安い 安い・激安の掃除用具

人気順にもっと見る

掃除用具のサブカテゴリ

掃除用具のブランド

「掃除用具」カテゴリの新着口コミ

商品は思ったより早く届きました。梱包は封筒に入っていました。これからじっくりと使いたいと思います。 使用後の感想はその時に報告します。

良い買い物でした。またよろしくお願いいたします。

以前使っていましたが近くのお店になかったので、よかったです。

エアコンを夏前に掃除しましたがその時にネットで購入しました 思い立ってすぐ手に入れられて助かりました

YouTube動画で使い方を観てやりました。ドレンホースから水があまり出て来ないので吸引してみましたがあまり変化がなく、吸引しても手応えがないのでドレンホースの詰まりでは無いのか良く分からない状態です。

ブルーと一緒に購入。当然、性能に違いはなし。色を変えて気分を変えるだけ。ホコリの着き具合がよく分かるのは、ブルーの方かなぁという所。

まだ使ってないんですけど夏になってカーペット取ったので掃除したら早速キズが薄くなることを期待して使ってみます

いつも飲んでいるのでまとめてとどくので便利でした。 また機会があればお願いしたいと思っています

毎日仕事で使っています。 いつも購入していたドラッグストアでの取り扱いがなくなり、こちらで購入することに。 もともとSサイズの取り扱いは少なく、他の商品も使ってみましたが、私にはコレが一番です。 送料がかかり店頭で買うより高くつくので、10双まとめ買いしました。

使い勝手は良いです。デザインも気に入ってます。でも匂いは微かに漏れます。キッチンに置く生ゴミ入れに使いたかったのですが残念です。

掃除用具通販で賢い買い方

掃除用具

家が汚れていると、不衛生なだけではなく健康を害する事になります。ちりやほこりなどは、閉鎖している屋内にも良く溜まるものですが、これは私たちが日常着ている衣服の毛羽などの繊維が、大きな原因になっている事をご存知でしょうか。我々の周りには、繊維でできたものが満ち溢れており、寝る時の布団や毛布にまくらまでもがほこりの原因となります。また頻繁に着替える時も繊維から毛羽が立ち、トイレではトイレットペーパーからもほこりが立っています。また煙草の煙や調理する時なども、食品から出る粉などが舞う事で、チリとほこりが混ざり頭皮や皮膚からも老廃物が落ちています。これらを好むのがダニであり、ほこりやチリが積もる事で、ダニの温床となりこれが現代アレルギーと大きく結びついているとされます。

【1.掃除用具の種類を知っておこう】

掃除用具には色々な用途がありますが、掃除の基本は掃く、洗う、拭くの3原則がある事をご存知でしょうか。しかし、現代のように文化の発展した世の中では、ひと昔のような掃除の手法を取らなくなり、掃除の仕方がわからないという人も増えてきているのが現状なのです。まず、大きく変わったのは掃除機がほうきの代用品となった事でしょう。家庭内でほうきを使う事は無くなり、掃除機で履いてゴミを取るという作業を、1台でこなす様になりました。はたきも同様で、最近は軽量の掃除機やノズルの改良で、部屋の隅々までのチリやほこりはこの掃除機だけで十分になったのです。また、洗い方も優れた洗浄剤のお陰で効率が良くなり、拭く作業も抗菌作用のある製品が出回る事で、非常に衛生的になって来たと言えるでしょう。

【2.掃除には正しい順番がある】

昔と違い現在は、道路が舗装されている為に、外からやってくる土埃やばい煙などから発生するちりも少なくなってきました。しかし、現在でもPM2.5や黄砂、車の排気ガスで大気は汚されています。また、衣服も充実しており、柔らかな毛布や服装は繊維が非常に散らばりやすく、これがほこりの原因となっています。掃除には正しい順序があり、上から下へと掃除するのが基本で、その順番も掃く、洗浄、拭くの順番で行う事で、効率のいい掃除が可能になります。また、最初の掃くという作業には、まず大きなゴミから片付けていくという作業が含まれており、最初に大物を整理して小物を片付けた後で、掃除機で吸い取ります。次に目立った汚れを落とす作業が洗浄作業ですが、油汚れなどの場合はあらかじめ洗剤を付けておくなどしておき、最後に拭き取って終了します。

【3.掃除用具の用途や種類によるニーズ】

掃除機は大変便利なアイテムですが、掃除機だけでは吸い取る事ができない場所や、吸い取るのに不向きな場所が存在します。こうした場合には、便利なお掃除グッズなどがありますので、これらを使うと非常に便利が良いものです。

・洗って繰り返せるハタキ:最近ははたきに静電気で、細かなほこりやチリを取ってくれる優れものがありますので、これでTVやかもいに棚部分などのほこりを取ります。はたきに付いたゴミは掃除機で吸い取り、繰り返し使う事ができるタイプです。

・ふきんタイプ:これは拭きながら細かなチリまで取れるもので、日頃の拭き掃除で使うと便利なものです。

・換気扇のホコリとりフィルター:トイレは意外とほこりが溜まりやすく、これはトイレットペーパーによるものです。台所や浴槽の換気扇なども、あらかじめ取り付けておくだけで、フィルター交換だけで掃除が済みます。

【4.人気のお掃除商品を選ぶポイント】

掃除は基本的に掃く、洗う、拭くの3原則で行いますが、それは場所によっても異なってきます。トイレのお掃除用品を他の場所で使うような事ははばかられ、場所ごとの掃除用品をまとめておきましょう。お掃除用品は場所ごとに、浴槽用、トイレ用、室内用、屋外用とに分け、それぞれの用途に応じて使い分けていきます。

特に屋外用は、ご近所との付き合いもありますので、庭などで植木や樹木などが育っている場合には、花期や秋の落ち葉シーズンには、こまめな掃除が必要になってきます。また、こうした掃除と同様に、剪定ばさみやひもなどを駆使して、周囲に彼はなどのごみが散らばらないような工夫も必要でしょう。外観の洗浄には車も洗えるジェット水流式のアイテムなどもありますので、こうしたものを併用する事で作業が楽になります。

【5.通販でのお得な価格での購入法】

お掃除の便利グッズには、使い捨てタイプのものが多く出回っており、安価なほこり取りペーパーなどもありますので、便利に使いたいものです。特に使い捨てタイプのものは、まとめ買いをしておく事で、価格的にも安く上がる事を知っておかなければなりません。通販では送料がかかる場合も多く、購入する場合にはやはりまとめ買いがお得になりますが、購入の際にはコツもあるのです。それは送料無料ギリギリでの購入がおすすめです。ご存知の通り、掃除の場所やその頻度によって、それぞれのお掃除用品による消耗の頻度は変わってきます。その為あまり一度に買いだめすると、あまり使わないものだけが在庫となり、かえって整理の付かない事になってきます。その為、掃除終了の際には在庫のチェックを行いながら、メモしておくと次の買い物で有効に活用できます。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

掃除用具でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら17.8%安いAmazonパントリー。一方幅広く選ぶなら6900商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

6900

6%

イトーヨーカドー

118

9.8%

楽天西友ネットスーパー

69

3.3%

ヨドバシカメラ

83

9%

LOHACO(ロハコ)

1078

-15.9%

Amazonパントリー

125

17.8%

アカチャンホンポ

9

2.9%

ロフト

112

11%

cainz

432

4.3%

DCMオンライン

5911

0.4%

PREMOA(プレモア)

515

-0.3%

ビックカメラ

4009

-1%

ジョーシンweb

2193

0.8%

楽天24

1212

-32.1%

コジマ

1324

-4.9%

ヤマダ電機

392

3.7%

エディオン

118

5.2%

ソフマップ

156

-5.8%

たのめーる

496

11.4%

掃除用具の特集記事

掃除用具の周辺を探す

掃除用具の関連カテゴリ


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。