安い 安い・激安のコーヒークリーム

人気順にもっと見る

コーヒークリームの人気サブカテゴリ

人気サブカテをもっと見る

コーヒークリームの人気ブランド

 人気ブランドをもっと見る

コーヒークリーム全140商品の価格を、100gあたり安い方から並べて紹介。 最安値の商品は「ネスレ クレマトップ 袋5ml×40」の¥4.2/個で、よく買う商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングではスティックシュガー・コーヒーシュガークリーミングパウダーといったジャンルの品揃えはもちろん、スプーン印カップ印といった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料いれて価格比較も要チェック!

コーヒークリームのサブカテゴリ

コーヒークリームのブランド

関連キーワード

「コーヒークリーム」カテゴリの新着口コミ

普段はコーヒーでなく、調味料として使用しています。シチューなどに入れるとお手軽にクリーミーさが増します。

1いいね

よつ葉のスキムミルクが大好きなのですが最近何処の店にも売ってなくて残念に思っていました。 今回こちらで安く大量に買う事が出来て大満足です。 ありがとうございました。

クセがなく溶けるのもダマになりにくく美味しいと思います

他の品と注文させていただきました。リピートです。ホットコーヒーに合います。美味しいです。

ネスレブライトは、好きな飲み物ですがちょうど抱き合わせで送料無料にて購入させていただきました。

会社で使っています。個包装で使いやすく、価格面も満足です。

コーヒーと間違えて注文してしまったのですが、ミルクとして飲んだり、ココアに入れたりして楽しみながら使っています。 たまにはいいかなって感じです。

コーヒー大好き人間でクリームは欠かせない。毎回お店に買いに行くのがめんどくさいので試しに箱買い。助かります。

ミルキィ感がとても好きです。箱買いしましたので残量を気にすることなくカフェオレ楽しんで飲んでいます。

通常のブライトと違いとてもクリーミーなラテになりこれは美味しい。他の粉ミルクには無い最上の味です。

コーヒークリーム通販で賢い買い方

コーヒークリーム

コーヒークリームは、クリーミー、コーヒーフレッシュ、クリープとも呼ばれる大切なコーヒー・紅茶のお供。コーヒーの苦味を包み込み、味をまろやかにしつつコクを引き出してくれます。たかがミルクと侮ることなかれ。丹念に作られたコーヒー・紅茶も最後のミルク次第で大きく味が変わります。コーヒーにとって最高のクリーム&ミルクとは

  • 溶けて広がりやすいこと
  • 熱で固まりにくいこと(フェザリングが起こりにくい)
  • コーヒー自体の味を変えすぎないこと
  • 適度な乳脂肪分で油臭さがないこと
が条件とされています。京都の名店「イノダコーヒー」ではミルクはコーヒーの味に重要な役割を果たしています。京都は全般的にミルクコーヒーが前提で、ミルクを入れることで感動的な味わいになります。ここではそんなコーヒークリームの種類と選び方についてまとめました。

1. ミルク&クリームの種類

カフェ・ご家庭・オフィスなどなど、実はコーヒーに使っているミルクはいろんなタイプがあります。味は含まれている脂肪分の種類と量で大きく変わります。あとは日持ちのよさとのバランスでベストのものを使い分けたいですね。

  • 牛乳(ミルク)は、飲む方は毎朝飲んでいる、生乳を加熱殺菌したパックにはいったもの。何にでも合わせられますが、カフェオレ・カフェラテ・カプチーノには欠かせませんね。一方で乳脂肪分は低めなのでコーヒーに対してはあっさりしています。ご存じの通り、賞味期限は非常に短いので気をつける必要があります。
  • 動物性クリームは、牛乳から取り出した乳脂肪分で、乳化剤など添加物が入っていないもの。コーヒー用には乳脂肪分が20-30%のものが相性がよいです。ミルクの味わいが濃厚で、強いコーヒーにあいます。一方で賞味期限は短く、こだわった喫茶店でなければ使われることはありません。
  • 植物性クリームは、植物油をベースに乳化剤などを使ってミルク風味に仕立てたもの。ミルク自体の味わいはそれほど強くなく、コーヒーの味に影響を与えすぎないので、マイルドなアメリカンなどのコーヒーにあいます。賞味期限が長く使いやすいですが、基本は植物油。乳脂肪は基本的に乳化剤からくるもので、商品によって脱脂粉乳などが少し付加されている程度です。
やはり専門に作られているだけあって、味だけ考えると動物性クリームを買いたいところ。一番コーヒーの味を引き立てるとの声が強いです。普段牛乳を飲まれる方は、牛乳を転用すれば経済的にはすみますが、乳脂肪分が低く、あっさりしすぎているので、カフェラテ・カフェオレのように牛乳を主役にするなら別ですが、コーヒーを主役にしたい場合にはベストではありません。植物性クリームはとはいえお値段も安く、賞味期限も長いので、他2つよりダントツに利便性では優れています。そのため、そこまでミルクの味にこだわらない方には最適な選択肢でしょう。

2. 液体クリーム vs 粉末クリーム

コーヒーフレッシュでよくみかけるのは個包装の液体になっていて、牛乳・ミルクをイメージさせるもの。実は、クリーミングパウダー(粉末タイプ)にも、使い勝手もよい、いい商品が眠っています。

  • CMでもおなじみ、森永クリープ。ミルクから生まれた動物性成分を原料とした珍しいクリーミングパウダー。技術革新により、賞味期限が長いままで、あのミルクの濃厚なコクが味わえる動物性クリームの味わいが楽しめる優秀な商品です。植物性脂肪のものよりカロリーも低いです。
コーヒーが好きで、きちんと牛乳・ミルクからできたクリームを使いたいけど、賞味期限が切れるまでに使い切れない。相当量のコーヒーを毎日飲む方でなければこのような経験をされたことがあることでしょう。クリープは救世主。価格は上がりますが、やはり保存の手間やその独特の風味を考えると、コーヒー好きにはもはや1択でしょう。

3. 通販で送料無料にするために

コーヒークリームの平均単価は1,000円程度なので、毎度送料は考える必要があります。コーヒー豆・インスタントコーヒー・紅茶などのメインとして飲むものとセット買って送料を無料にするのが鉄則でしょう。

どうしてもそれが難しい場合には、クリープなどの粉末クリームを2-3個まとめ買いすると良いと思います。賞味期限も長いですし、コーヒー・紅茶以外への応用も効きます。カレーやシチューに加えてコクを出しつつ味をまろやかにすることや、ケーキなどのお菓子類にも使うことができるので、使い切れない場合は日々の料理に取り入れてしまうこともできます。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

コーヒークリームでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら29.0%安い楽天西友ネットスーパー。一方幅広く選ぶなら61商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

61

-14.6%

爽快ドラッグ

20

-5%

ケンコーコム

24

-1%

楽天西友ネットスーパー

16

29%

ヨドバシカメラ

11

27.6%

LOHACO(ロハコ)

27

0%

Amazonパントリー

18

21%

コーヒークリームの特集記事

コーヒークリームのブランド別最安商品

ブランド最安商品商品名最安ショップ最安価格容量・入数単位あたり価格
ブライトネスレ ブライト 箱6本 ネスレ ブライト 箱6本 Amazon¥ 97x6 6個
マリームAGF マリーム1 2低脂肪T 詰替 袋500g [4762] AGF マリーム1 2低脂肪T 詰替 袋500g [4762] ケンコーコム¥ 420 500g
¥84/100g
森永乳業森永乳業 クリープ袋 1袋 200g 森永乳業 クリープ袋 1袋 200g 西友ネットスーパー¥ 412 200g
パイオニアパイオニア スキムミルク 250g パイオニア スキムミルク 250g Amazon¥ 642 250g
¥257/100g

コーヒークリームの周辺を探す

コーヒークリームの関連カテゴリ


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops