安い・激安のビスケット・クッキー・サンド

安い・激安のビスケット・クッキー・サンド一覧

854商品
0お気にいり 3,494View
  • 安い順
1 2 3 4 5 6 7

ビスケット・クッキー・サンド全854商品の価格を、100gあたり安い方から並べて紹介。 最安値の商品は「たべっ子どうぶつ ビスケット バター味 6パック 袋27g×6」の¥26/100g、43/個で、あなたがいつも買っている商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングではクッキービスケットといったジャンルの品揃えはもちろん、ウォーカーミスターイトウといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料いれて価格比較も要チェック!

1位: たべっ子どうぶつ ビスケット バター味 6パック 袋27g×6

ビスケット・クッキー・サンドのサブカテゴリ

ビスケット・クッキー・サンドのブランド



「ビスケット・クッキー・サンド」カテゴリの新着口コミ

カントリーマアム、こんなに一つが小さかったっけ…?って感じなのですが、まあ美味しいので構いません!こういった大袋タイプはみんなに配るのにも使いやすいのでたまに買ってしまいますね。

1 いいね

子供のころから食べていますが、変わらない味で美味しいですね。1個でも食べ応えがあるので、小腹が空いたときにぴったりです。

1 いいね

ヨーロッパのお菓子の味甘すぎて苦手な方でも 控えめかつ食感 味が良いので食べやすいです クセになる美味しさです

1 いいね

まだ食べていませんが、食べるの楽しみです。また機会ありましたら買いたいと思います。

ザクザクした甘くないチョコ味のクッキー。玄米入ってるからかヘルシーな感じ。

バターがしっかり味する、ざっくりしたクッキー。 小腹すいた時にはちょうどいいかも。

なんとも非常に美味しい、リピーターです。

もったりした感じの濃厚で甘いチョコバー。個人的に結構好き。

いつも大変お世話になっております。 お安く分けていただき助かります またよろしくお願いいたします。

丁寧な対応と迅速な対応いつもありがとうござます。

ビスケット・クッキー・サンドを安く買うために

ビスケット・クッキー・サンド

コーヒー・紅茶のお供、子供のおやつ、お酒のつまみ(特にプレッツェル・クラッカーなど)様々なシーンで登場するクッキー・ビスケットですが、賢くスマートショッピングするためのポイントが2つあります。

1つめは、タイプ別の平均相場を押さえることで高値掴みをしないことです。15年11月現在の平均的な100gあたり価格を見ると、クラッカー・プレッツェルだと200円/100g、ビスケット・サブレになると250円/100g。チョコやクリームと挟んだりトッピングするなど手間をかけていることが多い、パイ・ウエハースが280円/100g、クッキーが300円/100gといったところが相場のようです。いつもあなたが買っているアイテムはこれと比べて安い値段で買えているでしょうか?

次に、定番ブランドの安さについて。15年11月現在、クッキーではカントリーマアム・プチなどの超有名ブランドが150円/100gで比較的お得に手に入ります。とにかく安いものであれば、西友のプライベートブランド、みなさまのお墨付きがなんと90円/100gという格安っぷり。逆にイトウのクッキーのように素材にこだわったものだと300円/100gを超えたくらいになっています。ビスケットでは、チョコビスケットのアルフォートがファミリーパックだと140円/100gで平均の半額ちょい。あとは子供が大好き、ビスコも48枚入りのアソートで270円、オレオだと18枚入りが190円。クラッカーでは誰もが知っているナビスコのリッツシリーズで18枚入りが200円で大体11円/1枚といったところ。プレッツェルでは、ど定番の棒状プレッツェルグリコプリッツが190円/100g〜、より安いものだとスイートボックスのシリーズが170円/100gで入手可能です。いずれも有名ブランドで平均相場を割っていて良心的な値段になっているのはありがたいですね。大容量で買ってもアソートのような飽きさせないパッケージがあることも多いので、節約には役立つでしょう。是非ともあなたがいつも食べている商品の最新価格を、詳細ページにて確認してみてください。意外なショップが一番安かったり、パッケージ違いが安くなっていたりするので要チェックです。

ビスケット・クッキー・サンド通販で賢い買い方

ビスケット・クッキー・サンド

ビスケット・クッキーは、子供も大人も大好きな、ほんのり甘くて食感も楽しい焼き菓子。小さい頃から家に常に置いてあったり、お土産として購入したり頂いたり、皆さんにとっても身近な存在だと思います。お子様のおやつ、ティータイムのお供、またお酒のおつまみとして、日々の様々な場面で登場します。上級者は、クリームを挟んだり、砕いてアイスに載せたり、牛乳をつける、牛乳に浸した後にケーキのベースとする、といったアレンジを加えても楽しんでいます。

1. ビスケット・クッキー各種の概要と食べ比べ

サクっと食べる小麦粉ベースの焼き菓子を一口にビスケットとひっくるめて呼ぶこともありますが、実は細かな種類に分かれています。筆者も日頃はあまり意識せずに食べています。国によって呼び方はまちまちなのですが、ここでは、日本における一般的な分類に基づいて紹介し、それぞれの特徴や活用シーン等を比較してみます。
  • ビスケットはイギリス生まれで、小麦粉をベースに焼いたパリッとした食感と、比較的あっさりした味わいが特徴。全国ビスケット協会の定義によるとビスケットは「ビスケット、クラッカー、カットパン、パイ等の総称」と言った位置付けですが、「小麦粉ベースに焼かれたもので糖分と脂肪分が40%未満のもの」をビスケットと認識して差し支えないです。ハードビスケットと同義です。コーヒーとの相性もよく、喫茶店で1枚だけ添えてあると最高のマリアージュが楽しめます。
  • クッキーはアメリカ生まれで、小麦粉ベースながら砂糖・卵がふんだんに使われているため、さくりとした食感と、コクのある甘みが味わえます。全国ビスケット協会の定義する「ビスケット」のうち、「糖分と脂肪分が40%以上で、かつ『手作り風』」のものをクッキーと表示できる、と定められています。日本ではソフトビスケットと同義です。チョコレートやクリームとの相性がよく、チョコチップクッキーやクリームサンドは多数商品があります。
  • サブレはフランス伝来の焼き菓子で、ビスケット似ていますが、バターがより豊富に使われているため、サクッとした食感と歯ごたえがあり、牛乳やミルクティーとは相性抜群です。なお、語源については、「フランスにある町の名前が由来」という説と、「フランス語で『砂、サクサクした』という意味の単語が由来」という説があるようです。
  • クラッカーは、アメリカ生まれの塩味の丸いお菓子で、ビスケットと同様の生地を、イーストで発酵させたものを高温・短時間で焼いたもので、口当たりが軽いのが特徴。そのまま食べてもおいしいですが、チーズやハム、サラダや魚介類を乗せたり、ジャムやディップとの組み合わせでおつまみにもスイーツにもなる万能選手です。
  • プレッツェルは、ドイツ発祥の塩味を楽しむスナックで、ビールのおつまみには欠かせないお供です。焼き上げる前に、アルカリ性の水に通していることで、光沢を持った茶色い表面と独特の風味が出ています。柔らかく大きいものと、クッキー・クラッカーのように固く小ぶりなものの二種類があります。

楽しむシーンで考えると、ビスケット・クッキー・サブレはおやつまたはティータイムプレッツェルはお酒を飲む際やスポーツ観戦に、クラッカーは様々な用途にといったイメージですね。また、ビスケットやクッキーは、牛乳との相性が良いこともあり、牛乳を通したり砕いたりした上で、ケーキの材料として使う人も多いですね。

2. 意外にカロリー控えめなビスケット

小腹が空いた時のおやつ、コーヒーやお茶のお供、といった用途では、ビスケット・クッキーのほかにスナック菓子や米菓が選択肢としてあるのではないでしょうか?筆者は以前から、ビスケットやクッキーはカロリーが高いのではないかという先入観(?)があったので、今回改めて調べなおしてみました(以下、日本食品成分表に記載されている100g当たりのカロリーです)。コンビニおにぎりが1個100g程度で約170kcalであることを念頭においていただけるとイメージしやすいかもしれません。

  • ビスケット・クッキー:コーヒー・紅茶と合わせるのであれば、やはり王道の選択肢です。カロリーに関しては、ビスケットが432kcl、クッキーが522kcal、サブレが465kcal、一般的なクラッカーが492kcal、プレッツェルが480kcalです。ビスケットやサブレのカロリーが意外と低いのが印象的ですね。
  • スナック菓子:コーヒー・紅茶というよりは、お茶やソフトドリンクと合わせることの方が多いのではないでしょうか?カロリーは、ビスケット・クッキーと比べて高く、コーンスナックが526kcal、ポテトチップスが554kcalです。
  • 米菓:お茶と合わせるのであれば、せんべいやあられといった米菓です。カロリーは概ね400kcal程度ですが、売れ筋の商品の中には、揚げられている場合やこってりとした味付けの場合は400kcal後半に達するものも多くあります。

結論としては、ビスケットやサブレに関してはカロリーが低く、おやつとして食べる分にも大きな問題はなく、むしろ他商品よりカロリー控えめで望ましいと言えます。当然ながら、食べ過ぎには気をつけたほうがよく、ついつい5枚、10枚と食べてしまうと大変なことになってしまうので、注意が必要です。

以前、筆者が知人に言われて妙に納得したことですが、袋から直接食べるのではなく、あらかじめ出した個数しか食べないようにするだけで、かなり摂取カロリーは抑えられると思います。いずれにせよ、先入観にとらわれずに用途・趣向に応じて使い分け、量はきちんと管理する、といったことが大切だと思います。

3. ダイエット中の方へのオススメ

先ほどは、ビスケットやサブレが比較的カロリー控えめであることを書きました。お菓子を全く食べないというのは誰にとってもきつい話であり、毎回の量の管理、三食との兼ね合わせでの管理、適度な運動を行うことで、適度な量であれば食べても問題ありません。

それでももっとカロリーを控えたい、ダイエット中だけど食べたい、という方には、おからクッキーやダイエットビスケット等を活用してはいかがでしょうか?様々な商品が通販で販売されています。

  • メリット:カロリーが抑えられたり、食物繊維が多く含まれており、ダイエットを補助する役割として有効。また、特にダイエット中に不足がちな栄養素を、カロリーを高めることなく重点的に含んでいる商品もあります。
  • デメリット・留意点:カロリーや栄養素の制約があり、それこそが商品のアピールポイントなので、美味しさの優先度が低くなることは致し方ありません。食事の置換えを前提としている商品の場合は、カロリーが必ずしも低いとは限らないので、間食として食べると高カロリーになる場合があることに注意が必要です。また、ダイエット効果を高める成分を必ずしも含んでいるわけではないので、食べているだけで痩せるというわけではありません。

総括すると、通常のビスケットやクッキーを、我慢のできる範囲で低カロリーなもので置き換えることは効果的です。しかしながら、3食と置き換えることや(最大でも1日1食まで)、カロリーが低いからとついつい間食として食べ過ぎることは避ける必要があります。商品のカロリー、栄養素、用途を把握して適切に活用する必要があります。

4. 通販で賢く送料無料にするために

ビスケットやクッキーの売れ筋商品は、1000円以内で購入できるものが大半です。しかしながら、賞味期限も5か月〜12か月と長く、保管場所も選ばないため、多めに購入したり、色々試すために複数種類をまとめて注文するのが良いと思います。特に、クラッカーに関しては、そのまま食べるだけではなく、家にある色々なものと組み合わせることで、スイーツにもおつまみにもなるので、買い足す場合にはクラッカーを多めにすることをオススメします。

わざわざクラッカーを余分に買いたくない、元々クラッカーが欲しいがそこまでたくさん必要ない場合、等には、日頃なくなりがちなコーヒー豆、あると便利な紅茶のティーバック、持ち運びの大変なビール(24本)やワイン等、ビスケット・クッキー等と共に楽しめる商品の中で不足しているものを通販で合わせて買うのも良いですね。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

ビスケット・クッキー・サンドでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら17.2%安いヨドバシカメラ。一方幅広く選ぶなら495商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ 取扱商品数 ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

495

-10.8%

爽快ドラッグ

170

-1%

ケンコーコム

155

2.8%

イトーヨーカドー

47

5.2%

ヨドバシカメラ

141

17.2%

LOHACO(ロハコ)

209

-13.1%

ヨーカドーネットスーパー[ス]

74

11.3%

Amazonパントリー

84

8.3%

アカチャンホンポ

21

2.6%


ビスケット・クッキー・サンド 人気トップ10商品

ビスケット・クッキー・サンド人気ランキング1位は"ウォーカー Lパケットフィンガー 250g"で、人気スコアが95点。レビューも高く、多くの通販ショップで売られている、おすすめの人気商品です。

ビスケット・クッキー・サンドの特集記事



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 

Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops