安い 安い・激安のデオドラント・制汗剤

人気順にもっと見る

デオドラント・制汗剤全730商品の価格を、100gあたり安い方から並べて紹介。 激安No.1商品は「ハダリキ さらさらパウダーシート ローズベリー 50枚」の¥4.7/個で、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
スマートショッピングでは制汗スプレー制汗シートといったジャンルの品揃えはもちろん、デオボールシーブリーズといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料いれて価格比較も要チェック。

1位: ハダリキ さらさらパウダーシート ローズベリー 50枚

ハダリキ さらさらパウダーシート ローズベリー 50枚
●華やかなローズベリーの香り! ●徳用タイプ! ●汗のベトつきもさっとひと拭き! ●ニオイが気になった時にさっと拭けます。●お出かけ前のエチケットにもぜひお使いください。【使用方法】・取り出し口のフタを開け一枚づつシートを取り出し肌を拭いてください。・シートは両面使えます。(家具、電機製品等を拭かないでください。)・シートの乾燥による劣化を防ぐため使用後はフタシールをしっかり閉めてください。【規格概要】寸法・・・約15cm*20cm【注意事項】・シートの乾燥を防ぐため、使用後はシートをきちんと閉めてください。・シートに触れた手で衣類を触ると、パウダーが付着して白くなることがあります。・アルコール過敏症の方、お肌の弱い方、乳幼児は使用しないでください。・目の周り、粘膜、傷口には使用しないでください。・お肌に異常が現れた場合は、直ぐに使用を中止し皮膚科専門医にご相談ください。・溶液が目に入らないようご注意ください。入った場合は多量の水で洗い流してください。・開封後はなるべく早めにお使いください。・一度使用したシートは、再使用しないでください。・高温・多湿・直射日光を避けて保管してください。・乳幼児の手の届かない所に保管してください。・このシートは水には溶けませんのでトイレに流さないでください。

デオドラント・制汗剤のサブカテゴリ

デオドラント・制汗剤のブランド

「デオドラント・制汗剤」カテゴリの新着口コミ

これじゃないと夏場は不安です。 他のも試しましたが、これが1番です!

最近は、店頭でもネットでも、あまり値段は下がらないようですね。

特に問題ありません。今回は、まとめ買いでした。

つけると臭わないように思います。 暑い季節の必需品になりそうです。

毎日、使うものなので、安価で購入できて嬉しかったです。ワキガにはこれが、一番です。悩んでいる方!!ぜひ、使ってみて下さい。一日中匂いませんよ。

最近は、店頭でもネットでも値段はあまり下がらないようですねわ

野球小僧用。におわなくなります。本当に優れもの。

小学生の息子が 下校したときの あの足の匂い…。 悩んでいました まだ結果が出ていませんが 今後使わせてもらいます

制汗スプレー使用後は引っ付きが悪くすぐ剥がれてしまうこと。もう少し大きいサイズがあればいいと思いました!

良い香り!!!!!!!!!!!!!!!!!

デオドラント・制汗剤通販で賢い買い方

デオドラント・制汗剤

自分では以外と気づきにくいニオイ。かといって、あまり他人からも指摘されないですし、友人や同僚に対しても指摘し辛いですよね。ある調査によると、どちらかというと私生活よりは会社や仕事上の付き合いの方で気になる方が多いようですが、公私共にエチケットとしてニオイ対策はきっちりしたいですよね。そのようなときに活躍するのが制汗剤・デオドラントです。

デオドラントや制汗剤はタイプも機能も様々ですし、商品数で見てもかなりの数が売られていますね。筆者はこれまで、無くなるたびに、その時の気分やパッケージを軽く見た印象で、何気なく買うということを繰り返していましたが、今回、この記事を書くにあたって色々と調べてみたところ、自分のタイプや状況に合わせて適切なものを使用することでより効果的に使えることを初めて知りました。以下、汗と臭いの関係や、デオドラント・制汗剤の種類・効果、上手な使い方等をご紹介します。デオドラント・制汗剤の上手な買い方・選び方の参考にしていただければ幸いです。


1. 汗と臭いについて

臭いの原因になるのは汗ですが、汗には2種類あります。もう少し厳密に言うと、汗を出す汗腺には2種類あり、どちらから出るかによって、臭いの原因になるのかそうでないかが決まります。

そして、臭いの原因となる汗の量には個人差があり、それによって制汗剤・デオドラントの効果的な使い方も変わってきます。

<2種類の汗腺>

  • エクリン腺:身体中にある汗腺で、ここから出る汗はサラサラしており透明で、嫌な臭いの直接的な原因にはなりません。運動した後等の「通常の汗の臭い・汗くささ」はこちらの汗です。
  • アポクリン腺:嫌な臭いの元となる粘りのある少し白く濁った汗が出る汗腺で、この汗は脂質やアミノ酸、たんぱく質、アンモニア、糖分を含んでいます。そのため、皮膚に元々住んでいる皮膚常在菌がこの汗を分解し、その結果としてできる分解産物が臭いの原因になります。また、色素を含むため衣服にシミとして残ります。

<自分のタイプを見極める目安>

  • アポクリン腺は、耳の中にも多くあります。そのため、耳垢を見ればアポクリン腺が多いかどうか、すなわち汗が臭いやすいかどうか、の目安が分かります。
  • つまり、耳垢が湿っていて、キャラメルのような状態の方は、アポクリン腺が多い方で、汗の臭いが強い場合が多いです。一方、耳垢が乾燥している方はアポクリン腺が少なく、汗も臭わない方が多いです。
  • ここで、一点注意が必要なのですが、この見分け方はあくまで有効な「目安」であって、中には耳垢が湿っていても汗が臭わない方もいます(耳にはもう一つ別の皮脂腺があり、その量も個人差があるためです)。そのため、気になる方は、医師に診察してもらうことをお勧めします。

2. 制汗剤・デオドラントの効果・種類と上手な使い方

制汗剤とデオドラントは同じような意味で使われていることが多いですが、本来の意味合いは異なります。「制汗剤」は文字通り、汗を抑える働きがあり、一方の「デオドラント」は殺菌作用によりニオイを防ぐ働きがあるものです。以下、これら二つの詳細につき説明します。

最近では、制汗剤・デオドラントの双方の機能を兼ね備えた商品もありますし、スプレータイプ、シートタイプ等、様々なタイプが存在します。それぞれのタイプについて、目的・用途や向いているタイプに触れつつ紹介したいと思います。

<制汗剤>

  • 制汗剤に含まれるのは、収れん剤と吸収剤です。
  • 収れん剤は、汗の中にあるタンパク質と結合して汗腺の出口を塞ぎ物理的に汗が出るのを止めてしまいます。代表的なものにはアルミニウム(クロルヒドロキシルアルミニウム)や、食品添加物などにも使用されるミョウバンなどがあります。
  • 吸収剤は、出てきた汗を吸収して、さらさらとした肌触りを作ります。酸化チタンや酸化亜鉛等が代表的な成分です。

<デオドラント>

  • デオドラントは、臭いを抑えたり消す効果がありますが、それは殺菌作用と消臭作用に分けられます。
  • 殺菌作用を持つのは銀イオンやグリチルレチン酸、イソプロピルメチルフェノール等で、臭いの原因を作る金を殺すことで、汗をかいても嫌な臭いが出ないようにします。
  • 消臭作用を持つ代表的なものは緑茶エッセンスや重曹等で、臭いに反応し、包み込むことで、嫌な臭いを抑えます。

<制汗剤・デオドラントの種類>

  • スプレータイプ:パウダータイプと液体スプレータイプの2種類があります。
    • パウダータイプは、主にひんやりとした使用感やさらさらとした肌触りが特徴で、わきだけではなく、全身に使えます。制汗剤とデオドラントを兼ねたものやデオドラントの効果のみのもの、双方があります。
    • 液体スプレータイプは、成分がより肌にしっかりつくタイプです。そのため、全身に使うというよりは、汗の臭いがきになる方がわきに使うのにより優れています。
  • 直接塗るタイプ:スティックタイプやクリームタイプ、ロールオンタイプ(ボールが入っていて回るタイプ)等があります。肌に直接塗ることで、持続性があり且つより高い制汗・デオドラント効果を発揮します。汗の嫌な臭いがきになる方にはうってつけのタイプです。逆にあまり臭いが気にならない方はあえてこのタイプを選ぶ必要もないでしょう。
  • シートタイプ:肌のべたつきや、汗を拭き取るタイプです。また、スプレーや直接塗るタイプを使用する前に、使うのも効果的です。制汗タイプ、デオドラントタイプ、さらには香り付きのタイプ等、様々なタイプ、それぞれが組み合わされたタイプがあります。
  • ローションタイプ:手にとって肌に塗る液体タイプで、制汗・デオドラント効果に加えて、ひんやりとした感触が特徴で、全身に使うタイプです。スポーツ後や寝起き等、汗を抑えつつ使用感を楽しみたいときに最適です。

注意点ですが、効果があるからと言って、つけっぱなしにするは厳禁です。特に全身につけっぱなしにしてしまうと、制汗剤やデオドラントが付いている部分は汗腺が塞がってしまっていて体温調節に支障をきたします。また、部分的につけすぎると、菌に耐性ができてしまったり、一旦皮膚の常在菌が全て死んでしまい、逆により強い菌が繁殖するのに好環境となってしまうことがあるからです。


3. 通販で上手に買うために

商品のタイプや容量によって価格は異なりますが、売れ筋商品でみると、枚数の少ないシートタイプの安いもので300円程度、スプレータイプで500~800円程度です。最終的に何を買うかはどうしても人それぞれになると思いますが、シートタイプに加えて、体質・目的に合わせてスプレーもしくは直接塗るタイプがあれば便利だと思います。これらに加えて、ジムの後等にローションタイプを使いたい方などは追加で買われると良いでしょう。

ご自身に合うかどうかは、いくつか試さないとわからない部分もあると思いますが、一旦お気に入りが決まってしまえば、購入する商品は自ずと決まってくると思いますので、その段階では通販でまとめ買いして送料を無料にしてしまうのが良いでしょう。シートタイプは自宅用と外出用があったほうが便利ですし、スプレータイプ等もいざ無くなった時にわざわざ買いに行くのも面倒なので、幾つかを家に置いておくと便利です。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

デオドラント・制汗剤でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら13.6%安いヨドバシカメラ。一方幅広く選ぶなら542商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

542

-3.1%

爽快ドラッグ

290

-8.6%

ケンコーコム

299

-0.3%

イトーヨーカドー

80

5%

楽天西友ネットスーパー

143

5.5%

ヨドバシカメラ

146

13.6%

LOHACO(ロハコ)

188

-1%

ヨーカドーネットスーパー[ス]

44

1.8%

Amazonパントリー

62

5.9%

ロフト

21

-1.1%

DCMオンライン

7

-12%

PREMOA(プレモア)

79

9.9%

デオドラント・制汗剤の特集記事



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops