安い 安い・激安の医療器・健康器具・測定機器

人気順にもっと見る

医療器・健康器具・測定機器全6010商品の価格を、1個あたり安い方から並べて紹介。 最安No.1商品は「ヒーローグリーン 日光精器 くるくる体温計 NK8080P ピンク 1コ入」の¥0.18/個で、あなたがいつも買っている商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングでは温度計・湿度計ヨガマットといったジャンルの品揃えはもちろん、タニタアンドといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較も確認することをおすすめ。

医療器・健康器具・測定機器のサブカテゴリ

医療器・健康器具・測定機器のブランド

「医療器・健康器具・測定機器」カテゴリの新着口コミ

一時的なダイエットのためなので安く買いたく、1000円以下で安いなと思い購入しました。・・・が、やはりデジタルでないと正確な数字が出てくれないのが不満でした。
そんなの買う前にわかっておけよという話なのですが。

2いいね

品が少ないのがなんてんですが、他はいいと思います。×30と普通の効果は いいと思ってると、効き目があるようです。ありがとうございます。

娘に買いました。計る時間もとても早く、使いやすくアプリと連動しているので特別な記録はせずに済むようです。 梱包は少々雑に感じましたが。

とにかく早い体温計。忙しい朝に大変有難い。コロナ渦の事もあって、家族一人1台で、計3台買わせて頂きました。

外反母趾の痛み防止に テープを貼ったりしています。黒のメタックステープが剥れやすいので その上から貼ったりと 多目的に使えます。しっかりつく為 肌が弱いので 夏場は 痒みが出てしまったりします。

非接触の体温計をつかっていたのですが、余り信用性がないような気がして、こちらを購入してみました。 15秒という事で、比較てき短い時間にはかれるので、重宝してめす。

よくシフォンケーキを作るのですがイマイチ膨らまなので調べるとオーブンによって設定より低いとのこと。それでこの温度計を買いました。 170℃で余熱したところなんと130℃でした。 温度を見ながら焼き上げるとうまくいったのでよかったです。タニタなので間違いないです。 しいて言えば鉄板の上で滑りやすいくらいです。 送料がかかりましたが買ってよかった商品です。

職場用に購入しましたが、素早い対応で本当に助かりました。毎日使用するため、使いやすさ優先で選びましたが、コスパも良いと思います。

価格が安く、安定したマッサージ機だと思い購入しました。肩から背中、腰までほぐれて、良い買い物だと感じます。

使いやすくて、良い感じです。有り難うございます。又、何かありましたら宜しくお願いします。

医療器・健康器具・測定機器通販で賢い買い方

医療器・健康器具・測定機器

医療器・健康器具を買うのであれば、インターネット通販で購入するのがおすすめです。なぜなら、ホームページ上で落ち着いて商品を選ぶこともできますし、かさばる商品を持ち運びする手間もありません。

医療器・健康器具といってもその種類は幅広いです。湯温計や体温計、歩数計といった医療器具から、ヘルスメーターや体を鍛える器具、肩こりをなおす健康用具などがあります。歩数計などもあり、健康管理をすることができます。いつまでも若々しくいるために、また健康が維持できるために医療器・健康器具は家にそろえておきたいものです。医療器・健康器具は価格も安いわけではありませんので、いくつかは単品でも送料無料で買うことができるというメリットもあります。

【1. 家庭に欲しい医療器・健康器具とは】

家庭に欲しい医療器・健康器具でまず挙げられるのが体温計や湯温計です。特に赤ちゃんがいる家庭では新生児の沐浴から小さな赤ちゃんをお風呂に入れるのに使う湯温計が便利です。さらに、温度計や湿度計が一緒になったものは、部屋の温度と湿度を快適に保つのに使えます。小さな赤ちゃんは自分で体温調節ができませんのでぜひ家庭に常備しておきたいものです。そのほかにも、かぜや諸症状を判断するのに体温計が必要です。最近では数秒で測ることができるものや子どものためのキャラクター物など数多くのラインナップがあります。特に女性の体調不良や妊活の一歩として基礎体温を測るための基礎体温計は、特殊なものでないときちんとしたデータが出ませんので通常の体温計とは別に購入するのが普通です。

【2. 医療器・健康器具は健康管理にも最適】

医療器・健康器具は、自分の健康管理にも大切なものです。例えば、ヘルスメーター一つをとっても、体重だけでなく体脂肪率を出すこともできます。さらに、血圧計や歩数計で自分の血圧をコントロールしたり、効率的な運動の助けにもなります。姿勢を良くするための椅子クッションや、肩こりを改善するための磁気用品、ツボ押し用具など、日常の生活で健康を補助する医療器・健康器具もあります。日頃の健康管理が重要になっている今だからこそ、予防医学の観点からもそろえておきたい用具です。ダイエットを考えている人には、一日どのくらいのエネルギーを使っているかわかる活動量計などもあります。

【3.通販で人気の医療器・健康器具とはどのようなもの?】

通販ではさまざまな医療器・健康器具を購入できますが、人気のあるものは体重計や体調管理で優れているタニタの製品が多いです。「タニタ 3Dセンサー搭載歩数計」や「タニタ デジタルヘルスメーター」などのラインナップがあります。歩数計で言えば、「ドリテック キシリウォーカー歩数計」も人気です。体温計は、古くから体温計メーカーとして知られているオムロンやテルモのものが人気です。夫人体温計ですと「オムロン けんおんくん 婦人用」が人気です。さらに、「テルモ 電子体温計」もその精度の高さから人気です。磁気の力で肩こりを改善する「ピップエレキバン」も人気になっています。ピップエレキバンだけでなくピップマグネループなどいろいろなバリエーションがあり、多くの年齢層に支持されています。

【4.医療器・健康器具の選び方について】

医療器・健康器具の選び方としてはまず、ニーズに合ったものを選ぶことです。ヘルススケーター一つにしても、痩身目的なのか毎日の体調管理が目的なのかによって違います。そして、体温計についても目的によって違いがあります。妊活などによく使われる基礎体温計や、子どもでも毎日の検温が楽しみになるキャラクターつきの体温計など、毎日の使用目的によって変わってくるからです。湯温計や温度計など、赤ちゃんの部屋の温度管理やお風呂の湯温管理も、かわいらしいキャラクターのものもありますので、ママに人気がありますし、子ども部屋においていても楽しいです。さらには、骨盤ベルトや肩こりを改善するグッズなども目的に応じて選ぶことが必要です。

【5.医療器・健康器具はインターネット通販で買うのがおすすめです】

医療器具の中には、何年も使い続けるものがあるでしょう。インターネット通販であれば、大事な医療器・健康器具を口コミなど見ながら慎重に選ぶことができます。また、医療器具は一つ当たりの価格が安くはありませんが、インターネットで購入すると、普通の小売店などで購入するよりも一割程度は安く購入できます。高い医療器具であってもお得に買えるのは嬉しい点でしょう。さらには、バリエーションの多さも人気の理由の一つです。Amazon、爽快ドラッグ、ケンコーコムといった通販店であれば400点以上のアイテムがあります。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

医療器・健康器具・測定機器でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら7.3%安いAmazonパントリー。一方幅広く選ぶなら5996商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

5996

5.4%

イトーヨーカドー

37

-18.4%

楽天西友ネットスーパー

15

-14.9%

ヨドバシカメラ

84

4.4%

LOHACO(ロハコ)

297

-2.3%

Amazonパントリー

20

7.3%

アカチャンホンポ

14

-14.6%

ロフト

86

-9.5%

cainz

85

-7.6%

DCMオンライン

1157

-10.2%

PREMOA(プレモア)

584

2%

ビックカメラ

3622

4.8%

ジョーシンweb

1523

-6.6%

楽天24

941

-8.2%

コジマ

1514

-4.2%

ヤマダ電機

767

-0.6%

エディオン

796

-0.7%

ソフマップ

519

-4.8%

たのめーる

39

-6.1%

医療器・健康器具・測定機器の特集記事