安い 安い・激安のカトラリー・食卓小物

人気順にもっと見る

カトラリー・食卓小物全13972商品の価格を、1本あたり安い方から並べて紹介。 激安No.1商品は「前畑 ことりたち カップ 並ぶオカメ AM-MB29200」の¥0.07/個で、よく買う商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングでは皿・ボウルコップ・グラスといったジャンルの品揃えはもちろん、遠藤商事スケーターといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較もチェックしてみて。

カトラリー・食卓小物のサブカテゴリ

カトラリー・食卓小物のブランド

関連キーワード

「カトラリー・食卓小物」カテゴリの新着口コミ

たっぷり入るカップを探して、色違いの赤色と一緒に購入しました。 セットのスプーンが見た目より使いやすく気に入ったようです(娘の感想)

随分前から使っていた高価で大きな浄水器のカートリッジ交換費用が嫌で取り外したのですが、やはり浄水器が付いてた方が安心という声もあり、とにかく簡単で安価で取り付けと定期的な取替えが出来る物を探してこれにしました。 シャワー切り替えもあって便利ですね。

これまでは、昔から使われていたガラス製の醤油さしを使用して来ました。今回は、お寿司屋さんで使用されているのに似ていますが、少しずつ醤油を落とすのに購入してみました。期待通りで、少しずつ落とすのには最適でした。

デザインと容量が魅力で購入しました!この量は中々ないですし、ホワイトはお洒落で良かったです。大事に使いたいです。

取り付けも簡単ですぐにできました。美味しい水でお茶してます

中国の友人から頼まれて購入しました。 自分で使っていないので感想はありませんが、友人が喜んでくれているので良かったです。

野田琺瑯シリーズは気に入って色々使っています。こちらは200gグラムのバターが綺麗に入り、木蓋がカッティングボードになる所が良いですね。また、見た目もナチュラルで素敵です。

300mlか400mlで悩んだが、 こちらにした。 保冷力を発揮させるには、液体も充分に冷やしておき、 氷を入れる、そして蓋をしておくと随分違う。

アイス、ホット、どちらでも使いやすいです。

友達の誕生日プレゼントに購入しました。 喜んでもらえたので良かったです。

カトラリー・食卓小物通販で賢い買い方

カトラリー・食卓小物

食卓の文化は料理によって大きく変わってきます。またその料理に使う道具によっても、大きく変わって来るものです。特に食器の文化は中華圏と日本、そしてその他の海外では、現代でも大きな違いがあります。まず大きく違っているのは、食器でお箸の文化は東アジアを中心とした各国で、日本も箸文化の意中にある国であり、お箸のマナーも厳しく子供の頃からしつけられます。

西洋では、ナイフとフォークとスプーンが基本の食器で、洋食のレストランではこれらの食器を使いわけながら食事を行います。また、道具を使わない国もあり、手食文化と言い現わしますが、意外と多く良く知られるインドや東南アジア諸国以外にも、中近東やアフリカにオセアニア周辺では、手を直接使って食事を行います。

【1.手食文化の歴史】

手食文化は、世界で一番長いとされている食文化で、有史以来人類が継続して行ってきた食文化です。世界のおよそ4割以上はこの手食文化圏の人々で、直接ものを掴んで食事を行っていますが、マナーも存在しています。食器を使う文化圏の人々からすると、不潔と思われがちですが、逆に無機物なものを口にするより、指を使う事でより深く味わう事ができ、食器などより衛生的とする向きもあります。

日本は箸文化ですが、手食を行う文化も存在しており、お寿司は指でつまんで食べるのが基本で、おにぎりや餅などを食べる時や果物など、基本的に手で食べるものです。手食文化のマナーは、右手三本指以外を使用することは不作法とされ、左手は不浄のものとされている為に、使う事はありません。

【2.西洋のフォーク文化】

西洋の食事文化では、スプーン、ナイフ、フォークのうち、ヨーロッパでは、新石器時代に使われた陶器製や骨を削ったスプーンが発掘されており、薬品の調合などにも使われていたようです。日本で箸が使われていた時代でも、ヨーロッパ人はスープはスプーンで飲み、肉はナイフを使い手で食事を掴む風習が一般でした。フォークはありましたが、主に給仕用に使われていました。

スパゲッティを供する時に、取り分け用として使用されていましたが、下から面をすするという無作法さから、フォークを使って食べる事がマナーとして浸透してきたのです。11世紀頃にはフォークはありましたが、一般的ではありませんでした。イタリアで14世紀頃から上流社会で用いられるようになり、フランスで一般化したのは16世紀と言われています。

【3.箸の重要性やその認識】

箸の最古のものは殷の時代の青銅器性のもので、紀元前14世紀頃のものとされていますが、長さがある為に菜箸として使われていたものとされています。箸は漢字で竹冠を使いますので、始まりは竹製であったことが推測されます。竹製品の食器は、火であぶって折り曲げたトングのようなものとされていますが、ナイフは食卓で使われていたようです。

君子厨房に近寄らずの言葉でも有名な孟子は、屠殺上で使うナイフを食卓に持ち込むのを忌み、食卓ではナイフを使用せずに済むよう、あらかじめ切りそろえられたものが出されるようになり、これを掴むために箸が一般化したものと推察されています。同時に切りそろえるのに必要であったまな板も、同時に普及していきます。

【4.日本の食卓と箸文化】

日本の弥生時代でも、竹を折り曲げたトングのようなものが出土していますが、食事用ではなく神に配膳用の祭祀や儀式用の祭器であったと推測されています。箸文化が到来したのは5.6世紀頃と言われ、最古の箸は7世紀に出土しています。現在日本の食卓や西洋の食卓では、食器のほかにも調味料を置くのが一般的ですが、海外でペッパーや塩が基本なものに対して、日本の食卓では食卓に置くものは結構あるのではないでしょうか。

まず調味料としての醤油は必ず置きます。これはお刺身や漬物など後掛けが基本ですので、これらの醤油を常備しており、香辛料も七味唐辛子を始め、一味や粉山椒などは丼物や汁物には必要で、これも後掛けする為に使うものです。またつま楊枝も食事の後に、残った食べかすを取り除くものとして、綺麗好きな日本人には欠かせないものです。

【5.通販では価格を加味しながら人気商品を選ぼう】

カトラリーとは、食卓用のナイフやフォークにスプーンなどをまとめていう言葉で、日本ではほとんど聞きなれない言葉と言えます。日本人の家庭でこれらカトラリーを常用しているという事は、余りないのではないでしょうか。もちろん肉料理などの洋食ではカトラリーを用い、スープやカレーにシチューなどは、スプーンを使っての食事になります。

またスパゲティなどのパスタ料理では、フォークは欠かす事のできないものとなっています。また、食卓小物としてランチョンマットやお盆なども、食事の後が片付けやすく、特に小さなお子さんは、周囲を汚す事も多いので、主に汚れ防止としての意味合いで使う事が多いようです。通販ではまとめ買いをするような事はありませんが、意外なものが見つかるかもしれません。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

カトラリー・食卓小物でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら11.4%安いヨドバシカメラ。一方幅広く選ぶなら8075商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

8075

3.8%

爽快ドラッグ

1273

-1.8%

ケンコーコム

956

-4.8%

イトーヨーカドー

124

-9.1%

楽天西友ネットスーパー

16

-5.1%

ヨドバシカメラ

52

11.4%

LOHACO(ロハコ)

601

-5.4%

ロフト

247

-7.7%

cainz

103

-7.2%

DCMオンライン

1621

-9.1%

PREMOA(プレモア)

946

5.4%

ビックカメラ

5619

4.8%

ジョーシンweb

556

-5%

楽天24

1284

-4.2%

コジマ

1415

-0.5%

ヤマダ電機

330

4.6%

エディオン

200

1.2%

ソフマップ

932

-3.3%

たのめーる

70

-46.1%

カトラリー・食卓小物の特集記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。