プロテイン鉄板おすすめ人気ランキング10選【種類・おすすめの選び方・飲み方を紹介!】

プロテイン

手軽にタンパク質を摂取できる飲料として人気の「プロテイン」。

以前は「美味しくない」「ボディビルダーが飲むもの」そんなイメージがあったプロテインも、最近は味も飛躍的に進歩し、健康維持に欠かせないドリンクとして認知されるようになりました。

しかし、ホエイプロテイン・ソイプロテインなど種類が多く、味もさまざまで、どの商品を選べば良いのか悩ましいところ。

そこで今回は、商品選びの際に気を付けたいポイントや、プロテインを美味しく味わえる3つの飲み方をご紹介します。

最後には、通販サイトで購入できるプロテインの中から、編集部がおすすめしたい10商品をランキング形式で大発表!

ぜひ参考にして、筋肉トレーニングダイエットに役立ててください。

↓詳しく見る↓
安いプロテインはこちら
最終更新日:2020-06-25  閲覧数:0

売れ筋人気ランキング上位10商品をタンパク質含有率・特徴で比較!

商品画像
商品名
タンパク質含有率
特徴
商品リンク
1
75%
7種のビタミンB群とビタミンCを混ぜたプロテイン
4
86.8%
(無水物換算)
BCAAの比率が高いのでアスリートにおすすめ
5
54.5%
(無水物換算)
女性にうれしい体を美しく引き締めるプロテイン
6
78.5%
(無水物換算)
ホエイとカゼインの2種混合プロテイン
8
80%
イギリスのスポーツブランドが作る高品質のプロテイン
9
約78%
(無水物換算)
おいしくて身体作りに適したプロテイン
10
38%
(無水物換算)
酷使した体のリカバリーを考えたプロテイン
2019年11月現在の情報です。

プロテインとは?

タンパク質を摂れる食材

プロテインとは、英語で「タンパク質」のこと。

骨・髪・爪など、私たちの体を構成する多くの部位はタンパク質で出来ており、運動する・しないに関わらず人間にとって非常に重要な栄養素なのです。

厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によると、1日に最低限必要なタンパク質は、成人で体重1kgあたり1g

つまり体重60kgの人は、最低60gのタンパク質が健康的な生活をする上で必要だと言われています。

そんなタンパク質を手軽に摂取できるのがプロテイン。

人の体にとって重要な栄養素を、効率的に摂取できるものとして広く用いられています。

プロテインを摂取するベストなタイミングは?

ジムでプロテインを飲む女性

筋トレやダイエットに人気のプロテインですが、ただ飲んでいれば効果がでるという訳ではありません。

適切なタイミングは目的によってさまざまですが、筋力アップを目指す方は、トレーニング前・トレーニング後がおすすめ。

特に運動後30分以内は、吸収が高まる回復のゴールデンタイムと言われています。

一方、ダイエット中の方は、栄養バランスを整えるためにも食前・食後に摂取するのが◎。

正解はありませんが、タイミングを意識することでプロテインの効果をより高めることができます。

プロテインの選び方

プロテインの種類で選ぶ

まずプロテイン選びで注目したいのが、 種類の違いです。

ホエイ・カゼイン・ソイプロテイン、それぞれ特徴を見ていきましょう。

筋トレにおすすめの「ホエイプロテイン」

ホエイプロテイン

現在市販で販売されているほとんどの商品が「ホエイプロテイン」です。

ホエイとは牛乳に含まれる"乳清"(ヨーグルトの上澄みやホットミルクにできる膜)のこと。

体内への吸収が速い特徴を持っていて、トレーニング直後のタンパク質補給に最適。

筋肉のエネルギーとなるBCAAなどの必須アミノ酸も豊富に含まれており、アスリートやボディビルダーも愛用者する、筋トレにピッタリのプロテインです。

就寝前や間食に摂取したい「カゼインプロテイン」

牛乳の粉末

商品の中にはホエイプロテインと同じ、牛乳を主原料に作られる「カゼインプロテイン」も。

水溶性のホエイと比べると吸収は緩やかですが、それゆえ腹持ちがよく、満腹感を持続することができます。

ダイエット時の間食や運動しない日のタンパク質補給、就寝時にもおすすめ。

お腹が空いて眠れないといった悩みも、カゼインプロテインの持続力が解決してくれます。

ダイエットを目指す女性に最適な「ソイプロテイン」

大豆とプロテイン

"プロテインの元祖"と呼ばれるのが、大豆を原料に作られる「ソイプロテイン」。

水に溶けにくくダマになりやすいデメリットはあるものの、比較的価格も安く、植物性タンパク質を効果的に摂取することができます。

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするため、美しいボディラインを目指す女性におすすめ。

ソイプロテインは、カゼインプロテインと同じく吸収速度が緩やかなため、満腹感が持続しやすい特徴も持っています。

好みの味で選ぶ

プロテインと3種のドリンク

毎日飽きることなく摂取するためにも、好みの味を見つけることは重要なポイントです。

甘い味が好きな方は、チョコレートやココア、バニラ味といったフレーバーを、サッパリ系が好みならグレープフルーツやストロベリー味などのフルーツ系を選ぶと良いでしょう。

とはいえ、飲みやすさやプロテイン独特の匂いなど、実際に試してみないとわからないことも多いので、そういった方は通販サイトで購入できるお試し用の少量サイズをおすすめします。

手軽に摂取できる「バータイプ」「サプリタイプ」も

バータイプの食品

プロテインパウダーの弱点として挙げられるのが、ジムやフィットネスクラブに行く際に持ち運びにくいところ。

そういった外出先で役立つのが、「バータイプ」「サプリタイプ」といった、手軽にタンパク質を補給できるプロテインです。

最近はタンパク質20g以上で、味も美味しい商品が多数登場。

バータイプなら満腹感も得られるため、間食やおやつ感覚で栄養を摂取できます。

↓プロテインシェイカーを使用して持ち運ぶのもおすすめ!↓
プロテインシェイカー鉄板おすすめ人気ランキング10選

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。