夏のおすすめキッズファッション【おしゃれママ納得の必須アイテム】

夏のレジャーに必須の子供用アイテムのあれこれ。
機能性はもちろん、おしゃれママも大満足な可愛らしいアイテムをご紹介していきます。

この夏のレジャーをお子様と一緒にワンランク上のおしゃれで楽しみませんか?

最終更新日:2020-06-25  閲覧数:43

おしゃれママも納得!ベビーバスローブ

この夏必見!
おしゃれママも納得の便利アイテムをご紹介していきます。

ベビーバスローブ

夏といえば海水浴や水遊び!
とくに小さなお子さんは体温調節が難しいことから、夏場はご家庭でも水遊びをさせるのがおすすめ!

水遊びのあとは、コテンとお昼寝。
暑い夏をしのぐのにはもってこいの習慣です。

夏の子供服お昼寝

そんな時に便利なアイテム、ベビーバスローブ
小さなお子さんの濡れた身体を冷やさず、さらには直射日光からも守ってくれます。

水遊びのあとにぱっと着せるだけで、OK。
また、屋外プールなどの水遊びや海水浴などには、直射日光除けにも便利!

ベビーバスローブを選ぶポイント

  • 素材を選ぶ:肌ざわりに注目
  •  

綿100%のものがおすすめ。最近ではオーガニックコットンの優しい素材がトレンド。

また、綿だけではなく、麻との混綿やリネン素材のものもあります。
赤ちゃんのお肌に優しい素材のものを選んであげましょう。

  • 形を選ぶ:ポンチョタイプとパーカータイプ
夏の子供服パーカー

1歳未満の小さなお子様にはポンチョタイプがおすすめ。
見た目にもポンチョタイプはとっても愛くるしく、胸がキュン!

また、小さなお子さんはバスローブを着させる場合、濡れた腕が袖を通りにくいので、袖なしのポンチョタイプが便利です。

お子さんが走り回るようになったら、脱ぎにくいパーカータイプがおすすめ!
海水浴場などの日差しからしっかりとお子さんのお肌を守ってくれます。

水遊びパンツで思いっきり遊ぼう!

夏のレジャーを前に、小さなお子さんのママは準備や心配がいっぱい。

プールや海水浴などのレジャーでも一番の心配は赤ちゃんのおむつ事情です。

おむつを卒業できていないお子さんはプールに連れて行っていいの?
連れて行っていい場合はどうしたらいいの?

そんな時、便利なアイテムなのが「水遊びパンツ」

では水遊びパンツって一体どういったものなんでしょう
普通のオムツとどう違うのでしょうか?

水遊びパンツって?

水遊びパンツってどういったものでしょう?

実は普通のオムツのように、吸水ポリマーは使用されておらず、ごく薄い吸収体が使用されています。

少量のおしっこなら吸収しますが、水遊びの水によって再び尿が流れ出ることもあります
あくまで、うんちを一時的にキャッチ&キープすることを目的に作られたおむつです。

夏の子供服水遊びパンツ

紙?布?どっち?水遊びパンツ

水遊びパンツにも紙製と布製のものがあります。

布製の水遊びパンツは、布おむつで使用しているようなオムツカバーと似たような作りになっています。

布製の水遊びパンツも吸水力はほとんどありません。
こちらも一時的なうんちのキャッチ&キープを目的にしています。

洗う手間や、汚れたオムツを持ち帰らなくてはいけないのも布おむつと同じ。
水遊びの時くらいは。。。というようなかたは紙製の水遊びパンツでも良いかもしれませんね。

ただ、普段から布おむつを使っていて、紙パンツは子供に抵抗があるかもと心配なママさんにはぴったりです。

おむつと使い勝手はどう違うの?

夏の子供服どっち?

普通のおむつには、おしっこを吸収するために、吸水ポリマーがたっぷり入っています。
この吸水ポリマーは水だろうが、海水だろうが区別なく吸収してしまいます。

そんな吸収ポリマーがたっぷり入った普通のオムツで水遊びをすると、おむつはびっくりするくらいパンパンになります。
言われてみれば、当たり前ですね。

パンパンになったオムツは、その重さでずれるので水遊びには向きません。
そこで「水遊びパンツ」の出番です。

夏の子供服海水浴

しかし、これもうんちを一時的にキャッチ&キープしてくれるだけのもの。
決しておしっこを完全に吸収してくれるわけではないので、衛生面では問題が残ります

衛生面でのルール確認

衛生的な問題から、公共のプールなどではオムツの外れていないお子様の入場を制限している施設が多くあります。

その場合の多くは、たとえ水遊びパンツを履いていてもプールに入ることは禁止されています。

おむつが外れていないお子様の場合は、必ず事前に施設に確認しましょうね。

その一方で、水遊びパンツさえ履けば、お子様のプール遊びを許可しているところも。
公園に付属しているような、屋外の水遊び場は許可しているところが多いようです。

マナーを守って、みんな気持ちよく夏のレジャーを楽しみましょう。

夏の子供服マナー

うっかりやりがち?水遊びパンツを履かせるタイミング

水遊びパンツは、おしっこを吸収しないので、水遊びをする直前に履かせましょう。
プールや海水浴場に行く道中は必ず普通のオムツで!

うっかり、移動中などに水遊びパンツを履かせていると、大変なことになります。
注意してくださいね。

ママの味方!マザーズバック

夏だ!さぁレジャーへ!

といってもお子様連れのお出かけにはたくさんの荷物が必要……

そんなママに味方のマザーズバック

軽くて、大容量
そして仕切りがいっぱいついているのがマザーズバックの必須条件です。

マザーズバックってどんなタイプがあるの?

マザーズバックといえば、大きめショルダーバックのイメージがあると思いますが、実はリュックタイプも多数

おしゃれなマザーズバックのあれこれ。
次のサイトでもご紹介しています。

comonaサイト:おしゃれマザーズバック

マザーズバックを賢く使うには?

マザーズバックにいっぱい物を入れすぎでどこに何があるかわかんない。。

赤ちゃんのオムツが濡れた!ミルクが必要!
そんな緊急時にぱっと必要なものが取り出せない。

夏の子供服マザーズバック

そんな困った子育てあるある

ママたちはみんなは、整理整頓どうしているのでしょう?
マザーズバックの賢い整理整頓術をcomonaのサイトで詳しくご紹介。

comonaサイト:マザーズバックスッキリ収納術

さらにおしゃれママには必見!
マザーズバックの中もおしゃれコーデ

仕分けポーチのカラーやバリエーションをコーデすることでおしゃれ感アップ

レジャーだけではなく、毎日のお出かけにも気分が上がること間違いなしですね。
ぜひこちらの記事も参考にしてください。

comonaサイト:マザーズバック「色分け術」


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。