安い メーカーがマイプロテインの 安い・激安のプロテイン

人気順にもっと見る

メーカーがマイプロテインのプロテイン全28商品の価格を、100gあたり安い方から並べて紹介。 最安値の商品は「マイプロテイン Impact ウェイトゲイナー バニラ, 5kg 」の¥138/100gで、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
スマートショッピングではホエイプロテインソイプロテインといったジャンルの品揃えはもちろん、ザバスケンタイといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較もチェックしてみて。

1位: マイプロテイン Impact ウェイトゲイナー バニラ, 5kg

マイプロテイン Impact ウェイトゲイナー バニラ, 5kg
Impact ウェイト ゲイナーとは Impact ウェイト ゲイナーは100gにつき380カロリー以上を含有する最高のバルクアップのためのプロテインです。 サイズアップを目的の全ての方に有効です。非常に細かいスコット産のオーツと大麦、また分離ホエイタンパクと濃縮乳清タンパクをブレンドすることで、早く、同時に遅く吸収を促します。毎日を通してのサプリメントのように、運動後すぐに服用することで効果が期待出来ます。 おすすめ理由 1食につき27g以上のタンパク質を含有し、筋肉のため、また維持に貢献します。 また300カロリー以上を吸収することが可能です。 どんな人に効果的か 日々のタンパク質やカロリー摂取を目的とした全ての方に効果的です。 ご使用の目安 タンパク質は筋肉のため幅広く貢献します。弊社がおすすめする効果的な飲み方は、3と1/3の大スプーン(100g)と700mlの水または牛乳をマイプロテインシェーカーに入れ、運動30分前後に服用ください。毎日のタンパク質摂取を向上する目的の方には、一日何時でも服用可能です。 直射日光を避け、涼しく乾燥した場所で保管してください。この製品は、アクティブなライフスタイルとバランスの取れた食事と一緒に使用することをおすすめします。ベジタリアンの方にはおすすめしません。

プロテインのサブカテゴリ

プロテインのブランド

「プロテイン」カテゴリの新着口コミ

陸上(短距離)高校生の息子用に購入。 リーピート購入で、他を飲んだ事なく、比較は不明です。

早急に対応いただきありがとうございました。よかった。

いつも食べてる物なので安く購入できて助かります。

リピです。届くのも早いので、また注文します。

永年の愛飲家、バニラ味を毎晩飲んでます。

タブレットなので、おやつ感覚で手軽に食べることができました。 これなら少食な娘でも続けられそうです。

とても早く到着しました、個別にビニール袋に入れてありましたが過剰包装だと思います

飲み始めてまだ2日ですが、最初は水で溶いて飲んでみよう!と水で飲みましたが、匂いが気になって、、 翌日、牛乳で溶いて飲むと気にならないので、これで進めて行こうと思います。結果が楽しみです。

非常に飲みやすく届いたその日から使用しています。

プロテインを安く買うために

プロテイン

プロテインのトップブランドとしてはザバスが有名で、多種多彩なプロテインを提供しています。

プロテイン通販で賢い買い方

プロテイン

プロテインが登場した際は、ボディビルダーがたくましい筋肉を作り上げる為に、発売されたようなもので一般人には、ほとんど接点の無いものとして認知されていましたが、朝食やおやつなどの軽食で食べられる、気軽に食事ができるという事で人気急上昇になりました。

また、美味しいものが発売され始めた事から、学生からアスリートまで利用される以外にも、少量でも高カロリーである為に、ダイエットやお年寄りの健康補助食品にまで、その利用者が増えた事は当初からは考えられなかったことでしょう。さらに災害時の食料にもなり、賞味期限の長いものまでありますので、常備しておくことも可能です。

【1.動物性食品を主な原材料とする商品】

プロテインには、多くの蛋白質が配合されていますが、商品によってその蛋白質の種類は違うものです。それは使用する原材料によって性質が違い、メーカーや価格によっても大きく差があるものなのです。これらの商品の特徴は、主原料が蛋白質である事は周知の事実ですが、この蛋白質にも色々と種類があるものです。

・ホエイプロテイン:特徴はBCAAを多く含んでいる事と、吸収が速いのでトレーニング後や疲れを感じた時、または就寝前や起床時が効果的です。この原材料を含むものは、現在の主力製品となっており粉っぽさも無い為に、非常に摂取しやすいものとして知られます。原料は牛乳であり、液体内に含まれる蛋白質は乳清とも呼ばれています。

・カゼインプロテイン:原材料は牛乳ですが、カゼインはミルクを温めた時に上にできる膜がこの成分で、吸収率がゆっくりですので間食や就寝前に摂るのに適しています。

【2.植物性食品を主な原材料とする商品】

植物性の蛋白質を、主な原材料にするものとして知られているのはやはり大豆でしょう。しかし、大豆にも種類は沢山あり、日本人が好んで食べる黒豆や枝豆なども大豆で、植物が育つ為の栄養素が凝縮されています。江戸時代まで日本人が、魚が主力で獣の肉を食べなくても栄養を損なわなかったのは、味噌や干し大豆などの大豆製品が身近にあったからなのです。

・ソイプロテイン:この蛋白質の特徴は、筋肉増加を抑えて皮下脂肪を蓄えてしまうという、女性ホルモンに近い作用を持っているイソフラボンが含まれています。動物性由来ではありませんので、同じ蛋白質であっても大きく作用が違いますので、筋肉量を付けたい方には不向きの商品と言えるでしょう。しかし一方で、蛋白質の吸収には欠かす事のできない肝臓の働きをサポートする力があり、甲状腺機能の向上による脂肪分解作用も期待できますので、体形維持などには一定の効果があるものとされています。

【3.動物性プロテインに含まれる成分の効能】

・ホエイプロテインコンセントレート:WPCと呼ばれ、免疫力を高める効果や肌荒れ防止などに効果があり、疲労やストレス防止に抗酸化作用があるとされています。

・ホエイプロテインアイソレート:WPIと呼ばれ、蛋白質含有率が高く、炭水化物が少なくなっているのが特徴で、乳酸の含有量が少ないので、WPCよりも吸収が速くトレーニング直後に向いているといえる商品です。

・加水分解ホエイペプチド:WPHと呼ばれ、ホエイ製品の中では最高の吸収力を誇る商品と言えるでしょう。含まれる成分が加水分解によって、素早く体内に吸収されますので、品質の高いものとして認知されている商品になります。

・カゼインプロテイン:消化吸収が緩やかで、カルシウムの吸収促進や整腸作用、消化作用の促進に高血圧予防、鉄分の吸収率促進や精神状態を安定させるとも言われます。

【4.その他プロテインに含まれる成分の効能】

動物性のプロテイン以外にも、植物性のものがありますが、同じ蛋白質でも蛋白質の性質によっては効果に大きな違いがあります。そこで両者の特徴を生かし、上手く長所を組み合わせた商品の発売も行われているのです。

・ソイプロテイン:大豆が原料のプロテインですが、その特徴としては肝臓機能の向上作用や、甲状腺機能の向上があり、脂肪分解作用も期待できますが消化吸収は遅いと言えます。

・混合プロテイン:ホエイとカゼインの両方の長所を生かそうと考えだされた製品で、性質の違いによる吸収速度の差を利用し、時間差で蛋白質を吸収する事で、摂取直後から長時間にわたって吸収し続ける事ができます。

・プロテイン+補助栄養素:販売されているプロテインには、補助の栄養素を添加したものも多く、現在の主力製品と言えるでしょう。ビタミンやミネラル、アミノ酸などを添加し、栄養吸収やバランスを取るためにも良い商品と言えるでしょう。

【5.通販で人気の商品となるものはこれだ】

プロテイン商品の価格には、どういった差があるのでしょう。安直ではありますが、原材料が高いや技術の突出した製造法によって価格は変わってきます。では、価格が高ければそれだけ効果が高いのか、答えはYES値段の高いものは高品質の材料にこだわった商品が多く、特別な製法によって吸収力が促進されるものです。

実は栄養というものは、全てが吸収されるものではなく、吸収できる形に分解できなければ、そのまま体外へと排出される事になります。健康法の一つに栄養のバランスが良く言われます。まさしくこういったことと同じで、様々な栄養素を取り込む事によって、それぞれに適した分解酵素が働き、または相乗効果作用によって、効能が高まるという事がある為に、栄養のバランスが必要なのです。通販で購入する際には、こうしたバランスを考えて購入を検討すると良いでしょう。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

プロテインでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら8.5%安いAmazonパントリー。一方幅広く選ぶなら467商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

467

5.9%

爽快ドラッグ

157

-8.1%

ケンコーコム

166

1.7%

イトーヨーカドー

24

-1.7%

楽天西友ネットスーパー

6

-4.5%

ヨドバシカメラ

47

1.5%

LOHACO(ロハコ)

99

-5.1%

Amazonパントリー

38

8.5%

PREMOA(プレモア)

18

6.8%

ビックカメラ

128

-1.2%

プロテインの特集記事

プロテインのブランド別最安商品

ブランド最安商品商品名最安ショップ最安価格容量・入数単位あたり価格
ザバス明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア 120食分 2520g 明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア 120食分 2520g Amazon¥ 7,598 520g
¥1461/100g
ケンタイ健康体力研究所 ケンタイ ウェイトゲインアドバンス バナナラテ風味 3kg 健康体力研究所 ケンタイ ウェイトゲインアドバンス バナナラテ風味 3kg ケンコーコム¥ 6,347 3000g
¥212/100g
アルプロンアルプロン トップアスリートシリーズ ホエイプロテイン100 ストロベリー 3kg アルプロン トップアスリートシリーズ ホエイプロテイン100 ストロベリー 3kg Amazon¥ 7,550 3000g
¥252/100g
バルクスポーツボディプラスインターナショナル バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ 5kg ナチュラル [2180] ボディプラスインターナショナル バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ 5kg ナチュラル [2180] Amazon¥ 14,001 5000g
¥280/100g
ウイダー森永製菓 ウイダー リカバリーパワープロテイン ピーチ味(3.0kg) 森永製菓 ウイダー リカバリーパワープロテイン ピーチ味(3.0kg) ケンコーコム¥ 8,054 3000g
¥268/100g
ファインラボファインラボ ホエイプロテインコンプリート ピーチオレンジ風味 3kg ファインラボ ホエイプロテインコンプリート ピーチオレンジ風味 3kg ケンコーコム¥ 11,350 3000g
¥378/100g
ハレオボディプラスインターナショナル ハレオ ブルードラゴンアルファ カプチーノ 2kg ボディプラスインターナショナル ハレオ ブルードラゴンアルファ カプチーノ 2kg -¥ 0 2000g
ゴールドジムTHINKフィットネス ゴールドジム ホエイプロテイン プレーン 2kg THINKフィットネス ゴールドジム ホエイプロテイン プレーン 2kg Amazon¥ 11,384 2000g
¥569/100g
パワープロダクション江崎グリコ パワープロダクション マックスロード ホエイプロテイン ストロベリー味 3.5kg [0332] 江崎グリコ パワープロダクション マックスロード ホエイプロテイン ストロベリー味 3.5kg [0332] Amazon¥ 8,809 3500g
¥252/100g
プロテインバルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ ストレート お試しバラエティ, 1食分×6パック バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ ストレート お試しバラエティ, 1食分×6パック -¥ 0 6個
RealStyle株式会社 RealStyle ビーレジェンド GENMATSU ゲンマツ 3Kg 株式会社 RealStyle ビーレジェンド GENMATSU ゲンマツ 3Kg Amazon¥ 7,700 3000g
¥257/100g

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops