美容家電の種類、今おすすめの美容家電は? おすすめ美容家電ランキング

美容グッズ/家電

美容家電といえば、以前はドライヤーや脱毛器くらいでしたが、ここ数年、美容家電がたくさん販売され、家電量販店のスペースを大きく占領しています。美肌作りやダイエット、美髪ケアなど美に対する意識はどんどんと高くなり、美容家電の進化は止まりません!

最終更新日:2020-06-25  閲覧数:42

美容家電の種類をご紹介

まずは大きく美容家電の種類をご紹介します。

1美顔器

エステに行かなくてもお家で気軽にケアできる美顔器、家庭用美容家電の中で、一番人気の商品ではないでしょうか。顔の悩みやトラブルはいろいろあるので、それにあった効果の出る美顔器選びをオススメします。主主な種類は、超音波タイプ、高周波タイプ、イオン型、レーザー型などです。

2ヘアケア

髪の毛を乾かすためのドライヤー。単純に温風が出て、末端にブラシがついているものだけでなく、マイナスイオンが出るものやバイオプログラミングという髪の細胞そのものを整え、傷んだ髪をキレイにしていく特殊な技術が組み込まれた商品も登場しています。どんどんと進化し続けるでしょう。また、女性のヘアケア商品の代表として、ヘアアイロン、コテ、カーラーがあります。高温で髪を挟むのでダメージを与えやすいものですが、最新のものはキューティクルの向きを整えツヤを出す商品も増えてきています。

3脱毛器

女性美肌ケアの一環であるムダ毛処理は脱毛タイプと除毛タイプがあります。フラッシュ式、レーザー式の脱毛タイプとサーミコン式、電動式の除毛タイプと言われています。人気のある家庭用脱毛器の多くはフラッシュ式脱毛器で黒い色素に反応する特殊な光を肌にあて、毛根にダメージを与えます。数回に分けて照射することで、毛根が破壊され、ムダ毛が少なくなっていきます。レーザー式の脱毛器は、黒い色素に反応する特殊なレーザー波を数回に分けて肌にあて、毛にダメージを与えるのでフラッシュ式と同じですが、照射範囲が狭い分脱毛効果が高いと言われています。サーミコン式の脱毛器は、熱でムダ毛をカットし、使い続けることにより毛根がダメージを受け続けるので、毛が薄くなると言われています。効果は遅いですが、コストが低いので入りやすいです。電動式の家庭用脱毛器は、自動で毛を抜いてくれますが、肌へのダメージがありのでアフターケアが必要です。

4フェイスケア スチーマー

スチーム美顔器は、水蒸気を肌に当て、肌を保湿するマシーンです。スチーマーを使うことで、細かな粒子状にした水蒸気を肌に当て、肌の奥まで水分を浸透させたフェイシャルケアが可能となります。さらに普段のクレンジングで落としきれていないメイクの汚れを水蒸気で浮かして落とすことができます。また温かい蒸気の粒子が血管を拡張し、顔の筋肉が活発化し。肌トラブルの解決に向かうという効果があります。進化版がどんどんと発売されていて、温冷のコースが選べるものや寝ながらできるスチーマー、ハンディタイプのスチーマーなどがあります。

5ボディケア

ボディケア用の家電といえば、痩身目的のマッサージ機器が多そうです。「キャビテーション」という超音波振動によって脂肪細胞内に極小の気泡を発生させ、その気泡がぶつかり合うことで脂肪の細胞膜を破壊させる機器や微弱電流マイクロカレントを生み出しながら、ドレナージュするローラーなどが注目されています。中でもリファは電気屋さんでも多く取り扱われていて、サイズも様々です。 

6目もとケア

乾燥でダメージを受けやすい目元をスチームでケアする商品です。アイマスクのように目の周りを覆い、潤いのスチームと温感ヒーターで目の周りを保湿すると同時に、目の疲れを和らげます。

美顔器の種類と悩み別オススメタイプ

超音波美顔器

一番種類が多く販売されているのが超音波美顔器でしょう。超音波美顔器は1秒間に約100万回以上の振動を肌に与え、この振動が細胞へ伝わることでリフトアップ効果があります。また、振動することで肌の内側の体温が上昇するため、血流・リンパの流れも良くなり、肌の代謝が上がって、くすみやむくみが取れると言われています。さらに筋肉運動が生まれ、シワやたるみ予防にもなります。

イオン導入美顔器

電気の力を使い、水溶液中の美容成分を肌深くまで浸透させたり、汚れを取り除いたりしてくれるのが、このイオン導入、導出美顔器。

美容成分を単に肌の上にのせておくだけの時と比べて、イオン導入美顔器を使えば100倍ほど浸透すると言われています。イオン導入に向いている美容成分はビタミンCやプラセンタです。また、イオン導入の前にイオン導出を行うことで、より一層イオン導入効果が得られます。

高周波美顔器

高周波はラジオ波を使ったもののことを指すことが多いです。これを当てるとジュール熱という熱が発生し皮膚体温も上がります。

体の芯から体温が上がると、血液・リンパの流れが良くなり、肌の活性化につながり、くすみやハリツヤがアップします。コラーゲンを損傷し、新しいコラーゲンを生成させるのでアンチエイジング効果にもなります。

EMS美顔器

筋肉層にまで刺激を与える低周波を流し、筋肉運動している状態を作ります。EMS美顔器は、筋肉層を刺激しゆるんだ筋肉を引き締める効果があるので、シワの改善やリフトアップが期待できます。

レーザー美顔器

シミ取り、ほくろ除去などに使用するフラクショナルレーザーを取り入れた美顔器を使えば、家庭でシミ取りを行うことができるのです。家庭用はまだ浸透していないでの高価で、さらにクリニックほどの出力が出ないので時間をかけることをオススメします。

最新人気ドライヤーを比較

最近人気のヘアビューザーとダイソン スーパーソニック、 ナノケアなどの特徴をご紹介します。

ヘアビューザー

バイオプログラミングという髪の細胞そのものを整え、傷んだ髪をキレイにしていく特殊な技術を取り入れているドライヤーというよりもエステのような商品です。髪の水分バランスを整えて乾かしていくので乾かしすぎて、髪が傷みません。また、髪の毛だけでなく 顔に直接、冷風をあてることで、肌のキメを整えたり、肌をひきしめたり、肌をすこやかに保つなど、美顔器としても使える商品です。

ダイソン スーパーソニック

今までのドライヤーの形状を覆す斬新な形状です。過度の熱によるダメージを防ぐため、毎秒20回測定し安全な温度を保ち、髪に輝きを導きます。また、時間をかけすぎることを避けるため、風圧をコントロールします。他のドライヤーに比べ、価格が高いのでネックになりそうです。

ナノケア

マイナスイオンドライヤーの先駆けであるナノケア。一般向けのドライヤーの中ではかなりの高性能で、人気も一番でしょう。

1200wで風量もしっかりしているので時間を短縮でき、女性にも使いやすい軽さに設計されています。ナノケアのマイナスイオンはミネラルマイナスイオンと呼ばれ髪のUVケアもできると言われています。こちらの顔にも使うことができます。

テスコム コラーゲンドライヤー

コラーゲンを放出するドライヤーで今までにない発想で話題のドライヤーです。コラーゲン機能搭載は業界では初で髪や頭皮をケアしながら乾かすことができると人気を集めています。1300Wのハイパワーで安定した風量と温度のため、時間を短縮でき、髪へのダメージも軽減できます。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。