【コーヒー】鉄板おすすめ人気ランキング10選【挽き方・道具】

【コーヒー】鉄板おすすめ人気ランキング10選【挽き方・道具】

コーヒー
この記事を書いた人

朝起きた瞬間から就寝前までコーヒーを求める生粋のコーヒーフリーク。自宅でコーヒーを淹れるときは、自分で豆を挽くタイプ。

お家を始め、職場や学校などで多くの人が飲んでいるコーヒー

インスタントコーヒーで手軽に飲む人から、コーヒー豆を挽いて本格的に楽しむ人まで楽しみ方は人それぞれです。

面倒だからインスタントコーヒーで済ませている人が多いかと思います。

しかし豆から挽いたコーヒーは味と香りが格別です。

今回はお家でコーヒー豆を楽しむためのポイントをまとめました!

最終更新日:   閲覧数:6334
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒー豆・粉の選び方

コーヒー豆と一言で言っても種類は様々

豆の状態で販売されていたり、すでに粉として挽いた状態で販売されているものもあります。

コーヒーに詳しくなると豆によって異なる「酸味」「苦味」

焙煎の度合いによる「苦味」「深み」などの違いで選ぶようになります。

まずは「コーヒー豆」で買う方がいいいのか。それともすでに挽いてある「コーヒー粉」がいいのかをみていきましょう。

coffeesosogu

コーヒー豆のメリット・デメリット

コーヒー豆は粉にする前の状態で、保存がしやすく鮮度が落ちにくい特徴があります。

豆を自分で挽くことで香りが良い状態でコーヒーを飲むことができます

コーヒー好きな人からすると、豆を挽く道具である「コーヒーミル」の豆を削る音を楽しむのもまた乙なものと言います。

デメリットとしては豆を挽くところから始めなければいけないので、粉と比べて手軽にコーヒーを飲めない点があります。

時間をかけてコーヒーを楽しむ、もしくは本格的な味わいのコーヒーを飲みたい方におすすめです。

coffeetomame

コーヒー粉のメリット・デメリット

コーヒー粉はお湯を注げばすぐに飲める手軽さが最大の特徴<。

手間をかけず、かつインスタントコーヒーよりもおいしいコーヒーを飲みたい方におすすめです。

デメリットは風味の劣化が早いのと、豆よりも長期間での保存ができない点です。

コーヒーは豆を挽いて粉にしてからの劣化が早いため、まとめて粉にしておくと味がどんどん落ちていきます。

コーヒーを飲むたびに豆を挽くことがベストですが、時間や手間の関係で難しいと思います。

ある程度まとめて挽くこともいいですが、大量に挽きすぎないようにしましょう。

コーヒー豆の挽き方

コーヒー豆の挽き方は大きく分けて5種類の挽き方があります。

コーヒー豆の挽き方の特徴

  • 粗挽き
  • 中挽き
  • 中細挽き
  • 細挽き

特徴をひと目でチェック!

酸味苦味コク雑味
粗挽き強い少ない
中挽きほとんどない
中細挽き全体的なバランスがいい
細挽き強い強い

coffeetokona

粗挽き

コーヒー豆を一番粗く挽く挽き方。

特徴は、お湯の通過が早くコーヒーの味と成分がゆっくり抽出され、苦味が少なく酸味が強いこと。

お湯の通過スピードが早いため、大量のコーヒー豆から美味しい部分だけを抽出することができます。

中挽き

カリタ式ドリップ法、と呼ばれる方法に使われる基本的なコーヒー豆の挽き方。

ネルを使ってドリップするコーヒーの多くは中挽きの豆です。

お湯の通過と味と成分の出方が早すぎず遅すぎない適度な早さになっています。

味は雑味がなくクリアなのが特徴です。

coffeesosogu

中細挽き

こちらも一般的なコーヒー豆の挽き方です。

家庭用のコーヒードリッパーやコーヒーメーカーの使用するのであれば中細挽きがおすすめ。

味は苦味が強すぎずバランスがいいため、万人向けとなっています。

細挽き

メリダ式ドリップ法、と呼ばれる方法で使われる挽き方。

細挽きはドリップなどのゆっくりコーヒーを抽出する方法だと苦味や雑味が強くなりやすいです。

そのため、高温で素早く抽出するエスプレッソに向いています。

お湯ではなく水であればゆっくり抽出しても苦味や雑味が際立たないため、水出しコーヒーにも適しています。

お湯の通過速度は遅いですが、コーヒーの味や成分は早く抽出されるので苦味とコクが強いのが特徴です。

coffeemametokona

コーヒーの味わい方

そのままブラックで

コーヒー豆から挽いたコーヒーは本来の味を楽しんで欲しいため、まずばブラックで試してみましょう。

慣れない人には苦く感じるかもしれませんが、コーヒーの香りが強いのが良くわかります。

coffeeblack

ミルクを入れて

どうしても苦いのがきついのであればミルクを入れて少しマイルドにしてみてはどうでしょうか?

ミルクを入れてやさしい苦味と香りを楽しんでみてくだいね

coffeeole

ミルクと砂糖を入れてカフェオレ風に

美味しく飲むために砂糖とミルクを入れてカフェオレ風にするのもおすすめ。

苦味がかなり抑えられるので、ブラックが苦手な人でも美味しく飲めますよ

挽き方によって変わる?道具にもこだわってみよう!

インスタントコーヒーと違って、コーヒー豆から挽いてコーヒーを楽しむためには道具が必要です。

コーヒーをより美味しく楽しむためには挽き方にあった道具を選ぶことが大切です。

道具をひと目でチェック!

粗挽き中挽き中細挽き細挽き
ペーパードリップ
コーヒーメーカー
ネルドリップ
サイフォン
水出しコーヒー

粗挽きはアウトドアで使うパーコレーターや、お店で使うフレンチプレスなど専用の道具が必要になるため、今回は省略します。

coffeesosogu

ペーパードリップ

中細挽きや細挽きのコーヒー粉向き

粉の入った使い捨てのフィルターペーパードリッパーに入れてコーヒーを入れて抽出するため、後片付けが楽です。

淹れるのも難しくないため、家庭用で一般的に使われています。

coffeepaperdrip

コーヒーメーカー

中細挽きのコーヒー粉向き

家庭でコーヒーを飲む人にとって一番馴染みがあるかもしれませんね。

基本的にはペーパードリップと同じ仕組みで、お湯と粉をセットしてボタン一つでコーヒーを抽出してくれます。

忙しい朝の時間には特に重宝します。

coffeemaker

ネルドリップ

中挽きのコーヒー粉向き

ネルと呼ばれ布製のフィルターを使ってドリップをします。

コーヒーを抽出するのに多めのお湯が必要になるので、多い量をドリップするのに向いている淹れ方です。

ネルを洗って保管するのが少し面倒ですが、フィルターペーパーと違って一回買えば何回も使えるのでエコです。

coffeenaldrip

サイフォン

中挽きのコーヒー粉向き

ガラスのフラスコとロートを使い、蒸気圧をつかって抽出する方法。

おしゃれな喫茶店に行くと置いてあるガラスの抽出道具のことです。

手でお湯を入れるハンドドリップよりも抽出ぶれが少なく、比較的安定した味と香りを出すことができます。

coffeesifon

水出しコーヒー

細挽きのコーヒー粉向き

熱を加えず水で抽出するので、酸化を防ぎ味の変化がしにくいのが特徴

お湯で抽出するよりも保存が効くので、ちょっとメンドくさがりな方にもおすすめです。

デメリットとしては抽出し終わるまでに6〜8時間かかるため、すぐ飲めないことです。

挽き方によって道具は変わる!

コーヒー豆の挽き方によって使う道具は変わってきます。

適した道具を使って美味しいコーヒーを楽しんでみてくださいね!

コーヒー鉄板おすすめ人気ランキング10選

コーヒーコスパランキング
コーヒーコスパランキング 商品名 特長 100gあたり/円
第1位 珈琲鑑定士のブレンドコーヒー 豆150g 甘みを感じさせるローストの香り、コクのある、しっかりとした味わい 170
第2位 ゴールドスペシャル スペシャルブレンド 豆 360g 甘い香り、風味豊かなコク 171
第3位 ユニカフェ マイルドブレンド500g 苦味と酸味が調和し、飲みやすい 188
第4位 ユニカフェ ベーシックブレンド500g 香りが良く苦味のある日本人の好みにあわせた味わい 188
第5位 キーコーヒー スペシャルブレンド200g 酸味と苦みが調和した深い味わい 269
第6位 キーコーヒー LP モカブレンド200g 甘い香りと気品ある酸味 272
第7位 マスターズワン マイルドロースト 430g 豊かな香りとやわらかな飲みやすいマイルドな味わい 288
第8位 成城石井 マンデリンブレンド 500g まろやかさとコクを活かした、ほんのり苦味 298
第9位 小川珈琲 小川プレミアムブレンド180g やわらかく芳醇な味わい 329
第10位 ビーンズ&ファームス ダモタウォレイタ120g 芳醇な甘い香り、やわらかな酸味 628
2018年6月1日現在の価格です

1010位: ユニカフェ ベーシックブレンド500g

商品説明
「ユニカフェ ベーシックブレンド」は、高品質で安全なコーヒーにこだわっているユニカフェが 日本人の好みにあわせて選んだ業務用ブレンド。
商品詳細
  • 焙煎地:日本
  • 種類:ベーシックブレンド
  • タイプ:豆
  • 内容量(g):500g
  • ブランド:ユニカフェ(Unicafe)
  • 容器の種類:その他パック
  • コーヒーの特徴:カフェインあり
レビュー: 4.00点/5点

全対象ショップのレビューは計110件、その平均は4.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO4.00点110件

99位: 成城石井 マンデリンブレンド 500g

レビュー: 3.30点/5点

全対象ショップのレビューは計5件、その平均は3.30点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.30点5件

88位: ユニカフェ マイルドブレンド500g

商品詳細
  • 焙煎地:日本
  • 種類:マイルドブレンド
  • タイプ:豆
  • 内容量(g):500g
  • ブランド:ユニカフェ(Unicafe)
  • 容器の種類:その他パック
  • コーヒーの特徴:カフェインあり
レビュー: 4.30点/5点

全対象ショップのレビューは計5件、その平均は3.30点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.30点5件
外部ショップでの口コミ: 1件
  • 飲みやすいコーヒーでした。ついで買いでしたが、こういう無難な商品で送料無料になるとありがたいです。

77位: マスターズワン マイルドロースト 430g

商品説明
豆のマスターズワン。おもてなしやブレイクに、飲みやすいマイルドな味。
商品詳細
  • 原産国:ブラジル
  • 焙煎地:日本
  • 種類:マイルドロースト
  • タイプ:豆
  • 内容量(g):430g
  • ブランド:Master’s One(マスターズワン)
  • 容器の種類:その他パック
  • コーヒーの特徴:カフェインあり
  • コーヒーのタイプ:レギュラー
レビュー: 4.00点/5点

全対象ショップのレビューは計11件、その平均は4.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO4.00点11件

66位: 小川珈琲 小川プレミアムブレンド180g

商品説明
京都の珈琲職人として、1952年創業の小川珈琲。小川珈琲店シリーズは、コーヒー専門店のコーヒーをご家庭で楽しんでいただきたいという思いから、小川珈琲の店舗をイメージしていただけるよう名付けられています。この小川プレミアムブレンドは、こだわりの5つの珈琲豆をブレンドしています。やわらかく芳醇な味わいとして、香り・苦味・酸味・コクのバランスが取れた珈琲です。
商品詳細
  • 焙煎地:京都
  • 内容量(g):180g
  • ブランド:小川珈琲店
  • その他:豆
レビュー: 3.75点/5点

全対象ショップのレビューは計58件、その平均は3.73点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO3.90点26件
Amazon3.60点32件

55位: キーコーヒー LP モカブレンド200g

商品詳細
  • 内容量:200g
  • その他:生豆生産国名:エチオピア、ブラジル他
  • 形状:コーヒー豆
  • 内容量(g):200g
レビュー: 3.97点/5点

全対象ショップのレビューは計22件、その平均は4.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ3.60点5件
LOHACO4.20点4件
Amazon4.10点13件

44位: 珈琲鑑定士のブレンドコーヒー 豆150g

商品詳細
  • 原産国:日本
  • 賞味期限:365日
  • 内容量:150g
  • ブランド:ユニカフェ
  • エネルギー:五訂 日本食品標準成分表引 熱量4kcal、たんぱく質0.2g、脂質0.1g未満、炭水化物0.7g、ナトリウム1mg 浸出法:コーヒー粉末10g:熱湯150ml
  • 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:コーヒー豆
レビュー: 3.60点/5点

全対象ショップのレビューは計23件、その平均は3.47点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon3.40点19件
Amazonパントリー3.80点4件

33位: キーコーヒー スペシャルブレンド200g

商品詳細
  • 原産国:ブラジル、コロンビア他
  • タイプ:豆
  • 内容量(g):200g
  • 特徴:酸味と苦みが調和した深い味わい キーコーヒーの代表的なブレンドコーヒーです。
  • ブランド:SPECIAL BLEND(スペシャルブレンド)
  • 容器の種類:袋
  • 容量:200g
  • コーヒーの特徴:酸味と苦みが調和した深い味わい キーコーヒーの代表的なブレンドコーヒーです。
  • コーヒーのタイプ:レギュラー
レビュー: 3.81点/5点

全対象ショップのレビューは計86件、その平均は3.69点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.25点8件
Amazonパントリー3.60点33件
LOHACO3.80点12件
Amazon3.60点33件

22位: ゴールドスペシャル スペシャルブレンド 豆 360g

商品詳細
  • 原産国:日本(生豆生産国:ブラジル・コロンビア他)
  • タイプ:豆
  • 内容量(g):360g(1袋)
  • 特徴:甘い香りと風味豊かなコク
  • シリーズ名:スペシャルブレンド
  • ブランド:GOLD SPECIAL(ゴールドスペシャル)
  • 容器の種類:その他パック
  • コーヒーの特徴:カフェインあり
レビュー: 4.03点/5点

全対象ショップのレビューは計69件、その平均は3.76点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO3.70点14件
Amazonパントリー3.70点26件
Amazon3.70点26件
爽快ドラッグ5.00点3件
外部ショップでの口コミ: 1件
  • 常に1個しか購入できない

11位: ビーンズ&ファームス ダモタウォレイタ120g

レビュー: 5.00点/5点

全対象ショップのレビューは計1件、その平均は5.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon5.00点1件

コーヒー鉄板おすすめ人気ランキング10選の上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 メーカー ブランド カフェインタイプ豆の品種容器
1位の商品ビーンズ&ファームス ダモタウォレイタ120gビーンズ&ファームス ダモタウォレイタ120g¥203¥169/100gUCCビーンズ&ファームス-ブレンド
2位の商品ゴールドスペシャル スペシャルブレンド 豆 360gゴールドスペシャル スペシャルブレンド 豆 360...¥616¥171/100gUCCゴールドスペシャル-ブレンド
3位の商品キーコーヒー スペシャルブレンド200gキーコーヒー スペシャルブレンド200g¥537¥269/100gキーコーヒーキーコーヒー-ブレンド
4位の商品珈琲鑑定士のブレンドコーヒー 豆150g珈琲鑑定士のブレンドコーヒー 豆150g¥255¥170/100g
¥255/個
ユニカフェ珈琲鑑定士のブレンドコーヒー-ブレンド
5位の商品キーコーヒー LP モカブレンド200gキーコーヒー LP モカブレンド200g¥543¥272/100gキーコーヒーキーコーヒー-ブレンド

コーヒーの関連ページ

スマートショッピング人気記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。