安い安い・激安のクリープ(コーヒークリーム)

クリープ 詰め替え用 袋210g
¥208/100g
クリープ 詰め替え用 袋210g
¥436 Amazonパントリー
¥481 Amazon(アマゾン)
クリープ 瓶280g
¥231/100g
クリープ 瓶280g
¥646 Amazon(アマゾン)
クリープ スティック 3g 1箱(100本)
¥356/100g ¥11/個
クリープ スティック 3g 1箱(100本)
¥1,068 LOHACO(ロハコ)
¥1,286 ケンコーコム
他1ショップ
1

5商品 3,180view

クリープのコーヒークリームの価格を、100gあたり安い順に紹介。 最安値の商品は「クリープ 詰め替え用 袋210g」の¥208/100gで、よく買うタイプ・容量の商品より安いかも!?
送料いれて価格比較も要チェック。

1位: クリープ 詰め替え用 袋210g

クリープ 詰め替え用 袋210g
¥208/100g

サブカテゴリ別のクリープ

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

クリープのとにかく安いトップ商品は、100gあたり¥208〜¥356

容量・入数は210g〜300gの幅から選べます。小容量でも大容量でも、ニーズに合わせて買うことができます。

商品名 最安価格 容量・入数 100gあたり
クリープ 詰め替え用 袋210g ¥ 436 210g ¥208
クリープ 瓶280g ¥ 646 280g ¥231
クリープ スティック 3g 1箱(100本) ¥ 1,068 300g ¥356

クリープ通販で賢い買い方

クリープは森永から発売されている、1961年に発売を開始した、コーヒーなどに入れて飲むクリーミングパウダーです。以前放映されていたCMのキャッチコピー「クリープを入れないコーヒなんて・・・」が広く知られています。日本発のクリーミングパウダーとして昭和28年に誕生しましたが、コーヒーを飲む習慣が普及した8年後の昭和36年に発売され、現在まで親しまれています。

クリープ

牛乳成分の使用をはっきり主張してる唯一の商品です。ミルク成分由来の甘みと豊かなコクが特徴的です。

通常のコーヒークリーム・フレッシュは、植物油に乳化剤を入れて作られたいわば油のものが多いです。クリープはその中で唯一きちんとミルクから生まれた成分を原料にしたクリーミングパウダーで独自の地位を築いています。原材料は乳製品と砂糖だけなので安心して飲むことができますし、コーヒー自体のコク・味わいも大きく違ってきます。そして、イオン交換、瞬間乾燥&冷却の独自製法を使っているため、溶けやすく、ミルクそのものの風味も守られているのです。

フレーバーは通常のクリープと低脂肪タイプの2つ、また容器の違いに応じて瓶・袋・スティックのバリエーションが存在します。

  • クリープ瓶:茶瓶に黄色い帯の定番のパッケージ。生クリームを独自製法で粉末状にしているため、賞味期限も18ヶ月と長く使えます。コーヒーメーカーのそばに常温で置いておいても大丈夫。スプーンで欲しいだけすくってさっとコーヒーにいれるだけ。85g、175g、280gの3種類の容量があります。
  • クリープ袋:黄色い袋に瓶が印刷されたパッケージ。定番の瓶があるから一目でわかるパッケージになっています。賞味期限も変わらないまま、ゴミがすくない環境に優しいタイプです。210gのたっぷり容量。
  • クリープライト袋:クリームのコク・風味は落とさずに脂肪分だけ半分にカットしたヘルシーなバージョン。低脂肪なので比較すると「あっさり」とした風味が楽しめます。
  • クリープスティック:1回分ごとに個包装されているタイプ。毎度適量を計る必要もなく簡単に使えます。来客の際にもさっと1本出して好きな分量を入れてもらうだけだから便利。16本入りと100本入りの2種類。
  • クリープラージスティック:通常量の4倍のミルクパウダーが入った大きめスティック。ミルクたっぷりのカフェラテ・カフェオレを作る際に大活躍します。

スティックはどうしても使いすぎたりするので、普通に節約して使いたいなら、瓶か袋のタイプがオススメです。100gあたりの通販最安値も個包装の製造に手間がかかっている分、2-3倍に跳ね上がってしまいます。瓶か袋かは、使う時にこぼす心配がない瓶のほうがよさそうですが、エコに気遣う人は袋でも問題ありません。中身や値段は同じです。

クリープライトは、脂肪分を落としても豊かな味わいは落ちていないと評判です。体重に気を使っている健康志向の方にはいいチョイスになるでしょう。

通販では、瓶だと全てのバリエーションを見かけます。当然容量が大きくなるほど大きくなるので、コーヒーを毎日飲む方は、迷わず280gを買うのが賢い買い方になります。100gあたりの通販最安値で見ると、175gは85gより約10%安く、280gは175gよりさらに40%安くなるからです。ただし、一度開けてしまうと風味が落ちていってしまうので、あまりコーヒーを飲まない方は大きな瓶で買ってしまうと新鮮なコクが味わえなくなるので注意です。210gの袋は瓶容器が必要ない分、280gの瓶と同等の100gあたり最安値になっています。280gだと多すぎる方は、210g袋を買うのがよいでしょう。

いずれにせよ、通販だと送料を考えないといけません。賞味期限が未開封なら1年以上あるので、3-4個をまとめて買ってしまって送料無料にしてしまうのがスマートでしょう。

コーヒークリームの特集記事

コーヒークリームおすすめランキング!気になるカロリーも

コーヒークリームのブランド別最安商品

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。