【トイレハンター】トイレットペーパー鉄板おすすめ人気ランキング10選【おすすめ商品もご紹介!】

トイレットペーパー

ご協力いただいた専門家

トイレハンター:マリトモ
トイレハンター:マリトモ

⼤阪⽣まれのフリーライター。映像製作プロダクションのアシスタントディレクターとして従事した後に、Webサイトの企画ディレクションやマーケティング、デザイン業務のほかライターやカメラマンとしても活動すること20年。その傍ら、トイレという貴重な空間に興味を抱き続け、15年以上の歳⽉をかけて全国各地にある様々なトイレを独⾃に取材。現在は、“トイレハンター” として各メディアで活躍中。

ブログアイコン


生活必需品として毎日使うからこそ、選ぶのにはこだわりたいトイレットペーパー

トイレット!

この記事ではトイレットペーパーの「シングル」と「ダブル」の解説、選び方のポイントを詳しくご紹介。

トイレットペーパーは価格や品質以外にも、紙質や機能性、効果などに着目した商品が販売されています。細かな違いもたくさんあり、読んでいるうちに新たな発見があるでしょう。

今回は、全国各地にあるトイレを独自に取材しているトイレハンターのマリトモさんにおすすめのトイレットペーパーを紹介していただきました。

また、トイレットペーパーの収納に困ったときに、収納を助けてくれるおすすめのアイテムも併せてご紹介。

自身の目的に合ったトイレットペーパーを探している方、トイレを整頓したい方はぜひ参考にしてみてください。

↓詳しく見る↓

安いトイレットペーパーはこちら
最終更新日:2020-07-17  閲覧数:17

売れ筋人気ランキング上位10商品を価格と特徴で比較!

トイレットペーパーprot画像
商品名価格個数香りダブル/シングルブランド
1トイレットペーパー 8ロール バルプ396円8ロール無臭ダブルnepia
2ピネピトイレット 桜406円12ロール香り付きダブルnepia
3パルプ シングル 90m エリエール405円8ロールリラックス感のある香りシングルエリエール
4ミッフィープリントロール ダブル327円12ロールストロベリーの香りダブル-
5スコッティ フラワーパック ダブル 25m331円12ロールくつろぐ花の香りダブルスコッティ
6パルプ ダブル 25m ハロートイレットロール 345円12ロール-ダブルハロートイレットペーパー
7エルヴェール トイレットティシューシングル549円6ロール-シングルエルヴェール
8エリエール イーナ トイレットティシュー ダブル641円12ロール華やぐフローラルの香りダブルエリエール
9スコッティ フラワーパック シングル359円6ロールくつろぐ花の香りシングルスコッティ
10エルモア シングル 花の香り436円12ロール花の香りシングルエルモア
2019年01月現在の情報です。

トイレットペーパーの種類と特徴を抑えよう

トイレットペーパーはほとんどが「シングル」か「ダブル」に分かれます。

「シングル」は1枚重ねのもの、「ダブル」は2枚重ねのものという区別がありますが、いずれにしても特徴はそれだけではありません

ここでは「シングル」と「ダブル」のメリット・デメリットの解説と、トイレットペーパーの価格について表でまとめました。

ペーパー

シングル

トイレットペーパーのシングルとは、紙が1枚重ねになっているものです。メーカーによる違いはありますが、1ロールの長さはおよそ60m

シングルのメリットは、

  • ・ダブルよりもコスパが良い
  • ・長持ちする

といった点が挙げられます。

小さなお子さんのいる家庭や大家族など、トイレットペーパーをたくさん消費する家庭にはシングルがおすすめです。

 

その一方でデメリットとしては、

  • ・紙に柔らかさがなく、ゴワゴワしている
  • ・1枚重ねなのですぐに千切れる
  • ・硬いせいで逆に切れにくい

などの使い勝手の悪さが挙げられます。

シングルの利点はコスパが良く、節約に向いている点なので、ダブルと比較するとどうしても質の面では劣ってしまいます

たっぷり使える、定番のトイレットペーパー

たくさん入っているのでとにかく長持ちする、シングルタイプのトイレットペーパー。

メーカーは高級な品質の製品を扱う「エリエール」で、シングルの中でも肌触りの良さと丈夫さ、巻きの長さに優れています。

まとめ買いをしておけば、買い足しに行く手間もかかりません。

ダブル

トイレットペーパーのダブルとは、紙が2枚重ねになっているものです。メーカーによる違いはありますが、1ロールの長さはおよそ30m

   

ダブルのメリットは、

  • ・2枚なので肌触りがよく、デリケートな肌の人でも安心
  • ・吸水性が高くて頑丈なので、簡単に水で破けない

といった点が挙げられます。

ダブルは使い勝手が良く、柔らかくて肌を傷つけないので安心。

また、水に破れにくいことから、ウォシュレットのある家庭にも向いています

デメリットとしては、

  • ・長さが短いので、減りが早い
  • ・コスパが悪い
  • ・ミシンの目に沿って切ったとき、たまに2枚の紙がズレる

といった点が挙げられます。

ダブルは紙質が良い分どうしても長さの面では短くなり、シングルと比べても節約には向いていません

ダブルでコスパを求めるならこれ

無地でシンプルな、ダブルタイプのトイレットペーパー。

柔らかくふんわりとして厚手で、12ロール400円以下と非常にコスパが良いのが特長

無香料なので、ニオイに敏感な方でも安心して使えます。

シングル・ダブルの価格を比較する

天秤

商品名タイプ価格
ネピア におわん ダブル 45m 8ロールダブル396円
ネピア ネピネピ ダブル 桜色 25m 12ロールダブル406円
エリエール コンパクト シングル 90m 8ロールシングル403円
丸富製紙 ミッフィープリント ダブル 25m 12ロールダブル327円
スコッティ フラワーパック ダブル 25m 12ロール ダブル331円
ハロー ダブル 25m 12ロールダブル321円
エルヴェール 芯なし シングル 170m 6ロールシングル350円
エリエール イーナ ダブル 50m 12ロールダブル641円
スコッティ フラワーパック シングル 100m 6ロールシングル324円
エルモア 花の香り シングル ホワイト 60m 12ロールシングル436円

上の表は、当サイトの人気ランキングをタイプ・値段でまとめたものになります。

一般的に同じメーカーのトイレットペーパーの場合、シングルとダブルは価格に大きな差はありません

1ロール分の長さはシングルがタブルの倍になりますが、元の1枚の紙に戻すとどちらも同じ長さになるのです。

製紙業界の通説で言われているのが、「関東はダブル、関西はシングルが多い」。

関西の方は経済的な面で、関東の方は品質の面でトイレットペーパーを選ぶ傾向があるそうです。

何を重視する?選ぶときのポイント

カップル

トイレットペーパーを選ぶとき、何を重視しますか?

種類もメーカーごとにたくさんあります。おそらくコスパや品質だけでなく、素材や1ロールの長さ、機能性などの面でいろいろ悩むことでしょう。

ここでは使いやすさや紙の素材、加工方法の視点から、選ぶときのポイントをご紹介。ぜひ、自分に合ったトイレットペーパーを探してみてください。

「使いやすさ」を重視する

芯なしタイプ

芯なしタイプのトイレットペーパーは、文字通り芯が無いのが特徴

芯が無い分、1ロールの長さが通常のものよりも長い上に価格が安く、ゴミが出ないという利点があります。

少しでも安いトイレットペーパーを使いたいという方、芯を捨てたり取り替えたりするのが面倒な方におすすめ。

また、芯のあるトイレットペーパーと比べて重量が重くなるので、体力面を考慮するならネットで購入した方が良いでしょう。

環境に優しく、芯を捨てる手間いらず

古紙を配合しているので環境に優しく、コスパが良いのがポイント。

1ロール170mなので長持ちする上、芯がないので交換の頻度も減少。わざわざ芯を捨てる手間もかかりません。

しっかりと硬く巻かれていますが、破れにくいのも特長の一つ。

長巻タイプ

長巻タイプは、1ロールが通常よりも1.5〜2倍長いトイレットペーパーです。

従来の12ロール分が6ロール分程度に相当し、使用量が同じでも交換頻度を減らせるのがメリットで、特にトイレットペーパーの交換頻度が高い家庭にはおすすめ。

また、長巻タイプは場所を取らないので保管場所で悩むことはなく、買いに行く頻度も下がるため、まとめ買いにも向いています

3倍長持ちで、防災用に備蓄もおすすめ

「3倍長持ち」という言葉の通り、しっかりと長持ちし、交換の頻度も減ってストレス減少にも繋がります。

エンボス加工が施されていて、強く巻かれていますが柔らかくて肌触りも良好。温水洗浄機でも使用が可能です。

コンパクトサイズなので備蓄にも便利。防災対策にもなります。

3枚重ねタイプ(トリプル)

ダブルよりもさらに紙が重なった、3枚重ねタイプのトイレットペーパーです

シャワー式トイレや温水洗浄便座の普及に伴って、ダブル以上に吸水性と耐久性をより高めているのが特徴。

厚みはありますが、紙の表面の質感は滑らかで、ふわふわのコットンのような仕上がりになっており、肌触りの良さは健在です。

価格はダブルよりも高めで、全体的に高級感のあるトイレットペーパーといえるでしょう。

お子さんも楽しめる!ガチャピンとムックのイラスト付き

かわいいイラスト付きで、ついつい使うのがもったいなく感じるトイレットペーパー。

3枚重ねタイプなので吸水性と耐久性は抜群

紙質も良く、ほのかな香り付きで、デリケートな肌の方にはぴったりです。

ただ、長さはどうしてもシングル・タブルと比べると短めになってしまうので、使い過ぎには注意したいところ。

「紙の素材」を重視する

再生紙

画像

安く買うなら、原料が再生紙のものを選ぶと良いでしょう。

再生紙の原料は古紙、コピー用紙、牛乳パックなどの上質古紙で、元々紙として使われていたものを再利用しているため、価格が安くなるのです。

デメリットとして、再生紙は細かいインクや繊維の損傷のため硬くてゴワゴワしており、使用すると肌に擦れて痛く感じることがあるかもしれません。肌がデリケートな方は使用を控えた方がよいでしょう。

また、再生紙のトイレットペーパーはその硬さから、トイレに詰まりやすいという話があります。しかし、実際は紙詰まりの原因は「硬さ」ではなく「量」なので、一度に流しすぎなければ問題ありません

パルプ

パルプ

質を求めるなら、パルプ原料のものがおすすめ。

パルプとは木材から作られる繊維のことで、パルプを使ったトイレットペーパーは滑らかで柔らかく作られたものが多いのが特徴。

パルプ100%のトイレットペーパーは古紙は一切使用せずに作られているので、値段はかかるものの、肌触りや使い心地という面では再生紙よりも優れています

「加工方法」を重視する

エンボス加工

エンボス

トイレットペーパーは「エンボス加工」という技術により、表面に凸凹模様が浮き上がったものがあります。

凸凹模様はトイレットペーパーを華やかに飾るだけでなく、汚れが拭き取りやすくなり、吸水性の上昇に効果的

また、ダブルのように2枚重ねがズレてしまうデメリットを防ぐ効果もあると言われています。

無漂白

エコ

トイレットペーパーが白いのは、ほとんどの製品に「漂白剤」が使われているから。

本来の色は薄茶色なのですが、不衛生なイメージで人気が出なかったため、漂白剤で白くしているといわれています。

原材料は再生紙100%か、再生紙とパルプを混ぜたものがほとんど。

無漂白は化学薬品などを使用しておらず、環境にも良いという認識が広まってきたこともあり、徐々に人気が出てきました。

化学薬品などが気になるという方は、無漂白がおすすめです。

 

色・柄付き

色付きペーパー

トイレットペーパーは、意外とトイレの中でも目立つ存在。色や柄がついていれば、それだけでトイレの空間を華やかに飾ってくれます

キャラクターがプリントされているものであれば小さなお子さんが喜びますし、飲食店などでお客さんがトイレを利用する場合には、高級感が出るトイレットペーパーはより印象に残るでしょう。

吸水性に特化

シャワー式トイレの普及により、丈夫さと水分吸収率の高さに特化したトイレットペーパーが開発されました。

最大の特徴は、通常のものよりも厚みがあること。きちんと水にも溶け、一般のトイレにも流せます。

シャワー式トイレ専用のトイレットペーパー

とにかく厚手で、拭いたときに紙が破れることはなく、水分を除去してくれます

シャワー式トイレ専用とあって、通常のものよりも感触は硬め

一度の使用量は少なめに抑えられ、水に溶けやすいのでしっかり流すことができます。

保湿効果

保湿

トイレットペーパーには保湿成分を配合し、肌触りの滑らかさを追求したものが発売されています。

紙自体も柔らかくて肌を傷つけないので、敏感肌の方にはおすすめ

消臭効果

臭い消し

香り付きのトイレットペーパーは、芳香剤代わりになるだけでなく、トイレの嫌なニオイを抑制してくれます。

より強い効果を期待したい方は、リンゴ酸やポリフェノール、カテキンなどアンモニアの消臭効果のある成分を配合している製品を選びましょう。

良い香りのするトイレは清潔感を与えてくれるので、快適な空間になります。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。