「管理職必見」部下から慕われる「デキる上司」の新常識とは?

新年度を迎え、責任ある立場を新たに任されるビジネスマンも多いであろうこのシーズン。

部下から慕われる上司の装いとして押さえるべきポイントは、「誠実さ」「清潔さ」です。

ビジネスシーンにおける服装といえばスーツですが、意外に見落としているのがワイシャツの重要さ

一目置かれる「デキる上司」とは、果たしてどのようなシャツ選びをしているのでしょうか。

絶対やってはいけないNGスタイルやB/A(ビフォアー/アフター)スナップ写真と共に解説していきます。

残念!! 尊敬されない上司の装いワースト3

ビジネスの世界において服装は上司や取引先のみならず、部下からの信頼度と直結する要注意ポイント。

某リクルート系企業が行なったアンケートによると、約4割もの部下が上司を評価する際に服装を重視しているとのこと。

仕事さえできれば、部下から「デキる上司」と見られるわけではないようです。

まずは「尊敬されない上司の装いワースト3」を発表!

少しでも思い当たる節がある方は必読です。

尊敬されない上司の装いワースト3

残念 スーツ

しわしわヨレヨレでだらしない

ガッカリされる服装、上位筆頭の「しわしわ・ヨレヨレ」

同じ服装でもしわがついているだけで、一気にダサく・安っぽく見えてしまいます

さらに既婚男性の場合、「家でずさんな扱いを受けている」というあらぬ噂の原因になることも…。

サイズ感が合ってない

「ジャストサイズは窮屈」や「威厳を出すため」といった理由で大きめのシャツやスーツを着る方もいらっしゃるようですが、これもNG。

肩幅・胸回り・着丈の3ポイントをしっかりとおさえる必要があります。

サイズ感が合っていないと服に着られている感じに見えてしまい、どうしてもだらしない印象に…。

派手すぎる

「それどこで買ったんですか…?」と聞きたくなるような、派手な柄をしたシャツを着る上司もちょっと残念…。

センスが良ければマシですが、部下からすると一緒にいて恥ずかしいというネガティブな感情を持たれたり、「どこのホストだ!」というツッコミを入れたくなります。

基本的にはベーシックな柄におさえるのが吉。無地やストライプなど定番柄が好ましいでしょう。


ザッと解説するだけでこんなにも服装の残念ポイントが存在します。

どれも第一印象と結びつくポイントなので、一度悪い印象を与えてしまうとそれを覆すのはなかなか難しいのが現実。

こんな上司について行きたい!「デキる上司」の定義とは?

デキる上司

それでは逆に「デキる上司」とはどのような人でしょうか。

上司と部下の関係は仕事にも大きな影響を与えます。社内の雰囲気だけではなく、仕事の進捗など違いは様々。

誰でも一度は「デキる上司」に憧れるもの。部下からも「自分もいつかあんな上司になりたい」と思われてみたいですよね。

ここからは、デキる上司に共通する3つの特徴をピックアップ。

社内での業務や人間関係を円滑に行うためにも、ぜひご確認ください!

信頼できる人間性

人間性の高い上司は自然と部下からの信頼を得ます。

デキる上司は責任感が強く、部下に成長のチャンスを与えつつも、サポートを怠りません

これは決して簡単なことではなく、組織や業務に対して真摯に向き合うことで、初めてできること。

そんな風に頑張ってくれる上司は部下に信頼され、目標とされるのです。

部下に尊敬される包容力

面倒見がよくいろんな相談にのってくれる上司は部下から尊敬されやすいと言えるでしょう。

何事も寛大な心で対処し、相手のためを思った発言ができる。

このような包容力がある(器が大きい)上司は仕事だけでなくあらゆる面で慕われるでしょう。

清潔感のある身だしなみ

部下は上司の清潔感に敏感!

定番の「口臭・体臭」や「頭髪のお手入れ」以外にも重要なのが「服装」

シワのないスーツとシャツファッションセンスなど、部下はちゃんと見ています。

清潔感のある身だしなみは部下をはじめ、取引先の信頼を獲得するのにつながる重要なポイント。

「デキる上司」の美しい着こなしとは?

着こなし日本人
  • 全体のシルエットが「逆三角形」
  • ジャケットのボタンを閉じたとき、少し「つれる」感じがする
  • スーツの袖から、白シャツが1.5センチ程度出る


ヨレヨレのスーツを着ている上司パリッと決まったシャツ、シワのないスーツを着ている上司、どちらについて行きたいか聞くまでもありませんね。

しっかりとした身だしなみに気をつけていれば、メリットがたくさん。

部下からの信頼を得ることができるだけでなく、ビッグなビジネスがまわってきたりと圧倒的に有利なんです。

ワイシャツ選びの重要性

ワイシャツ

スーツは吟味して選んでいるのに、ワイシャツに関しては適当に選んでいたという方も少なくはないはず。

それは大間違いです!!!!!

ワイシャツこそ、スタイリングの要を担っているキーアイテム

シャツとひとことで言ってもさまざまな形がある上に、色や柄によって相手に与える印象が大きく変わります。

男性は女性のようにメイクをしない分、色の影響を受けやすくなっているため、ほんの少し取り入れるだけでイメージが劇的に変化!

夏場によく見かけるブルーは、爽やかさ・知性を表現。ビジネススーツに合わせると、清潔感や真面目さなどの好印象なイメージ。

ピンクのワイシャツはおしゃれ・センスが高いといったスタイリッシュなイメージ。優しく柔らかい印象から女子ウケも抜群!

パープルは高貴な印象を与え、つややかで華やかな魅力を引き出してくれるでしょう。

ただしあまりにも主張が強い色合いはビジネスの場では不向き。とっつきにくい印象を与えてしまう可能性もありますし部下からも少し恐れられる上司になってしまうかも…。

あくまでも、落ち着いた印象に重点を置きながらの色選びが求められます。

簡単オーダー!!『SOLVE』のオーダーメイドシャツ

心配 ビジネスマン

「仕事はできるのに服装のセンスが…」と思われるのは非常にもったいない!

でも、今までワイシャツを蔑ろにしてきた方々にとって、自分にぴったりのものを探すのは至難の技。

ここからはそんな迷えるビジネスマンに、当編集部おすすめのオーダーメイドシャツ通販サイト『SOLVEをご紹介!

SOLVE』の魅力は何と言ってもノンアイロンシャツに特化し、お好みに合わせて計65種類に及ぶデザインパターンでオーダーメイドできるカスタマイズ範囲の広さ

社内で一目置かれるような、上質なオシャレを演出する『SOLVE』のシャツで部下からの評価を独占してみてはいかが?

『SOLVE』のシャツで大変身!【スナップで見るB/A】

SOLVE 比較画像

市販のワイシャツは自身の体型を寸法して作られていないため、どこかダボつきが目立ってしまいます

また、日中の活動によって簡単にしわができてしまうのもワイシャツの難しいところ。毎朝アイロンをしても、1日の終わりにすでにしわしわではげんなりしてしまいますよね。

他にもシャツの素材も見逃せないポイント。編集部でおすすめするのは綿素材

シャツは直接肌に触れるものなので、着心地は重視しましょう。肌触りだけでなく、通気性・保湿性や耐久性などあらゆる面で見ても、綿素材が好ましいです。

カスタム性に優れた『SOLVE』のシャツで好感度UP

好印象ビジネスマン

体型も好みのデザインも千差万別。すべての人にマッチングしたワイシャツを手に入れるためにはオーダーメイドがベスト!

色や素材はもちろん、細かいデザインまでも選べてしまうのがオーダーメイドシャツの魅力です。

その魅力が最大限に活かされた『SOLVE』のオーダーメイドシャツで、第一印象UPを狙いましょう

『SOLVE』の幅広いカスタムパターンをCHECK!!

選べる生地は全部で65パターン

生地

SOLVE』で取り扱われている代表的な生地タイプが綿100%のイージーアイロン素材。やわらかい生地で形態安定性があり、非常に機能性の高い生地です。

他にもドビーやヘリンボーンなどの定番の生地。シルクプロテイン加工を施した肌に優しいタイプなど、年間通して着用可能な生地が多数。

選べるデザインパターンは計65種類で、柄は定番の無地から少し差をつけたい人向けのストライプなどが揃います。

カラーは、無限のコーディネートが可能な白をはじめ、涼しげなブルー系や春にぴったりのピンク系に白生地14種類が新しく追加

襟の形は6パターン

どんなシーンにも対応するスタンダードなフォーマル向けのレギュラーをはじめ全6タイプ。

  1. レギュラー
  2. レギュラー(ショート)
  3. ワイド
  4. カッタウェイ
  5. ボタンダウン
  6. ボタンダウン(ショート)

首回りがスッキリ見える約100~120度の「ワイド」、襟の開きが(約190度以上)少し後ろの方にカットされている「カッタウェイ」。

ファッションライター:maggy
ファッションライター:maggy

シャツ襟の開きが最も大きな形が特徴的なカッタウェイは、別名ホリゾンタルとも呼ばれます。

太めのネクタイと好相性で、格上のスマートスタイルを楽しめますよ。

襟の先端部分をボタンで留めており、レギュラーカラーと同じ大きさの「ボタンダウン」はクールビズによるノーネクタイスタイルに最適

カフスは5パターン

  1. ラウンド
  2. スクエア
  3. 角落ち
  4. ショートラウンド
  5. ダブルカフス

クラシックでもっともスタンダードな「ラウンド」は、ボタンダウンやスナップダウンのえり型と組み合わせるのがおすすめ。

ほかには、角がカットされていないオーソドックスな「スクエア」、カッタウェイカフスとも呼ばれる「角落ち」、ファッション意識の高さを印象付ける「ダブルカフス」から選べます。

カフス

クレリック

クレリックシャツとは、襟とカフス部分が白無地になっており、身頃が異なったカラーや柄になっているものを指します。

ドレスシャツの中でも特にドレッシーな雰囲気を演出し、一枚羽織るだけで知的で華やかな印象に。

このクレリックの「あり/なし」を選ぶことができます。

ポケットは4パターン

  1. なし
  2. ラウンド
  3. 角落ち
  4. ホームベース

もっともフォーマルとされている「なし」をはじめ、ほか3パターンから選べます。

ビジネスシーンで着られているシャツは、左胸に1つのポケットが主流

左胸ポケット

前立て

前立てとは、シャツの前ボタン部分に付けられる帯状のパーツのこと。

もとは補強のためのもので、英国や米国のクラシックなドレスシャツは前立て付きが主流です。

日本でもっともポピュラーな「表前立て」とイタリアやフランスのシャツに多いクラシックな「裏前立て」から選択可能。

後身頃は4パターン

  1. ダーツ・タックなし
  2. サイドタック
  3. ダーツ
  4. センターBOX

後ろ身頃

肩にゆとりができる機能的な「サイドタック」をはじめ、ウエストラインを絞って細身に見せることができる「ダーツ」、背中の中央・外側に向かってボックスプリーツが入った「センターBOX」から選べます。

後ろ身頃にプリーツ(折り畳み縫い)やダーツ(つまみ縫い)を入れることにより、動きやすさ・シルエットが変わるので、お好みのタイプを選びましょう。

刺繍は5パターン

  1. なし
  2. BLOCK
  3. JUSTICE
  4. ROYAL
  5. CHANCERY

漢字、特殊文字の入力はできません。英数字とドットのみ入力してください。

大文字、小文字最大12文字で入力。カフスは刺繍位置の関係上、5文字以内で入力してください(ダブルカフスを除く)。

高コスパな『SOLVE』のオーダーメイドシャツ

たったの¥4,980で第一印象をグッとUP!!

以上のように、えり型や刺繍などこだわりのオプションを選んでも追加料金は一切かからず「¥4,980ポッキリ」!!

周りと差をつけるためにも、自分にとってベストなカスタムを施したシャツを手に入れましょう。

そんなアナタにベストな一枚を身にまとうだけで、印象がグッとUPします。

『SOLVE』オーダーメイドシャツの注文手順

カスタム画面

たったの簡単3ステップで、アナタだけのワイシャツが手元に届きます。

では、実際にオーダーしてみましょう!

  1. デザインを選ぶ
  2. サイズ選択
  3. 会計・お届け

まずは『SOLVE』公式サイト(https://shop.solve-grp.com/store/)の「生地を見る」というボタンを押してください。

そうすると上記のような画面が出てくるので、そこからオーダーSTARTです!

STEP1:まずはお好みの型・生地・色・襟型などを選択。悩んでしまう場合は、オススメの組み合わせから簡単に選ぶこともできます。

STEP2裄丈・首周り・身幅・胴回りなど、お好みのサイズをご指定ください。

STEP3:お会計後、ご自宅までお届け。万が一サイズが気に入らない場合は、作り直しも可能

以上のように、簡単オーダーが自宅でできてしまうオーダーメイドシャツの通販サイト『SOLVE』をぜひチェックしてみてください。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops