餅の鉄板おすすめ人気ランキング10選【おいしく食べられるのはお正月だけじゃない!焼き方やアレンジレシピも】

餅

日本を代表する食材の1つとも呼ばれるお餅。お正月には必ずこれを食べるという家庭も多いのではないでしょうか。

普段何気なく食べていますが、お餅の歴史は古く稲作の伝来と同時に日本に伝わったと考えられています。 また、1000年以上前の平安時代には一般的な白いお餅の他に、大豆やあずきを使ったお餅も作られていました。

現代でもお正月や節句、季節の行事やお祝い事には欠かせない食品となっています。

もち米から手作りする家庭は減少傾向にありますが、スーパーや食料品店などで季節を問わず簡単に手に入れることが可能食べ方も多様に

当記事では市販されるお餅のおいしい食べ方絶品のアレンジレシピまで詳しく解説!
知っているようで知らなかったお餅の魅力を再確認しましょう!

最終更新日:2020-06-25  閲覧数:65

餅おすすめ人気商品の比較一覧表

餅prot画像
商品画像
商品名
カロリー
特徴
商品リンク
1
佐藤食品のサトウの切り餅いっぽん
68kcal
(29gあたり)
1つずつ個包装で食べやすい棒状の餅
3
城北麺工の餅はやまがた生きり餅
230kcal
(100gあたり)
山形県産水稲もち米と蔵王山系の水を使用
4
マルシン食品の杵つき福ふく餅
240kcal
丁寧につきあげたふんわり・コシの強さ
6
佐藤食品工業のサトウのまる餅つきたてシングルP
80kcal
(33gあたり)
熱処理しない生のまま1個ずつ無菌化パック
7
前原製粉の義士・豆もち
776kcal
北海道十勝産の丸々とした黒豆入り
8
サトウの徳用杵つきもち
114kcal
(50gあたり)
日本各地の良質な国内産水稲もち米を厳選
9
越後製菓の生一番まるもち
232kcal
(100gあたり)
調理すると強いコシやなめらかな舌ざわりが復元
10
越後製菓の玄米餅
101kcal
(45gあたり)
もち米玄米をじっくり杵つきをした切り餅
2020年1月現在の情報です。

餅(市販)の種類

日本全国にはさまざまなお餅が存在します。 稲作とともに日本に伝来してから数千年。この長い年月を経たお餅はそれぞれの土地で違った進化を遂げていきました。

そのためスーパーや食料品店に並ぶお餅にはいろいろなタイプがあり、選ぶのに迷うことも。

好みに合ったお餅を選んでいただくために、まずはどのようなお餅が売られているのか見ていきましょう。

やっぱり王道が一番!餅

餅

全てのお餅の基礎となる通常タイプ。丸餅や角餅といったバリエーションで売られていることが多く、なじみの深い一品。

これを食べなければ1年が始まった気がしない、という方もいらっしゃるのでは?

基本的に味付けがされていないため、さまざまなアレンジレシピとして活用できる優れもの!

朝食にも夜食にも大活躍!豆餅

黒豆

黒豆や赤えんどうの入ったちょっぴり塩味のあるお餅。

弱火でじっくりと焼きあげることで、素朴な香りと風味が楽しめます

なめらかで舌触りのいい豆餅は、小腹がすいたときやおやつにもぴったり!

健康を気にする方はこれを!玄米餅

玄米

スーパーの陳列棚でも徐々に存在感を増しつつある、玄米を使用した健康志向のお餅

玄米独特の香ばしさとしっかりとしたコシを持ち、程よい食感がクセになります。

アレンジレシピも豊富で定番のお雑煮やいそべ餅だけでなく、きなこやおしることも相性抜群!

緑豊かな色と香り!よもぎ餅

よもぎ

ひときわ目を惹く色合いのよもぎ餅。古来より魔除けや薬草として使われてきたよもぎは栄養成分が豊富!

効能は便秘の予防冷え性の改善など、特に女性の不調を緩和するのに効果を発揮します。

よもぎ餅とあんこを合わせる食べ方が主流で、新しいスイーツが次々と開発されており進化に終わりが見られません!

餅界期待のニューフェイス!しゃぶしゃぶ餅

暑さ5ミリ程度に薄くスライスされたしゃぶしゃぶ餅。

基本的には普通のお餅と同じですが、名前の通り熱湯に5秒程度つけるだけですぐに食べられる便利品です。

しゃぶしゃぶ餅はアレンジすることを前提に販売されており、鍋料理はもちろんピザやお好み焼き、フライなどレシピが多数!

餅のおいしい焼き方【これで失敗しない!】

囲炉裏に炭火をおこして網で焼いて食べる・・・なんてことができれば一番いいのですが、自宅に囲炉裏があるなんて滅多にありませんよね。

しかし、家にある調理器具で囲炉裏で焼いたようなおいしいお餅を食べることは可能なんです!

こちらではお餅を食べるなら必ずは知っておきたい焼き方その際の注意点をまとめてみました。 簡単でおいしいお餅の焼き方をマスターしてみてください!

おいしいお餅を焼いてみよう!

フライパン

フライパン

焦げ目のついたお餅を作るにはフライパンがベスト! 網と違いお餅がくっつくリスクが低めで、全体をムラなく焼ける初心向けの焼き方です。

焼き方は中火〜強火で表と裏を3〜5分ずつ加熱しましょう。 3分ほどで柔らかくなっていき、5分経つとほどよい焦げ目がつきます。

くっつくことが心配な方は少量の油を敷いたりアルミホイルを使えば安心です

オーブントースター

オーブントースター

一番オーソドックスでお手軽なオーブントースターで焼く方法。

お餅同士がくっついたり、目を離した間に膨らみ過ぎたり焦げたりと失敗しやすいという欠点がありますが、事前にオーブンとアルミホイルをしっかりと温めておくことで、これを防ぐことができます。

最大の注意点としてあげられるのが、オーブントースターでお餅を焼くと膨らんできた後、お餅が転げて網にくっついてしまうこと。これを放っておくと、くっついたものが焦げてしまって炭のようになり煙を発することもあります。

そうならないために、切り餅を焼く前に真ん中に軽くくぼみを作って醤油を2、3滴垂らしてみましょう。この一手間だけで醤油の部分から温まっていき、お餅の下の部分が膨らむことなく、倒れずに綺麗に焼くことが出来るのです!

ぜひ活用してみてください!

レンジ

レンジ

最も失敗する可能性が低いのがレンジで焼く方法。正確には柔らかくすることができるというイメージで、お雑煮に使う場合にはぴったり

コツとして長時間レンジにかけないこと。長すぎるとドロドロでつぶれてしまったお餅になってしまいます。

なおフライパンとオーブントースターのように、焦げ目をつけることは不可能。つきたてのような柔らかいお餅を味わいたい方向けです。

  • 米・餅
  • 餅の鉄板おすすめ人気ランキング10選

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。