安い 安い・激安のPCソフト

人気順にもっと見る

PCソフト981商品を、1個あたり安い方から並べて紹介。 最も安い商品は「情報センター出版局 iPodでとにかく使える中国語miniダウンロード版」の¥466/個で、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
スマートショッピングでは教育ソフト画像処理ソフトといったジャンルの品揃えはもちろん、MicrosoftManaviといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較もチェックしてみて。

1位: 情報センター出版局 iPodでとにかく使える中国語miniダウンロード版

PCソフトのサブカテゴリ

PCソフトのブランド

「PCソフト」カテゴリの新着口コミ

日数がかかり過ぎるしファイル数だけ表示されて何も復旧出来ない 現段階で無駄遣いしたと後悔している

商品を受け取りました。迅速丁寧なご対応に感謝致します。有難う御座いました。

これは使い易い!自分好みの名刺が出来ました。

望んでいたフォントです。商品に無駄な添付物無く満足しております。

同じような物を買ってしまいました。 私の誤算でした。

画像を変換し、DVDまたはBLに焼くまでのソフトです。 説明は不要ですぐに使えました。

今までは同一メーカーのver.3を使用していましたが増税に伴いこちらのソフトを選択。安価で良い商品だと思います。

登録はちょっとてこづったけど、使いやすかったです

コスパが良いです。職場の同僚のUSBが開けなくなってましたが、全て吸い上げることができました。職場内で使う記録媒体の修復はできそうです。強力なツールを手に入れて、職場の仕事もよりやりやすくなっています。

Officeは2003が秀逸です。 新バージョンは重いだけで特に新機能を使う事もないのであれば2003で充分です。

PCソフト通販で賢い買い方

PCソフト

PCソフト人気

今やパソコンにWinかMacかといったOSが実装され、さらにはさまざまなソフトやアプリがプレインストールされるのは当然のこと。

その上、パソコン自体のセキュリティ対策もかなり向上しています。

わざわざソフトを購入して、PCにインストールするという行為に前時代的なものを感じる方もいるかもしれませんが、実はビジネスや学業を滞りなく実行するために、「ソフト」今でも重要なアイテム

こちらでは、どのようなPCソフトが重要視されており、さらに通販でも人気がある商品を紹介していきます。

やはり一番人気は「セキュリティソフト」!?

PCソフトウィルス対策

パソコン用ソフトと聞いてまず思い浮かべるのが、「セキュリティソフト」という方も多いのではないでしょうか。

しかし、Windows10以降には「Windows defender」が標準装備されており、Macもその構造上からウイルスに耐性があるOSだとも。

そのため、ここ最近では「パソコンとウィルス対策ソフトを同時に購入する」といったことは少しずつ稀になってきました。

しかしやはり額面の大きな入金・送金などのオペレーションを行うパソコンには、セキュリティ対策ソフトをインストールした方が安全なようです。

セキュリティソフトのトレンドは?

PCソフトセキュリティトレンド

「Macはウイルスに感染しない」というイメージが先行していますが、万全というわけではありません。

さらにはクレジットカードナンバーといった重要な個人情報のやりとりも、使用するデバイスはパソコンに限らないことも。

近年は、MacかWindowsかといったPCだけでなくタブレットやスマホなど、OSやデバイスへのインストールに自由度があるセキュリティソフトに人気が集中。

ひと家族にさまざまなデバイスがあるのが当たり前になってきたことが理由です。

ここでは特に通販で人気の高いセキュリティソフトを3商品を紹介。

どんなデバイスにもインストールできる汎用性の高いソフトに人気があるようです。

◆Windows/Mac/スマホ/タブレットに「ZEROスーパーセキュリティ」

「AV-Comparatives」「AV-TESTアワード」といった第三者評価機関で継続的に評価・受賞している「ZEROスーパーセキュリティ」。

「Windows/Mac/Andoroid/iOS」と全てのOSに対応し、防御力・軽さ・修復力を兼ね備えたソフトです。

さらにアピールポイントとして他のウィルス対策ソフトには期限があるのに対し、「ZERO」シリーズは契約更新の期限や継続料金が不要

BCNセキュリティソフト利用調査(2018年8月)では、「人にすすめたいソフト」1位を獲得しています。

◆第三者評価機関AV-Comparativesで7年連続1位の「カスペルスキー」

数々の第三者評価機関で最高得点を獲得した「カスペルスキー セキュリティ (最新版)」。

特に、動作性の軽さ、防御力に関しては優秀なスコアを打ち出しています。

Windows、Mac、Androidに対応し、ひとつのソフトで5台のデバイスに利用可能。

iOS搭載端末にはカスペルスキーセーフブラウザ(無料・ライセンス不要)からインストールすることができます。

◆ウイルスバスターでお馴染みの「トレンドマイクロ」

セキュリティソフトと言えば「ウィルスバスター」という時代があったほど、日本ではメジャーなウィルス対策ソフト。

動作性はやや重いとの評判ですが、先進のAI技術の実績の高いウイルス対策技術を組み合わせた多層防御が強みのセキュリティソフトです。

Windows、Mac、Android、iOSに対応し、さらに1つのソフトで3台のデバイスに利用可能。

オフィスは入れる派?入れない派?「MicroSoft Office」が世の中のベース

PCソフトオフィスソフト

「Word」や「Excel」「PowerPoint」といったオフィスと呼ばれるドキュメントはマイクロソフトが取り扱っています

こういったソフトが入っていないと学生はデータを集積するようなレポートが書けず、ビジネスではプレゼン資料が作れなく、パソコンを持っている意味がないと言われるほど。

ずいぶん以前から、日本の企業や大学の多くが、MicroSoftのオフィスツールをベースにしています。

しかし、ここ最近では「ブラウザベースソフト」や「無料版(フリーソフト)」や「標準装備アプリ」と言ったものが登場し、Microsoftとの互換性も高いのでわざわざオフィスソフトを購入する人も減少傾向に。

例えばAcerといった廉価版のPCでもオフィスツールである「Liberaオフィス」が標準装備され、これは「Microsoft Office」と高い互換性を示します。

◆IT以外のビジネスシーンにも活躍の場を「Mac版 MicrosoftOffie」

 

「Macは直感的な操作が可能で使いやすいけど、IT以外のビジネスツールとしての互換性は低いよね…」 ともはや言わさない「Microsoft Office for Mac Home and Business」。

「Word・Excel・PowerPoint」のインストールが可能、WindowsユーザーとのOfficeドキュメントの共有・共同作業を可能にするソフトです。

自作パソコンやサーバーに「OSソフト」「サーバーOSソフト」

PCソフト自作パソコン

パソコンやサーバーの自作・カスタマイズの最終段階に必要な「OSソフト」と「OSサーバーソフト」。

ここまでする方はなかなか少ないかもしれませんが、コアなPCファンだけでなく、ビジネスのPC作業環境では必要に応じたニーズがあるのも事実です。

もちろん「OSソフト」は自作PCに限らず、パソコンのバージョンアップのために必要なことも。

MacはAppleの専売特許であるため、バージョンアップするのにもAppleストアからソフトを購入(ダウンロード)する必要がある一方、Windowsは家電量販店をはじめ価格比較のネット通販でも購入することが可能です。

その他に人気があるのは「UNIX(Lunix系)」といわれるOS。

特にUNIX系サーバーOSが注目されていますが、その理由はライセンスが不要で機能性(操作性の軽さなど)やセキュリティが好評価であること。

近年クラウドサーバーへの移行が進んでいますが、そんな中でもビジネスの世界ではLinuxのサーバーOSが重宝されており、同じくWindowsのOSサーバーの倍以上の導入率を誇るようです。

↓人気の「Windows」のOSソフトは↓

◆PCバージョンアップをするには「Window10 Pro」

「Windows10」中でビジネス向けエディションとされている「Window10 Pro」。

USBやハードディスクの暗号化セキュリティ機能「BitLocker」を始めとするタフネスな安全性を求めるには「Pro」がおすすめ

さらにはWindows7と8シリーズのどちらのユーザーにも違和感のないスタイルで、直感的な操作が可能です。

↓人気の「Linux」のOSサーバーソフトは↓

◆少しずつ認知度が上がってきた「LinuxサーバOS」

LinuxサーバOSで人気のある「MIRACLE LINUX V4.0 Asianux Inside」。

バンドルされている「Asianux 2.0 SP1」で、信頼性・可用性・保守性を強化し、大規模システムやエンタープライズ用途での利用を促しています。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

PCソフトでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら2.2%安いヨドバシカメラ。一方幅広く選ぶなら2327商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

2327

-0.8%

ヨドバシカメラ

344

2.2%

LOHACO(ロハコ)

13

-3%

PREMOA(プレモア)

119

-10.1%

ビックカメラ

1043

1.8%

PCソフトの特集記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops