安い 安い・激安の虫除け

人気順にもっと見る

虫除けのサブカテゴリ

虫除けのブランド

「虫除け」カテゴリの新着口コミ

近隣の店舗から姿を消してしまったので、ネットにて購入。個人的には非常にお世話になってる白物なので、リピ買いに近いです。 『強烈なハーブの香り』が素晴らしく、人によっては好き嫌いが分かれるので注意が必要ですが『対ネズミ用』にも素晴らしい効力を発揮してくれてます。個人的にこの香りは大好きなので、これからも『虫よけ』兼『人除け』にも使いたいです(笑)

とても良かったです。使用感も良かったです。安心して使うことができました。スプレータイプで使いやすいです。

コウモリ駆除に使用します。我が家の屋根裏にいるコウモリがいなくなりますように。こちらは錠剤タイプなので広範囲に撒けるので有効かなと思います。

湿気が気になる頃にいつもまとめて購入してます。香りはハーブの自然な香りで個人的には良い香りだと思います。置き型とスプレータイプを併用して使用してます。こちらを使用してからダニに刺されなくなったので効果あると思います。

この度は迅速で正確にお取引ができて大変感謝しています有難うございました、また機会がございましたらよろしくお願いいたします。

この度は迅速で正確にお取引ができて大変感謝しています有難うございました、また機会がございましたらよろしくお願いいたします。

目に見えないため、本当に防虫作用があるのかは不明ですが、値段がもう少し安ければもっと使用する人が増えるのではと思います。

効き目なし。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

網戸への設置は簡単にできるが、実際に蚊除けができているのかは不明。設置してみても完全に虫が来ない訳ではないです。

使ったばかりなので、どれくらい虫が来ないようになるのかこれから楽しみです。値段もお手頃なので、効くようであればリピートしようかと思います。

虫除け通販で賢い買い方

虫除け

台所を中心にわいてしまう小バエ、屋内外でよく見られるヤブ蚊やハエ、ノミやイエダニなど家庭にはさまざまな害虫が存在しています。せっかくのアウトドアでも害虫の被害に遭うこともあり、しっかりとした虫除け対策をすることが必要です。なかでも、カユミや痛み、湿疹などの症状を引き起こす原因となる虫刺されはデリケートな肌の大敵です。

布団やマットレス、ソファーやカーペットのなかなどさまざまな場所に潜んでいるダニは小さ過ぎて目には見えません。どんな家にもダニは存在しており、皮膚トラブルだけでなくハウスダストとなって複数のアレルギー症状を引き起こす原因にもなってしまいます。通販では、豊富な虫除けグッズが販売されており、場所や目的、用途や形によってピッタリのものを探すことができます。人気の商品をまとめて低価格で購入することができて便利です。

【1.虫除け薬のメカニズム】

夏が近づくにつれて窓を開けたり、屋外で過ごしたりする時間が長くなり、虫除け薬を使う機会が増えていきます。虫除け薬は、毒性の低い「ディート」という成分が効果を発揮することで虫刺されなどを回避することができます。飲酒した人や太った人が蚊に刺されやすいと言われることがありますが、これは蚊が感知する二酸化炭素の排出量の多さに関係しているのかもしれません。虫除け薬の多くは、肌にディートを塗布することでこの二酸化炭素の感知を鈍くする働きがあります。

ハチやムカデ、毛虫などは二酸化炭素を感知して寄ってくるタイプではないため、一般的に虫よけ薬が効果を発揮するのは、蚊やノミ、イエダニやツツガムシなどの吸血害虫と呼ばれるものに対してということになります。レジャーなどで虫よけ効果の高いものを選ぶ際には、ディートが多く含まれているものを選ぶといいでしょう。ディート配合量が10%のものは医薬部外品、それ以上のものは医薬品に分類されています。

【2.虫よけ薬の種類と特徴】 

虫除け薬には、スプレータイプ、ポンプタイプ、液体タイプ、シートタイプなど多くの形があります。スプレータイプは、一般的に普及している虫よけ薬で、簡単に薬をまんべんなく塗布することができるため人気となっています。ガスを使っているため火や高温には注意が必要です。ポンプタイプは、ガスを使用せずに噴霧により薬液を塗布するタイプの虫除け薬です。薬液をまんべんなく塗布することができますが、エタノールが含まれているため火には注意が必要です。

液体タイプは、薬液が入った容器の先端部分に取り付けられたスポンジヘッドを直接肌につけて薬液を塗布するタイプの虫除け薬です。スプレーやポンプに比べて薬液が飛び散らないため、子どもでも薬を吸いこむことなく使用できるというメリットがあります。シートタイプは、ウエットティッシュのようにシートに薬液を浸み込ませたタイプの虫よけ薬です。携帯に便利で汗ふき兼用のパウダーが配合されたものもあり、人気となっています。

【3.ダニ捕り薬の種類と特徴】

ダニは、はじめ数匹であったものが環境などによって数万、数十万匹にまで増える驚異の繁殖力をもっています。ダニに刺されると赤味のある湿疹のようなものができてカユミや痛みが生じるようになりますが、もっと恐ろしいのがアレルゲンとなる死骸や糞です。布団を天日干ししても全てを死滅させることができないとともに死骸や糞を取り除くこともできないため、掃除機などでしっかりと吸いとることが必要となります。

ダニ取りグッズにもさまざまな種類があります。スプレーするだけで死骸や糞の活性化を抑止するものや生きたダニを餌で釣って捕獲するダニ捕りマット、粘着物質でダニを捕獲するタイプといやな臭いで遠ざけるタイプのダニ捕りシートなどがあり、目的や場所によって使い分けすることができます。価格はさまざまですが、効果が長く継続できるコスパのよいものを選ぶといいでしょう。

【4.おすすめの虫除けグッズ】

「アース製薬 サラテクト」は、虫除け成分を含んだピュアパウダーで肌をサラサラにしながら虫除け効果が長続きするタイプの虫除けスプレーで優しいつけ心地から人気となっています。「キンカン 虫よけスプレー」は、おじいちゃん、おばあちゃん世代にも愛されているロングランの虫除けスプレーです。約1秒間の使用で300回の噴射が可能で、パウダー入りのサラサラとしたつけ心地が人気です。

「アース製薬 ダニバリア ダニよけシート」は、寝具や押入れ、カーペットなどにも使用できるダニよけシートです。天然由来の成分がダニの嫌がる臭いを発することでダニを寄せ付けない効果があります。殺虫剤成分が含まれていないので、肌に触れるものにも安心して使用できます。「宇部マテリアルズ    

ダニよけできる除湿シート」は、ダニ除け剤であるセグロセラを使用した除湿シートで、引き出しに敷くだけでダニが嫌う環境をつくることができます。天日干しにより再生が可能なので繰り返し使えてとても経済的です。

【5. 通販で上手に買うための留意点】

家庭では、梅雨や真夏だけでなく冬にもさまざまな害虫が発生しています。皮膚トラブルやアレルギー症状がでないようにするためには、こまめな換気や清掃とともに虫除け対策が必要となります。通販では、バラエティに富んだ虫除けグッズが揃っているので店頭まで足を運ばなくても手軽に購入することができます。通販では、価格が安くて効果があるお徳用セットが売れ筋となっています。体の部分や家庭内のさまざまな場所など、目的と用途にあった虫除けグッズは複数必要となります。平均単価は高くないため、セット買いやまとめ買いがおすすめです。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

虫除けでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら20.6%安いヨドバシカメラ。一方幅広く選ぶなら712商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

712

-1.9%

イトーヨーカドー

22

3.8%

楽天西友ネットスーパー

50

-2.5%

ヨドバシカメラ

23

20.6%

LOHACO(ロハコ)

174

2.1%

Amazonパントリー

46

14.8%

アカチャンホンポ

19

2%

ロフト

9

10.6%

cainz

13

-0.4%

DCMオンライン

136

-13.8%

PREMOA(プレモア)

44

16.4%

ビックカメラ

210

6.7%

ジョーシンweb

137

7.5%

楽天24

260

3.5%

コジマ

103

-2.3%

ヤマダ電機

42

2.5%

ソフマップ

13

-1.5%

たのめーる

15

1.3%

虫除けの特集記事