安い 安い・激安の小動物用品

人気順にもっと見る

小動物用品3592商品を、1kgあたり安い順に紹介。 激安No.1商品は「三晃商会 ブリーディングゼリー(10コ入)」の¥1.6/個で、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
スマートショッピングではうさぎ用品小動物フードといったジャンルの品揃えはもちろん、マルカン三晃商会といった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料いれて価格比較も要チェック!

小動物用品のサブカテゴリ

小動物用品のブランド

「小動物用品」カテゴリの新着口コミ

小桜インコにあげてます。 もう少しヒマワリが多いと良いかと思います!赤唐辛子が入っているのは、防虫剤目的なのか?よくわかりません。食べずに残しているのもあるので、種類が多すぎると思います。 他のメーカーの製品より絶対いいのは確かです。 18年間も生きましたから!

嫌がるかなと思ったけれど、難なく普通に使ってくれてます。これで少し尖ったツメも丸くなるでしょう。

頑固な尿石はスプレーして10分以上おかないと、とれない。しかも、あんまり綺麗にはならなかった。

ラムネみたいな良いニオイがするし、ウサギさん達は、喜んで食べる。つい、食べてみたくなる。

うちの子たちは食べてくれませんが、5才なので与えてます。好物のエサと混ぜて誤魔化して与えてます。

初めて買いました。今まではインコ総合のだったけど、それよりも喜んで食べているので、こっちにシフトしようと思います。

他の方も書いてましたが少し出入り口がひろいかなと思いました。 ほぼほぼ入ってはくれませんが暑くなればはいってくれるかなぁ

小動物用に購入。小さくて使いやすい。安く購入できて良かったです。

ウサギはすくにかじって遊びます。すぐに、ほどけてしまい、アッとゆー間に、おジャンです。編みがチョット緩いと思います。

大きなハムスターだと、すぐ登って出てしまうので大きなハムスターだと、かなり高さがあってかなり広くてもいいとおもいます

小動物用品通販で賢い買い方

小動物用品

最近はマンションなどのペットの飼育も可能になってきており、ペットブームは均衡状態と言えるでしょう。また最近の特徴と言えば、大型犬を見る事はめっきりと少なくなり、多くのご家庭では中型犬以下の小型の犬が多く飼われるようになり、家の外で飼うという事も無くなりました。また猫も野外に出さない猫が増えてきており、外の世界をほとんど知らない室内猫も増えているのが最近の現状でしょう。

それと同時に、わずかにあった小動物の需要もかなり増えてきており、これまで小動物の定番であったウサギやモルモットなどのペットとは、別の種類の小動物もペットショップで多く見かけられるようになってきました。こうした動物の特徴は、手間が掛からずほとんど鳴かず、非常に買いやすいという事が挙げられます。

【1.ペットブームの動物たち】

過去のペットブームにおいて、様々な動物たちが日本にやってきましたが、ペットブームが起こるのはいずれも平和な時代のみで、それは豊かさの象徴と言える事です。それは現在だけではなく過去においても同じ事が言えました。カエルの鳴き声を競って飼われたかじか、ネズミ駆除や歌舞伎の影響で人気となった猫ブームは江戸時代の事で、馬の5倍もの値を付けていました。メジロもブームとなり、金魚や錦鯉は道楽としてだけではなく、高値で取引されるものでした。

海外でも同様に、古くはエジプト人たちは猫を可愛がり、ネズミを駆除する動物としてだけではなく、神の僕としての扱いをし、古代ギリシャではオウムを飼う事が貴族のたしなみとされました。また、ローマ人はカラスに言葉を覚えさせ、ペットとしていたそうで、フランスのルイ王朝時代には、カナリアと金魚が人気の双璧だったといいます。

【2.飼育の重要性やその認識】

様々なペットブームに乗って、ペット業者は動物たちを集め、そしてそれを生業にしていますが、ブームが去った後にいつも起こるのは、ペットの扱いに困った飼い主たちの破棄です。簡単に飼われたペットたちは、行き場を失い野山や河川に捨てられ繁殖する事で、自然の生態系を乱してしまうのです。現在も大きな問題となっているのは、ブルーギルやブラックバスのほか、アライグマやヌートリア、爬虫類などではカミツキガメやミドリガメの繁殖がニュースでも大きな話題になっています。

猫や犬なども同様で、ブームを見込んだブリーダーやペット業者が大量に子を産ませ、ブームが去って余ると挙句の果てには餓死させて破棄したり、行政機関に持ち込んで殺処分になったりと、無責任な飼い主ばかりではありません。

【3.ペットを飼う時の禁忌事項】

小動物が可愛いという感情は誰しもあるもので、現実には誰しもペットショップや里親探しで、飼えてしまうものです。しかし、命あるものですので、実際に飼う場合には本当に飼う資格があるのか、じっくりと考えてみる事も必要なのではないでしょうか。

・ペットが飼える状況であるのか:お住いが借家やマンションの場合は、規約でペット不可という場合があります。仮に可能な場合でも鳴き声で近所迷惑にならないかを考えましょう。

・家族の理解度:ペットの多くは、細かな体毛に覆われていることもあり、アレルゲンともなりますので、アレルギーの可能性を考えると共に、自分が世話ができなくとも代理で世話が行える家族が必要です。

・ペットの避妊:多くの小動物は多産の傾向にあります。子供のような存在のペットですので、その子供を産ませてみたいと思う事はよく理解できますが、その全ての面倒を見る自信が無くては避妊するしかありません。

【4.ペットたちを最後まで世話しよう】

日本で飼われている小動物たちは、ペット密度の高い犬や猫を除くと、いくつかの分野に分ける事ができます。

・魚類:淡水魚や海水魚といった比較的小型のものが人気で飼いやすく、専用のアクアリウムで飼います。

・爬虫類:カメやトカゲ類にカメレオン、ヘビやワニなど肉食も多く、爬虫類の多くは比較的長寿で、増えても引き取り手が少なく、飼い主が飼えなくなると困るのがこの類です。脱走して大騒ぎになるのも多く、飼うにはかなりの注意が必要です。

・鳥類:最近はあまり人気の無いペットですが、オウムや、カナリア、メジロなど一時はブームになった事もあります。

・哺乳類:昔から人気のあるウサギ系やラット系は品種も多く、飼いやすいものも多い反面、生態の不明瞭さで病気になっても十分な治療が出来ない場合があります。

【5.通販では価格を加味しながら人気商品を選ぼう】

ペットを飼うにあたっては、珍しいものを欲しがるあまりに、生態の事がわからず余りの凶暴さに、手に余る場合もあります。また獣医でも扱ったことのない動物は、専門医でもお手上げの状態が多く、病気になっても十分な処置を受けられない事が多いので、飼う時は慣れたものにするのが無難な選択です。

また、爬虫類や鳥類は寿命が長いものは50年や60年は生きますので、それなりの覚悟が必要ですが、哺乳類などの小動物は、寿命が3年から5年という動物がほとんどです。ペットを飼う時には、最後まで見取る必要があり、その処分も自己責任で行わなくてはなりません。通販では大概のものが揃えられますので、細かにチェックすると共に、ご自分のペットの生態などを研究しておきましょう。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

小動物用品でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら18.8%安いヨドバシカメラ。一方幅広く選ぶなら2045商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

2045

-9.3%

爽快ドラッグ

1527

-7.8%

ケンコーコム

1516

10.4%

イトーヨーカドー

63

-7.8%

楽天西友ネットスーパー

51

11.9%

ヨドバシカメラ

1470

18.8%

LOHACO(ロハコ)

58

-19.1%

ヨーカドーネットスーパー[ス]

47

-9%

Amazonパントリー

48

5%

DCMオンライン

1446

-13.9%

PREMOA(プレモア)

694

13.8%

小動物用品の特集記事



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops