限金利29.2%といった出資法のグレーゾーン金利が適用されていた時代は、高貸付で多重債務になった人もいたでしょう。

しかし現在では、利息制限法の上限金利を超える貸付は刑罰対象なので、年20.11%を超える金利はありません。

とはいえ10万円未満の貸し付けであれば、年20.0%の金利は適用可能なのも事実です。

少しでも金利を抑えて返済額の軽減を考えている人は、返済可能額を短期間で完済する方法が一番。

なぜなら、利息は借りた金額と返済回数で決まるため、完済までの期間が短くなれば利息も安くなるからです。

次の項では、返済回数が異なる返済額シミュレーション例を紹介するので、利息イメージの参考にしてみてください。

実例でカードローンの金利を計算!無駄な利息を払いたくないなら返済期間は短くしよう

以下では、消費者金融カードローンの「アコム」を参考に、上限金利18.0%で10万円を借り入れした場合のシミュレーションを紹介します。

10万円の借り入れを月々5,000円で返済したい場合の返済回数は24回

単位:円

回数 返済金額 元金 利息 残高
1 5,000 3,500 1,500 96,500
2 5,000 3,553 1,447 92,947
3 5,000 3,606 1,394 89,341
22 5,000 4,785 215 9,559
23 5,000 4,857 143 4,702
24 4,772 4,702 70 0
累計 119,772 100,000 19,772 0

10万円の借り入れを月々10,000円で返済したい場合の返済回数は11回

回数 返済金額 元金 利息 残高
1 10,000 8,500 1,500 91,500
2 10,000 8,628 1,372 82,872
3 10,000 8,757 1,243 74,115
9 10,000 9,576 424 18,742
10 10,000 9,576 281 9,023
11 9,158 9,023 135 0
累計 109,158 100,000 9,158 0

参考:アコムご返済シミュレーション

10万円の借り入れを24回(月々5,000円)で返済すると、利息は約20,000円です。

11回(月々10,000円)で返済すると、利息は約9,000円に軽減されます。

カードローンの利息は、返済回数を少なくすれば節約できるので、月々の返済額を1,000円増やす(繰り上げ返済)だけでも十分です。

返済金額を上げるためには、外食を控えてみたり、必要のない私物を売却したりして返済に充てる方法もあるので、少しの努力で利息が減ることを覚えておきましょう。

カードローンの審査が通る基準は年収と信用情報!審査落ちを未然に防ぐ方法も紹介

カードローンを希望する上で気になるのは、自分が審査に通過するかどうか。

銀行カードローンも消費者金融カードローンも、借り入れの利用には必ず一定の審査があります。

以下では、審査の基準と審査落ちを未然に防ぐポイントを紹介します。

カードローンの一般的な審査基準は以下の通り。

  • 総量規制の範囲内の借り入れかどうか
  • 安定した収入があるかどうか
  • 借り入れ額は年収の3分の1を上限にする(総量規制)

総量規制

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

引用元:貸金業法について日本賃金業協会

各社カードローン会社は独自の基準も設けており、総量規制の範囲内、かつ、貸付条件に当てはまれば審査に通過する可能性が高いです。

しかし、必ずしも総量規制の上限ギリギリを借り入れできるわけではありません。

まずは少額の借り入れから試してみるのもいいでしょう。

他にも、安定した収入があるかどうかを確認されます。

カードローンは無担保・保証人不要といった特徴をもっているため、カードローン会社にとっても安定した収入がある人かどうかはチェックポイント。

正社員に限らず、一定の安定した収入であればパートやアルバイトでも借り入れ可能なカードローンもあるので(SMBCモビット横浜銀行カードローン)、契約希望者に返済能力があるかどうかが重要な審査基準と言えます。

安定した収入とは?

カードローンの申込条件には、「安定した定期収入があること」「定期収入と返済能力があること」等の内容が明記されています。

しかし各カードローン会社では、安定収入の細かい基準を明らかにしていません。

カードローンの審査では、どのような職業でも返済能力があれば通過しやすい傾向があるので、以下のポイントをおさえておくといいでしょう。

年収自体は高い人でも、月ごとの収入に大きな差があれば返済が遅延する可能性も出てきます。

ですから、できるだけ毎月の収入が安定していることが審査に通りやすいポイントのひとつです。

収入に関連したことでいえば、勤続年数が長い方が印象がよくなります。

もちろん、転職していると審査に落ちやすいということではありません。

しかし、年齢に対して勤続年数があまりにも浅いと「仕事があまり続かないのでは?」という疑問を持たれることもあります。

引用元:プロミス|安定した収入

サラリーマンは、毎月決まった給料が入るので、安定した収入がある人といわれる代表的な存在です。

反対に、自営業者でも収益の不安定さが目立てば、収入が不安定と判断されるケースも。

毎月一定の給料があれば、アルバイトやパートでも定期収入があるとみなされやすいです。

安定した収入とは、毎月の収入に大きな変動がないこと。

日雇いや短期雇用ではなく、長期雇用であるといった点が重要といえます。

審査落ちしないためのポイントは信用情報に傷がないこと

カードローンの審査には、信用情報に傷がないかどうかが大切です。

信用情報とは、過去に支払いの遅延・延滞がないかどうかの情報で、信用情報機関にて確認できます。

主な信用情報機関は、以下の通り。

信用情報機関 登録情報
指定信用情報機関CIC 消費者金融会社、銀行、クレジット会社、百貨店、携帯電話等の返済状況
指定信用情報機構JICC 銀行、ローン会社、クレジット会社等の契約内容と返済状況
全国銀行個人信用情報センター 銀行のローンやクレジットカード等の契約内容と返済状況

信用情報機関には、個人情報・ローンの契約・クレジット情報・返済状況・自己破産情報等が、過去5年~10年間分登録されています。

支払いの遅延・延滞、自己破産等の履歴が発覚した場合は、信用情報に傷があるとみなされ、カードローンの審査に落ちる可能性が高いです。

審査落ちを未然に防ぐ方法は、自分の信用情報を事前に確認する方法。

自分の信用情報は、各信用情報機関へ開示請求の申し込みが可能です。

審査通過に自信がない人は、返済状況の情報が豊富な指定信用情報機関CICで開示請求を行ってみてください。

スマホやパソコンであれば、すぐに閲覧できます。

審査なしのカードローンは存在しない!不安があるなら審査通過率で選んでみる

審査がないカードローン会社は存在しません。

とはいえ、今すぐにカードローンを利用したいのに、「過去にクレジットカードの遅延をした」「他でローンを組んでいる」といった人も中にはいるでしょう。

審査に不安な人は、カードローン会社が公開している「成約率」を見て、審査が通過している割合を把握できます。

アコムの成約率は42.6%・アイフルは41.1%

成約率とは、カードローンの申し込み件数÷新規獲得件数で算出されている割合です。

アコムが公開している「マンスリーレポート」では、2020年9月地点で42.6%の成約率を発表。

アイフルの「アイフル月次推移」では、2020年6月地点で41.1%の成約率を公開しています。

月によって申し込みの件数が異なるため成約率は毎月変動していますが、事例に出したアコムやアイフルのデータでは、10人中の約4人は審査に通過しています。

銀行カードローンの審査は消費者金融よりも厳しい

銀行カードローンは、消費者金融カードローンにはない保証会社を設けています。

保証会社とは、審査に関する保証業務を請け負っている会社で、銀行カードローンの審査の一部を保証会社が担っています。

保証会社は、銀行カードローンの利用者が一定期間滞納した場合に銀行へ一括返済を行っているので、利用希望者の審査は慎重です。

銀行カードローンは、銀行での審査が通過しても、保証会社の審査で落ちる可能性も。

審査落ちの要因がない人は、好きなカードローン会社を選べますが、審査落ちが気になる人は、消費者金融カードローンからあたってみてください。

カードローンの申し込みには必要書類を提示して審査を待つだけ

カードローンの申し込みには、必ず「本人確認証」となる書類と、借り入れ額によって求められる「収入証明書」の提出が必要です。

簡単に用意できるものから、すぐには準備できないものもあるので、早めの融資を考えている人は事前に準備しておきましょう。

必要な本人確認証・・・1点要(提出書類によっては2点)
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 顔写真付き住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 各種保険証
  • 国民年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書
求められた場合のみ必要な収入証明書・・・1点要(撮影可)
  • 源泉徴収票:毎年12月ごろに発行される最新のもの(給与所得に限る)
  • 給与明細書:直近2ヵ月間に発行された2ヵ月分(会社名入りのもの)
  • 確定申告書:毎年2~3月ごろに確定申告を行った際の最新のもの
  • 課税証明書:給与収入金額の記載がある最新のもの

本人確認証はどれか2点必要です。

店頭窓口・自動契約機で申し込む場合は、本人確認証の原本を持っていきましょう。

公式Webサイトやスマホアプリからの申し込みであれば、コピーではなく入力やアップロードで対応できます。

カードローンの申し込み方法と審査までの流れを伝授

カードローンの申し込みから審査までの流れは以下の通り。

流れ 公式Webサイトアプリ 電話 窓口 自動契約機
①本人確認の方法 ・本人確認書類の提出
・個人情報の入力
・勤務先情報の入力
・申し込み内容の入力
・本人確認書類の提出
・個人情報を使える
・勤務先情報を伝える
・申し込み内容を伝える
・本人確認書類の提出
・必要書類を提出
・個人情報の記載
・勤務先情報の記載
・申し込み内容の記載
・本人確認書類の提出
・必要書類を持参
・個人情報の入力
・勤務先情報の入力
・申し込み内容の入力
②審査 審査を待つ
③審査結果の通知 ・メールアドレスかアプリ
に結果が届く
・希望する連絡先に結果が届く ・郵送で結果が届く
・窓口で審査結果がわかる
・自動契約機の前で
審査結果がわかる
④契約 契約完了・借り入れスタート

カードローンを利用するにあたって最も難しい要素は、審査に通過するかどうか。

アコムの成約率は42.6%(2020年9月地点)、アイフルは41.1%(2020年6月地点)なので、10人に約6人は落ちています。

しかし、厳しい審査に通過してしまえば、カードローン会社からの信用を得たと言っても過言ではありません。

将来自分の信用情報に傷を付けないためにも、計画的な借り入れ・返済を行い、優秀なカードローンユーザーを目指しましょう。

カードローンユーザーの動機と利用目的の実態を紹介

実際にカードローンを利用した人の動機を調査!

「他人の利用目的を知りたい!」「自分の借り入れ目的は恥ずかしいこと?」など、なかなか明かされない他人のカードローン借り入れ事情を紹介します。

お金を借りようと思った理由はなんですか?

順位 借入理由 人数(人) 割合(%)
1 お金の使いすぎで生活費が足りなかったから 132 18.3
2 収入がなく生活費が足りなかったから 115 15.9
3 クレジットカードの請求の支払いのため 104 14.4
4 入院費や医療費が必要だったから 73 10.1
5 ギャンブルが原因で生活費が足りなかったから 64 8.9
6 飲み会や歓送迎会などの交際費に必要だったから 49 6.8
7 冠婚葬祭で使用するため 40 5.5
8 ギャンブルに使用するため 36 5.0
9 他社のローンの支払いのため 26 3.6
その他 83 11.5

ランキングの根拠について:当サイトのランキング根拠は以下のとおりです。

このコンテンツによるアンケート調査は、弊メディアが第三者調査機関「株式会社マクロミル」へ調査依頼した情報を元に作成しています。

■調査票タイトル カードローンに関するアンケート
■調査方法 インターネットリサーチ
■実施機関 株式会社マクロミル
■実施期間 2022年07月25日(月)~2022年07月27日(水)
■割付条件 マクロミルのモニタ会員
■20-70歳男性 361名、20-70歳女性 361名 合計722名

弊メディアが調査依頼を行った株式会社マクロミルによるインターネットリサーチによると、借り入れの一番大きい割合を占めているのが、「お金の使いすぎによる生活費のため」でした。

1~3位の割合合計を出すと48.6%になるので、カードローン利用者の約半数は、ほぼ生活費の補填のために利用していることがわかりました。

家計をやりくりしていくには、毎月の収入の中から生活費に必要なお金を計算し、計画的に使わなければいけません。

しかし、例えば白物家電の故障や予定外の旅行、突然訪れる物欲や一時的な出費も出てくるでしょう。

2位の「収入がなく生活費が足りない」では、コロナ禍による収入の減少が関係しているかもしれません。

上記のアンケート結果を踏まえても、利用者の約2人に1人は生活費の補填が主な理由だとわかりました。

「自分の借り入れ理由は恥ずかしくない」と感じた人は、返済期日さえ守って計画的に返済すれば、カードローンは低リスクなサービスと言えるでしょう。

カードローン初心者が知りたい素朴な疑問に回答

最後に、カードローンの申し込みを考えている人に向けて、知っておくべき基本的な知識とよくある疑問を紹介します。

カードローンに関する不安や心配事をクリアにし、賢い使い方を身に着けて計画的に利用してください。

キャッシングってどのような機能?

キャッシングとは、クレジットカードに付帯されている機能で、クレジット会社が提供している融資サービスです。

ショッピングに利用しているクレジットカードの多くに、お金を借りられるキャッシング機能が備わっているので、カードローンとは全くの別物です。

キャッシングのメリット ・急な出費に対応
・24時間いつでも利用できる
・海外でも使え、外貨に両替しなくても使える
・翌月にまとめて支払いできる
キャッシングのデメリット ・下限金利がカードローンよりも高い
・暗証番号さえわかれば不正利用される可能性がある
・ポイント還元はない
キャッシングの注意点

クレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠の中に含まれています。

例:ショッピング枠が30万円、キャッシング枠が20万円の場合

→キャッシングで20万円利用すると、ショッピング枠は10万円です。

つまり、借り入れできる利用上限は、ショッピング枠のみとなっています。

ショッピング枠の金額が低い人は、希望する金額が借り入れできない可能性もあるので注意が必要です。

他にも、キャッシング機能のクレジットカードをもっていないと、カードの手続きから行う必要があり、発行までに日数がかかってしまいます。

手軽に使えるキャッシングを利用したい人は、あらかじめ希望するクレジットカードの発行をしておきましょう。

まとまったお金が必要ならカードローンを選ぶ

キャッシングはカードローンよりも下限金利が高いため、まとまったお金の借り入れには、金利が低いカードローンを選ぶ方がキャッシングよりも、利息を抑えられる可能性が高いです。

カードローンのリスクを教えてほしい

カードローンは、返済期日までに利息をプラスして返済しなければなりません。

しかし、返済日までに返済をせず放置していると、督促のハガキや電話がかかってくるだけでなく、「遅延損害金」が発生します。

遅延損害金の支払いだけで済めばいいですが、実は他にもリスクがひそんでいます。

カードローン返済遅延のリスク

  • 遅延損害金の発生
  • 個人の信用情報に記録される
  • クレジットカードや他社ローンの審査に通りにくくなる
  • カードローンの追加融資が受けられない
  • マンションの入居審査に通りにくくなる

カードローンの返済遅延は、自分の信用情報に傷をつけてしまいます。

1日でも返済が遅れてしまうと、遅延対象者として記録されてしまうので、「うっかり忘れてしまった!」では、将来借り入れしたいときの審査に影響することも。

返済の遅延に気づいたら、真っ先にカードローン会社へ電話し相談してください。

支払い方法の変更等で、カードローン会社側が対応してくれるケースもあります。

おまとめローンって何?

おまとめローンとは、複数社のカードローンをひとつにまとめられるローンです。

おまとめローンは、以下の人におすすめです。

  • 現状、複数社からの借り入れがある
  • 利息を減らしたい
  • 手数料を節約したい
  • 返済の手間を軽減したい

2社以上から借り入れしているカードローンを1社にまとめるメリットは、金利が低くなること。

カードローンの特徴には、借り入れ額が増えると金利も低くなるといった点があるので、結果的に毎月の返済額が減り、利息も節約できます。

審査落ちする人に特徴はある?

カードローンの審査に通るには、各カードローン会社が掲げる貸付条件を満たしていなくてはいけません。

例えば、年齢・収入・返済能力・総量規制・信用情報等です。

貸付条件をクリアしていれば、審査に通る可能性が高いでしょう。

反対に、審査落ちする人には以下のパターンがあります。

  • 複数のカードローンで借り入れ中の人
  • 自己破産、任意整理(利息の軽減などのために交渉すること)している人
  • 日雇い労働者
  • 携帯電話料金の返済遅延経験者

近年は、携帯電話の端末をローンで支払う人も増えています。

つまり、携帯電話の料金の中には端末ローンが含まれているわけです。

携帯電話料金をコンビニ支払いを選択している人は、うっかり忘れて返済遅延をしてしまう可能性も。

カードローンの審査落ちを未然に防ぐためにも、毎月の引き落とし先をひとつの口座にまとめるなどして、返済遅延をしない意識が大切です。

カードローンは困ったときの味方!自分に合わせて賢く選ぶ

カードローンには、プロミスやアイフルをはじめとした消費者金融カードローンと、銀行カードローンがあり、どちらもお金に困ったときの強い味方となります。

2つの主な違いは、上限金利の相場と無利息期間サービスの有無、即日融資に対応しているかどうかです。

緊急の借り入れが必要であれば消費者金融カードローン、銀行ならではの金利を重視するなら銀行カードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンは、初回無利息期間サービスを提供しています。

中でもプロミスは、新規で契約した日からではなく、借り入れを申し込んだ日から30日間無利息※がカウントされる嬉しいサービスを適用。

貸し付け条件に当てはまり、審査に通過すれば、利息0円で返済できる可能性もあります。

カードローンは、用途が自由な融資サービスで便利ですが、あくまでも一時的に借り入れするためのもの。

必ず期日までに返済できる計画を立て、賢く選びましょう。

目次
閉じる