餅のおすすめと種類・効果・カロリー

餅

といえば日本の代表的な食品として知られています。お正月になると雑煮に入れたり、そのまま餅を食べるという方も多いでしょう。餅を食べないと一年が始まったという感じがしないという方も多いです。それだけ身近な食品となっており、多くの方が親しんでいます。

餅については知らないことがたくさんあるでしょう。何度食べていても、案外知らないことも多いものです。餅にはいろいろな種類があります。餅にも当然カロリーはあるため、ダイエットしたい方はカロリーを知っておくことが大切です。こちらでは餅について知っておくべきことを紹介します。餅にはどのような種類があるのか、餅はどのくらいのカロリーが含まれているのかを説明していくので、ぜひとも参考にしてください。

餅のおすすめはどれ?餅の種類や効果、カロリーを徹底調査

餅の種類と効果

餅はもち米を加工して作られています。餅には、つきもちとねりもちの二種類があります。つきもちは、米を蒸してから杵によってついたものです。ねりもちは、穀物の粉の中に湯を加えて練り、蒸し上げた餅のことです。一般的に餅というと、つきもちのことを指します。ねりもちは、団子として区別されることが多いです。

餅は、どのような形にするかが地方によって異なっています。板状にしたのし餅を切り分けた、切り餅や角餅が主流な地方もあれば、円盤状に丸めている丸餅が主流の地方もあります。基本的に餅の原料として使われるのは、もち米ですが、中にはうるち米を使っているものもあります。また、もち米とうるち米を混ぜたものとして強餅というものもあります。

餅の種類と効果

餅を板状にしたものは、のし餅と呼びます。これを好みの大きさに切って食べます。のし餅を切ったものが切り餅や角餅と呼ばれています。半楕円形に伸ばした餅のことをなまこ餅と呼びます。まるでなまこのような形をしていることからこのような呼び方となっています。丸くしたものは丸餅であり、そのまま食べたり、丸餅を板状に切ってから食べることもあります。鏡餅というのは丸餅を二段に置いた餅のことです。竹串にさしてそれを炭火であぶった餅のことをあぶり餅といいます。ひょうたん型にしてまるで鳥の子供のようにしたものは、鳥の子餅といいます。

餅を利用した料理にはいろいろなものがあります。小豆でつつんだ餅はあんころ餅やぼたもち、赤福餅、川渡餅といろいろな呼ばれ方があります。揚げ餅といって、餅をサイコロ状に切ったものを油で揚げたものがあります。餅を水飴でくるんだものは飴の餅といいます。中にあんこが入っている餅は餡餅や大福と呼ばれます。餅を切って焼いたものに醤油をつけて海苔で巻いたものは磯辺餅です。餅を使っているお菓子として、かき餅やおかきがあります。こちらは餅を天日で乾燥させてから焼いています。

餅には、いろいろな効果が期待できます。餅にはタンパク質や脂質、炭水化物といった三大栄養素が含まれており、さらにはマグネシウムやマンガンといったミネラル成分、ビタミンも若干含んでいます。餅はブドウ糖への変換が素早く行われるため、エネルギーを補充したいときには最適です。また、普通のご飯よりも消化は遅く、腹持ちが良いです。餅によって体を温める効果も期待できます。

餅のカロリー

ダイエットをしている方は餅のカロリーが気になるでしょう。餅のカロリーは切り餅1個あたりだいたい120kcalくらいとなっています。丸餅の場合はもう少し軽いため、カロリーは低くなっており、約80kcalです。メーカーによって多少の違いはありますが、基本的に餅の原料となるのはもち米であり、それぞれの商品ごとに極端にカロリーが異なるということはありません。基本的には白米の方がカロリーは低くなっています。同じ重量あたりのカロリーだと、白米は炊くときに水を吸収するため、よりカロリーは低くなります。

ただし、餅というのは腹持ちが良いという特徴があります。ごはんの場合、水分をたくさん含んでいるので、より多く食べることができますが、餅の場合は水分をあまり含んでいないので、たくさんの量を食べるのは難しいでしょう。腹持ちが良いこともあり、自然と食べる量をコントロールすることができます。消化されるスピードが遅いので、少量で満足することができます。

餅をたくさん食べてしまうと、摂取カロリーが大きくなってしまい太りやすくなります。そのため、食べ方を工夫することは大切です。単に餅だけを食べていると、それだけで満足することが難しいかもしれません。また、餅だけでは必要な栄養が足りません。雑煮にして食べてみたり、その中にほかの野菜も加えてみると良いでしょう。エネルギー吸収の効率は良いため、朝食に向いています。

餅のカロリー

餅は野菜と一緒に食べると食事の量を減らしやすくなります。餅は満腹感を感じやすく、野菜に含まれる食物繊維も同様の効果が期待できます。餅をおやつとして食べるのもおすすめです。餅を1個食べるだけでも、ずっと胃の中にあり続けるため、小腹がすいたときにはちょうど良いです。

餅料理の中には、ぜんざいやおしるこのようにあんこを使ったものがあります。糖分がたくさん含まれているので、ダイエットしている方にはあまりおすすめはできません。きなこもちについても、砂糖が使われているケースがあるため注意しましょう。揚げ餅の場合、油を使うのでカロリーは高くなりやすいです。おやつとして餅を食べたいのであれば、そのまま焼いて醤油で食べたり、磯辺焼きにしてみると良いでしょう。

餅というのは季節に関係なく、おいしく食べられるものです。正月だけではなく、一年中餅を食べ続けてみましょう。上手く活用することにより、ダイエットにも役に立ちます。

餅のおすすめ

10位: 越後製菓 玄米餅 405g

越後製菓 玄米餅 405g
¥140/100g
¥565 イトーヨーカドー
¥586 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

商品説明

越後製菓では、おいしい『もち米』とおいしい『お水』を使っています。お米は国内産水稲もち米を100%使用しています。もち米は通常私たちが食べているお米と同様に、銘柄や産地・収穫年によって特性の違いがあります。越後製菓ではそれぞれの特性を生かしながら、安定した品質のお餅を供給できるよう全国からおいしいもち米をあつめ、ブレンドして使用しています。また使用するお水も、種類によってお餅の味に変化を加えます。越後製菓では、越後の山々から流れ出る魚沼地方の美味しい水を高性能ろ過装置を通して使用することにより、もち米本来の美味しさを引き出すと共に、 お餅の色をより一層白くすることができました。それらの考えられた材料を使用して、昔ながらの杵つき・急冷製法を守りながら、おいしいお餅を作り続けています。杵つき餅は、デンプンと水の分子が複雑に絡み合うことで、”粘り”があり、”足””腰”のでる食べておいしいお餅になります。また、空気泡が入りにくい為煮くずれしにくく、自然な甘みがでます。そんな素材と製法にこだわる越後製菓が作った玄米餅は、もち米玄米を使用し、十分に杵つきをした切り餅です。調理方法も白いお餅と同様、おぞうにやおしるこ、いそべ焼などでお召し上がりいただけます。玄米の香ばしいおいしさが生きています。

9位: 義士 豆もち 330g

義士 豆もち 330g
¥123/100g

商品説明

豆もちは通常のお餅と違って、黒豆などのお豆が入っているお餅です。「天日塩やきしお」のマイルドな塩味が美味しい豆餅です。そのため、そのまま食べても美味しく食べられます。もちろん、通常のお餅のようにお醤油や海苔などで味をつけても美味しいです。この義士の豆もちは北海道十勝産の丸々とした黒豆が入っています。お餅は国内産水稲もち米を100%使用した杵つき餅です。コシがあり粘りが強いのが特徴です。お餅づくりの全ての工程の中で、出来る範囲で昔ながらの製法を取り入れ、丁寧な仕事を行っているからこそ、粘りのよい美味しいお餅が出来上がります。また、お餅の原料はもち米100%で、保存料等の食品添加物は一切使用しておりません。つきたてのお餅を長時間保持する為に、衛生的な工場で無菌化生産をしております。こちらの豆もちは個包装されていないので、賞味期限内に食べることをおすすめします。お餅はカビが生えやすい食品なので、残ってしまう場合はラップで包んで空気に触れないようにし、フリーザーパックに入れて保存すると安心です。それでも開封後は1週間から遅くとも1か月以内に食べることをおすすめします。お豆の栄養も取れる美味しい豆もちなので、朝食やおやつに活用できます。

8位: サトウの切り餅 徳用杵つきもち 袋1.1kg

サトウの切り餅 徳用杵つきもち 袋1.1kg
¥97/100g
¥1,070 爽快ドラッグ
¥1,196 Amazon(アマゾン)

商品説明

「サトウの切り餅」は、日本各地で収穫された良質な国内産水稲もち米を厳選して使用しています。そんな美味しいもち米を本格杵つき製法で作ったお餅はコシと粘りが違います。自社工場で精米から洗米、餅つき、包装までを行っており、安全安心の品質でお餅を食卓へ届けます。餅業界で初めて開発した無菌パックにより、お餅を一切れ一切れ無菌化包装しています。そのためつきたての美味しさをそのまま楽しむことが出来る上、個包装だから外装を開けてもカビが生えず、保存に便利です。お餅はカビが生えやすい食品であり、またカビは10度以下でも発育出来る特徴を持っているのでそのままの状態では冷蔵庫で保存してもカビが生えてしまいます。しかしこの無菌パックならばカビの胞子からお餅を守ることが出来て衛生的です。

さらに「サトウの切り餅」はお餅にスリットが入り、ふっくらしたお餅に焼き上げることが出来ます。さらにスリットがあることによって簡単に手で割ることができ、いろいろな餅料理に使いやすくなっています。さらに食べる時に、スリットの部分からお餅が切れやすいという効果もあります。1.1㎏の大容量なので、ご家族の朝ごはんやおやつなど、様々なシーンに活用できます。

7位: 前原製粉 まるもち 1個パック 袋1kg

前原製粉 まるもち 1個パック 袋1kg
¥116/100g

商品説明

国内産水稲もち米を100%使用した杵つき餅です。杵つきのお餅なので、粘りが強く、よくのびます。お餅を一個づつパックしており、保存にも便利です。このお餅の特徴である強い粘りとコシはに理由は大きく分けて2つあります。一つは良い原料を選んで使用していること、そしてもう一つは「お水につける」「蒸す」「むらす」「搗(つ)く」「冷ます」といった工程を、極力、昔ながらの工程で行っていることです。たとえば「搗く」のも大きな杵で、100回ほどついてからお餅をつきあげています。こういったあらゆる面での万全さをもって、よりよい製品作りに努力しているからこそ、コシのあるお餅が出来上がります。またこちらのお餅の形状ですが、関東では珍しい丸い形の丸餅になっています。丸餅は元々、西日本が発祥と言われています。大雑把に言うと東日本は角餅、西日本は丸餅文化と言われ、お雑煮発祥の地・京都の食文化の影響を強く受けた地域は主に丸餅を用います。切り餅と違って茹でて用いることが多いと言われています。

こちらの「まるもち」は1袋に30個ほどのお餅が入っているので、お正月など家族が集まる場や食べ盛りのお子さんがいるご家庭におすすめです。お好みの味付けで美味しく食べられます。

6位: サトウのまる餅 つきたてシングルP 袋400g

サトウのまる餅 つきたてシングルP 袋400g
¥97/100g
¥386 SEIYUネットスーパー(ス)
¥410 爽快ドラッグ
他2ショップ

商品説明

サトウ食品は、餅業界で初めて餅を一切れ一切れ無菌化包装する技術を開発したお餅のリーディングカンパニーです。そんなサトウ食品の作る丸餅は、日本で収穫された国内産の水稲米を厳選して使用しています。また、サトウ食品ではそんな国内産水稲米を自社工場で精米し、高い品質水準を保って安全・安心のお餅を作り上げています。精米したお米は、いくつもの異物除去装置を通り、石や籾くず等の異物を除去されるので、不純物の無い安心のお餅を食べることが出来ます。また、白米の中には成長不良等のために色がついてしまうお米もまじっていますが、サトウ食品ではさらに高性能の選別機を導入して白米1粒1粒を検査して不良米を取り除いています。精米された白米を洗米機によって水洗いする際も、お米の表面に残っているヌカを一気に洗い流すことで、香りのよいお餅に仕上げています。杵搗き製法ででんぷんがよく絡み合い、コシのあるお餅にした後、搗きたてを、熱処理しない生のまま一個ずつ無菌化パックします。そのため、いつでもつきたての美味しさを家庭で楽しむことが出来ます。砂糖醤油やきな粉など定番の食べ方だけでなく、サトウ食品のHPではお餅を使ったアレンジレシピも紹介されています。

5位: たかの 生あられ 150g

たかの 生あられ 150g
287円お得
¥183/100g ¥275/個
¥274 (x12) Amazon(アマゾン)
¥318 ケンコーコム

商品説明

国内産水稲もち米100%のお餅を細かく切って、天然色素「紅麹」で彩りを加えた

安心して召し上がっていただける生あられです。油で揚げて作るのが一般的なあられの作り方ですが、油はねや調理後の処理が大変だと思われる方はフライパンで手軽に作ることが出来ます。中火でふっくら焼きあがるまで炒るだけなので簡単です。味付けは塩や醤油、砂糖などの定番の味はもちろん、カレー粉や青海苔、粉チーズなどアイデア次第で市販では味わえないオリジナルあられを作ることが出来ます。家庭であつあつの出来たてを味わうことが出来るのも魅力的です。1袋150gで3人分ほどの量になるので、ご家族のおやつや晩酌用のおつまみとしてもぴったりです。添加物や保存料の心配もなく、また油の量や塩の量も加減できるので、お子様の健康を考えるお母さんたちにもおすすめです。また、日本国内ではパンを食べるよりもご飯のほうが太らないと、お米の良さが見直されてきており、お米を使ったあられも健康によいおやつと言えます。さらに堅い食感のため、よく噛むようになり、たくさんの唾液が分泌され消化・吸収を助けてくれます。成長期の子供達への手作りおやつとして是非活用してみてはいかがでしょうか。

4位: マルシン 杵つき福ふく餅(1kg)

マルシン 杵つき福ふく餅(1kg)
¥65/100g
48%安
¥650 爽快ドラッグ
¥1,096 Amazon(アマゾン)

商品説明

マルシン食品の福ふく餅は、国内産水稲もち米を100%使用して丁寧につきあげたお餅です。杵つき製法で一臼一臼丁寧につきあげているのでふんわりかつコシの強さを感じられます。キメが細かく粘りがあり、滑らかな食感を楽しむことが出来ます。お餅一つ一つにスリットが入っているので食べやすくなっています。また、こちらのお餅は個包装タイプになっているので、必要な分を取り出して食べることが出来ます。そのため、ファミリーから一人暮らしの方まで、人数に合わせてお好みの量を調理することが出来て便利です。お餅はご家庭ではオーブンやオーブントースターで焼いて食べるのが一般的ですが、水から煮ても美味しく食べられます。焼いたときはお餅のパリパリ感を楽しめます。一方煮たお餅はそのまま食べると水分が多すぎてべちゃべちゃしてしまうので、水からあげて丸めなおすとつきたての美味しさを楽しめます。お餅が溶けずに煮ることが出来るのは、福ふく餅がしっかりともち米から作れたお餅だからです。ただし、お餅はカビが生えやすいので、開封後長期間食べない場合は冷凍庫に保存することがおすすめです。磯辺焼きにきな粉、辛み餅におしるこなど、お好みに合わせた調理を行ってみてはいかがでしょうか。

3位: 城北麺工 餅はやまがた生きり餅 袋650g

城北麺工 餅はやまがた生きり餅 袋650g
¥95/100g
¥615 SEIYUネットスーパー(ス)
¥929 Amazon(アマゾン)

商品説明

お正月に飾る鏡餅、餅つきや一生餅など、大切な行事と共に人々に振舞われてきた日本ならではの食材「もち」。そんな伝統食品ともいえる「もち」を、米どころ山形市で製造しているのが城北麺工株式会社です。この「餅はやまがた生きり餅」は、城北麺工株式会社が独自開発した同社を代表する商品となっています。特に、小売店で流通している生きり餅を製造しているのは、東北では2社だけになっており、東北を代表する餅製造の食品メーカーです。そんな城北麺工株式会社が作った「餅はやまがた生きり餅」は甘みと粘りが強い山形県産水稲もち米のヒメノモチ100%と、蔵王山系の水を使用して添加物等を一切使用せず作られています。純粋なもち米と水のみという材料で、杵と臼でつきあげた昔ながら製法で作り上げた山形の餅です。精米してから36時間以内に杵と臼でつきあげるため、新鮮でコシがあるのが特徴です。ヒメノモチ独特の甘味と粘り。昔ながらののびのいい山形らしい田舎餅です。1個ずつ個包装されており、餅のおいしさをそのままシングルパックにしてあるので保存もしやすく便利です。包装するときは、金属探知機を通し異物が紛れていないか検品し、UV殺菌されているため、安全・安心な品質のお餅を食べることが出来ます。

2位: たいまつ きねつき豆もち 袋300g

たいまつ きねつき豆もち 袋300g
¥189/100g

商品説明

国内産水稲もち米を100%使用し、独自の二段杵つき製法でついたきめ細かでコシのあるおもちです。北海道産の黒豆を使った素朴でおいしい豆もちです。香ばしく煎った「黒豆」を混ぜて丁寧につきあげているので、ぺろりと食べられてしまいます。ほんのり塩味つきでそのままでも美味しいですが、砂糖醤油と海苔で磯部餅風にしても美味しいです。時期を問わずおやつや主食に食べることが出来るお餅ですが、保存には注意が必要です。それは、お餅は意外とカビが生えやすい食品だからです。多くのカビは10℃以下の低温環境でも発育するため、ただ冷蔵庫に入れただけでは意味がありません。こちらの豆餅は1袋に3個入りパックが3つ入っています。パックごと残ってしまえば、そのまま冷凍庫に入れて保存できます。しかし、パックを開封してしまった後、中途半端にお餅が余ってしまった場合も心配ありません。余ったお餅をラップで空気が入らないよう丁寧に包みフリーザーパックに入れて冷凍庫に入れておけばOKです。状態にもよりますが大体半年~1年ほどは保存がききます。せっかくの美味しい豆もちなので、保存に気をつけて美味しく食べましょう。もちろん、保存する前に早く食べきる方がより美味しく食べられるのでおすすめです。

1位: サトウの切り餅 いっぽん 10本入り ながモチ 290g

サトウの切り餅 いっぽん 10本入り ながモチ 290g
141円お得
¥73/100g
42%安
¥212 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥296 LOHACO(ロハコ)
他3ショップ

商品説明

手軽に美味しくお餅を食べたい時にはサトウの切り餅 いっぽん 10本入り ながモチ 290gが食べやすいです。一つずつ個包装になっていますので、食べたい分だけ用意することが出来るので保管するのも簡単です。この個包装にも特徴があり、酸素を吸収してくれるフィルムが使われているので賞味期限内であればいつでもつきたてのお餅が食べられます。食べ方もとても簡単で、オーブントースターを使って1~2分加熱するだけです。

食べやすい「一本」という形をしているので、そのまま海苔やハム、ベーコンにチーズなど、いろんなものを巻きつければ手軽なパーティーメニューに変身してくれます。野菜スティックならぬお餅スティックとして、ディップソースを準備すれば皆で盛り上がりながら食べられます。きな粉やあんこ、チョコレートなどのスイーツ系も美味しいですし、ハムなどを巻いてマヨネーズやドレッシング、ケチャップなどのお料理系の味も新感覚の美味しさです。

焼いたり巻いたりするだけでなく、煮ても美味しいのでお鍋に入れてしめに食べるのもおすすめです。食べ方次第で全く味が変わるので、普段の料理はもちろん誰かとの集まりの料理メニューに大活躍してくれます。

餅のおすすめはどれ?餅の種類や効果、カロリーを徹底調査

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。