サポーターおすすめランキングと種類・効果

サポーター

膝の痛みに苦しんでいる方がいるかもしれません。スポーツをしている方や中高年の方の中には、膝の悩みを抱えている場合が多いです。全身を支える大切な部分であり、痛みを感じやすい部分でもあります。

膝の悩みを解決するために便利に使えるものとしてサポーターがあります。サポーターを膝につけることによって、痛みが軽減されたり、膝を保護できるようになるでしょう。

このように便利なものであるサポーターにもいろいろな種類があります。実際にサポーターを使うことによって、どのような効果が期待できるのか気になる方もいるでしょう。

こちらではこれからサポーターを買いたいと考えている方にとって、興味のある情報をまとめました。ぜひとも参考にしてください。

サポーターおすすめランキング!サポーターの種類や効果

サポーターの種類

サポーターを大きく分けると2種類存在しています。一つは保温用サポーターです。こちらは保温を目的としたものとなっています。ドラッグストアで気軽に購入できます。素材がやわらかくなっているのが特徴であり、冬場に重宝されます。寒くなると膝が痛むという方がいます。暖めることによって膝の痛みを抑えることができます。

ただし、歩くときに痛みを感じるという方はこちらのタイプのサポーターは向いていません。そのような方は支柱付き装具としてのサポーターを選ぶと良いでしょう。

膝の安定度を高めてくれるのが、支柱付き装具と呼ばれるサポーターです。こちらにはソフトタイプと呼ばれるものがあります。装着したあとにマジックテープによって固定できるものが販売されています。安定感があるため、安心できるでしょう。半月板を損傷した方が復帰したときに使うことがあります。

サポーターの種類

あるいは、歩いているだけで痛みが生じてしまうという方にも向いています。ハードタイプの支柱付き装具も販売されています。こちらはしっかりと膝を保護したいという方に向いています。とても強度が高くなっているのが特徴です。ただし、膝を自在に動かすことができなくなるため、慣れるまでは違和感があるでしょう。

サポーターのタイプとして膝に巻いて使用するものがあります。こちらは固定力を調節することができるのがメリットとなっています。それぞれ膝周りの大きさというのは個人差がありますが、それに対応できるタイプとなっています。きつく締めたり、あるいは緩めるということも可能です。そのため、とても便利なタイプといえるでしょう。自分の膝にピッタリとフィットするものが販売されています。

履いて利用するタイプのサポーターがあります。こちらはフィット感に優れているのが特徴となっています。隙間をつくらないため、違和感がありません。調節をする必要はないです。普通に靴下を履く感覚で利用できるでしょう。デメリットとしては靴を履いていない状態でないと脱ぐことができません。

サポーターはいろいろなものを使用してみて、自分に合ったものを探しましょう。それぞれ向いている方は異なっています。自分に合っているものでないと、使用しても違和感があったり、全然問題の解決にならないということがあるでしょう。気軽に買えるものから高価なものまであります。非常に豊富な種類が存在しており、多くのメーカーが参入しています。

サポーターの効果

サポーターを使うことによって、さまざまな効果を期待することができます。まずサポーターの一種として、保温を目的としたものがあります。これを使うと、膝が冷えるのを防ぐことができます。どうして膝が冷えるといけないのでしょうか?冷えることによって血液の流れが悪くなります。

特に膝というのは冷えやすい部分であり、ここの血流が悪くなってしまうと、うっ血してしまう場合があります。膝の血管が膨らんでしまった結果として、周りにある神経を圧迫することになり、これが痛みとして感じられます。保温用のサポーターをつけていると冷えが原因による痛みは解決できるでしょう。

ただし、サポーターによって膝を温めても痛みが続いてしまう場合があります。このようなときは病気を疑うべきでしょう。基本的に痛みというのは病気のサインです。そのサインに気づかないでいると病気が悪化してしまうことになります。痛みが続くようなら、しっかりと病院へ行って検査をしてもらうべきです。

膝の痛みを和らげるためのサポーターがあります。サポーターを使うことによって膝の動きを抑えることができます。これによって、膝の負担を軽減することができます。膝の痛みが生じる原因はさまざまですが、それが長期にわたって続いている場合には筋肉が緊張しているだけではなく、炎症が発生している場合もあります。

サポーターの効果

これによって、少し動かしただけでも強い痛みが生じてしまうことがあります。サポーターによって、膝が動いてしまうのを防ぐことができるため、痛みを生じにくくでき、膝の怪我を治すことにも効果があります。

ただし、サポーターによって膝の動きを制限してしまうことがよくない場合もあり、逆に症状の改善を遅らせてしまうこともあります。絶対に膝のサポーターをつけ続けなければいけないというわけではありません。よほど酷い痛みでもないなら、何もつけないでいた方がかえって痛みが治るのが早くなることもあります。

また、サポーターをつけることで膝を守るという効果があります。スポーツをやる場合に膝にサポーターをつけることがあるでしょう。膝が無防備な状態だと、危険なスポーツも存在しているからです。

このように、サポーターにはいろいろな効果を期待することができます。ぜひともサポーターを有効活用し、メリットを最大限に生かしましょう。

サポーターおすすめランキング

1. ピップスポーツ 圧迫固定サポーター シリコンイン 足首用(Mサイズ)

ピップスポーツ 圧迫固定サポーター シリコンイン 足首用(Mサイズ)
¥2634/個
¥2,634 Amazon(アマゾン)

サポーターはケガ予防や痛みの軽減などに使うためスポーツをする人には身近なものだと思います。特に激しいスポーツをしない人でもウォーキングやジョギング、仕事で歩くことなどは多いことでしょう。歩く時に体重を支える膝や足首の関節は痛みを感じることもあるので、本格的に痛くなる前にサポーターなどで補ってあげると痛みが緩和されることが多いためおすすめです。

「ピップスポーツ 圧迫固定サポーター シリコンイン 足首用(Mサイズ)」は足首用のサポーターで医薬品や衛生用品の製造・販売を行うピップが出している商品です。シリコンゲルパッドが内蔵されているので関節にかかる衝撃を和らげてくれます。3Dシームレス設計で動いてもズレにくいのに曲げ伸ばしはしやすいため動きが制約されることはありません。軽スポーツや日常生活のサポートを目的とした商品なので本格的なスポーツなどの捻挫予防には不向きです。

送料込みで約2500円という価格で手頃に買うことができ人気のある商品です。膝用のサポーターも同じシリーズであるので一緒に購入して着用もできます。サイズ展開は足首周り20~23㎝のMサイズと23~26㎝のLサイズの2種類です。洗濯もできるので清潔に保つことができます。


2. ソフラウルファー ベージュ MX(1枚入)

ソフラウルファー ベージュ MX(1枚入)
¥1155/個
57%安
¥1,155 爽快ドラッグ
¥1,390 ケンコーコム
他1ショップ

スポーツをする時、日常生活で関節に違和感や痛みがある時やその予防でサポーターやテーピングを使うことがあります。テーピングは1つ買っておくと膝やひじ、足首など様々な部位に使うことができて経済的です。ただし、テーピングは巻き方がたくさんあるため慣れないうちは上手に巻くことができないので固定する部位が決まっている場合は簡単に装着できるサポーターの方が良いでしょう。

「ソフラウルファー ベージュ MX」は医療、介護用品などを販売する竹虎ヒューマンケア事業部の足関節固定バンドです。足首の関節全体を安定させるテーピングのフィギュアエイトを応用したバンドで足関節を8の字状に巻き込んで固定します。バンドは面ファスナー接着で簡単に着脱でき、自分の足首のサイズに合わせて巻き付けられるのでサポート力が期待できます。

サイズはS、M、MX、L、LX、LLと6種類あって色はベージュとネイビーが選べます。最安値だと送料を入れても1600円程で買うができます。固定バンドやサポーターは使っていると伸びてきて固定力が弱くなることが予想されます。買い替えるコストも考えて選ぶと良いでしょう。巻き始めは少しきついと感じるサイズのものを買うとしっかりとサポートしてくれます。


3. バンテリン コーワ サポーター 足くび専用 小さめ(Sサイズ)(1枚入)

バンテリン コーワ サポーター 足くび専用 小さめ(Sサイズ)(1枚入)
¥1106/個
59%安
¥1,106 爽快ドラッグ
¥1,369 LOHACO(ロハコ)
他2ショップ

歩く時などに足首に違和感がある方や関節の痛みがある方には足首専用のサポーターがおすすめです。テーピングという方法もありますが巻き方を覚えるのが難しかったり巻く時間をとられたりするので手軽に毎日使いたい時にはサポーターの方が良いでしょう。

「バンテリン コーワ サポーター 足くび専用 小さめ(Sサイズ)」はテーピング理論を応用した足首用サポーターです。足首のブレを抑制するフィギュアエイト型テーピング構造と土踏まずを持ち上げ疲れにくくするアーチアップ構造が特徴です。22cm~24cmの小さめ、24cm~26cmのふつう、26cm~28cmの大きめと3つのサイズがあります。普段履いている靴下のサイズを参考に選びましょう。

肩こりや腰痛に効くシップや塗り薬のバンテリンは知名度が高く安心感があるためサポーターも人気の商品です。有名ショッピングサイトの購入ランキングで上位に入っている商品なので足首サポーターで迷っているならまずはこちらを選んでみてはいかがでしょう。

本体価格は1200円ほどで手頃な価格です。インターネットで買う時には一定金額以上は送料無料などのサービスを利用すると店頭よりも安く買えることが多いのでチェックしてみましょう。


4. アルケア サクロペルビック

アルケア サクロペルビック
¥4747/個
¥4,747 LOHACO(ロハコ)
¥4,751 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

日本では腰痛に悩む人が毎年1000万人超ほどいるとされています。肩こりや腰痛は普段の生活でも自覚することが多くその痛みが強くなれば日常生活に支障が出てしまいます。腰痛の原因は人それぞれですが、腰に疲れやコリなどの違和感や不快感、軽い痛みなどが出ている場合には仙腸関節という部分に異常が出ていることが知られてきています。強い痛みになるまえに状態を緩和しておきたいところです。

「アルケア サクロペルビック」は仙腸関節の動揺性を抑える骨盤ベルトです。その名の通り骨盤に巻くベルトで腰が痛くなってからコルセットのように巻く腰痛ベルトとは違うものです。痛みがなくなんとなく腰に不快感があるという状態でも巻くことによって腰痛を防ぐ効果があります。

本体価格は約5000円と決して安い訳ではないですが、独自人気ランキングでは腰サポーターカテゴリで1位の人気商品です。固定力の高い幅広のベルトが人気のポイントです。

腰への負担は生活習慣が大きく関わっていることが多いので小さな違和感のうちからベルトのサポートと併せてストレッチや骨盤体操などを行うことをおすすめします。改善が見られないようなら早めに医療機関を受診しましょう。


5. ノーブル バックレスキューベルト 腰痛ベルト メッシュ ブラック Sサイズ(1枚入)

ノーブル バックレスキューベルト 腰痛ベルト メッシュ ブラック Sサイズ(1枚入)
¥3210/個
¥3,210 Amazon(アマゾン)
¥3,249 爽快ドラッグ
他1ショップ

「ノーブル バックレスキューベルト」はまるで手のひらで腰を支えられているような感覚の腰ベルトです。この腰ベルトにはバックレスキュープレートというハイトレル樹脂を使用した特殊プレートが腰の部分に内蔵されており、これまでのプラスチックにはなかった柔軟性と、ゴムにはない高機能性などで体の動きにしっかり密着してくれます。また腰部全体を均一にサポートするパワーネットを採用していて、これはメッシュ素材なので軽くて通気性も良くむれません。さらに独自設計された伸びのある補助ベルトが、腹部の締め具合の微妙な圧力調整を可能にしています。ベルトの着け方は両端を持ち、本体の部分が背中の中央にくるようにして腹の前面でファスナーをとめます。補助ベルトの長さを調整し、あまりきつく締めないように注意しながらしっかりと止めれば装着は完了です。薄地なので着けていても外からはわかりませんし、何回か着けていくうちには自分の腰にフィットするようになります。サイズはSからLLまであり、Sサイズは55cm~64cmまでの腰回りに対応しています。定価は4200円程になりますが、ネットや通販ではだいたい3000円を超えたあたりから販売されていてお得です。洗濯する場合は手洗いが理想ですが、洗濯機を使う場合はネットに入れてなるべく弱水流で洗うと長持ちします。


6. 京都繊維 骨盤ベルト Lサイズ(1枚入)

京都繊維 骨盤ベルト Lサイズ(1枚入)
¥1760/個
49%安
¥1,760 Amazon(アマゾン)
¥2,652 爽快ドラッグ

「京都繊維 骨盤ベルト Lサイズ(1枚入)」は、天然ゴムを使用しているので伸びがあり、ポンチ穴付きで通気性抜群です。長さは103cmあり、ウエスト84cmから94cm、ヒップも100cmの人まで対応しています。10cm幅の細さのベルトで装着した時に腹部を締め付ける心配がありません。車の運転時や長時間座って仕事をする方、スポーツをする方などの腰をしっかりとサポートします。つけ方は腰に手を当てると触る腸骨と呼ばれる骨の下、数cmの所で巻くのが効果的。骨盤ベルトを装着すると、骨盤を支え安定することで体のバランスが整っていきます。体のバランスが整うと肩こりや腰痛が改善され、血行も良くなるため冷え症の改善にもつながります。また転んだり足首をひねることも体のバランスが原因なので、骨盤ベルトをつけることで減っていくことでしょう。定価はおよそ2600円くらいですがネットや通販では900円程度値を下げていて購入しやすくなっています。                                                                                                                                                                                                                                  


7. ビーホープ 腰椎コルセット L 1個

ビーホープ 腰椎コルセット L 1個
¥1869/個
56%安
¥1,869 ケンコーコム
¥1,924 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

「ビーホープ 腰椎コルセット」はカラーは白で、 ナイロンやポリウレタン、そして綿を材質にしています。サイズはM~LLまであり、Lサイズは長さは100cm、ウエストは85cm~95cmまでに対応しています。また形状を維持するためのプラスチックボーンを4本入れていて、このボーンで腰全体をしっかりと支えます。さらに弾力性に優れた立体メッシュが内蔵されているので、腰に負担のくる圧力を吸収し腰の締めつけを緩和します。コルセットのつけ方は上下と表裏の確認の後で、両端を腰の後ろ側からぐるりとまわしてお腹の前でファスナーをとめるだけなので簡単です。その際、伸び具合を自分にフィットするように調整しましょう。そして補助ゴムベルトを伸ばしてとめ、2重にしっかりと腰のサポートをすれば完璧です。長時間の使用は腰の筋肉が衰えるなどの悪影響があるので、だいたい2時間をめどにして使用することをお勧めします。洗う場合は洗濯機は使わずになるべくぬるま湯で手洗いしてから日陰に干してください。ネットショップや通販の平均価格は税込みで1900円ほどで最安値は1500円ちょっとから販売されています。送料も考慮しながら検索するのがお得です。  


8. バンテリン サポーター 手くび専用 ふつうサイズ ブラック コーワ

バンテリン サポーター 手くび専用 ふつうサイズ ブラック コーワ
¥982/個
40%安
¥982 Amazon(アマゾン)
¥1,106 爽快ドラッグ
他2ショップ
●サンドウィッチ型テーピング構造・・・手の甲側と手のひら側にあるテーピング編みにより、手首の過度な動きを抑制します。●親指ホールロック構造で、サポーターのズレを防ぎます。●左右兼用●フレキシブル&コンプレッション編み。 ワゴンセール

9. ミノウラ 山田式ブラック腰らくらくコルセット骨盤ベルト付L 1個

ミノウラ 山田式ブラック腰らくらくコルセット骨盤ベルト付L 1個
¥4858/個
¥4,858 Amazon(アマゾン)
¥4,868 LOHACO(ロハコ)

「山田式 ブラック腰らくらくコルセット(骨盤ベルト付)」は腰のコルセットと骨盤ベルトが一緒になった商品です。材質はナイロンやポリエステル、サイズはMとL(ウエスト、ヒップとも105cmまで対応)です。2本あるボーンで腰椎を支え、優れた伸縮性をもつ合成繊維ライクラを使用した骨盤ベルトの部分で骨盤をしっかりと安定させます。そして補助ベルトが腰部をがっちり保護します。またメッシュタイプでむれにくい製品でありながら、腰部の内側に遠赤外線を編み込んでいるので腰を冷えから守ります。装着方法は左右の腰骨から握りこぶし一個分くらい下の位置に骨盤ベルトを巻き、それから幅の広いコルセット部分をウエストに巻きます。ウエストは苦しくないように注意しながら巻き、最後に補助ベルトで固定してください。2本のボーンは取り外しができるので固定の仕方の調整もできますし、コルセット部分と骨盤ベルト部分が重なってもかまいません。下着の上から装着し、長時間使用することや就寝中に着けることは避けてください。値段はおよそ6000円近い商品でありながらネットでは4500円を割った金額で販売されており、消費税込み、送料も無料で4500円後半で販売しているショップもあります。


10. アルファックス お医者さんの膝ベルト 薄手しっかりタイプ Sサイズ(1枚入)

アルファックス お医者さんの膝ベルト 薄手しっかりタイプ Sサイズ(1枚入)
¥5011/個
¥5,011 ケンコーコム
¥5,014 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

「アルファックス お医者さんの膝ベルト」は着脱が簡単で膝の運動を無理なく支えるサポーターです。サイズはSで膝周り33cm~36cmの方に対応しています。サイズを選ぶ時は膝頭の中心から11cmほど上の腿の太さを測って、その長さが該当するサイズ(S~3L)にしてください。ベルトは幅広で膝全体を包むことができ、本体にナイロンのスプリングを4本入れることで膝の運動性を強化しています。素材には吸汗性があり速乾性に優れたテクノファインを使用しメッシュタイプとなっているので夏でもむれません。メッシュの素材は膝の屈伸時に負荷のかかる膝の裏側にも使われていて通気性を上げています。ベルトの付け方は膝の裏側から本体ベルトを巻いて合わせシングルベルトで固定します。ベルトの形が膝の動きを邪魔しないように作られているので着けていても開放感があり、着けたままで正座することもできます。値段は税抜きで7000円ほどですが、ネットショップなどでは最安値は4500円に満たない金額なのでネットで購入した方がお得と言えます。配送料や消費税、クーポンのあるなしで金額も細かく変わってくるのでよく確認してから購入するのがベストです。 


サポーターおすすめランキング!サポーターの種類や効果

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。