安い 安い・激安のスキャナー

人気順にもっと見る

スキャナー全152商品の価格を、1個あたり安い順に紹介。 激安No.1商品は「コダック ScanMate i940 スキャナー、コダック ScanMate i940M スキャナー セパレーション モジュール アクセサリー 1775246」の¥523/個で、よく買う商品より安い可能性あり!?
スマートショッピングではフラットスキャナーハンディスキャナーといったジャンルの品揃えはもちろん、キヤノンセイコーエプソンといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料いれて価格比較も要チェック。

スキャナーのサブカテゴリ

スキャナーのブランド

「スキャナー」カテゴリの新着口コミ

設計寿命は20万枚ですが、40万枚まで使ってツルツルになってしまいました。交換したところ、原稿のピックアップが確実になり、交換の効果を実感しています。今後はキチンと交換して性能を維持しようと思っています。

古い古写真のネガ・ポジフィルム(ブロー二版あり)をスキャンする目的で,旧型のGT-X820からの買い替えをしました。基本性能は踏襲しているので,取説がなくてもある程度操作性はわかりました。性能もまずますです。ただ,ネガフィルムを数枚同時にスキャンする場合,サムネイルで一部の写真だけずれてスキャンしてしまうものがあります。数回起こります。それだけはどうしても1枚だけスキャンしてやらないと適切な範囲を認識してもらえません。その他は今のところ問題ありません。

耐久性はまだ使い始めなので不明ですが、まず軽量、コンパクトで持ち運びも可能。 iPadともWiFi接続でscanできますので出先で使うのにも重宝します。 参考書など電子書籍のないものはバラして取り込んで鞄を軽くできます(笑) 両面scanできたら文句つけるところ無くなりそうですね。

読取り精度が高く、安価なので複数使用しています。本体が軽く扱いやすいことも含め、非常に使いやすいリーダーです。

大量のフィルム整理に購入しました。お高いので色々迷いましたが画素数の高い中でお手頃な値段だと思います。この機器の画面では粗いので心配しましたがTVへの反映は中々いいです。まずまずの成功です。

無音です。銀色のスキャンボタンを押した後はマークが表示されるので自分でタイミングとスキャン場所を見計らいながらゆっくり動かしていきます。その間も無音です。スキャンするところまで動かしたらもう1度銀色ボタンを押してスキャン終了。無音ですがスキャンできています。少しホッとします。拡大表示できます。綺麗にスキャンできます。無音です。

非常に使いやすい。大量のネガ・ポジフィルムをデジタル化するうえで、とても役に立っている。しかしながら、画像の鮮明度に関しては、少々不満。ピンが甘いように思う、機器の構造上、仕方がないのかもしれない。

ACアダプタがあります。USB接続です。ソフトは設定しなくても使えますが、大きな容量のPDFになります。専用ソフトをインストールすることをお勧めします。

価格が安いので仕方がないですが、速度が遅くて困ってます。又、湿度の高い時は紙詰まりが多発します。 ご注意下さい。

以前別ストアで仕事用に購入し満足。個人用としてリピート購入。 パッケージは簡素、必要最低限でGood。 レシートスキャンにはこれが一番適している。

スキャナー通販で賢い買い方

スキャナー

紙媒体

通称「自炊」とも呼ばれる紙媒体のデータ化のために必要なスキャナー。

家庭用として最も一般的な「ドキュメントスキャナー」や「フラットスキャーナー」はプリンターとしての機能を備えているものもあります。

さらにフィルム写真のネガをデータ化する「フィルムスキャナ」、3Dスキャンも可能な「ハンディスキャナ」、名刺をそのままスキャンできるタイプと実に多彩なラインナップ

こういったことからも、「スキャニング」の用途が日々拡大しつつあるということが判ります。

そんな「スキャナー」について、オススメの商品とともにそれぞれの特徴を見ていきましょう。

「家庭用スキャナー」を買う前に!知っておきたいポイント

ドキュメントスキャナー

家庭用として主流の「ドキュメントスキャナー」や「フラットスキャナー」。その手軽さからここ最近ではオフィスでの使用も目立つようになりました。

「スキャナー」を購入する前に知っておきたいポイントとして、

◆読み取り可能な原稿サイズ:少なくともA4規格は必須。
◆解像度:画像精度とデータ容量の最適バランスは300dpi-400dpi。
◆一度にスキャンできる枚数:家庭用なら10枚、オフィス用なら30枚程度が◎。
◆インターフェイス:Windows/Macの対応を確認。USB対応が便利。

といったものが。

これらの機能に加えて、持ち運びが可能な軽量タイプやハンディタイプも販売されるようになり、使いやすさも向上しています。

◆「富士通 スキャンスナップ(scansnap)」

手軽な大きさながらファクシミリのように、”スムーズな紙送り”が可能なドキュメントスキャナー「FUJITSU ScanSnap FI-IX100A 」。

さらにWi-Fi搭載、USB対応と利用シーンに合わせて接続方法の変更が可能で汎用性の高いスキャナーです。

◆「EPSON スキャナー DS-780N」

同時両面スキャンが可能で、さらにキャリアシートを使用すれば最大A3サイズまでスキャン可能とオフィス仕様にも◎。

さらに高性能なネットワーク機能内蔵型。省スペース化はもちろん、スムーズな情報共有と機密の安全性を確立しています。

写真マニアの御用達「フィルムスキャナー」

フィルムスキャナー

写真のネガをスキャニングする「フィルムスキャナー」は、ネガフィルムを読み込み画像データに変換することが可能。

昔のフィルムをデータ化したい…」といった方はもちろん、ここ最近のフィルムカメラ人気によっても重宝されているスキャナーです。

◆高額商品を通販でお得に「エプソン スキャナー GT-X980」

超光学解像度で、どのような写真・ネガフィルムも美しい画像データに変換。古いネガフィルムから大きな写真までスキャニング可能。

ネガを水平にセットできるフィルムホルダー(4種類セット)を使えば、たわみによるニュートンリング(干渉縞)を抑えることができます。

写真マニアをも納得させるクオリティであり、かなりの高額商品だからこそ通販でのお買い得価格が◎

イベントや医療現場で活躍「3D用ハンディスキャナー」

3Dスキャナー

ここ最近、「注目が集まっている立体印刷」

レリーフのように凹凸をつけた印刷から、立体彫刻と呼ばれる完全な3D印刷まで、日々その発展は目を瞠はるばかりです。

この「立体彫刻」に必要なのが3Dデータ。CADでデータを構築することが出来ますが、3Dスキャナーでデータを作成することも可能。

3Dスキャナーを使うことで、一般の方でも手軽に3Dデータを作成することが出来ます。

スキャニングしたデータは3Dプリンタで造形可能

結婚式といったイベントでは新郎・新婦のフィギュア作成、医療現場では差し歯の形成などに使用されています。

◆ネット通販が主流の3Dスキャン「Systems Sense Scanner 3D」

USBコネクタでPCやタブレットに接続OK。立体対象物を一周して動画を撮るようにスキャニングするだけで簡単にデータ化が完了。

「Sense」を動かすために発売元の3Dsystems社のソフトウェアをダウンロードする必要がありますが、判りやすく直感的に使いこなせます。

大型量販店でも店頭ではなかなかお目にかかれない商品のため、通販での購入が確実

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

スキャナーでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら10.7%安いヨドバシカメラ。一方幅広く選ぶなら290商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

290

4.4%

ヨドバシカメラ

7

10.7%

LOHACO(ロハコ)

25

-14.2%

PREMOA(プレモア)

29

3.4%

ビックカメラ

246

4.9%

ジョーシンweb

146

-2.5%

楽天24

8

-9.7%

コジマ

184

-2.7%

ヤマダ電機

111

5%

エディオン

121

-0.1%

ソフマップ

164

-5.9%

たのめーる

9

-7.3%


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。