ビール鉄板おすすめ人気ランキング10選【ビールとは?や選び方、美味しい飲み方も紹介】

ビール・発泡酒・第三のビール

ワールドスタンダードなお酒として、古くから多くの人々に親しまれている「ビール」。

大麦のコクと炭酸の喉越しが、日々の仕事で疲れた体を癒してくれます。

ビールにもさまざまな種類があり、定番の缶ビールから、今人気のクラフトビール(地ビール)、お酒が飲めない方向けのノンアルコールビール

ダイエット中の方におすすめの脂質・糖質ゼロタイプや、低価格が売りの発泡酒・新ジャンルなど、メーカーや銘柄も豊富で購入しようにも迷ってしまいがちです。

そこで今回はビールに注目し、商品選びのポイントや気になるカロリー、美味しく飲む方法まで詳しく解説。

記事の最後には、編集部がおすすめしたい、当サイト人気のビールをランキング形式でご紹介します。

↓詳しく見る↓
安い「商品」はこちら
最終更新日:2020-06-25  閲覧数:8682

ビール鉄板おすすめ人気ランキング10選【ビールとは?や選び方、美味しい飲み方も紹介】

ビールおすすめ人気商品の比較一覧表

商品画像
商品名
コスパ/1Lあたり
特徴
商品リンク
1
サッポロビール黒ラベル生
531円
麦のうまみと爽やかな後味のバランスが良い
2
アサヒビールドライプレミアム豊醸
591円
国際ビール品評会でゴールドメダルを獲得
3
キリンビールラガービール缶350ml
560円
ホップの効いたビール独特の苦味が魅力
4
サントリーザプレミアムモルツ500ml
559円
「ダイヤモンド麦芽」の“深いコク”と華やかな香り
5
サッポロビールエビスビール今川公生誕記念缶6缶パック350ml
620円
ドイツバイエルン産アロマホップをふんだんに使用
6
ヤッホーブルーイングよなよなエール350ml
746円
グレープフルーツのようなフレッシュな香り
7
キリンビールキリン淡麗生6缶パック缶500ml
380円
生ビールのようなすっきりとしたキレとコク
8
アサヒビールアサヒ本生ドラフト350ml缶
437円
コクとキレのベストバランスを高次元で実現
9
サッポロビール極ゼロ500ml
396円
世界初のプリン体0.00、糖質0、人工甘味料0
10
エチゴビールこしひかり越後ビール350ml
829円
コシヒカリを使用した珍しいタイプのクラフトビール
2020年1月現在の情報です。

ビールとは?

ビールとは

ビールとは<

ビールとは、麦芽・ホップ・水を原料に造られるアルコール飲料の一種。

オランダ語の「bier」が語源で、ラテン語で「飲む」を意味する「bibere」に由来しています。

ビールの定義は日本の酒税法によって定められており、

★ビールの定義

  • 麦芽の比率50%以上
  • 副原料の重量の合計は、使用麦芽の重量の5%の範囲内


上記の定義に基づいて、使用できる原料が決まっています

ただし、ビールと同じ原材料を発酵させた場合でも、

  • 麦芽比率50%未満
  • 麦芽比率50%以上で、ビールに使える原料以外の原料を使用。
  • 麦芽比率50%以上で、規定量を超えた副原料を使用。


上記に該当すると、ビールではなく「発泡酒」と表記しなければなりません

ビールの選び方

ビールを選ぶポイント

メーカーやブランドなどの銘柄で選ぶ

ビールをメーカーやブランドなどの銘柄で選ぶ

毎日ビールを飲む方は、おそらくお気に入りのメーカーやブランドがあるのではないでしょうか。

スッキリとした喉越しが人気のキリンやアサヒ、エビスから、飲みやすいクラフトビールの代表格と言われるよなよなエールまで、さまざまな銘柄が販売されています。

また、ビールは常に新商品が発売されているので、好みのパッケージデザインで選ぶのも◎

ビール初心者の方も、まずは気に入ったパッケージの商品を選ぶとお気に入りの1本が見つかるかもしれません。

キレやコクに注目!味わいで選ぶ

ビールを味わいで選ぶ

ビールを購入するときは銘柄だけでなく、キレやコクといった味わいで選ぶ方法も。

商品によって、後味スッキリのキレがあるものから、コクのあるフルーティーな甘いビールまでさまざまな種類が存在します。

キレとコクの意味がわからない方は、キレ=後味が尾を引き余韻が残るコク=旨味・甘味・苦味・塩味・酸味がバランスが良い状態を指すので、こちらも併せて覚えておきましょう。

製造方法で選ぶ

ビールを製造方法で選ぶ

ビールを選ぶときは、製造方法にも注目しましょう。

ビールの製造方法は大きく2種類あり、下面発酵のラガーと上面発酵のエールに分けられます。

下面発酵で造られるラガービールは、5度前後の低温で発酵されるので雑菌が繁殖しにくく、大量生産向きの製造方法。

そのため、「アサヒ スーパードライ」「キリン 一番搾り」といった日本を代表するビールは、ほとんどラガービールに分類されます。

一方、上面発酵で造られるエールビールは、常温〜やや高温で一気に発酵するので品質管理が難しいデメリットはあるものの、香り豊かで味わい深いビールに。

国産ビールでいうとクラフトビールの代表格「ヤッホーブルーイング エール」、フルーティー味わいを楽しめる「ザ・プレミアム・モルツ 香るエール」など、上品な香りが特徴のビールはエールに分類されます。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。