安い 安い・激安のお風呂洗い

人気順にもっと見る

お風呂洗い全787商品の価格を、100mlあたり安い方から並べて紹介。 最安No.1商品は「DCM DCMブランド バススポンジ ブルー」の¥107/個で、よく買う商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングではカビ取り剤パイプクリーナーといったジャンルの品揃えはもちろん、ルックVikanといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較もチェックしてみて。

お風呂洗いのサブカテゴリ

お風呂洗いのブランド

関連キーワード

「お風呂洗い」カテゴリの新着口コミ

簡単という名前通り価格も安くて良かったです。

まぜるな危険!ではありますが、よく落ちる方だと思います。汚れの度合いにもよりますが、しっかりしみこませ(吹き付けた後時間を置き)てから洗うとよく落ちました。今後も活躍してくれることを期待してます。

届いたのも早くてサビはすぐ取れました。ありがとうございました。

空調設備の上に置いていた観葉植物から流れ出ていた灰汁のこびりつきがとれなくて苦慮していましたが、「茂木和哉」を使って除去したところ、天板のスチールの塗装に変化もなくきれいになりました。 大変驚きの商品で高く評価します。

パイプの嫌な臭いやつまりに定期的に使ってます。こちらの商品は液だれせずに手が汚れずとても便利です。

消耗品なのでいくつあっても困らない物が、かなり安く購入出来てしかも、送料無料で助かりました!

値段も安くて効果も良いので常に数本置いてます

いつも買っているので、一緒に購入。ストックは買っておきたいアイテムです。

今のところバス洗剤でとてもよいと思ったものに出会ってません。 とりあえずこちらは可もなく不可もなくです。毎日使うのでお安く購入できて嬉しいです。

効果抜群。色々な物を確かめましたが、費用対効果は1番でしょう。

お風呂洗い通販で賢い買い方

お風呂洗い

毎日欠かすことのないお風呂洗いで必要となるグッズとして何を思い浮かべますか。まず思い浮かべるのが浴槽用洗剤でしょう。毎日裸足になってスポンジやブラシでゴシゴシと力を入れて洗うのはとても大変なことです。いかに短時間で労力をかけないで汚れを落とすかがお風呂洗い洗剤を選ぶポイントとなることでしょう。

壁や床のカビとりもお風呂洗いの必須となります。毎日の換気を心がけていても、いつのまにかはびこってしまうカビ、あっという間に繁殖してしまうため、放置すると掃除が大変になります。また、髪の毛や石鹸やボディソープ、シャンプーやトリートメントなどの残りカスが溜まってしまう排水溝、ほうっておくとヌメリや異臭だけでなく、詰まってしまうこともあります。お風呂洗い関連グッズは毎日使う消耗品でもあり、通販で価格を抑えてまとめ買いするのにはピッタリのものと言えるでしょう。

【1.お風呂用洗剤の種類と特徴~中性洗剤、弱アルカリ性洗剤】

場所を問わず家のいたるところで使用される洗剤には、その種類によってそれぞれ特徴や適した用途があります。中性洗剤は、界面活性剤のみの働きで汚れを落とすマイルドで優しいタイプの洗剤です。塗装面や金属、石材を変色させたり、傷めたりすることなく使用できます。家庭での毎日のお手入れに最適な万能洗剤です。

弱アルカリ性洗剤は、手あかなどの軽い油汚れやヤニ汚れなどに効果的な洗剤です。界面活性剤の働きを助けるためにアルカリ剤が配合されています。傷んだ塗装面やフッ素コート、アルミなどは変色したりはげたりすることもあり、肌がデリケートな方は、使用時に手袋を着用することをおすすめします。クレンザーは、科学的に分解するのではなく、研磨剤の粒子によって物理的に汚れを削り落とすタイプのもので、浴槽の材質によっては表面を傷つける恐れもあります。

【2.お風呂用洗剤の種類と特徴~強アルカリ性と酸性】

強アルカリ性洗剤は、変質した油汚れや頑固な手アカなどを分解する強力な洗剤で、人体や建材にも影響を及ぼすことがあるのです。用途により、油汚れ用、カビ取り用、パイプ洗浄用などに分かれていて、換気扇やレンジ回りなどしつこい油汚れを落とすために使用されることが多いようです。浴槽の材質によっては、塗装が剥離、変色する場合もあり、使用時にはゴム手袋の着用が必須となります。

酸性洗剤は、塩酸などの酸剤を主成分とする強力な洗剤です。浴室の石鹸カスだけでなく、便器の尿石や水アカ、鉄錆の除去などに効果を発揮しますが、金属や人造大理石、タイルや目地材などを傷めてしまうことから、あまりお風呂用洗剤としては向かないかもしれません。強アルカリ性洗剤とどうように人体にも大きな影響を及ぼすため、厚手のゴム手袋の着用など、扱いには注意が必要です。

【3.浴槽以外のお風呂洗い洗剤】

皮脂汚れ落としがメインとなる浴槽洗いに対してカビ対策が必要となる天井や壁、床には強アルカリ性洗剤が適しています。昔は、汚れやカビにスポンジやたわしを使って力を入れてそぎ落とすことしかできませんでしたが、最近では、スプレーして少し放置するだけでカビが取れる洗剤も多く存在しています。ただし、人体に有害となる物質も含まれているため、換気には十分注意して使用することが重要です。

排水溝の詰まりやヌメリをなくすためにも強アルカリ性洗剤を使います。強力な洗剤成分により、髪の毛や石鹸カスを溶かす働きがあり、排水溝に塗布して30分ほど放置して水で流すだけでパイプの奥まで洗浄することが可能です。同じアルカリ性洗剤で発泡作用をもった風呂釜洗い用洗剤も主婦に人気となっていて、ある程度の時間をおくだけで、手作業では掃除できない風呂釜の奥に詰まったドロドロ状態の汚れも一気に落とすことができます。

【4.お風呂洗い洗剤の賢い選び方】

お風呂洗い洗剤の選び方のポイントとしては、まず通販でまとめ買いすることによって価格が安くなること、力を入れてこすったりしなくても塗布するだけで汚れが落とせること、汚れがきれいに落ちるだけでなく、洗浄後にアロマの香りが残る、清潔な状態が長持ちするなどの付加価値があること、などがあげられます。

浴槽や壁、床などの素材によって適さない洗剤もあるので、相性のよいものを選ぶようにすることも重要です。汚れを落とすために使った洗剤で浴槽などを傷めてしまっては元も子もありません。また、塩素系漂白剤と酸性洗剤を混ぜると化学反応を起こして有毒な塩素ガスを発生させます。一方、アルカリ性洗剤と酸性洗剤を一緒に使用すると中和作用が起きて思うような効果が得られないこともあります。お風呂周りに使う洗剤はひとつのグループとして、その安全性にも気を配るようにしましょう。

【5. 通販で上手に買うための留意点】

お風呂洗い用洗剤は、平均単価が900円台と低いために、通販のメリットを生かすにはいかにまとめ買いして送料無料にできるかがひとつのポイントとなります。ただ、日頃の買い物では重くて運ぶことが困難なお徳用サイズの洗剤はさらに割安となり、スポンジや入浴剤など、お風呂関連グッズをまとめて購入するとメリットも大きなものとなるでしょう。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

お風呂洗いでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら15.5%安い楽天西友ネットスーパー。一方幅広く選ぶなら429商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

429

1.4%

爽快ドラッグ

330

2.5%

ケンコーコム

314

3.8%

イトーヨーカドー

44

3.7%

楽天西友ネットスーパー

60

15.5%

ヨドバシカメラ

78

11.1%

LOHACO(ロハコ)

213

-23.4%

Amazonパントリー

98

10.4%

ロフト

25

-9.1%

cainz

85

6.2%

DCMオンライン

298

-15.1%

PREMOA(プレモア)

55

6.1%

ビックカメラ

177

6.4%

ジョーシンweb

195

3.5%

楽天24

335

3%

コジマ

239

-3%

ヤマダ電機

70

6.9%

エディオン

5

-1%

ソフマップ

10

-1.3%

たのめーる

85

0.2%

お風呂洗いの特集記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。