弁当箱おすすめランキングと種類・選び方

弁当箱・水筒

子供や会社に通っている夫のために弁当を作っている方は多いのではないでしょうか?弁当というのは愛情を伝えることができて、作ってもらった方も喜ぶものです。おいしい弁当を毎日作ってあげたいと願っている方はたくさんいるでしょう。

そんな弁当は弁当箱の中に入れることになります。弁当箱にはいろいろな種類が存在しているため、いったいどれを選ぶべきなのか迷ってしまうという方は多いのではないでしょうか?弁当箱のそれぞれの種類の特徴を紹介します。

弁当箱にはいろいろな素材があり、形状にも違いがあります。そのため、それぞれの用途に合わせて適切なものを選ぶことが大切です。弁当箱選びの役に立つ情報をまとめました。

最終更新日:   閲覧数:9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁当箱おすすめランキング | 弁当箱の種類や選び方は?

弁当箱の種類

弁当箱にはいろいろな種類があります。その一つとして、プラスチック製の弁当箱があります。こちらは、そのまま電子レンジで温めることができるのが特徴です。そのため、弁当が冷めてしまっても温め直すことができます。また、汁漏れしにくいという特徴があります。デザインや色柄はとても豊富です。

ステンレス製の弁当箱は、丈夫で長持ちするというメリットがあります。色やにおいが付きにくいので、長く使い続けられるでしょう。どのような料理を入れたとしても問題ありません。パッキンがついているものもあり、それであれば汁漏れしてしまう心配はありません。

アルミ製の弁当箱もよく使われることが多いです。こちらは軽いのが特徴であり、丈夫で長持ちします。また、腐食しにくいという特徴もあり、なかで菌が繁殖することもありません。温蔵庫を利用することによって、早く温めることが可能です。

弁当箱の種類

ほかにも、木製の弁当箱があります。こちらは、時間が経過したとしてもおいしさを維持できるのが大きなメリットとなっています。見た目がとても華やかであり、食欲がそそるものとなるでしょう。比較的軽量であり、持ち運びに便利です。

弁当箱にはいろいろな形が存在していて、それぞれに特徴があります。一段型の弁当箱はポピュラーでしょう。こちらは膝の上に置いても安定するため、どこでも食べやすいです。パーツが少なくなっているので、洗いやすくなっています。二段型のものもあり、ご飯とおかずを別々にすることができるのが特徴となっています。

最近では、スリム型の弁当箱が登場しています。男性のために大容量のタイプもあります。どんぶり型の弁当箱では麺類や丼もの、カレーなどを楽しむことができるでしょう。ドーム型の弁当箱は中身を潰しにくいというメリットがあります。おにぎりやサンドイッチ用の弁当箱は、形がおにぎりやサンドイッチのようになっています。そのままの形を潰すことなく持っていけるメリットがあります。

このように弁当箱にはいろいろな種類が存在しています。それぞれの目的に合わせて使い分けると良いでしょう。それぞれメリットやデメリットが存在しています。使う人のことを考えるだけではなく、弁当を作る側の都合も考えて最適なものを選ぶと良いでしょう。非常にバラエティ豊富となっています。

弁当箱の選び方

たくさんの種類がある弁当箱の中からどれを選べばいいのでしょうか?

まず、素材の選び方があります。子供に持たせるものは長持ちするタイプの方が良いでしょう。子供は物を大切に扱わない傾向があるからです。また、毎日弁当を作るような状況なら弁当箱が丈夫でないと、すぐにダメになってしまいます。

そういった場合は、ステンレス製やアルミ製のものを選ぶと良いでしょう。実際、学校に弁当を持って行っている方は、これらの素材を選んでいる方が多いです。たまにしか使わなく弁当を食べる時間を特別なものにしたいのであれば、思い切って木製のものを使ってみたり、プラスチック製のものを使ってみるのも良いでしょう。

形としては一段型のものが最も一般的でしょう。移動することが多かったり、外で働いている方の場合、一段型は食べやすいです。室内で食べる余裕のある場合は二段型も良いでしょう。机のないところでは二段型の弁当は食べにくいですが、机があるなら問題ありません。

弁当箱の選び方

たくさんの荷物があるため、弁当箱が邪魔になってしまうという方がいるかもしれません。そのような方は、スリム型の弁当箱を選びましょう。こちらなら、邪魔になることはありません。容量の大きなものも売られているため、使いやすいです。

特別な弁当を用意したいというときには、どんぶり型も活用できるでしょう。通常の弁当箱に入れることができないものであっても、どんぶり型ならしっかりと持ち運ぶことができます。

弁当箱には、いろいろな機能が付いているものがあります。汁気のあるおかずを入れたいという方は、汁漏れしにくい構造のものを選びましょう。いつまでも温かいお弁当を食べさせてあげたいと考えているのであれば、保温機能が付いているものを選びましょう。温め直しができないような状況だと、保温機能があるものは便利です。

弁当箱にはいろいろなサイズのものがあります。子供と大人では弁当の量は異なるでしょう。また、少食の方とたくさん食べる方でも必要なサイズは異なります。弁当箱に隙間が空いてしまうと使いにくくなってしまうので、ちょうど良いサイズのものを選ぶべきです。それぞれの食事の量を考えて選ぶと良いでしょう。

以上の点に注意して、弁当箱を選ぶと失敗することはないでしょう。いろいろな選び方があるので、迷ってしまう方は多いと思いますが、弁当箱をきちんと選ぶことは大切です。使う人、作る人のお互いが喜ぶ弁当箱を探しましょう。

弁当箱おすすめランキング

3位: アラジン To Goフードコンテナ L グリーン(1コ入)

アラジン To Goフードコンテナ L グリーン(1コ入)
¥1467/個
¥1,467 ヨドバシカメラ
¥1,468 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

商品説明

フードコンテナというのは料理を入れることができる入れ物のことで、お弁当箱なんかにも利用できる便利なアイテムです。こういう機能があると助かる、そんな機能がしっかり備えられていて非常に使いやすく、主婦の方を中心にヒットしている商品です。

一般的なフードコンテナは蓋が平らな形状になっているため、入れ物本体の高さ以上に料理を詰めることができません。しかしこの商品なら蓋にもある程度の高さがあるので食材をさらに入れやすくなっており、蓋をしたことで料理が潰れてしまう心配がありません。しかも蓋はパッキン付きで密閉可能なのでその点も便利です。蓋を外すと電子レンジで温めることも可能なので余った食材を保存しておいて食べる時に温め直すこともできてしまいます。

フードコンテナなので基本的な使い方として余った食材を保存する使い方になると思います。ただ、蓋も付いていますし見た目も可愛いのでおにぎりやサンドイッチを入れてお弁当箱にすることも可能です。Lサイズの場合は仕切りもついていますので味の移りなども心配ありません。使い勝手が非常にいいので家庭に何個かあるとなにかと助かる商品でしょう。値段はおよそ1,700円ほどです。

レビュー: 4.35点/5点

全対象ショップのレビューは計78件、その平均は4.22点(5点満点)。レビューが多く、かつ点数も高い間違いない商品。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.20点72件
爽快ドラッグ4.50点6件

2位: シービージャパン DSK 薄型弁当箱 フードマン ミニ チェリーピンク(1コ入)

シービージャパン DSK 薄型弁当箱 フードマン ミニ チェリーピンク(1コ入)
¥1053/個
¥1,053 ヨドバシカメラ
¥1,064 Amazon(アマゾン)
他3ショップ

商品詳細

  • カラー:チェリーピンク
  • 機能:蓋を外せば電子レンジOK
  • 原産国:中国
  • 容量:400ml
  • 重量:約215g
  • タイプ:薄型、4点ロック、蓋とパッキンが一体成型
  • 寸法:幅210mm×奥行103mm×高さ35mm
  • ブランド:dsk.pig(ディーエスケーピグ)
  • 食洗機使用の可否:可※蓋を外した場合
  • 商品分類:4点ロック式弁当箱
  • 材質 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:ポリプロピレン、SEBS

レビュー: 2.78点/5点

全対象ショップのレビューは計172件、その平均は3.97点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
ヨドバシ4.33点6件
Amazon4.00点164件
爽快ドラッグ総合評価なし2件

1位: サーモス ファミリーフレッシュランチボックス DJF-4002 BLBD(1コ入)

サーモス ファミリーフレッシュランチボックス DJF-4002 BLBD(1コ入)
¥2951/個
¥2,951 LOHACO(ロハコ)
¥2,967 Amazon(アマゾン)
他1ショップ

商品説明

サーモスのファミリーフレッシュランチボックスは、容量たっぷりのファミリーサイズのランチボックスに、高い保冷力を持つ断熱構造のバッグがついた便利なセットです。また、食洗機に対応しているので後片付けも簡単です。

ランチボックスはすべてのフタにしっかりとしたパッキンがついており、お弁当を広げる時には仕切りのついたお皿としても使えるようになっています。また箸置きスペースもついているので、紙皿などを持って行く必要がなく、使い捨てのお皿を買わずに済むぶん節約になります。

専用バッグはしっかりとした断熱構造で抜群の保冷力を保つことができます。またバッグにはメッシュの仕切りがついているため、お手拭や箸などちょっとした小物を一緒に入れるにも役立ちます。さらにバッグは長さの調整ができる持ち手になっており、手洗いもできるので長く綺麗に使用することができます。

また、荷物の削減にも大きく貢献してくれます。大容量のランチボックスは食べ終わって中身が空になったあとは大容器に中・小容器を収納できるようになっています。さらにバッグも小さくなったランチボックスに合わせて小さくすることができるので、帰りの荷物を減らすことができます。

商品詳細

  • カラー:ブルーボーダー
  • 容量:容器大:2550ml、容器中:950ml、容器小:420ml
  • ブランド:THERMOS(サーモス)
  • 材質:本体・各フタ・仕切り:ポリプロピレン、パッキン:シリコン、保冷バッグ:外・内生地:ポリエステル、クッション(断熱材):発泡ポリエチレン
  • 質量:約0,8kg
  • 寸法:幅26,5×奥行18,5×高さ13cm(収納時高さ7,5cm)※専用保冷バッグ含まず

レビュー: 4.45点/5点

全対象ショップのレビューは計87件、その平均は4.40点(5点満点)。レビューが多く、レビュースコアも高い鉄板商品。

ショップ点数レビュー件数
LOHACO4.50点4件
Amazon4.40点83件

弁当箱おすすめランキングの上位商品比較

  商品画像 商品名 最安価格 単位あたり価格 最安ショップ メーカー ブランド
1位の商品サーモス ファミリーフレッシュランチボックス DJF-4002 BLBD(1コ入)サーモス ファミリーフレッシュランチボックス DJF-4002 BLBD(1コ入)¥2,951¥2951/個LOHACOサーモスサーモス
2位の商品シービージャパン DSK 薄型弁当箱 フードマン ミニ チェリーピンク(1コ入)シービージャパン DSK 薄型弁当箱 フードマン ミニ チェリーピンク(1コ入)¥1,053¥1053/個ヨドバシシービージャパンシービージャパン
3位の商品アラジン To Goフードコンテナ L グリーン(1コ入)アラジン To Goフードコンテナ L グリーン(1コ入)¥1,467¥1467/個ヨドバシフジイアラジン
1位の商品2位の商品3位の商品
サーモス ファミリーフレッシュランチボックス DJF-4002 BLBD(1コ入)
サーモス ファミリーフレッシュランチボックス DJF-4002 BLBD(1コ入)
シービージャパン DSK 薄型弁当箱 フードマン ミニ チェリーピンク(1コ入)
シービージャパン DSK 薄型弁当箱 フードマン ミニ チェリーピンク(1コ入)
アラジン To Goフードコンテナ L グリーン(1コ入)
アラジン To Goフードコンテナ L グリーン(1コ入)
最安価格 ¥2,951¥1,053¥1,467
単位あたり価格 ¥2951/個¥1053/個¥1467/個
最安ショップ LOHACOヨドバシヨドバシ
メーカー サーモスシービージャパンフジイ
ブランド サーモスシービージャパンアラジン

弁当箱おすすめランキング | 弁当箱の種類や選び方は?

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。