【インスタントココア】鉄板おすすめ人気ランキング10選【飲み比べ】

【インスタントココア】鉄板おすすめ人気ランキング10選【飲み比べ】

ココア・アーモンドミルク
この記事を書いた人

ココア一筋20年。6歳でココアの味に目覚めて以降最高のブレンドを探す日々。自分でブレンドしてるので市販のココアは制覇済み。「コーヒーならかっこいいのに」と言われてもくじけません。

ココアが好きな方は多く、
毎日のように飲んでいる方もいるでしょう。
子供から大人まで幅広い年代の方が好んでいます。

ココアは飲むことでリラックスできる飲み物ですよね。
冬の寒い時期になると家でも気軽に飲めるため
ココアを手放せなくなってしまいます。

今回はココアのカロリーやココアを飲むことによる効果、
さらにはダイエットをするときの注意点についても紹介します。

最終更新日:   閲覧数:851
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットにも良い?ココアの気になるカロリーは?

ココア1杯あたりのカロリーは約150kcalくらいです
実際にはココアのパウダーに牛乳を加えて作るので、
ココアパウダーと牛乳を合わせたカロリーとなっています。

普通のジュースと比較すると それほどカロリーは高くありません。

ココアパウダーのカロリーは
ココア1杯分で約10kcalくらいとなっているため、
比較的ヘルシーな飲み物といえるでしょう。

ココアに生クリームを使う場合があります。
この場合、カロリーは高くなってしまうでしょう。

ココア

生クリームのカロリーは30gあたりでも
合わせて100kcalを超えます。
ココアに使う牛乳のカロリーは1杯分で
約130kcalくらいとなっています。

低脂肪乳のものだとカロリーが低くなり、
1杯分でも100kcalを下回ります

ココアのカロリーは商品によって異なります。
基本的にはそれほど大きな違いはないですが、
ダイエットをしているのであれば、
できるだけカロリーの低いものを選ぶと良いでしょう。

ココア

お店で出されるココアは、
1杯分で100kcalくらいの場合もあれば、
ホイップクリームもついてきて300kcalくらいになるものもあります。

基本的にお店でココアを注文したときの方が、
自宅で作るよりもカロリーは高くなりやすいです。

ココアの原料はカカオ豆で、
カカオマスから油脂分が減らされてできたものがココアです。
この油脂はココアバターと呼ばれています。

油脂を減らしていないカカオマスや、
カカオ豆にさらにココアバターを加えたものが
チョコレートです。

そのため、チョコレートとカカオは原料は同じものとなっています。

ココア

ココアそのものにはカロリーはありませんが、
栄養素が豊富に含まれています

中でも、食物繊維が豊富で、
ダイエットに効き目があり、体にも良い飲み物といえるでしょう。

ポリフェノール、食物繊維が豊富!ココアの効果

ココアにはフラボノイドが豊富に含まれていて、
特にカテキンを多く含んでいます。

カテキンには抗酸化作用があり、
老化を防止したり、動脈硬化やガンの予防にも効果があるとされています。

実際の研究で、
ココアをよく飲む人はガンや心臓病の率が低下していることが確認されています。

フラボノイドは循環器に大きな効果を与えることで知られています。
これによって、脳にも良い効果が期待できるとされています。

ココア

フラボノイドは今話題になっているポリフェノールの一種です。
ポリフェノールはテレビでも話題になることが多い、
抗酸化作用を持っている有効成分のことです。

ココアだけではなく、
ワインにも多く含まれていることで知られています。

フラボノイドにはリラックス効果もあるとされています。
ココアを飲むと落ち着いた気持ちになれますが、
これはフラボノイドの効果によるものです。

また、ココアにはリグニンという食物繊維が含まれています
こちらは不溶性食物繊維となっているため、水には溶けません。

これにより、便の量を増やすことができるので、
ぜんどう運動を促進させる効果があり、
結果的に便秘解消につながります。

便秘というのは人の健康や美容に大きな悪影響を与えるので、
すぐにでも解消するべきでしょう。

ココア

リグニンには便臭や体臭を改善する効果も期待できます。
リグニンだけではなく、フラボノイドにも腸内環境を整える効果があるので、
ココアは腸内をキレイにしたい方にとって、とても役に立ちます。

ココアは冷え性改善の効果も期待できます。
ココアは冷えた状態で飲んだとしても、あまり体を冷やすことはありません。

ココアには疲労回復の効果もあります。
アミノ酸の一つであるアルギニンが含まれているからです。

筋肉が疲労しているときでもココアを飲むことにより、
その疲れを取り除くことができるでしょう。

ココア

このようにココアは、
様々な健康効果が期待できる飲み物となっています。

おいしくて飲み過ぎ注意!ココアダイエット

栄養豊富で高タンパク質なココアには
ダイエット効果があるとされています。

タンパク質は人間の体を作る基本となる大切な物質のため、
きちんと摂取しないといけません。

そのため、朝食をココアに置き換えたとしても
栄養的には特に問題はありません。

ココア

ほかの食事でしっかりと栄養を摂ることができれば、
ココアの置き換えダイエットが健康に影響することはないでしょう。

また、ココアには空腹感を抑える効果があるとされています。
ダイエット中は空腹感からくるイライラで、
ストレスが溜まってしまうことがありますが、
それもココアによって解消することもできます。

そのため、無理なくダイエットを続けられるようになるでしょう。

ココアのダイエット方法を紹介します。
食事の前にココアを飲むようにしてみましょう。

ココアを飲むことで、ある程度の満腹感が得られるので、
自然と食事の量を減らすことができます。

ココアを飲むだけでも
空腹を紛らわすことができるので
おやつ代わりにする方法もあります。

基本的なココアの飲み方は、
ココアパウダーに牛乳を加え、温めて飲みます。
牛乳を豆乳に置き換える方法もあります。

豆乳は牛乳より栄養が豊富です。
そのため、朝食を豆乳にココアが入ったものだけにしても問題ありません。

ココア

また、ココアの中に
しょうがを入れるのもおすすめです。

しょうがには体を温める作用があり、
代謝を高めることができるので、脂肪を燃焼する効果も期待できます。

ココアダイエットの注意点は、
飲み過ぎには気をつけることです。

基本的には1日1杯くらいを目安にしましょう。
多くても、2杯に留めておくことが大切です。

ココア

牛乳を入れる場合はカロリーが高いので、
特に注意するようにしましょう。

低脂肪乳を代わりに使うことで
摂取カロリーを抑えることができます。

【ココア好きライター飲み比べ!】インスタントココア鉄板おすすめ人気ランキング

市販のココアは大きくわけると2種類にわけられます。

ひとつは、砂糖がミルクが入った調整ココア。お湯やミルクに溶かすだけでおいしいココアが完成しますが、カロリーはやや高め

もう一方は、砂糖やミルクを含まない純ココア。調整ココアよりカロリーは低くなりますが、甘味は一切なし。甘いものが苦手な人は、自分で甘さを調整できる純ココアのほうがおすすめです。

とはいえ、調整ココアもビターなものから甘さ強めのものまでラインナップは実に豊富。今回は人気調整ココア10商品を、ココア好きライターが飲み比べ! 下記の5つの評価でランキングを作成。タイプ別MVP(おすすめ)も紹介していきます。

ココア飲み比べ10商品

【カロリー】……おいしくても、ダイエットにいいと言われても、やっぱりカロリーが高いのは避けたい。カロリーが低いものほど★を多く評価。(牛乳でつくったココアには、牛乳120ml分のカロリー83kcalをプラスして計算しています)

【甘さ】……個人的には甘いものが苦手なのでビターなほうが好みですが、ここではわかりやすく甘さが強いものほど★を多くつけています

【カカオ感】……カカオの香りや風味を感じられるものほど高評価。カカオ感が強いものほど、ビターな味になります。

【まろやかさ】……ココアをおいしいと感じる要素のひとつ。まろやかさとカカオの風味がココアの肝。まろやかさを感じるものほど★を多く評価

【とけやすさ】……ちゃんと溶けたようでも、飲み終わる頃にマグカップの底でドロ〜ンとたまったココアを発見すると、悲しさと悔しさと切なさが押し寄せてきます。飲み終えたときに、コップ底にココアが溶け残っていなかったものほど高評価

1010位: 味の素AGF ブレンディスティック ココア・オレ ポリフェノールリッチ 1セット(24本:6本×4箱)

ライター評価

ココアというより”ココア風味"

評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
甘さ 評価 評価 評価 評価 評価
カカオ感 評価 評価 評価 評価 評価
まろやかさ 評価 評価 評価 評価 評価
とけやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
パッケージと外観
商品説明

マグカップで手軽に本格的な味わいが楽しめるブレンディ スティックシリーズのミルクココア

同シリーズの「ブレンディ ココア オレ」よりもポリフェノールを1.5倍配合

1杯分(11g)に含まれるポリフェノールは120mg。

商品詳細
  • 名称:調整ココア(スティック)
  • 原材料名:砂糖、ココアパウダー(ココアバター10〜12%)、植物油脂、水あめ、脱脂粉乳、食塩、乳糖、でんぷん、香料(乳由来)、ph調整剤、乳たん白、微粒酸化ケイ素、甘味料(アスパルテームL-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、乳化剤
  • 内容量:66g(11g×6本)
  • カロリー(1杯あたり):48kcal
  • たんぱく質(1杯あたり)0.95g
  • 脂質(1杯あたり)1.5g
  • 炭水化物(1杯あたり)7.7g
  • 食塩相当量(1杯あたり):0.15g
  • カフェイン(1杯あたり):5mg
  • ポリフェノール(1杯あたり)120mg
外部ショップでの口コミ: 1件
  • ポリフェノールリッチということで、精神的には非常に満足できます。実際効いているかどうかは、血液検査でもしない限り分からないですが。

99位: 加藤産業 ネスレ ココア ダーク(8g×6p)

ライター評価

ココア感より、カフェモカ感が強い

評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
甘さ 評価 評価 評価 評価 評価
カカオ感 評価 評価 評価 評価 評価
まろやかさ 評価 評価 評価 評価 評価
とけやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
パッケージと外観
商品説明

カカオとコーヒーのビターなハーモニーが楽しめる調整ココア。

手軽なスティックタイプで、スティック1本分をカップに入れ、温かい牛乳もしくは冷たい牛乳を注ぐだけでビターでおいしいココアを楽しめます。

商品詳細
  • 名称:調整ココア(スティック)
  • 原材料名:砂糖、ココアパウダー(ココアバター10〜12%)、コーヒー、マルトデキストリン、食塩、シナモン、乳化剤(大豆由来)、香料
  • 内容量:48g(8g×6本)
  • カロリー(1本あたり):31kcal
  • たんぱく質(1本あたり)0.39g
  • 脂質(1本あたり)0.21g
  • 炭水化物(1本あたり)6.8g
  • ナトリウム(1本あたり):19mg
  • カフェイン(1本あたり):不明
  • ポリフェノール(1本あたり)不明
外部ショップでの口コミ: 1件
  • 個人的感想ですが俺には余り合いませんでした。

88位: 牛乳屋さんの ミルクココア 袋 250g

ライター評価

濃くてあま〜い!子どもは好きかも

評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
甘さ 評価 評価 評価 評価 評価
カカオ感 評価 評価 評価 評価 評価
まろやかさ 評価 評価 評価 評価 評価
とけやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
パッケージと外観
商品説明

1917年に国産初の育児用粉乳(調製粉乳)を発売し、100年以上の歴史で培ってきた技術で生まれたクリーミングパウダーを使用したココア。

お湯(または牛乳)を注ぐだけで、豊かなミルク風味のココアが楽しめます

商品詳細
  • 名称:調整ココア
  • 原材料名:砂糖、植物油脂、ココアパウダー(ココアバター10〜12%含有)、デキストリン、脱脂粉乳、乳糖、生クリーム、食塩、酵母エキス粉末(アセスルファムK)
  • 内容量:250g(約16杯分)
  • カロリー(1杯あたり):71kcal
  • たんぱく質(1杯あたり)0.8g
  • 脂質(1杯あたり)2.7g
  • 炭水化物(1杯あたり)11.3g
  • 糖質:10.7g
  • 食物繊維:0.6g
  • 食塩相当量:0.2g
  • カフェイン(1杯あたり):3mg
  • ポリフェノール(1本あたり)不明
レビュー: 4.49点/5点

全対象ショップのレビューは計75件、その平均は4.32点(5点満点)。レビューが多く、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ5.00点2件
Amazonパントリー4.10点20件
爽快ドラッグ4.57点14件
LOHACO4.30点39件
外部ショップでの口コミ: 2件
  • ココアはやっぱり他のメーカーがオススメです。ココアの香りと味が全体的に薄かったです。
  • 美味しいと評判です。いくつかの種類を頼みましたが、 このココアが一番先になくなりました。 評判が良いです。

77位: メイトー 香り高いミルクココア 1袋(500g)

ライター評価

カカオ感弱め、しかし、甘さは強め

評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
甘さ 評価 評価 評価 評価 評価
カカオ感 評価 評価 評価 評価 評価
まろやかさ 評価 評価 評価 評価 評価
とけやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
パッケージと外観
商品説明

厳選した3種類のココアパウダーを絶妙なバランスでブレンド。 牛乳で溶かせば、一層おいしく、栄養豊かなココアを味わえます。

商品詳細
  • 名称:調整ココア
  • 原材料名:砂糖、ココアパウダー(ココアバター18〜20%)、デキストリン、乳糖、植物油脂、脱脂粉乳、水あめ、食塩、カゼインNa、リン酸塩(K、Na、Ca)、香料、乳化剤
  • 内容量:500g
  • カロリー(1杯20gあたり):80kcal
  • たんぱく質(1杯20gあたり)0.8g
  • 脂質(1杯20gあたり)1.1g
  • 炭水化物(1杯20gあたり)17.3g
  • 食塩相当量(1杯20gあたり):0.069g
  • カフェイン(1杯あたり):不明
  • ポリフェノール(1杯あたり)140mg

66位: まろやかでおいしいミルクココア 300g

ライター評価

甘めのココアの中ではポリフェノール豊富

評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
甘さ 評価 評価 評価 評価 評価
カカオ感 評価 評価 評価 評価 評価
まろやかさ 評価 評価 評価 評価 評価
とけやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
パッケージと外観
商品説明

厳選した香り高いココアパウダーを使用した本格的な味わいのミルクココア。

お湯でもホットミルクでもおいしいココアが味わえます。

商品詳細
  • 名称:調整ココア
  • 原材料名:砂糖、ココアパウダー(ココアバター22〜24%)、デキストリン、クリーミングパウダー(デキストリン、植物油脂、乳糖、脱脂粉乳、全粉乳、クリーム(乳成分を含む))、脱脂粉乳、全粉乳、カカオマス、食塩、炭酸カルシウム、カゼインNa(乳由来)、香料
  • 内容量:300g
  • カロリー(1杯20gあたり):81kcal
  • たんぱく質(1杯20gあたり)1.5g
  • 脂質(1杯20gあたり)1.7g
  • 糖質(1杯20gあたり)14.4g
  • 食物繊維(1杯20gあたり):1.0g
  • ナトリウム(1杯20gあたり):52mg
  • カルシウム(1杯20gあたり):153mg
  • 食塩相当量(1杯20gあたり):0.1g
  • カフェイン(1杯あたり):不明
  • カカオポリフェノール(1杯あたり)198mg
レビュー: 4.34点/5点

全対象ショップのレビューは計17件、その平均は4.35点(5点満点)。レビューが多く、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.00点8件
爽快ドラッグ4.67点9件

55位: 黒豆ココア 234g

ライター評価

まろやかでコクのあるココア

評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
甘さ 評価 評価 評価 評価 評価
カカオ感 評価 評価 評価 評価 評価
まろやかさ 評価 評価 評価 評価 評価
とけやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
パッケージと外観
商品説明

大豆イソフラボン、ポリフェノール(アントシアニン)を含み、タンパク質や食物繊維が豊富な大豆と、ココアポリフェノールと食物繊維を含むココアの健康力を合わせたココア。

大豆に含まれているイソフラボンは女性の健康と美容の維持をサポートする嬉しい食材。とはいえ、調理に手間がかかり、毎日は食べにくいのも事実……

「黒豆ココア」なら、ココアと大豆のいいところを、おいしく毎日摂り入れることができます。

商品詳細
  • 名称:調整ココア
  • 原材料名:砂糖、ココアパウダー(ココアバター21〜24%)、クリーミングパウダー、焙煎黒豆粉末、酵母エキス、食塩、大豆イソフラボン、乳化剤、ビタミンD、(原材料の一部に乳成分を含む)
  • 内容量:234g
  • カロリー(1杯18gあたり):74kcal
  • たんぱく質(1杯18gあたり)1.5g
  • 脂質(1杯18gあたり)2.2g
  • 糖質(1杯18gあたり)12.0g
  • 食物繊維(1杯18gあたり):1.4g
  • ナトリウム(1杯18gあたり):33mg
  • ビタミンD(1杯18gあたり):1.8μg
  • 大豆イソフラボンアグリコン(1杯18gあたり):9.0mg
  • ポリフェノール(1杯18gあたり)100〜253mg
レビュー: 3.97点/5点

全対象ショップのレビューは計60件、その平均は4.12点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.22点9件
Amazonパントリー2.00点1件
LOHACO4.30点16件
Amazon3.90点27件
ケンコー4.75点4件
爽快ドラッグ4.67点3件
外部ショップでの口コミ: 4件
  • 黒ゴマ感もなく、普通のココアとして美味しいです。体にも良く一石二鳥です。
  • ココアを飲みながら、ゴマも取れるので、重宝しております。味もゴマが邪魔せず美味しいです。
  • 周辺お店に季節商品なのか夏場手に入りにくく 価格もお手頃で重宝します
  • 黒豆ココアの大ファンです。 お店にないのでいつも注文させていただいております。 美味しいです。

44位: バンホーテン ミルクココア 240g+60g 300g

ライター評価

まろやかで甘さ強め。甘党の人におすすめ

評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
甘さ 評価 評価 評価 評価 評価
カカオ感 評価 評価 評価 評価 評価
まろやかさ 評価 評価 評価 評価 評価
とけやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
パッケージと外観
商品説明

1828年、世界ではじめてココアパウダーの製造法を発明したオランダのC.J.バンホーテン。以来、「バンホーテンココア」は世界中で愛されるブランド。2018年でブランド誕生190周年を迎える、老舗ココアブランドなのです。

「バンホーテン ミルクココア」は、香り高く、きめ細かなバンホーテンのココアパウダーを贅沢に使用。まろやかでカカオの風味が際立ちます。

商品詳細
  • 名称:調整ココア
  • 原材料名:砂糖、デキストリン、ココアパウダー(ココアバター22%〜24%)、粉あめ、植物油脂、食塩、全粉乳、ガゼインNa、pH調整剤、香料、リン酸Ca、乳化剤、(一部に乳成分を含む)
  • 内容量:240g
  • カロリー(1杯23gあたり):98kcal
  • たんぱく質(1杯23gあたり)1.1g
  • 脂質(1杯23gあたり)2.7g
  • 炭水化物(1杯23gあたり)17.9g
  • 糖質(1杯23gあたり):16.6g
  • 食塩相当量(1杯23gあたり):0.2g
  • カカオポリフェノール(1杯23gあたり)212mg
レビュー: 4.14点/5点

全対象ショップのレビューは計259件、その平均は4.15点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazonパントリー3.70点33件
ヨドバシ4.42点12件
ケンコー4.20点10件
Amazon3.70点33件
爽快ドラッグ4.32点44件
LOHACO4.30点127件
外部ショップでの口コミ: 1件
  • さすがバンホーテン。他のココアより断然濃厚で美味しいです。

33位: 森永ミルクココア 30g増量 330g

ライター評価

甘いけど、くどくない! ココア感も◎

評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
甘さ 評価 評価 評価 評価 評価
カカオ感 評価 評価 評価 評価 評価
まろやかさ 評価 評価 評価 評価 評価
とけやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
パッケージと外観
商品説明

「ココアはやっぱりモリナガ♪」のCMソングでもおなじみ「森永ミルクココア」は、1919(大正8)年に日本初の飲用ココアとして誕生。多くの人に愛され、ココア界のリーダーともいえる存在です。

伝統に裏付けされた味を守りながら、深くまろやかな味わいを実現した「森永ミルクココア」は、モンドセレクション7年間連続金賞受賞し、まさに“世界が認めた味”と言えます。

商品詳細
  • 名称:調整ココア
  • 原材料名:砂糖、ココアパウダー(ココアバター22〜24%)、ぶどう糖、脱脂粉乳、乳糖、全粉乳、麦芽糖、クリーミングパウダー、カカオマス、食塩、香料、乳化剤、pH調整剤
  • 内容量:300g
  • カロリー(1杯20gあたり):77kcal
  • たんぱく質(1杯20gあたり)2.0g
  • 脂質(1杯20gあたり)1.4g
  • 糖質(1杯20gあたり)14.1g
  • 食物繊維(1杯20gあたり):1.2g
  • ナトリウム(1杯20gあたり):41mg
  • ポリフェノール(1杯20gあたり)180mg
レビュー: 4.35点/5点

全対象ショップのレビューは計255件、その平均は4.22点(5点満点)。レビュー数が充実しており、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.50点32件
Amazonパントリー4.10点67件
Amazon4.10点67件
ケンコー4.69点16件
爽快ドラッグ4.50点4件
LOHACO4.20点69件
外部ショップでの口コミ: 5件
  • このココアが一番美味しいので、他は買いません。
  • 値段も安く5個も買っちゃいました。とても飲みやすく毎朝飲んでます。又注文したいです。
  • 美味しかったです!また購入したいと思います。ありがとうございました!!
  • ミルクココアというものがどんなのかわからなくてたのんでみたけど苦い 牛乳で割らないと美味しくないのかも
  • 退院した家内のために購入しました。 美味しそうに飲んでくれる家内の顔を見ているだけで、私の心まで暖かくなります! もちろん美味しいですよ! 森永のあの懐かしい、ミルクココアの味です!

22位: 森永ココア カカオ70 200g

ライター評価

甘すぎない!ビターさがちょうどいい!

評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
甘さ 評価 評価 評価 評価 評価
カカオ感 評価 評価 評価 評価 評価
まろやかさ 評価 評価 評価 評価 評価
とけやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
パッケージと外観
商品説明

日本におけるココアのパイオニア・森永から発売されているハイビターココア

含まれているポリフェノール食物繊維は、「森永ミルクココア」の3倍。ミルクココアと違い、甘さが控えめなので“ちょっと大人のココア”です。

商品詳細
  • 名称:調整ココア
  • 原材料名:ココアパウダー(ココアバター15〜17%)、砂糖、カカオマス、香料、乳化剤、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、(一部に乳成分を含む)
  • 内容量:200g
  • カロリー(1杯20gあたり):68kcal
  • たんぱく質(1杯20gあたり)3.0g
  • 脂質(1杯20gあたり)2.5g
  • 糖質(1杯20gあたり)8.3g
  • 食物繊維(1杯20gあたり):4.3g
  • 食塩相当量(1杯20gあたり):0.001〜0.034g
  • ポリフェノール(1杯20gあたり)600mg
レビュー: 4.41点/5点

全対象ショップのレビューは計160件、その平均は4.39点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.40点15件
Amazon4.30点11件
LOHACO4.30点94件
爽快ドラッグ4.63点40件
外部ショップでの口コミ: 3件
  • この商品はなかなか置いてある店が無いのでまとめ買いしました。 ココアが濃くて美味しいです。 他のミルクココアが甘すぎる方にオススメです。
  • 甘くなくて、大人な味わいで、大好きです。これまで、何度もリピート購入しています。
  • 甘さ控えめでおいしいと思います。

11位: 片岡物産 バンホーテン ハイカカオ 1袋(200g)

ライター評価

これぞ求めていた“大人のココア”!

評価
カロリー 評価 評価 評価 評価 評価
甘さ 評価 評価 評価 評価 評価
カカオ感 評価 評価 評価 評価 評価
まろやかさ 評価 評価 評価 評価 評価
とけやすさ 評価 評価 評価 評価 評価
パッケージと外観
商品説明

1828年、世界ではじめてココアパウダーの製造法を発明したオランダのC.J.バンホーテン。以来、「バンホーテンココア」は世界中で愛されるブランド。2018年でブランド誕生190周年を迎える、老舗ココアブランドなのです。

そんな「バンホーテンココア」のハイカカオタイプとして登場したのが、「バンホーテン ハイカカオ」ミルクココアの約3倍のピュアココアを配合し、1杯あたりのカカオポリフェノール量は約600mg

すっきりと味わいたいときはお湯で、濃厚に楽しみたいときはあたためた牛乳で飲むと◎。

商品詳細
  • 名称:調整ココア
  • 原材料名:ココアパウダー(ココアバター22%〜24%)、砂糖、デキストリン、乳等を主要原料とする食品、クリーム加工品、バター加工品、全粉乳、乳化剤、香料、微粒酸化ケイ素、安定剤(CMC)、pH調整剤、カゼインNa、(一部に乳成分、大豆を含む)
  • 内容量:200g
  • カロリー(1杯23gあたり):97kcal
  • たんぱく質(1杯23gあたり)3.1g
  • 脂質(1杯23gあたり)3.8g
  • 糖質(1杯23gあたり)10.7g
  • 食物繊維(1杯23gあたり):3.6g
  • 食塩相当量(1杯23gあたり):0.03g
  • カカオポリフェノール(1杯23gあたり)600mg
レビュー: 5.00点/5点

全対象ショップのレビューは計1件、その平均は5.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon5.00点1件
外部ショップでの口コミ: 1件
  • 甘さ控えめで良いと思います。

【ココア好きライター飲み比べ!】インスタントココア鉄板おすすめ人気ランキングの上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 メーカー ブランド
1位の商品片岡物産 バンホーテン ハイカカオ 1袋(200g)片岡物産 バンホーテン ハイカカオ 1袋(200g...¥444¥222/100g片岡物産片岡物産
2位の商品森永ココア カカオ70 200g森永ココア カカオ70 200g¥353¥177/100g森永製菓森永ココア
3位の商品森永ミルクココア 30g増量 330g森永ミルクココア 30g増量 330g¥354¥118/100g森永製菓森永ミルクココア
4位の商品バンホーテン ミルクココア 240g+60g 300gバンホーテン ミルクココア 240g+60g 30...¥276¥115/100g片岡物産バンホーテン
5位の商品黒豆ココア 234g黒豆ココア 234g¥473¥202/100gハウスウェルネスフーズ黒豆ココア

飲み比べココアBEST10を甘さとコスパで比較

ココア飲み比べチャート

飲み比べた人気ココアBEST10を、甘さとコスパで比較してみました。

ちなみに、コスパは価格から1杯あたりの価格を算出して比較。商品によって、1杯の推奨gが異なるため、パッケージに記載されている1杯あたりのgで計算しています。

1ヶ月で1,000円も違う!?コスパの良し悪し

ココア飲み比べコスパ比較

価格だけ見ると、209円「ブレンディスティック ココア・オレ ポリフェノールリッチ」がいちばん安いのですが、1杯あたりの価格で計算すると、最もコスパが良いのは1杯21.4円「まろやかでおいしいミルクココア」

1杯あたりの価格がいちばん安いものと高いものでは、32.92円の差があります。1日1杯飲んだとして、1ヶ月で1020円も違ってくるので、コスパはあなどれません。

ココアBEST10のカロリー比較

1杯あたりのカロリー比較がこちら。

ココア飲み比カロリー比較

それぞれパッケージの成分表示に記載されているのは、パウダーのみのカロリー。お湯で飲むならそのカロリーになりますが、牛乳で飲む場合は、牛乳のカロリーが加わります

飲み比べた10商品のなかで、牛乳を使わず、お湯で飲むものは「ブレンディスティック ココア・オレ ポリフェノールリッチ」のみ。カロリーがダントツ低いのは、牛乳を使わないためです。

「ネスレ ココア ダーク」は、1杯に使うパウダー量が8gとかなり少ないので、カロリーも抑えめ

残りの商品は、微妙な差はあるものの、150〜180kcalと極端に大きな差はありません

ホットでもアイスでもOK!飲み方に汎用性があるのはどれ?

冬にはホット、夏にはアイスでもおいしいココア。

お湯やお水で飲めばスッキリした味わい、まろやかさを楽しみたい場合は温めた牛乳や冷たい牛乳で飲むと◎。

牛乳の脂肪分が気になる人や、タンパク質を摂取したい人は豆乳で飲むのもおすすめです。

インスタントココアのなかには、お湯で飲むのが前提のものや、冷たい水や牛乳でも溶けるものなどがあります。多くの場合はパッケージの裏側に記載されているので、なかなかオンラインショッピングで確認しにくいのが難点。

そこで、今回飲み比べした10商品の飲み方一覧を作成してみました!

ココア飲み比べ飲み方一覧

基本的にはどの商品もホット・アイスどちらでも楽しめますが、アイスで飲めるものの多くは、最初に少量のお湯で粉を溶かす必要があります……

アイスでも飲みたい!そしてせっかちで、めんどくさがりの人は、冷たい水や牛乳でも溶けるものがおすすめです。

【タイプ別おすすめ】ビター部門・子ども部門MVP発表!

ビター部門MVP「バンホーテン ハイカカオ」

片岡物産 バンホーテン ハイカカオ 1袋(200g)

人気ココア10商品を飲み比べ、タイプ別おすすめをMVPとして発表!

ビター部門MPVは、ピュアココアを3倍配合した”大人のココア"「バンホーテン ハイカカオ」

牛乳で飲むと少し甘味が強くなりますが、お湯で飲むとよりビターな味わいに。

しっかりとカカオの香りと風味を楽しめる上、甘さ控えめなので、普段あまり甘いものを口にしない人でも飲みやすいココアです。

子ども部門MVP「まろやかでおいしいミルクココア」

まろやかでおいしいミルクココア 300g

10商品のなかで最も甘味が強く、コスパも良いのが「まろやかでおいしいミルクココア」

ビターなココアは大人向けなので、子どもたちにはやっぱり甘味の強いココアがおすすめ

おやつがわりに牛乳でつくったココアを飲めば、カルシウムやポリフェノールも摂取できて栄養も申し分なし!

1杯あたり21.4円なので家計にやさしいコスパの良さも◎。

ココア・アーモンドミルクの関連ページ

スマートショッピング人気記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。