おすすめカップ麺ランキング

カップ麺

今ではなくてはならない存在のおすすめのカップ麺が本日のテーマ。

忙しい現代を象徴するような食品ですが、歴史はすでに40年ちょっと。根強い人気がある商品ですね。

ちょっと小腹がすいたとき、うっかり食材をきらしていて冷蔵庫に何もなかったときや、料理をする気力がないときなどなど、日常のシーンでなにかと救世主になってくれるカップ麺。どうしてもカップ麺が食べたい!という気分になる日すらありますよね。

そんな現代人の強い味方であるカップ麺ですが、カップ麺は健康に悪いのではないかという説があります。これは果たして本当のことなのでしょうか?日常的にカップ麺を食べている人ほど気になってしまう問題です。こちらではカップ麺が健康に与える影響に注目しつつ、どのくらいのカロリーが含まれているかに関しても見ていきたいと思います。また、おすすめ商品に関して価格比較により最安ショップを明らかにしています。カップ麺は節約チャンスが大きいので、ぜひお安く手に入れてください。


カップ麺の特徴、種類

カップ麺には様々な種類が存在しています。そもそもですが、カップ麺というのは即席麺が容器の中に入れられており、それにかやくが添付されているものです。インスタントラーメンが入っているものはカップラーメンと呼ばれています。そばやうどんが入っているものはカップそばやカップうどん、焼きそばが入っているものはカップ焼きそばと呼ばれています。

これら以外にもそうめんやスパゲッティ、きしめんなどのカップ麺も製品化されています。基本的には調理をするときに熱湯を注ぎますが、中には湯切りが必要なものもあります。また、最近では電子レンジによって加熱調理するタイプのものも出てきています。

有名なラーメン店の味を再現したカップ麺が近年話題になっています。もちろんそれらの商品は普通のカップラーメンに比べると価格が高くなっていますが、店舗の味をかなり忠実に再現しており、人気を集めています。

カップ麺の特徴の一つとして、同じ商品であっても、地域によって味が違うことがあることが挙げられます。たとえば、そばやうどんはつゆの濃さに地域性があるため、東日本と西日本では味が異なっています。また、それぞれの地域限定のカップ麺が発売されることもあります。ご当地カップ麺として売られており、それぞれの地域の特色を活かしたものとなっています。

カップ麺に用いられている麺の種類を見てみましょう。麺には大きく分けて油揚げ麺とノンフライ麺があります。油揚げ麺は、麺を金属枠に入れて、それを高温の揚げ油に通過させます。これによって、麺の生地に含まれていた水分のほとんどが失われます。一方、ノンフライ麺は油を使わないものです。熱風乾燥機の中に入れて時間をかけ、ゆっくりと乾燥させていきます。これら以外のタイプとして最近は生タイプもあります。こちらは麺を有機酸によって処理したあと、殺菌します。

カップ麺を開発しているメーカーは非常に多く、それぞれ独自の方法を採用しながら、他社の商品との差別化を図ろうとしています。味の種類も非常に豊富で, これまでにない新しい味に挑戦しているメーカーが多いです。また定期的に新商品が発表されており、流動性の高い商品ですので、これからも新しいカップ麺はどんどん増えていくでしょう。今後のカップ麺に目が離せません。


カップ麺のカロリーは?

カップ麺のカロリーは商品によってかなりの差があります。基本的には1個あたりのカロリーが300〜500kcalほどとなっています。同じメーカーの同じタイプの商品であっても、味付けが異なればカロリーも変わります。カップラーメンなら、しょうゆ味が一番カロリーが低くなっています。味噌味やとんこつ味はカロリーが高くなりやすいです。カレー味もカロリーは高い傾向にあります。担々麺のカップ麺も出ていますが、こちらもカロリーは高いです。

また上でも紹介しましたが、麺にはノンフライ麺とフライ麺の二種類があります。フライ麺は油で揚げていることから、当然ですがカロリーが高くなりやすいです。ノンフライ麺は油をまったく使っていないので、カロリーは低くなっています。カロリーを気にしているのであれば、ノンフライ麺を選ぶと良いでしょう。油を使用していない生麺タイプも出ており、こちらもカロリーは低くなっています。

カップラーメンはカロリーそのものはそれほど高くはないですが、塩分が高いため、ダイエットには不向きです。この場合、スープを全部飲まないようにするという対処法があります。これにより、摂取カロリーをかなり抑えることができます。

カップ麺を買うときには、カロリーをきちんとチェックしておきましょう。商品によって、驚くほど違いがあります。最近では、健康に配慮したカップ麺もたくさん登場しています。糖質をカットしていたり、油を極力使わないようにしているものもあります。

具材として、野菜がたくさん含まれているようなものもあります。低カロリーにこだわった商品開発も行われており、中には200kcalという、とてもカロリーの低いカップ麺まで登場してきています。ダイエットに配慮したカップ麺が登場してきているため、これからはカップ麺をダイエットに活用しても問題のない時代となるかもしれません。

ダイエット中にカップ麺を食べるときは、食べるタイミングに注意しましょう。夜に食べる人が多いかもしれませんが、夜食としてカップ麺を食べてしまうと太りやすくなってしまいます。夜に食べると脂肪として蓄積されやすくなってしまうからです。ダイエット中に夜食としてカップ麺を食べるのはやめておきましょう。


カップ麺は健康に悪い?

果たしてカップ麺は健康にそれほど悪いものなのでしょうか?気になる方も多いと思いますので、しっかりと見ていきましょう。

カップ麺の成分のほとんどは炭水化物です。麺がほとんどで、それ以外の具材はほとんど含まれていないものが多いからです。塩分や脂肪分が多く含まれているのも特徴となっています。特にスープの中には塩分や油分が多量に含まれています。また、繊維質やビタミン、ミネラルといった栄養素はほとんど含まれていません。よって、残念ながらカップ麺というのは栄養が偏っている食品と言えます。

もし、ずっとカップ麺だけを食べ続ける生活を送っていれば体を壊してしまう可能性があります。必要な栄養を摂取することができないからです。しかし、これはカップ麺以外の食品についても当てはまることです。どのようなものでもそればかりを食べ続けていたのでは、健康に影響を与えやすくなります。

きちんとほかの食材で栄養を摂っていれば、カップ麺はそれほど健康に悪影響を与えないでしょう。ただし、カップ麺は塩分と油分がたくさん含まれているため、一日に複数個を食べるべきではないです。塩分と油分を過剰摂取してしまうからです。その点を気にされるのであれば、スープを飲まないだけでもかなり変わってきます。

そこでおすすめなのが、自分でカップ麺の中に野菜を加えるという方法です。野菜を加えることで、どうしても不足してしまう栄養素を補うことができます。カップ麺はそもそも具材がほとんど含まれていないため、それだけでは満足できないという方が多く、カップ麺におにぎりなどを組み合わせる方もいるかもしれません。しかしこれでは栄養が偏ってしまうため、あまりおすすめできません。できる限り野菜や果物と一緒に食べるようにしましょう。

カップ麺はたしかに健康に悪い側面もありますが、食べる量をコントロールし、食べ方も工夫することにより、健康への影響を排除することが可能です。おいしいカップ麺がたくさん登場しているので、健康に配慮しつつ、気になった商品はぜひ試してみてください。


ヘルシーカップ麺って知ってた?

 「夜食に食べたいけど、カロリーが気になる…」「食事の量が足りなかったから、もう少しなにか食べたい…」という気分のときにおすすめなのが、日清のスープヌードルシリーズ。

麺の量が50gとなっており、通常より15gも少な目でかなりライトな感覚。それでいて、カップヌードルと同仕様のスープなのであの美味しさはそのまま。夜食や間食、食べ足しにぴったりな製品ですよね。

近頃定番になってきたような気がしますが、実は2006年から発売されているのだそうです。カップ麺とはいえども多少は健康に配慮した商品、ありがたいですね。


がっつり食べたい気分のときのカップ麺は?

健康が気になるといっても、腹いっぱいカップ麺を食べたい!という気分のときもありますよね。そんなときには、マルちゃんのごつ盛りシリーズというカップ焼きそばがおすすめです。

麺はしっかり130gですから、通常の量ではなんだかいつも物足りない、という男性の方にも是非ごつ盛りシリーズをおすすめしたいです。味もソース、塩、カレーと三食揃っています。

ちなみにローソンストア100には、ごつ盛りとぴったり同じ中身で「がつ盛」という商品が売っているそうです。東洋水産のHPにはごつ盛りしか掲載されていませんが、ローソンストア100専用に作られた商品だそうです。


おすすめカップ麺ランキング

カスタマー・コミュニケーションズさんが提供するID-POSデータ分析サービスによると、2014年11月-2015年1月の「カップ麺」の購入個数ランキングは以下の通りです。

  • 1位:マルちゃん 赤いきつねうどん 96g
  • 2位:マルちゃん 緑のたぬき天そば 101g
  • 3位:日清 カップヌードル 77g
  • 4位:マルちゃん ごつ盛りソース焼きそば 171g
  • 5位:日清 カップヌードル シーフードヌードル 75g

なんと、赤と緑でおなじみのあのマルちゃん製品がワンツーフィニッシュでした。3位と5位も定番中の定番、日清のカップヌードルシリーズ。やはり昔から人気の製品は根強いですね。

これらの定番商品、まとめ買いして自宅に常備している方も多いのではないでしょうか。カップ麺は軽いですが、かさばります。そんなときは通販がおすすめ。上位5品目のスマートショッピングでの価格比較は以下となります。


1. マルちゃん C赤いきつねうどん おたる潮まつり 96g

マルちゃん C赤いきつねうどん おたる潮まつり 96g
¥105/個
マルちゃん C赤いきつねうどん おたる潮まつり 96g
¥105 ヨーカドーネットスーパー(ス)
¥124 SEIYUネットスーパー(ス)
他3ショップ

長年の人気を博す赤いきつねうどんは、誰もが一度手に取ったことがあるのではないでしょうか。鰹節と昆布のダシが利いたおつゆに甘いお揚げ。夜食や間食、ランチのお供、非常食にもできます。

粉砕した鰹節そのものを使用するなどダシにこだわり、香りからもう旨みが感じられます。赤いきつねには4つの味があることを知っていますか?東日本向けは鰹節と昆布のしょうゆ味が全面に出ていて、西日本向けは昆布・鰹節・煮干等のダシの風味が利いたものになっています。その他に北海道向けの味があって利尻昆布を使用したタイプとウルメ鰯を使用したタイプがあります。味の違いが如実に感じられると思いますので、ぜひ食べ比べをしてみて下さい。

このようにおつゆの味はその地域の好みに合わせて何種類かありますが、どのタイプでも欠かせないのがコシがあってモチモチした麺と、あのおつゆが染み込んだ大きくて甘いお揚げ。噛むごとにジュワーッと口の中に美味しさが広がる幸福感をみなさんは一番楽しみにしているのではないでしょうか。巷では待ち時間を10分にしてみたり、ちょっと短めにしてみたりと麺の固さを色々試して楽しんでいるようですが、やはり表示時間通りの熱湯5分が一番安心して美味しく頂けると思いますよ。


2. カップヌードル ビッグ カップ100g

カップヌードル ビッグ カップ100g
¥184/個
カップヌードル ビッグ カップ100g
¥184 (x3) LOHACO(ロハコ)
¥221 (x12) Amazon(アマゾン)

3. マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば 大盛 カップ171g

マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば 大盛 カップ171g
¥102/個
40%安
マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば 大盛 カップ171g
¥102 SEIYUネットスーパー(ス)
¥110 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他2ショップ

4. カップヌードル シーフードヌードル ビッグ カップ104g

カップヌードル シーフードヌードル ビッグ カップ104g
1656円お得
¥184/個
カップヌードル シーフードヌードル ビッグ カップ104g
¥184 (x3) LOHACO(ロハコ)
¥184 (x12) Amazon(アマゾン)

これを見ると、マルちゃん ごつ盛り焼きそばのコスパの良さが群を抜いています。大盛りで安いなんて、うれしい限りですよね。

スマートショッピングでは、上記以外でも定番のカップ麺を多数、最安ショップと一緒に紹介しています。

愛用しているカップ麺があれば、簡単に送料含めてどこが安いか計算できるので、是非チェックしてみてください。


より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。