安い 安い・激安のデンタルリンス

人気順にもっと見る

デンタルリンス全498商品の価格を、100mlあたり安い方から並べて紹介。 最も安い商品は「クリエイト デンタルプレステージ やわらかめ 1本」の¥127/個で、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
スマートショッピングではマウスウォッシュ・洗口液液体歯磨きといったジャンルの品揃えはもちろん、マウスピュアモンダミンといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較も確認することをおすすめ。

デンタルリンスのサブカテゴリ

デンタルリンスのブランド

「デンタルリンス」カテゴリの新着口コミ

いつもだいたいロハコが最安値なので、ロハコで買う。ときどき小さなボトル付や歯ブラシ付のセット販売がされることがあるので、その時に買うのが断然お得。たしかプラス100円くらいだったはず。すぐに売り切れになるので気づいたらすぐに買うのがおすすめ

1いいね

いつも使っているので、ポイントが貯まる時に買いました。 またなくなったら、次もリピートしようと思います。

気になっていた商品で店舗では見かけなかったので購入出来て良かったです。 口の中がスッキリします! 朝ごはんを食べた後に使ってます。 香りや味?は苦手な人もいるかもしれません。

今まで、薬局で購入してましたが、ポイントなど考えるとこちらの方が安かったので、こちらで購入。 高いですが、虫歯になりやすいので、期待してましたが、いまいち分かりません。もっと真面目に続けないといけないのかもしれないですが、コスパ高めなので…

安価なのに使用感が良いです。 化学物質過敏の気がありますがこのマウスウォッシュは唇が痛くなったりしません。 余計な物が入っていない感じがとても気に入ってます。

昔から使っているので違和感なく齒に詰まっている汚れもゆすぐだけで取れるのでひじょうに使いやすくそのあとのブラシングも非常にらくで良い

こちらの液体歯磨きは店頭に置いてない事もあって、別の液体歯磨きを利用した事もあったのですが、刺激が強すぎたり独特の味に慣れませんでした。でも、この液体歯磨きは程良い爽快感で朝晩歯磨きの後に使用しています。

子供達が、歯科矯正をしているので、毎日利用しています。歯科医院で購入していたんですが持ち帰りが重たく、同じものを探していたんですが、なく、代替えに購入しました。違和感なく使えて良いみたいです。

歯磨きジェルとセットで毎日昼と夜に使用しています。市販のうがい液に比べ、アルコール感もなく最後に水でうがいしなくてもすっきりミント感が口に残って心地よいです。

ポイント還元も高いので、薬局やスーパーで買うよりもお得でした。なくなったらまた他の日用品と合わせてまとめ買いしたいと思います

デンタルリンスを安く買うために

デンタルリンス

デンタルリンスは、口の中ですすぐだけで、口の中を殺菌・保湿して虫歯予防や口臭を防ぐ効果があるアイテム。歯磨きと組み合わせることで効果を最大化してくれます。特に寝ている間に口の中の細菌が大幅に増殖することがわかっているため、就寝前に使うのが一番効果的です。実はデンタルリンスには、歯磨き後に仕上げに使う洗口液と呼ばれるタイプと、歯磨きの際に歯磨き粉の代わりとして使われる液体歯磨きのタイプで使い方が大きく変わります。市販のアイテムは洗口液が多く、30秒ほど口に含んで口うがいをすることで、歯ブラシが届かない部分まで液体が行き渡り、虫歯や歯周病の原因となる細菌を殺してくれます。爽快感が好きな方はアルコールが入っているタイプが、刺激に敏感な方はノンアルコールタイプを選ぶと良いでしょう。液体歯磨きは、研磨剤が含まれない歯磨き粉と考えると分かりやすく、口うがいをした後ブラッシングをすることで、歯の表面を傷つけずに磨くことができます。洗口液だと時間がないときはブラッシングしない方もいるようですが、歯垢を取り除く研磨剤が含まれていないので、別途きちんと歯磨きをする必要はあります。

そんな虫歯・口臭に口にすすぐだけの手軽さで有効なデンタルリンスですが、安い値段で手に入れるために気をつけたいポイントが2つあります。

まずは平均的な価格相場について。デンタルリンスもボトルの形状などによっていろんな容量があるため、厳密には100mlあたりの値段で安いか高いかを比較することになります。15年11月現在、マウスウォッシュ全体の平均的な100mlあたり価格は260円/100mlになっています。普段お使いの商品や、今後ショッピングをする際に、この数値を頭に入れておくと、スマートなお買い物ができるようになるでしょう。携帯用の100ml近くの小型サイズのボトルもありますが、当然のごとく700mlを超えるような大型ボトルの方がお得に買うことができます。洗面所に置いておく分には邪魔にならないサイズなので、なるべく大きなサイズで買うことをおすすめします。ちなみに、ブランドにこだわりがなく、とにかく安いデンタルリンスが欲しい、という方には、NSSファーファのマウスウォッシュ ペパーミント(洗口液タイプ)の1リットルボトルが45円/100mlで453円と激安。メイクアニューハビットの975mlボトルも51円/100mlで500円と平均の5分の1程度。破格の値段で買えるこれらの商品は一度チェックしてみるに値すると思います。

次に売れ筋ブランドの最安値について。15年11月現在、スマートショッピングで主要通販サイトの価格比較をした結果をご紹介します。デンタルリンスの代名詞といっても過言ではないジョンソン・アンド・ジョンソンのリステリン洗口液。バイオフィルムを落とす強力な効果と、カラフルで強烈な印象のボトルは目にしたことがある方も多いのでは。口の中の病気にはトータルで働きかけてくれ、デンタルクリニックでの使用も多いです。リステリンだと1lボトルが62円/100mlの620円が最安値になっています。味のバリエーションも豊かで、オリジナル・クールミント・ナチュラルケア・フレッシュミント、どれも爽快感があるアルコールタイプの商品ですが、一度癖になるとあの味が忘れられないという声もよく聞きます。お次は「お口くちゅくちゅ」のキャッチフレーズが有名なモンダミン。リステリンよりは刺激がマイルドで口臭には抜群の効果を発揮します。モンダミン ペパーミント1,080mlボトルは64円/100mlの693円が最安値。がつんと爽快感が好きな方はストロングミント、刺激が嫌な方には低刺激タイプも同じ値段で入手可能です。薬用タイプで歯周病に強いアイテムだとなんといってもガム、こちらはブラッシング前に使う液体歯磨きタイプです。ガムデンタルリンス960mlボトルは89円/100mlで854円が最安値、こちらも低刺激のノンアルコールタイプもあります。あなたが気になる商品があれば、検索の上、最新価格を商品ページにてご確認ください。

デンタルリンス通販で賢い買い方

デンタルリンス

毎日のエチケットに欠かせないのが歯磨きです。寝起き、食後、出かける前、就寝前など一日の中でもあらゆる機会に歯磨きを行います。歯磨きをする際に口内を強力に除菌する方法として液体ハミガキともいわれるデンタルリンスを使用することができます。口の中に20秒ほど含ませるだけで歯周病菌を殺傷し、殺菌後の金の残骸もきれいにのぞいてくれます。こうすることによって口内の炎症を効果的に防ぐことが可能となるのです。

デンタルリンスはドラッグストアやスーパーでも購入することができますが、通販で買うというのも人気です。通販でデンタルリンスを上手に購入するためのポイントをご紹介します。

【1. デンタルリンスとは】

デンタルリンスには、洗口液と呼ばれるものと、液体歯磨きと呼ばれるもがあります。まずはこの違いをしっかりと理解しておきましょう。洗口液とはどうしても歯を磨く時間がない時や、自分で上手に歯磨きができない時、就寝前などにお勧めで、口臭の防止や口の中の浄化に高い効果を発揮します。特に寝ている間は唾液の分泌が少なくなり、菌が繁殖しやすい状態になりますので、あらかじめ洗口液であるデンタルリンスで口内を洗浄しておくと効果的です。ただし、歯磨きの代わりとなるわけではありませんので、あくまでも歯磨きの補助として使用しましょう。

また、同じくデンタルリンスの一種として液体歯磨きがあります。液体歯磨きは通常使用する歯磨き粉の代わりとなるものですが、歯磨き粉のように研磨剤が含まれていませんので歯の表面を傷めることなくブラッシングすることができます。ただし、コーヒーなどの色の強い飲料などによって歯の表面に色がついてしまった場合、液体歯磨きでは落としきれませんので、その際には歯磨き粉で研磨しながら掃除をするか、歯科でクリーニングを受けることがお勧めです。

【2. デンタルリンスの選び方】

数あるデンタルリンスの中で、選び方の基準を作っておくと自分の欲しいデンタルリンスに出会えるでしょう。デンタルリンスは大きく分けて2つに分けることができます。一つは薬用成分を含むものかどうかという違いです。薬用成分を含まない場合は化粧品、薬用成分を含む場合には医薬部外品というカテゴリーが分かれますが、実際のところ効能にはそれほど大きな変化はないと思われます。ですから、実際に試してみて味や爽快感など自分お好みによって決めても良いでしょう。

また、もう一つの違いとしてアルコールを含むデンタルリンスか含まないデンタルリンスかという違いもあります。アルコールが含まれていると、爽快感は期待できますが、口内が荒れてしまう原因になることや、口内の乾燥を招く恐れがありますので、自分の体質なども考えた上で使用を検討することをお勧めします。

【3. デンタルリンスを通販で】

口内のケアは、子どもも大人も等しくきちんと行いたいところです。そういった理由から、デンタルリンスを、家族で使おうと考える方もいるかもしれません。そう言った場合には、通販でまとめて購入するのがおすすめです。しばらく置いておくこともできるので、家族全員で利用するなら、ストックとして置いておくのも良いでしょう。数本買うだけでも結構な重量になりますが、通販で買えば重い思いをせずに済みます。また、まとめて買っておけば送料が安くなるケースもあり、価格も抑えられますので、ご家庭で使うという場合にはぜひ通販でまとめて買っておきましょう。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

デンタルリンスでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら26.9%安いヤマダ電機 。一方幅広く選ぶなら354商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

354

-11.4%

イトーヨーカドー

57

14.3%

楽天西友ネットスーパー

70

11.7%

LOHACO(ロハコ)

263

-31.2%

Amazonパントリー

84

20.5%

アカチャンホンポ

5

-4.7%

ロフト

20

5%

cainz

61

12.9%

DCMオンライン

98

-32.6%

PREMOA(プレモア)

45

16.4%

ビックカメラ

177

14.8%

ジョーシンweb

138

15.1%

楽天24

299

2%

コジマ

214

7.8%

ヤマダ電機

60

26.9%

デンタルリンスの特集記事

デンタルリンスのブランド別最安商品

デンタルリンスの周辺を探す

デンタルリンスの関連カテゴリ


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。