日本酒鉄板おすすめ人気ランキング10選【日本酒の種類や飲み方を徹底調査!】

日本酒・清酒

冷やと蕎麦の夏。熱燗と塩辛で冬。バーでは、サムライブルー(日本酒×ライムジュース+ブルーキュラソー)をたしなみ、海外旅行では、sake bomb(日本酒が入ったおちょこをビールの中に落として飲むカクテル)を楽しむアラサー女子。三軒茶屋某所にある日本酒バーによく出没する。

日本酒は、原料に米と米麹を使用し、アルコール発酵させたお酒です。日本独自で誕生・発展してきたお酒で、好んでいる方はたくさんいます。お酒といえば日本酒!と考えている方もいるのではないでしょうか。

ビールやワインとは異なる発酵方法で作られるので、日本酒はほかのお酒とは一味違う独特の味わいがあります。商品自体もたくさんの種類が出ていて、いろいろな味を楽しむことができます。最近では日本酒を専門で提供する居酒屋やバーなどもありますよね。

日本酒について調べてみると、作り方や地域によって、たくさんの種類があることがわかりました。それだけでなく、飲み方に関しても実はいくつものバリエーションがあるのです

こちらでは日本酒の種類について紹介したり、日本酒のおいしい飲み方をレクチャー。これから日本酒を楽しみたいと考えている方にとって役に立つ知識をお届けしたいと思います。

日本酒についてもっとよく知りましょう。そして日本酒に興味を持ってもらって、お酒の時間をもっと楽しんでいただけたら嬉しいです。

最終更新日:   閲覧数:97
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本酒の種類|純米、吟醸、甘口、辛口ってどう見分けるの?

日本酒は日本全国各地で製造されていて、その種類を正確に分類するとなると、かなり膨大な数になります。そこで、代表的な日本酒の種類の紹介と、それぞれの違いなどを解説していきます

日本酒には製造するときの原料で、完成する種類が異なります。日本酒を飲み比べてみると、味や風味がかなり異なることを感じられるかと思います。日本酒の種類を学んで、商品を購入するときの参考にしてください。

特定名称酒一覧

まず、基本的な分類として「特定名称酒」というものがあります。これは、原料の違いや米の精米歩合で分けられます。特定名称酒は全部で6種類。

日本酒
  • 純米大吟醸
  • 精米歩合50%以下、麹歩合15%以上、アルコールは添加していない

  • 純米吟醸酒
  • 精米歩合60%以下、麹歩合15%以上、アルコールは添加していない

  • 純米酒
  • 精米歩合による規定はない、麹歩合15%以上、アルコールは添加していない

  • 大吟醸酒
  • 精米歩合は50%以下、麹歩合15%以上、アルコールを少々添加

  • 吟醸酒
  • 精米歩合60%以下、麹歩合15%以上、アルコールを少々添加

  • 本醸造酒
  • 精米歩合70%以下、麹歩合15%以上、アルコールを少々添加

    純米ってなに?

    リストをみると、なんとなく決まりがわかってきませんか?「純米」と名前がつく日本酒は、どれも醸造アルコールが含まれていません。日本酒には純米酒というものがあります。

    こちらは水と米だけで造られた日本酒のことを指し、それ以外のものも含まれている場合は純米酒とは呼びません

    日本酒の種類|純米、吟醸、甘口、辛口ってどう見分けるの?

    一方で、「純米」とつかない商品には、「醸造アルコール」が含まれています。醸造アルコールとは、食用のエタノールのこと。この醸造アルコールを使うことで、日本酒の品質を保ったり、より香りを引き立たせたり、まろやかな味わいに仕上げられます。

    吟醸と大吟醸の違い

    米というのは芯の部分に近づいていくほど、でんぷんが強くなっていきます。そのため、日本酒を作るときには、表面の部分を取り除いて芯の部分のみを使うようにします

    通常は3割くらいしか削らないのですが、場合によっては4割以上も削ってしまうことがあります。4割削ったものは吟醸であり、半分以上削ったものは大吟醸と呼ばれます

    以上の点について理解しておけば、日本酒の種類分けを理解できるようになるでしょう。水と米だけで造られているものは純米酒です。純米酒の中でも、米が4割削られているなら、純米吟醸酒と呼ばれます。また、米が半分以上削られているなら、純米大吟醸酒と呼ばれるでしょう

    もし米が4割削られていて、さらに醸造アルコールが添加されているならば吟醸酒となります。米が5割以上削られていて、醸造アルコールが含まれているものは大吟醸酒です。米と水に醸造アルコールが添加されているものは本吟醸酒と呼びます。

    どのお酒が一番飲みやすい?

    アルコールが含まれてないことから、純米酒が一番飲みやすいのではないかと考えてしまうかもしれませんが、それは間違いです。醸造アルコールというのは、サトウキビを原料としている蒸留酒であり、純度が高くて無味無臭となっています。

    そのため、醸造アルコールもちゃんとしたアルコールであり、質の高いものです。これに純米酒に加えることによって、酒質はさらりとした感じになります。また、香りも良くなります。そのため、醸造アルコールが添加されている方が好きだという方もいます。

    大吟醸酒や吟醸酒については、香りが高くて味が淡いという特徴があります。本醸造酒は香りが低くて味が淡いです。純米酒は味が濃くて香りが低いという特徴があります。

    このように、それぞれの種類ごとに香りや味に違いがあります。一概にどれが良いと決められるものではありません。基本的には自分が好きなものを選ぶといいですよ。

    辛口と甘口

    ちなみに、日本酒のラベルにはよく「甘口」や「辛口」と書かれていることがありますよね。これは飲んだときの味わいを表記しています。日本酒を製造する段階で、酵母菌の活動が不活発だと、米から発生した糖分が残り、甘口になります。一方で、酵母菌が活発に活動すると、糖分が減り、辛口になります。

    日本酒

    甘口と辛口は「日本酒度」という指標によって定められます。日本酒度がマイナスになると甘口、プラスになると辛口になります。ただし、実際のところ味わいに関してははっきりとした違いがあるというわけではありません。

    傾向としては、甘口は舌触りがまろやか・味にクセがある・濃厚、などと評され、辛口はすっきりしている・クリア・淡い味、などと評されることが多いです。

    地域別!日本酒の特徴|新潟、福島、福岡など

    日本酒は日本全国で製造され、その土地の気候や原料によってさまざまな味わいを楽しめます。以下では、日本の地域ごとの特徴を並べてみました。

    北海道

    年間を通して寒冷な気候が特徴の北海道は、熟成が遅いため、すっきりキレ味の強い商品が多いです。水の質が良いのも特徴。

    東北

    寒冷な気候、高品質な酒米、山の湧き水の好条件が揃った、日本酒造りの聖地。山形の吟醸酒や、宮城の辛口日本酒などがあります

    関東

    実は隠れた日本酒の名産地である関東。特に栃木県や埼玉県などの内陸部で作られる日本酒は、フルーティな味わいが特徴

    中部

    日本人の多くが日本酒といったら思い浮かぶ新潟県。新潟は都道府県別蔵元数全国第一位の、国内最大の地酒処です。米どころの新潟は、淡麗辛口の商品が多く、日本海側で獲れる魚にぴったりの味わいが特徴です

    地域別!日本酒の特徴|新潟、福島、福岡など

    隣に並ぶ石川県も有数の酒処。濃厚でどっしりとした味わいが特徴です

    近畿

    兵庫県や京都府が有名。硬水で作られる兵庫の酒は辛口、軟水で作られる京都の酒はまろやかな味わいの商品がつくられる傾向にあります。

    中国・四国

    なだらかな山間と、石灰質の地層でみがかれた軟水寄りの水でつくられています。全体的に甘口でしっとりとした味わい。日本酒で人気の「獺祭」は、山口県のお酒です。

    九州

    日本の南側に位置する九州地方は、ほとんどの酒蔵が九州北東の福岡県に集中していて、あまり日本酒づくりには向いていません。しかし、独自の手法によって、南国ならではの日本酒を飲めます

    地域だけでなく、つくられた場所によっても味わいは変わってきます。例えば、山側でつくられた日本酒は、山菜・根菜類などどあうフルーティな味わいの商品が多く、海側では白身魚が獲れやすい地域は淡麗辛口の商品、赤身魚が獲れやすい地域ではごつくてパンチのある味わいの日本酒が作られる傾向にあります。

    日本酒の飲み方|熱燗や冷酒、卵酒など

    日本酒は、自分の体質や好みに合わないと、悪酔いしてしまうこともしばしば。体調に影響せずに、日本酒を楽しむためにはどのような飲み方をすればいいのでしょうか?日本酒にはさまざまな飲み方が存在していますので、紹介していきます。

    冷酒

    冷酒という飲み方は、文字通り日本酒を冷やして飲む方法です。日本酒の飲み方としては最もポピュラーです。

    冷やすときの温度は7〜10℃くらいが良いとされています。冷酒のための入れ物もあります。日本酒の瓶をそのまま冷やすだけでも、おいしく飲めるようになるでしょう。

    冷酒として飲むときにおすすめの日本酒は、吟醸酒系です。吟醸酒は熱燗にしてしまうと、あまりおいしくなくなってしまいます。

    熱燗

    いわゆる熱燗と呼ばれている飲み方があります。こちらは日本酒を50℃くらいに温めて飲みます。実は熱燗は、どのくらいの温度にするかによって呼び方が異なります。

    人肌燗

    人肌燗はその名の通り、人肌くらいに温めた熱燗のことをさし、温度は35℃前後に温めます。徳利の底に指を押し当ててみたときに、肌と同じぐらいの温かさになっていたら、飲み頃です。

    ぬる燗

    ぬる燗の場合は、40℃くらいまで温めます。熱燗として飲むときにおすすめの日本酒は、本造醸酒や純米酒です。熱燗にすると、日本酒の独特のうま味を引き出せるようになります。

    日本酒の飲み方|熱燗や冷酒、卵酒など

    冷やしたり温めたりする以外にも常温で飲むという方法があり、こちらは冷と呼ばれています。ただし、常温といっても15〜20℃くらいには冷やします

    居酒屋や自宅などはこのように、日本酒の温度を変えて飲まれることが多いですが、これら以外にもまだまだ、日本酒の飲み方はたくさんあります。

    みぞれ酒

    みぞれ酒は日本酒を徐々に冷却していって、-12℃くらいにしたものです。液体をグラスに注ぐとみぞれ状になっていきます。

    たまご酒

    たまご酒という飲み方があります。こちらは日本酒の中に卵と砂糖を入れて温めてから飲むという方法です。風邪に効き目があるとされていました。

    生姜酒

    生姜酒という飲み方もあります。こちらは日本酒を温めてから生姜を加えたものです。こちらも風邪に効果があるとされています。

    にんにく酒

    にんにく酒という飲み方もあり、にんにくをすりおろしたものを熱燗の中に入れます。体を温めるのに効果的なため、冬に向いている飲み方となっています

    このように、いろいろな飲み方が日本酒には存在しています。それぞれの日本酒に合った飲み方を選びましょう。いろいろな飲み方を試してみて、自分が一番日本酒をおいしく飲めそうな方法を考えてみましょう。おいしく日本酒を楽しみましょう。

    日本酒鉄板おすすめ人気ランキング10選

    10位: 上善如水 純米吟醸 瓶 1.8L

    上善如水 純米吟醸 瓶 1.8L
    ¥1474/l
    40%安
    ¥2,654 LOHACO(ロハコ)
    ¥2,656 Amazon(アマゾン)
    他2ショップ

    商品説明

    160年の酒造りの歴史を持つ白瀧酒造は、「トンネルを抜けると雪国だった」という川端康成の「雪国」の舞台越後湯沢にあります。世界有数の豪雪地帯、新潟県魚沼地方に位置するこの場所は、たっぷりと積もった雪が、春には雪解け水となり地面に染み込み、およそ50年の年月をかけて清冽な地下水となります

    白瀧酒造の自社敷地の3本の井戸から汲みあげる、この澄んだ地下水は酒造りに適した軟水で、すべてのお酒の仕込みに使われ、白瀧酒造の酒質を決定づけています

    そんな酒造で作られた「上善如水 純米吟醸」は、雪解け水のようなすっきりとした口当たりのお酒です。「上善如水」とは古代中国の哲学者である孟子の言葉で、人間の理想的な生き方は水のように様々な形に変化する柔軟性を持ち、他と争わず自然と流れるように生きることであるといった意味を持ちます。

    その言葉を目指して作られたこのお酒は、純米酒ならではの米の味と吟醸酒ならではのキレを併せ持つためクセがなく、どんな料理にも合い飲む季節も選びません

    また日本酒を飲みなれた方はもちろん、はじめて日本酒を飲むビギナーの方でも楽しめるお酒です。すっきりとした味わいを楽しむには冷やで飲むのがおすすめです。

    商品詳細

    • 原材料:米・米麹
    • 内容量(ml):1800ml
    • シリーズ名:上善如水
    • Alc.含有量(%):14.50%
    • 生産地・地域:新潟県
    • 特定名称:純米吟醸
    • 精米歩合:60%
    • 日本酒度:5
    • 酸度:1.3
    • ブランド:上善如水
    • 原材料原産地:国産
    • 原材料原産地:国産
    • 内容量(ml):1800ml

    レビュー: 4.30点/5点

    全対象ショップのレビューは計87件、その平均は4.02点(5点満点)。レビュー数が充実しており、レビュースコアも高い鉄板商品。

    ショップ点数レビュー件数
    LOHACO4.70点13件
    Amazon3.90点74件

    9位: 白鶴 まる パック3000ml

    白鶴 まる パック3000ml
    ¥458/l
    50%安
    ¥1,375 SEIYUネットスーパー(ス)
    ¥1,455 (x2) Amazon(アマゾン)
    他4ショップ

    商品説明

    「白鶴 まる パック3000ml」は、白鶴酒造が開発した紙パック入りの日本酒です。おなじみ真っ赤な紙パックに白い丸印、インパクトのある「まる」というネーミングは1984年の発売以来長い間親しまれています。

    軽くて、飲み終えたあとも処理がかんたんな紙パックに合うような日本酒の開発を行い、「まる」に適した白鶴独自の麹を発見するまで試行錯誤を重ねました

    伝統のある醸造技術と、名水である六甲山系の水を使い、米や米麹には国産米を使用。味わいは中口でやや淡麗です。爽やかさも感じされる辛口の日本酒で、どんな料理にもよく合います。アルコール度数は13度以上14度未満のマイルドタイプです。

    飲み方は常温や、40度前後のぬる燗にも適しており、冷やして、または50度以上の上燗でもおいしく飲めるので、季節を問わず、一年を通して楽しめます。お燗する場合は紙パックから徳利に移してから温めます。紙パックのまま電子レンジ使用はできません。

    開栓前は製造年月日より1年は飲むことができますので、冷暗所での保存をします。開栓後はなるべく早く飲みきるほうが、おいしく飲むことができます。すぐに飲みきれない方には2000ml、900ml、640mlサイズもおすすめです。

    商品詳細

    • 原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール、糖類、酸味料
    • 内容量(ml):3000ml
    • 輸入・販売元:白鶴酒造株式会社
    • Alc.含有量(%):14%
    • 主要原料米:日本晴ほか
    • 精米歩合:73
    • 日本酒度:1
    • 酸度:1.2
    • ブランド:まる
    • 原材料原産地:日本
    • 味わい:中口・やや淡麗
    • 容量:3000ml
    • 原材料原産地:日本
    • 内容量(ml):3000ml

    レビュー: 4.50点/5点

    全対象ショップのレビューは計17件、その平均は4.50点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

    ショップ点数レビュー件数
    Amazon4.50点9件
    LOHACO4.50点8件

    8位: 日本盛 晩酌 パック2l

    日本盛 晩酌 パック2l
    ¥443/l
    52%安

    商品説明

    「日本盛 晩酌 パック 2L」は、日本盛から1983年に発売され、以来長年愛されてきたロングセラー商品。中口で飲みやすく、どんな料理とも相性ぴったりです。冷やしても、熱燗でも、お好みで楽しんでください。

    さらに独自の発酵技術により、従来の商品に比べて旨みがおよそ30%アップしました。深い旨みをじっくり感じられる、飲み飽きないお酒です。

    商品詳細

    • 原材料:米・米麹・醸造アルコール・糖類・酸味料
    • 原産国:日本
    • 内容量(ml):2000ml
    • 輸入・販売元:日本盛
    • Alc.含有量(%):13.2%
    • ブランド:晩酌
    • 原材料原産地:米(国産)・米麹(国産米)
    • 原材料原産地:米(国産)・米麹(国産米)
    • 内容量(ml):2000ml

    レビュー: 4.40点/5点

    全対象ショップのレビューは計19件、その平均は4.40点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

    ショップ点数レビュー件数
    LOHACO4.40点19件

    7位: 鬼ころし プレミアム 濃醇原酒 パック 2L

    鬼ころし プレミアム 濃醇原酒 パック 2L
    ¥632/l
    78%安
    ¥1,263 イトーヨーカドー
    ¥1,944 Amazon(アマゾン)

    商品説明

    「小山本家酒 プレミアム鬼ころし 濃醇原酒 パック 2L」は、200年以上の歴史をもつ小山本家酒造の商品。多くのファンと長い歴史をもつ本商品は、さまざまな飲み方ができると人気です

    日本酒の中でも辛口といわれる本商品ですが、口当たりはよく、米のうまみをしっかり感じることができます。飲みごたえ十分なので、日本酒が好きな方にはおすすめです。

    濃厚でコク深く、日本酒が持つコメの味をそのまま引き出した本商品は、料理に合わせて冷やでも燗でも飲むことができます。日本酒ながらロックで飲むこともできますし、常温で飲むなど幅広い飲み方があるのが特徴です。

    人によっては日本酒が苦手という場合、飲みづらいと感じることもあるかもしれません。ですが中口ですから辛すぎることはなく、ふくよかな味わいを堪能することができるでしょう

    料理のとき、料理酒代わりに使えば料理の風味が豊かになります。おいしい飲み方としては冷やか常温がおすすめ

    レビュー: 4.65点/5点

    全対象ショップのレビューは計159件、その平均は4.30点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

    ショップ点数レビュー件数
    ヨーカドー4.30点158件
    Amazon5.00点1件

    6位: 月桂冠 定番酒 つき パック 3L

    月桂冠 定番酒 つき パック 3L
    ¥445/l
    52%安
    ¥1,335 SEIYUネットスーパー(ス)
    ¥1,404 カクヤス
    他3ショップ

    商品説明

    「月桂冠 定番酒 つき パック 3L」は1637年創業の京都市伏見区にある、月桂冠株式会社が製造販売する日本酒です。1997年に新発売し、3Lタイプ以外に、2Lパック、900mlパック、650mlパック、500mlパック、180mlパック、210mlカップ、100mlカップがあります。

    「月桂冠 定番酒 つき パック 3L」は米本来のまろやかさと、スッキリとした味わいを生み出す、四段仕込み製法で製造されています。アルコール度数は13度と控えめです。家飲みをする際の定番酒として、いつでも安心して飲めます。

    飲み方は常温、燗、冷と何でも合います。料理に合わせて、温かい料理には燗で、冷たい料理には冷でと、お酒の温度を変えて楽しむのもオススメです。肩ひじ張らずに、家でゆっくりと料理と共に、いつものお酒を楽しむには非常に適している定番酒です。

    商品詳細

    • 原材料:米、米麹、醸造アルコール
    • 内容量(ml):3000ml
    • 容量(ml):3000
    • Alc.含有量(%):13.5%
    • 生産地・地域:京都府
    • ブランド:つき
    • 原材料原産地:国産
    • 原材料原産地:国産
    • 内容量(ml):3000ml

    レビュー: 4.55点/5点

    全対象ショップのレビューは計31件、その平均は4.54点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

    ショップ点数レビュー件数
    Amazon4.60点11件
    LOHACO4.50点20件

    5位: 浦霞 本醸造 本仕込み P箱 1.8L

    浦霞 本醸造 本仕込み P箱 1.8L
    ¥1166/l
    ¥2,098 イトーヨーカドー
    ¥2,117 カクヤス
    他2ショップ

    商品説明

    「浦霞 本醸造 本仕込み」は、宮城県塩釜市に酒どころがある株式会社佐浦の本醸造酒。まろやかで上品な米のうまみを感じられる、上質な甘口酒です

    呑み飽きしない爽やかな香りに柔らかな味わい、そして端正なキレが特徴的。冷やで飲むのがおすすめです。

    4位: 黄桜 ピアノ 300ml

    ¥425 Yahoo酒のビッグボス
    ¥436 楽天酒のビッグボス
    他4モール

    商品説明

    河童のキャラクターがお馴染みの「黄桜 ピアノ 300ml」は、酒処である京都市伏見区で、黄桜株式会社が販売するスパークリング純米酒です

    和食の世界的ブームで日本酒が注目をされていますが、新分野であるスパークリング清酒も大いに注目をされています。「黄桜 ピアノ 300ml」は自然発砲の泡立ちが特徴で、アルコール度数をビール並みの5度に抑えたスパークリング清酒です。

    スッキリとした甘さの口当りと、リンゴや洋ナシのようなフルーティーな味わいが特徴。お酒の発酵の際に出る自然の泡の音が、音楽を奏でるように聞こえることから、ピアノという名称が付いています。

    デザイン的にも黒いスタイリッシュな瓶で、300mlと手に馴染みやすいサイズ。見た目もオシャレで、食卓においても映えるものとなっています

    日本酒好きな人には異色の製品ですが、日本酒に馴染みのない人、苦手だと言う人、女性には嬉しい新感覚なアルコール飲料として人気です。上品な甘さも人気で、ワインよりも飲みやすいと感じる人も多いです

    飲み方は良く冷やしてグラスに入れて飲みます。微炭酸ですので食事の邪魔をすることなく、食中酒としての飲用もできます

    レビュー: 5.00点/5点

    全対象ショップのレビューは計31件、その平均は4.54点(5点満点)。レビュー数が充実しており、かつ点数も高い間違いない商品。

    ショップ点数レビュー件数
    Amazon4.60点11件
    LOHACO4.50点20件

    3位: 八海山 佳撰 1.8L

    八海山 佳撰 1.8L
    ¥1250/l
    ¥2,250 Amazon(アマゾン)
    ¥2,700 カクヤス
    他1ショップ

    商品説明

    多くの日本酒好きの方に人気の新潟のお酒、「八海山」。様々な種類がありますが、その中でも、「八海山 佳撰」は注目のお酒です。

    普通酒でありながら、有名な酒米の五百万石などを原材料としており、原料米を60%まで精米した、吟醸酒のような高精度性白米を使用しています。その製造管理も非常に丁寧なもので、低温長期発酵の贅沢な造りになっており、仕込み水としては「雷電様の清水」を使用しています。

    飽きのこないおいしさという特徴からは、酒好きの方が日々飲むのにもぴったり。冷やしても熱燗にしてもおいしく飲めるお酒なので、季節を問わず飲めるのも魅力です。さっぱりしていて、のど越しも良く、アルコール臭さもないので、お客様にお出しするお酒としてもおすすめ。

    レビュー: 4.30点/5点

    全対象ショップのレビューは計32件、その平均は4.30点(5点満点)。レビューが多く、かつ点数も高い間違いない商品。

    ショップ点数レビュー件数
    Amazon4.30点32件

    2位: 大関 のものも パック2L

    大関 のものも パック2L
    ¥463/l
    50%安
    ¥926 SEIYUネットスーパー(ス)
    ¥988 LOHACO(ロハコ)
    他3ショップ

    商品説明

    「大関 のものも パック2L」は、日本有数の日本酒の産地である、兵庫県の灘五郷の一つ・今津郷の老舗、大関株式会社が製造販売しています。多くの人に支持をされている日本酒で、なじみの深い日本酒です。

    他に3,000mlパック、900mlパック、500mlパック、180mlカップタイプ、900mlパウチタイプの商品があります。

    原材料は米、米麹、醸造アルコール。アルコール度数は14度です。兵庫県西宮市の大関「恒和蔵」で、国産米100%原料で製造されています。大関独自の清酒酵母によって、キレのある味わいを実現しています

    商品詳細

    • 原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール、糖類、酸味料
    • 原産国:日本
    • 内容量(ml):2000ml
    • 輸入・販売元:大関
    • Alc.含有量(%):13%
    • 生産地・地域:兵庫県
    • 生産者:大関
    • 主要原料米:中生新千本
    • 日本酒度:1
    • 酸度:1.2
    • ブランド:のものも
    • 原材料原産地:米(国産)米こうじ(国産米)
    • 原材料原産地:米(国産)米こうじ(国産米)
    • 内容量(ml):2000ml

    レビュー: 4.50点/5点

    全対象ショップのレビューは計12件、その平均は4.50点(5点満点)。レビューが多く、かつ点数も高い間違いない商品。

    ショップ点数レビュー件数
    LOHACO4.50点12件

    1位: 久保田 千寿 吟醸 瓶 1.8L

    久保田 千寿 吟醸 瓶 1.8L
    ¥1678/l
    ¥3,020 Amazon(アマゾン)
    ¥3,248 LOHACO(ロハコ)
    他4ショップ

    商品説明

    「久保田 千寿 1.8L」は新潟県長岡市の1830年創業の蔵元、朝日酒造が製造販売する日本酒です。「久保田」には常時販売されているものが5種類あります。

    純米大吟醸「萬寿(まんじゅ)」、純米大吟醸山廃仕込み「碧寿(へきじゅ)」、純米吟醸「紅寿(こうじゅ)」、吟醸「千寿(せんじゅ)」、特別本醸造「百寿(ひゃくじゅ)」です。他に生酒として、「翠寿(すいじゅ)」があります。

    「久保田 千寿 1.8L」は酒米に「五百万石」を使用し、アルコール度数は15度です。香りは穏やかに、飽きることがない飲み味に仕上がっています。食事と一緒に楽しめる吟醸酒をモットーにしています。

    「久保田」は淡麗辛口の代表の日本酒で、数ある日本酒の中でも非常に人気が高いお酒です。そのため、「久保田 千寿 1.8L」もプレミアム価格が設定されており、定価よりも高値で販売されていることもあります。正規の販売店では定価で販売しているので、誤って高値で購入しないように注意が必要です

    商品詳細

    • 原材料:米、米麹、醸造アルコール
    • 原産国:日本
    • 特記事項:吟醸酒
    • 内容量:1800ml
    • 内容量(ml):1800ml
    • シリーズ名:千寿
    • Alc.含有量(%):15%
    • 生産地・地域:新潟県
    • 生産者:朝日酒造
    • 精米歩合:0.55
    • 日本酒度:+5
    • 酸度:1.2
    • ブランド:久保田
    • 原材料原産地:国産
    • 商品区分:華やか
    • 味わい:淡麗辛口
    • 飲み頃温度:冷や・常温・熱燗
    • 内容量(ml):1800ml

    レビュー: 4.75点/5点

    全対象ショップのレビューは計29件、その平均は4.55点(5点満点)。レビュー数が充実しており、レビュースコアも高い鉄板商品。

    ショップ点数レビュー件数
    Amazon4.50点26件
    LOHACO5.00点3件

    より広い範囲から探す


    スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
    簡単な使い方


    • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
    • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
    • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
    • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
    • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。