安い 安い・激安の殺虫剤・殺鼠剤

人気順にもっと見る

殺虫剤・殺鼠剤のサブカテゴリ

殺虫剤・殺鼠剤のブランド

関連キーワード

「殺虫剤・殺鼠剤」カテゴリの新着口コミ

夏の定番です。お安く買えるショップを探し、こちらで購入しました。             つけていると、蚊への効果はありますから、 必需品です。今後も低価格を期待します。宜しくお願いします。さらに人間には低刺激なものを希望します。

田舎の古い家は、ネズミが、大活躍して大変迷惑しています。 毎晩うるさいので、この商品を使ってみたら、よく取れます。

こんかいはきゅうようできゃんせるしてしまいました。前に何回か購入してよかったですよ。

携帯して渓流釣に使用していますが、強力なので蚊がよって来なくてとても気に入ってます。

今回使用できませんでしたが、何の問題もなく、つかえますよ。

思いと違うしないででした。 巻も短いし?イマイチ

長期休みのゴミの一時保管用に。 荒らされることもなく良かったです。

残念ながら、効果が全く感じられない! 本当に効くの?

4〜5年間、壁の中に住み着いたコウモリ退治として3本購入しました。 1本全て噴射しただけで壁の中から羽音がしなくなり、おそらく全員退散していき、その後は一切戻ってきている気配はなくなりました。 すごい効果でありがたいです。

殺虫剤・殺鼠剤通販で賢い買い方

殺虫剤・殺鼠剤

マンションなどでは、ほとんど見かけることの無いネズミですが、古いビルや木造住宅にはよく出没し、壁をかじって穴を開けたり、電源コードなどをかじって火事の原因を作ってしまうなど、人間たちにとって非常に厄介な動物です。

ネズミは、人が住んでいる場所に食料がある事を知っており、害虫を捕食しますので益はありますが、前述の通り火事の原因となったり、穴をあけて家屋に被害をもたらしますので、害虫と同じく駆除対象になっています。現在電線には、ネズミ避けの金具が付けられてかじられないように対策されていますが、家屋にはそうした対策がなされていませんので、住み着いたと感じたらすぐにも駆除の必要がありますので、対策を施しておきます。

【1.家ネズミの種類や性質を知っておこう】

家ネズミの多くはクマネズミで、ジャンプ力が高くどこの家にも入り込んできます。少しでも隙間があれば家事って侵入して来ますので、侵入事態を防ぐのは非常に困難な動物です。警戒心が強く知恵もありますので、同じ撃退法では学習してしまう事もあります。ネズミなどのげっ歯類は、常に固いものをかじり続けていないと、歯が伸びて行く為に伸びすぎると餓死してしまいます。

その為常に固いものをかじり続けなければならないのです。また、繁殖力も旺盛でネズミ算という言葉が示す様に、いる事がわかって対処を遅らせると、その間に次々と増えていきますので、駆除しにくくなってしまいます。また、餌が豊富にあると居付いてしまいますので、食べ物の保管には気を付けなくてはなりません。

【2.家に潜む害虫たちの習性と種類】

害虫が居付く家は、ネズミもこうしたゴキブリなどの害虫も餌にしますので、こうした虫やネズミたちの生活サイクルが出来上がってしまい、居付いてしまいますので、害虫の駆除も頻繁に行わなくてはなりません。

・ゴキブリ類:家庭で一番の嫌な害虫は、やはりGとも言われるゴキブリでしょう。一般家庭に多いクロゴキブリ、ホテルや飲食店などビルに多く潜むチャバネゴキブリなどがいます。ビニールくらいはかじって中身を食べてしまいますので、食べ物はタッパなどに保管しましょう。

・アリ類:お菓子など甘い物が好物なアリは、一度気に入った場所を見つけると、マーキングにより殺虫剤でも対処できませんので、忌避剤を併用します。またシロアリは定期的に床下を点検するしか方法はありません。

【3.殺虫剤や殺鼠剤の用途やニーズ】

殺鼠剤や殺虫効果のあるものには、人間に対しても害があるものが多く、使う時には万全の注意が必要です。特に小さなお子さんやペットを飼っているご家庭では、誤飲や誤食による事故も多発しています。またタイプ別にも種類がありますので、それぞれのご家庭のライフワークにより選ばなければなりません。

・殺鼠剤:タイプ別には置き餌で短期間駆除するものと、長期間食べさせて駆除するものがあります。また害虫駆除のように、燻煙剤での駆除方法もありますが、消防署などに届け出の必要なものもあります。

・害虫:直接殺虫液を噴霧して撃退する方法や、置き餌タイプのものがあります。また餌による吸引作用で、粘着シートで捕獲する方法や燻煙で撃退する方法がありますが、使用法にはそれぞれ注意が必要です。

【4.人気の駆除アイテムを選ぶポイント】

殺虫剤や殺鼠剤をチョイスするポイントは、どのタイプの害虫やネズミを駆除するのかを、明確にしておく必要があります。小さなお子さんやペットのいるご家庭では、むき出しの置き餌タイプを置く事ができませんので、容器入りで比較的安全なタイプのものを選ぶようにしましょう。またこういったものが、ペットや子供たちの目に入らないように、手の届かない場所に保管するのも重要で、誤飲などのトラブルを未然に防ぐ事ができます。

害虫やネズミの餌になり易いゴミ箱周辺の衛生管理も、徹底しておく事が大事で、生ごみなどは直接ゴミ箱に破棄するのではなく、小さなビニール袋に小分けして廃棄すると、臭いやコバエなども湧きにくい状態に出来ます。缶や瓶なども水洗いして捨てるようにします。

【5.通販でのお得な購入法価格】

殺虫剤などの駆除剤は、比較的長い消費期間がありますので問題はありませんが、餌タイプのものは、消費期限が設けられている事もあり、ラベルのチェックは怠りなく行います。駆除をお考えの際には、効率的な駆除方法で行うのが良く、屋内であまり被害が大きいようでしたら、燻煙タイプのもので処理する事も考えましょう。

最近のものでは煙の出ないタイプのものもありますので、近所迷惑を考える場合にはこうしたタイプを選ぶのも良いでしょう。外出している間に、駆除が済んでしまいますので、比較的に楽でおすすめの商品と言えるでしょう。通販でお求めの際には、どのタイプが必要なのか、あらかじめチエックしながら駆除剤などを選んでおき、害虫などは増える時期がありますので、時期に合わせて駆除を行います。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

殺虫剤・殺鼠剤でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら15.7%安いAmazonパントリー。一方幅広く選ぶなら793商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

793

4.2%

イトーヨーカドー

45

-7.1%

楽天西友ネットスーパー

70

-1.5%

ヨドバシカメラ

53

12%

LOHACO(ロハコ)

336

2.4%

Amazonパントリー

100

15.7%

cainz

34

2.1%

DCMオンライン

359

-7.4%

PREMOA(プレモア)

84

6.7%

ビックカメラ

293

10.8%

ジョーシンweb

293

-2.4%

楽天24

446

-1%

コジマ

276

-2.2%

ヤマダ電機

56

0.8%

ソフマップ

30

-3.5%

たのめーる

44

-0.2%

殺虫剤・殺鼠剤の特集記事

殺虫剤・殺鼠剤の周辺を探す

殺虫剤・殺鼠剤の関連カテゴリ


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。