安い・激安のエクセラ(コーヒー)

通販で販売されている安い エクセラ5商品 を紹介。

1

「コーヒー」カテゴリの新着口コミ

個人的には一番のお気に入りです。無難な味だけどそれがまたいいんですよ!

1 いいね

コーヒーで飲むときはゴールドブレンド、エクセラはカフェオレにしてます。

1 いいね

夏は牛乳をたっぷり入れてアイスコーヒー牛乳として楽しんでいます。コスパと手軽さでお気に入りです。またリピします。

1 いいね

インスタントといったら我が家ではブレンディーが定番。お湯でも水でもきれいに溶けてくれるので、一年中コーヒーが楽しめます。香りがしっかりしていて、コクも味わえます。

1 いいね

100gあたり価格でかなりお得な割に、味もしっかりした豆。業務用でしょうか。

ロハコでちょうど2個買うと送料無料になるので、まとめて買ってしまいます。

1 いいね

毎朝欠かさず1つずつ飲んでます。時間がないときでもサクッと作れるので便利。

どこで買っても値段自体は一緒なのですが、ポイント分で差がつく商品。なるべくネットだとポイントがたくさんついているアマゾンか、いつも10%ポイントのヨドバシの安い方で買います。

3個セットもあるのですが、なぜかこの1個の方が安いので、2-3個まとめて買うことがほとんど。

どうしても切れてしまって飲みたい時には、最寄りのセブンイレブンにも売っているので、そこで買うこともあります。

2 いいね

対応も早く、丁寧な梱包で良かったです。また、利用したいです。

美味しくて毎日3杯以上飲んでます! 大満足☆

もう少し粗挽きで飲みたいなって感じです。今までは手動の臼式だったので、かなり粗い状態でフレンチプレスで飲んでいました。やっぱり電動は楽ですね。豆が少なくなってくると空回りの音が結構大きいです。残り一つになると結構跳ね上がるので、音が響く時間が長く感じます。挽いたコーヒー粉がなかなか取れないというコメントがありましたが、思ったほどには残らないので、用途としては十分だと思います。コストパフォーマンスも十分で、結構満足しています。

スタバのオリガミコーヒーが1杯100円以下で飲めるのはうれしいです。 いつもはレギュラーコーヒーを豆で買って飲んでいますが、1杯分だけのときはこちらが楽です。 なくなったらまたこちらで購入します。ベロナが一番すきです。 ちなみにホリデーシーズンはレギュラータイプでベロナはエスプレッソタイプな感じで苦みとコクがありますので苦みが苦手な方は普通のものを購入した方がいいかもしれません。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

エクセラのとにかく安いトップ商品は、1個あたり¥13〜¥528

容量・入数は180g〜9000gの幅から選べます。小容量でも大容量でも、ニーズに合わせて買うことができます。


エクセラ 通販で賢い買い方

エクセラ(Excella)は、ネスカフェのインスタントコーヒーブランドの1つ。

エクセラ

最近、ゴールドブレンドと同様、微粉砕したコーヒー豆を包み込む形の新製法「挽き豆包み製法」でレギュラーソリュブルコーヒーにリニューアル。ネスカフェブランドの中では一番手頃な価格帯で買える廉価版ブランドになります。やや深煎りで香り強め、苦味と深いコクがでた味わい。ダークローストで重厚な味わいが好きな方にはぴったり。ミルクとの相性もよく、冷たい牛乳にも溶けるので、ホット・アイス両方のカフェラテにもすることができます。

エクセラのフレーバーは1つのみにシンプルに絞り込んでいます。ベトナム、ブラジルなどの豆をブレンドすることで、深い味わいを出しています。従来型の瓶タイプ、大袋に入った詰替タイプ、ワンタッチで瓶に付け替えられるエコパックがあります。

商品ライン 説明
エクセラ 瓶タイプ 昔ながらのインスタントコーヒーように四角い瓶に入った定番パッケージ。保存に優れて、好きな量だけ使っていけます。40g、130g、230gの3つの容量から選べます。
エクセラ つめかえ用袋 袋に入ってたっぷり75杯分の150gが入ったパッケージ。230g瓶に詰め替えることができます。
エクセラ エコ&システムパック ネスカフェ独自の特殊構造の詰め替えパック。ワンタッチで230g瓶に装着して詰め替えることができるから、空気に触れにくく鮮度がキープできます。210g入りでコーヒー105杯分とたっぷりのパッケージ
エクセラ ふわラテ エクセラのコーヒーをベースにしつつ、ミルクを加えたスティックコーヒー。最初からミルクが混じっているから、お湯をいれるだけで簡単・便利。シルキークレマ製法でミルクの繊細な泡が口当たりを優しくしてくれます。通常のカフェラテに加え、カロリー控えめのハーフ&ハーフ、まったり深い味、キャラメル、ミルクティー、ココア、宇治抹茶なども。

通販でもほとんどのバリエーションをみつけることができます。まずふわラテは限りなくめんどくさがりの方におすすめ。ただしスティックは便利な分、価格があがって、1杯15-20円にはなってしまいます。廉価版のインスタントコーヒーをせっかく飲むのであれば、最安値にしてしまいたいという方は、やはり瓶で買うのが賢い選択です。

容量別に100gあたり最安値でしっかり比較すると、230g瓶の一択。他2つと比べて30-50%もお買い得になるので、確実に230g瓶で買っておきたいです。次に詰め替えですが、不思議なことに100gあたり最安値で見ると、つめかえ用150gもエコ&システムパック210gも、瓶より高くつく計算。おそらく瓶をなるべく普及させて、つめかえで利益を回収したいメーカー・通販ショップの思惑でしょうか。ゴミさえ気にならない方は、230g瓶を買い続けることをおすすめします。通販で送料まで込みで最安値にしようと思ったら、2-3個をまとめ買いして、送料無料にしてしまうのが一番賢い買い方になるでしょう。

コーヒーの特集記事

コーヒーのブランド別最安商品

関連キーワード

コーヒーのブランド

コーヒーのサブカテゴリ



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops