【掃除機】鉄板おすすめ人気ランキング10選【種類・選び方】

掃除機

近年、掃除機は大きな進化をしており、日々の掃除においてとても便利になりました。

特に自動掃除ロボットが大人気で、日本製のロボット掃除機は海外でも人気があります。

今回は掃除機についてまとめましたので、掃除機選びの参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2020-06-25  閲覧数:22

掃除機の価格、使いやすさを比較!

掃除機プロット画像

使いやすさが違う!掃除機の種類とは?

sojikizentai

サイクロン式

サイクロン式は空気とゴミを分離しながら吸引する掃除機

ゴミはカップに集まり、空気は外へ排気します。

コード式とコードレスタイプがあり、コードのないコードレスタイプが最近では人気です。

従来の紙パック式よりも吸引力が高いのが特徴

また、紙パック式よりもゴミを捨てるのが簡単です。

紙パックもいらず、カップの蓋を開けてそのままゴミを捨てられるのも魅力

サイクロン式の中にも2種類あり、

  • フィルター有り:安価で吸引力は落ちる
  • フィルター無し:高くて高性能

フィルター有りの方が吸引力が落ちると言っても、物理的にフィルターを通してゴミを取る分吸引力が低くても細かなゴミをとってくれます。


紙パック式

sojikikamipac

掃除機の中に紙のパックをセットしてゴミがいっぱいになるとパックを交換する掃除機

サイクロン掃除機が登場するまで長年掃除機の主流でした。

ただ、紙パックにゴミが溜まってくると吸引力が大幅に落ちます

紙パックを消耗品として購入する必要があるのでサイクロンよりもコストがかかります。

サイクロン式が主流になってきており、紙パック式はかなり数が減ってきました。


吸引力がポイント!掃除機の選び方

掃除機を選ぶ時のポイントは3つあります。

sojikifuroling

掃除機を選ぶ際は吸引力がポイント!

吸引力は各商品に数字で表示されており、数字が高いほど良くゴミを吸い取ってくれます

吸引力が高いほどゴミをよく吸い取ってくれますが、同時に吸い込む空気の量が多くなるため、排気の量も多くなります。

また、吸引力が強いとモーター音がうるさい掃除機もありますので、使ってる時の音がうるさくないかもチェックしましょう。

静音性で選ぶ

吸引力が高くてもうるさいと長時間の掃除には不向きです。

最近では吸引力が高くても静かな静音性の高い掃除機も多く発売されています。

掃除機のヘッドにも注目

掃除機のヘッドにも実は種類があります。

sojikihead

モーター式

ヘッド内部にあるブラシをモーターで回転させるため吸引力が高いです。

ただ、モーターが入ってる分重いので取り回しはちょっと不便です。


エアタービン式

掃除機本体が吸い込む力でヘッド内のブラシを回転させるタイプ

モーターがないため吸引力は落ちますが、軽いので取り回しがしやすく疲れにくいです。



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops