安い 安い・激安のブランデー

人気順にもっと見る

ブランデー108商品を、1lあたり安い順に紹介。 最も安い商品は「アサヒビール ボルス ラ フルーレット フレイズ 700ml [6216]」の¥137/個で、よく買う商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングではコニャック・アルマニャック国産ブランデーといったジャンルの品揃えはもちろん、サントリーボルスといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料いれて価格比較も要チェック。

ブランデーのサブカテゴリ

ブランデーのブランド

「ブランデー」カテゴリの新着口コミ

CamusボルドリーXOをいつも戴いていますが、メロンに掛けて食べる様にVSOPわ戴きました。薫り等は当然XOより劣りますが、中々のバランスの良さで、他の五大コニャックの中のVSOPではこちらが一番かと私は思います。 勿論ストレートでも十分鼻から抜ける爽やかな花の様な甘い薫りが素晴らしいです。

箱なしでいいですね。こちらで塵も出ないし 品質に変わりがないので次もこれにします

迅速な対応でとても感謝しております。 梱包も丁寧で全てにおいて良かったです。

最近なかなか置いていない商品なので、今まで少し足を伸ばして買いに行っていました。 発見した時は嬉しかったです。 まとめて送ってくれて助かりました。

リピートして購入しています。酒も良いですが、店舗での割引がすごく助かりました。また購入しようと思います。

梅酒を漬けるのに毎年購入しています、価格も手ごろで重宝しています、店頭で在庫しているところが少ないのが残念です。

CamusはやはりこのボルドリーXOが一番香りも味わいも良く感じます。自分で価格帯の想定を決めているので、丁度当てはまったので購入しました。夏は夕張メロンと一緒に飲むのをお勧めします。

意外と大きくて驚きました!笑 コレクションのために購入しました! 付属の箱も傷などもなく問題なしでした!

キリシュの中では、やはりダントツに香りが良いですね。 安心して使えます。 サイズも色々有りますが、コスパを考えるとヤッパリ この位が必要ですね。

梱包も綺麗で素早く対応していただきました。 商品は安定の美味しさです。

ブランデーを安く買うために

ブランデー

ブランデーは、主にぶどうを発酵・蒸留させることで造られた蒸留酒。原料という意味ではワインと同じですが、果実酒をさらに蒸留させて純度を高め、アルコール度数は2倍以上になっています。フランス産のものが有名で、コニャック地方・アルマニャック地方で造られたものだけが、コニャック・アルマニャックを名乗ることを許され、それ以外のグレープブランデーはフレンチブランデーと呼ばれます。アルザス地方のブランデーはマール、イタリアのグラッパなども食後酒とし有名です。ぶどう以外でも、りんごから造られたノルマンディーのカルヴァドス、さくらんぼから造られるキルシュワッシャーというタイプまでさまざま。香りを一番楽しめる飲み方はストレートですが、氷に溶かしながら変わりゆく味をロックでたのしむのもよし、レモンを混ぜてサイドカー、刺激的なスティンガー、オレンジを混ぜてオリンピック、といったカクテルにしてもまた違った風味を楽しめます。食後に消化を助けるディジェスティフとして、ゆっくりと食事の余韻を楽しみつつ、香りを味わうのは贅沢な楽しみ方でしょう。ワインと同様、熟成によって味が変わり、VO(Very Old)、VSO(Very Superior Old)、VSOP(Very Superior Old Pale)と年月を積み重ねるごとに呼び名が変わり, 極めて熟成が進んだものだとナポレオン(Napoleon)、XO(Extra Old)と呼ばれます。基本的に熟成を重ねるごとに値段が上がっていきます。

基本は高価なイメージがあるブランデーですが、うまく買うためのポイントを押さえておけば、お得に手に入れることが可能です。

まずは各タイプの相場感について。15年11月現在、1リットルあたりで価格をならして分析すると、正統派かつ伝統的なコニャック・アルマニャックタイプが約1万円/lで一番高価、フレンチブランデーが6,000円/l、国産ブランデーが5,000/lとなっています。やはりヘネシー、カミュ、レミーマルタンといった王道どころのコニャック・アルマニャックのほうが格は上で、その分お値段も2-3倍になっているイメージです。ウィスキーと比べて国産のブランデーはまだまだ評価は低いようですが、ニッカブランデーは価格が安いにもかかわらず、輸入物と遜色がないという評価も多く、普段飲みで国産ブランデーを試してみることで、大きく節約できるのではないでしょうか。やはりとっておきの時間は、上質な欧州産のブランデーを揃えたいものです。

次に大容量品による節約について。インターネットだとバーで揃えられるような業務用ブランデーも見つけることができます。ブランデーを毎日飲むような方であれば、2.7l, 4lといった大容量ボトルの購入も検討してはいかがでしょうか?サントリーやドンピーエルの2lを超えるパッケージであれば、15年11月現在、1lで1,000円〜2,000円と平均相場の1/4〜半額といった格安の値段でブランデーを購入することができます。最新価格は気になる商品のページで確認してもらいつつも、是非とも普段買っている値段と比べてみてください。

最後に代表的な安い商品の紹介です。15年11月現在、全くブランドを気にしない方であれば、とにかく安いブランデーであれば国産のキングブランデー2.7lで、約2,600円。なんと1lあたり価格で1,000円/lを切る値段で買えます。国産だとよくみるサントリーのブランデーだとVOで1,300円/l程度が相場のようです。コニャックの有名どころだと、カミュのVSOP 700mlが3,500円で1lあたり5,000円、レミーマルタンのVSOP 700mlが4,300円で1lあたり6,000円ちょい、ヘネシーやレミーマルタンのVSOP 700mlだと1万円前後で1lあたり1.5万円といった水準です。ブランドの選択によって軽く10倍は値段が違ってしまうのが恐ろしいところ。一番バランスが取れているのは、味にも定評があり、そこまで値段が飛び抜けて高くはならないレミーマルタンあたり。あとはあなたの好みに合わせて、絶対このブランドとか決めている場合は、安いタイミングで買うことを心がけましょう。最新情報は実際の商品ページにいってチェックしてみてください。

ブランデー通販で賢い買い方

ブランデー

ブランデー(ブランディ、 Brandy)は果実酒を蒸留したお酒。語源は焼いたワイン(ヴァン・ブリュレ)から生まれたと言われています。単にブランデーと言った場合は通常ブドウが原料のワインを蒸留して作られたものを指しますが、リンゴから作ったアップル・ブランデーやサクランボから作ったチェリー・ブランデーも存在します。映画などではよく悪役が飲んでいるイメージがあるかもしれません。お酒を飲まない人にも意外と馴染みがあるお酒、というのも料理やお菓子、コーヒーや紅茶にいれたりする場合もあるからです。 特徴は複雑かつ豊かな香りです。果実の華やかで甘い香りと強いアルコールが胃を活性化し、消化を助けるのでデザートのような食後酒としてよく飲まれます。アルコール度数は40度弱から50度程度と高いのが特徴。また複雑な香りによってリラックスできるといわれており、寝る前に飲むお酒としても有名です。

ブランデーを区別する

日本人にとってブランデーも他の洋酒同様にたくさんの呼称があり、区別がつきにくいお酒です。(コニャック、ヘネシーなど) 大きくは地方名、メーカー名、製法で呼ばれています。

  • 地方名:コニャック、アルマニャックなど
  • コニャックはフランスの地名で、ブランデーの産地として有名です。コニャック地方で厳しい条件をみたしてつくられたブランデーをコニャックと言います。アイリッシュウイスキーなどウイスキーと違い、コニャックブランデーとは呼びません。アルマニャック、カルヴァドスも同様に地方名です。その他でつくられたブドウを使ったブランデーはグレープブランデーと呼ばれます。

  • メーカー名:ヘネシー、レミーマルタンなど
  • ヘネシー、レミーマルタンともにコニャック地方の有名ブランデーメーカー名でもあり、ブランデーの銘柄でもあります。このメーカー名でよばれるブランデーは高級なものが多いです。

  • 製法:グラッパ、マール、オルホなど
  • ブランデーはワインを蒸留したものが多いと書きましたが、これらはワインのためにしぼった後のブドウを醸造、蒸留してつくられたブランデーです。

ブランデーの選び方

生産地と等級で選びますが、各メーカーのスタンダードはVSOPと言われています。価格もXOなどに比べれば、やすいことが多くおすすめです。

  • 生産地
  • 生産地が味わいを左右します。

    • ぶどうの香りが豊かで飲みやすいコニャック:コニャックは蒸留回数が少ないので、ぶどうの香りが豊かでブランデーの中ではライト、女性的な味わいとよく言われます。
    • 癖があって力強いアルマニャック:フレッシュだけど重くて力強い、男性的な味わいと言われます。
    • グレープブランデー:様々な国、地方でつくられているので、明確な特徴はありません。イメージ的にはコニャックとアルマニャックの間くらいの味わいが多いです。もちろん価格もコニャックやアルマニャックに比べるとやすいものが多いので、手軽さがあります。
  • 等級
  • 熟成期間により等級が付けられています。等級は5つのアルファベットでつくられます。有名な調味料のXO醬はこの等級からきていると聞きます。

    V:very とても

    S:superior 優れた

    O:old 古い

    P:pale 透きとおった

    x:extra 格別

    一番わかりやすいのはVO、とても古いブランデーというふうになります。しかし国際的な統一基準がなく、曖昧なことがあります。ブランデーに記載されるVSOP, VO, VSO, VSOP, XOなどは以下のような分類になります。

    • VO: very old (とても古いブランデー)
    • VSO: very superior old (とても優れた古いブランデー)
    • VSOP: very superior old pale (とても優れた古い澄んだブランデー)。コニャック・アルマニャックの場合は、蒸留後最低でも5年を経た原酒を使用したものだけが表示可能。
    • XO, ナポレオンクラス, エクストラクラス: コニャック・アルマニャックの場合、蒸留後最低でも7年を経た原酒を使用したもののみ表示可能。

ブランデーの通販

まだまだ取り扱いが少ないのが現状です。そのなかでも取り扱いが多いのはアマゾン、お得に買いたいなら西友がおすすめです。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

ブランデーでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら22.7%安いLOHACO(ロハコ)。一方幅広く選ぶなら129商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

129

-17.7%

LOHACO(ロハコ)

28

22.7%

Amazonパントリー

10

3.7%

ブランデーの特集記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。