安い 安い・激安の熱帯魚/観賞魚用品

人気順にもっと見る

熱帯魚/観賞魚用品全5463商品の価格を、100gあたり安い方から並べて紹介。 最安値の商品は「マルカン ヤドカリゼリー 16gx12個」の¥0.07/個で、あなたがいつも買っている商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングでは水槽フィルター・ろ過材水質管理・バクテリアといったジャンルの品揃えはもちろん、ジェックステトラといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料いれて価格比較も要チェック。

熱帯魚/観賞魚用品のサブカテゴリ

熱帯魚/観賞魚用品のブランド

「熱帯魚/観賞魚用品」カテゴリの新着口コミ

寝室の水槽で水中ポンプとして使っているが、駆動音が本当に静か。エーハイムコンパクトオン300と同程度。少し離れたら無音と言ってよいレベルになる。それなのにこの流量とは素晴らしい。

浮かない個体の予防として使うサプリメントです。しかし浮かない仔は将来的に浮く可能性は低いと思うので、わざわざ高価なこの商品を予防として使う必要はないと思います。 今回は転覆病で治療した後に浮かなくなった個体の予防のために使いましたが残念ながら再発しました。。。

外でメダカを飼育するのに、此方の水温計を購入。 3月はまだ寒暖があるので、チェックに役立ってます

最近は暖かくなってきたので、水を回すのに必要だったので、まとめて購入。 屋外用のメダカの容器がいくつもあるので、分配して回さなければ、いくつもエアーポンプがいるので、重宝します。

此方を水槽(12リットル)に一つ入れてから、4ヶ月くらいは水質が安定していた気がします。また買い足しました!

近頃の昼間は20度前後の気温で、暖かくなってきたので、16L以下のプラケースにエアーレーションする為に購入。 分配と同時購入で、屋外の屋根有りのメダカ達のプラケースを全て水を回せます。

やっと届きました。 サイズもちょうど良く、引っかかる場所がついているので とても使いやすいです。

沈むタイプを探していましたが、年のせいかタブレット型のエサはあまり食べませんでした。水は汚れにくいしいいと思いました。

素材は硬いです。が、サンゴっぽくて水槽がはなやぎあました。大きさも丁度いい。

熱帯魚/観賞魚用品通販で賢い買い方

熱帯魚/観賞魚用品

日本文化には、様々な国の著名人や芸術家を引き付ける要素があり、日本庭園は日本のわびさびを語るうえでも、無くてはならない文化の一つになります。フランスの印象派画家であるモネは、その代表作スイレンにも描かれているように、太鼓橋などもある日本庭園を自分の庭に作ったほどの人物です。

また、その日本庭園に良く似合うのが日本の観賞魚たちで、金魚やコイなどの観賞魚たちは、その世界では1匹数千万円もの高値を付けるほど、世界中に多くのコレクターが存在しているのです。また、近年はもっと身近に、魚たちを観賞できるような水槽を作り、アクアリウムの世界もかなりブームとなっており、日本だけではなく世界中に、多くのアクアリウムストと呼ばれる人がいるのです。

【1.観賞魚の歴史と文化】

鑑賞用の魚と権威の文化との関係性はかなり深く、権力のある所で文化は発展し育まれていくものです。元々金魚は自然のものではなく、人の手によって意図的に繁殖させ、意図的にその品種改良が行われてきました。この繁殖は、2000年ほど昔から行われていたとされ、中国の李王朝時代には陶器の容器によって室内で飼われていたという記録もあります。

熱帯魚などは見たことの無い人にしてみれば、全くもって珍しい魚でしたので、こうした魚を飼うという事自体が、一つのステータスとしてもてはやされたのは、想像するに難くない事でしょう。爬虫類など動物をガラス製の箱で飼っていたテラリリウムも、そうした必要性で発展していき、1851年のロンドン万国博覧会で、アクアリウムが出展された事からブームに火がつけられました。

【2.日本の観賞魚文化】

日本へは室町時代に当時の大阪の堺へ、中国から金魚がやってきました。金魚は元々は突然変異のヒブナから始まったもので、様々な掛け合わせから色々な品種が作り出されました。この当時は随分貴重な金魚でしたが、江戸も後期に入ってくると幾度となくブームが起こり、品種改良も盛んになってきます。また、この金魚の世界は、人間の手による交雑の品種改良と、突然変異によるものがあり、これがそれぞれ掛け合わされる事で、珍妙な金魚の姿が作り上げられたのです。

鯉の歴史は、中国で紀元前5世紀頃から養殖がおこなわれており、日本にも固有種の存在が確認されています。養殖は食用として行われていましたが、金魚と同様に突然変異で生まれた様々な組み合わせの一つが、錦鯉というわけです。この錦鯉は日本で誕生し、祝いの席でも料理に使われるほどで、日本の国魚ともなっているのです。

【3.観賞魚やアクアリウムのブーム】

鯉の品種改良に欠かせなかったのがドイツ鯉で、ヨーロッパでも鯉の鑑賞は盛んで特にドイツは、品種改良も盛んに行われていました。日本の固有種とドイツからやって来たドイツ鯉はとても相性が良く、様々な品種の錦鯉が生み出されていったのです。こうした文化が栄える背景には、平和が切っても切り離せない事で、平和な時代が続く事でこうした観賞魚が流行り、これまでに幾度となくそのブームが訪れました。

特に錦鯉は、1匹数千万円もの値が付く事も珍しくなく、そうした背景もあってか錦鯉業者は、盛んに新種の鯉を作り上げていったのです。かたや熱帯魚のブームは、方向性の異なるもので珍しい魚であればあるほど、珍重されて行きます。もともと熱帯魚は住む場所がそれぞれ違いますので、環境に応じたアクアリウムを作り上げていかなければなりません。また、海や淡水魚ではその方法も、大きく変わってきます。

【4.ブームによる環境の問題点】

錦鯉を飼うには大型の池が必要で、それなりの管理も必要ですが、金魚や熱帯魚は、さほどスペースを必要としません。管理も現在育て方が確立していることから、よほどの珍重種でなければ、飼育するのにもさほど難しくはないと言えるでしょう。現在アクアリウムは、インテリアとしての役目も果たしており、カラフルな小魚たちは見ているだけでも飽きの来ないものです。

しかし、こうしたブームがある一方で、飼いきれなくなった飼い主たちが、池や河川に放流し生態系が乱れるという事も、大きな問題になってきました。特に有名なのは、ブラックバスやブルーギルなどですが、日本の鯉も同じく放流によって、生態系を大きく崩すとして問題になっています。

【5.通販では価格を加味しながら人気商品を選ぼう】

熱帯魚や観賞魚用品は、ただ魚たちペットの住処になる水槽や、一式だけがあればいいのではなく、それを管理維持して行かなくてはなりません。生育に必要な商品は、こうした通販でしか購入できない種類のものもあり、かなり重宝するのではないでしょうか。

水槽の掃除なども、小まめに行わなければならない事ですが、そうした商品もかなりの数が揃っており、繊細な魚たちの体調を維持していくのには、重要なアイテムにもなってきます。こうした趣味のものは、あまり買い置きのできるものはありませんが、脱臭効果のある商品などもあり、ほかのペットに使えるものもありますので、そうした商品を兼用で購入してみるのも良いでしょう。特に、必要な種類の商品は切らす事ができませんので、予備も含めて購入しておきましょう。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

熱帯魚/観賞魚用品でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら13.0%安いAmazonパントリー。一方幅広く選ぶなら4307商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

4307

2.4%

イトーヨーカドー

58

-8.1%

LOHACO(ロハコ)

56

5.6%

Amazonパントリー

157

13%

cainz

500

-7.7%

DCMオンライン

2010

-19.1%

PREMOA(プレモア)

944

10.5%

ビックカメラ

618

11.8%

ジョーシンweb

770

7%

楽天24

1779

3.4%

コジマ

89

5.3%

ヤマダ電機

145

9.1%

熱帯魚/観賞魚用品の特集記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。