ファンデーション鉄板おすすめ人気ランキング10選【プロのヘアメイクアーティストに聞いた!】

ファンデーション

ご協力いただいた専門家

ヘアメイクアーティスト:chiho
ヘアメイクアーティスト:chiho

大学卒業後、アパレル会社・美容部員・美容師・ヘアメイク事務所を経て独立。多彩な経歴をもつヘアメイクアーティスト。モデル・アーティスト・広告・ブライダルのヘアメイク、学校や企業のヘアメイク講師・美容コメントなど幅広く活躍中。

ブログアイコン


ファンデーションとは、顔全体に塗る化粧品のことで、シミやニキビ、そばかすや毛穴といった肌トラブルを覆い隠して肌の表面を均等に整える役目を持った優秀コスメです。

現在販売されているファンデーションにはさまざまなタイプがあり、西洋では演劇などで昔から使われているドーランがその元祖だとも。

日本でのおしろいに近いといえますが、今ではメイク技術も進み、ファンデーションも細分化されています。

自分の肌に合った正しいファンデーション選びをしなければ、せっかくのベースメイクも本来の効果は実感できません。

ファンデーション

そこで、ティーンエイジャーからアラフォーまでの年代別にみるファンデーションの正しい選び方や使い方を詳しく解説。

これらをマスターして、乾燥やあらゆる肌トラブルを回避し、美しいツヤ肌を手に入れましょう。

さらに今回は特別に、美容師やヘアメイクを経て現在はフリーランスで幅広く活躍されている「chiho」さんに、ファンデーションについて詳しく教えていただきました。

chihoさんピックアップのおすすめのファンデーションもご紹介!ぜひ参考にしてみてください。


↓詳しく見る↓

安い「ファンデーション」はこちら
↓おしろいの詳しい情報はこちら↓
おしろいおすすめ10選
最終更新日:2020-08-01  閲覧数:141755

編集部おすすめファンデーション《マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」》PR

薬用クリアエステヴェール

美容液ファンデ通販市場15年連続No.1突破の「薬用クリアエステヴェール」。

マキアレイベルのファンデーションは、徹底的にお肌のことを考えぬき”美容液に色をつける”という発想から生まれた美容液ファンデーションです。

美容液成分62%配合で、伸びが良くみずみずしいテクスチャーが素肌そのものを輝かせ、ナチュラルな素肌美を叶えます。

<累計販売本数969万本突破!>薬用クリアエステヴェールはここがスゴい!

大好評には理由があります。

うす付きなのに、シミ・しわ・毛穴もカバーしながら透明感のあるツヤ肌へ

美容成分たっぷり68種類!1日中しっとり保湿

◎SPF35 PA+++で紫外線対策&近赤外線からもお肌をガード

有効成分プラセンタエキスがメラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを予防

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールを最安値で買うには?

マキアレイベルの公式サイトから購入するのが最もオトクに購入できます!

全5色のサンプル付き返金保証のキャンペーンは楽天やAmazonで実施していない、マキアレイベル公式サイト限定のキャンペーン

単純に価格面でも公式サイトが最安値ですが、色が合わない場合の色交換も無料でできて、サンプルを使ってみてイマイチといった場合の返金保証も付いている公式サイトからの購入が一番お得に安心です。

是非、マキアレイベルの「薬用クリアエステヴェール」を試してみてはいかがでしょうか?

商品はこちら!

【プロのヘアメイクアーティスト】chihoさんに聞きました!

肌の表面を整えるために欠かせない「ファンデーション」。

ただ、種類の豊富でどれを選んだらいいのかわからない、いつも同じファンデーションを使っている、そんな方も多いのではないでしょうか。

そこで、ファンデーションの効果的な使い方や選び方、おすすめの商品などを、ヘアメイクのchihoさんにお聞きしました。


ヘアメイク chiho



ヘアメイク:chiho

大学卒業後 アパレル会社・美容部員・美容師・ヘアメイク事務所を経て独立。 多彩な経歴をもつヘアメイク。モデル・アーティスト・広告・ブライダルのヘアメイク、学校や企業のヘアメイク講師・美容コメントなど幅広く活躍中。
https://chiho-hairmake.amebaownd.com/


それでは、chihoさんのコメントとともに、ファンデーションについていろいろと見ていきましょう。

種類豊富なファンデーションを分析

“shutterstock_542654758.jpg”

ファンデーションには、化粧品に使用されている乳液やクリームと同じように、油性の基剤が含まれていて、肌の色合いを補整するため顔料をプラスしたものが一般的です。

また、紫外線を防止するためのUVカット素材を配合したり、肌ケアのために乾燥を抑える成分が含まれているものもあります。おもに

  • ・パウダータイプ
  • ・リキッドタイプ
  • ・クリームタイプ
  • ・クッションタイプ

以上の4つに分類することができます。それぞれのファンデーションの特徴とポイントを見ていきましょう。

もっとも種類豊富な「パウダータイプ」

“shutterstock_235030690.jpg”

こちらのタイプは名前の通り、粉タイプのものでもっともメジャーなファンデーションです。種類も豊富で自分の肌色に合ったものを探しやすいでしょう。

持ち運びに便利なのと手軽に使える面が忙しい朝には嬉しいところ。スポンジを使って簡単に広げることができ、汗にも強いところが特徴です。

また、マシュマロのようなふんわりとしたマットな質感になるため、化粧下地ルースパウダーと併用して使うのが一般的でしょう。

さらには、リキッドファンデーションと比べると化粧直しも簡単で、アフターファイブの予定があるときはパウダータイプというように使い分けるのも効果的。

このパウダータイプには、さらに2つの

  • ①水ありタイプ
  • ②2WAYタイプ

と呼ばれるものがあります。

①水ありタイプ

水を含ませたスポンジでファンデーションを取ると、乳化されリキッドになるタイプです。顔に塗った後に水分が蒸発し、残った皮膜で肌をカバー!

リキッドタイプに近い使用感を得ることができ、パウダーファンデの仕上がりをそのままに、肌にしっかりとのるファンデーションです。

落ちにくいテクスチャーのため、美しい完成状態を長時間キープしてくれるのが最大のメリット。

②2WAYタイプ

リキッドファンデーションとしてもパウダーファンデーションとしても使用可能なため、シーンに応じて使い分けのできる便利なタイプです。

薄づきのナチュラルメイクをしたい時や軽めの仕上がりにしたい時にはそのまま、もっと密着感をアップさせたい時やカバー力を高めたい時には水を含ませてと、肌のコンディションに合わせて調節可能

↓パウダーファンデーションの詳しい情報はこちら↓
パウダーファンデーションおすすめ10選
↓化粧下地の詳しい情報はこちら↓
化粧下地 おすすめ10選
↓ルースパウダーの詳しい情報はこちら↓
ルースパウダーおすすめ10選

自然なマット肌を演出する「リキッドタイプ

“shutterstock_482721442.jpg”

水分が7割を占めているため、肌につけてもうるおいがしっかりと感じられるタイプ。カバー力と保湿力が高く、肌への密着度にも優れているため伸びが良いです。

乾燥が気になる時期でも、リキッドタイプならしっかり保湿をしてくれるため、秋冬のみリキッドファンデーションを使用する方もいるようです。

そのため、夏は薄づきを意識したファンデーションが多く並びますが、秋冬になると各メーカーがこぞってリキッドタイプの新作を出すという噂も。

肌がきれいに見えるツヤ肌を演出するには、リキッドタイプがおすすめです。ルースパウダーを併用すれば、マットな質感も表現できるのが嬉しいポイント。

より自然な陶器肌を求める方におすすめの商品です。量を間違えると厚塗り感が出てしまうのでご注意を。

↓リキッドファンデーションの詳しい情報はこちら↓
リキッドファンデーションおすすめ10選

カバー力に長けた「クリームタイプ

“shutterstock_1046948251.jpg”

リキッドタイプよりも水分量を減らし、粉っぽさが増したクリームタイプ。リキッドファンデーションよりも硬めのテクスチャーが特徴です。

テクスチャーが硬い分、肌への密着度が増し、それによりカバー力がアップし、一度塗ると崩れにくい性質を持っています。

シミやそばかすをはじめとした肌トラブルをしっかり隠したいメイク時におすすめ。

リキッドタイプに比べると水分量が少ないものの、保湿力は高めなため、しっとりうるおい重視のメイクや長時間メイクが直せない人にとって必須の化粧品といえるでしょう。

クリームファンデーションはその形状から容器もさまざまで、外出先では

  • ・チューブタイプ
  • ・コンパクトタイプ

持ち運ばずに、自宅でのじっくりメイクでは

  • ・ジャータイプ
  • ・ボトルタイプ

を選ぶことをおすすめします。

↓クリームファンデーションの詳しい情報はこちら↓
クリームファンデーションおすすめ10選

手軽さとカバー力を併せ持ったクッションタイプ

“shutterstock_615384569.jpg”

柔らかいスポンジにあらかじめリキッドファンデーションを染み込ませたもので、これをパフに取って肌に塗っていきます。

手を汚さずにツヤ肌が作ることができ、パウダーの手軽さとリキッドのカバー力を併せ持った新しいファンデーションといえるでしょう。

もうひとつポイントとして挙げられるのが、化粧下地が不要なものも多いという点。化粧下地が必要ないほど肌に密着するため、気軽にベースメイクを行うことができます。

それでいて自然なツヤ感を出してくれるため、肌を健康的にかつ色っぽく演出!これひとつで、毛穴レスで陶器のような美しい肌が完成します。

さらにファンデーションの中には、保湿成分・化粧水成分・美容液成分が入っているため、肌に優しいというポイントがあります。

↓クッションファンデの詳しい情報はこちら↓
クッションファンデおすすめ10選

購入時のチェックポイント

“shutterstock_441705703.jpg”

購入する際にもっとも重要なポイントは、テクスチャーのチェック!

本来はリキッドファンデーションを染み込ませたものですが、なかにはクリームファンデーションに近いものも。

一般的に、クリームファンデーションは化粧直しの回数が少ない分、肌への負担が大きくなり、リキッドファンデーションはその逆だといわれています。

化粧直しの回数やライフスタイルに合わせて、どのテクスチャーが自分にベストなのかを考えましょう。

★【プロのヘアメイクアーティスト】chihoさんのアドバイス

ヘアメイクchihoさんプロフヘアメイク
ヘアメイク:chihoさん

コンシーラーもファンデーションの仲間です。固形タイプ〜リキッドタイプまで種類は様々ですが、なるべく硬すぎず伸ばしやすいものが使いやすいです。

コンシーラーで全てトラブルを隠そうとせず、程々に隠せたら上からパウダーファンデーションを部分的にのせるとカバーされます。小さいブラシをつかってそっとのせるのがポイント。

コンシーラーを使わなくても薄いシミ程度なら、ファンデーションを部分的に重ねることで意外とキレイにカバーすることができます。

年代別ファンデーションの選び方

ファンデーションは、自分の肌の状態に合わせて選ぶことがもっとも重要。年齢に応じて変えていくことが一般的です。

年齢とともに、選ぶファンデーションの種類も変化します。それぞれの年代に合った仕上がりや機能を選ぶようにしてみましょう。

ファンデーション不要!?理想的な肌の「10代」

“shutterstock_222431485.jpg”

基本的に10代の肌は、理想にもっとも近い肌を保っているため、ファンデーションの必要性はほとんどないといっても過言ではないでしょう。

「高校に上がったら周りの子が化粧をし始めた」、「平日はしなくても休日のデートだけは可愛くなりたい」などは、青春期に誰もが抱える感情。

またさらに、さまざまな精神面の揺れが激しい時期です。無理なダイエットや偏食や夜更かしによって生活が乱れてしまい、肌のトラブルで悩まされる若者も。

ニキビ跡などを隠したい場合は、コンシーラーフェイスパウダーのみで十分です。

テカリを防ぎながら、色ムラを整える程度でOK!健康的で美しい素肌を活かしたナチュラルなベースメイクで、10代ならではの若々しさを引き立てましょう。

↓フェイスパウダーの詳しい情報はこちら↓
フェイスパウダーおすすめ10選
↓コンシーラーの詳しい情報はこちら↓
【徹底比較】コンシーラーおすすめ10選

本格的にメイクを始める「20代」

“shutterstock_564560920.jpg”

20代は本格的に化粧をし始める時期です。新陳代謝は比較的活発なものの、新しい環境になり肌へのストレスも増えていくでしょう。

この頃から、プチプラ化粧品を使っていた学生時代とは異なり、こだわりを持ち始める人も少なくはありません。しかし今までは気にならなかった肌の不調に悩むことも。

そうした肌トラブルをカバーし、また改善するためにもファンデーションを買い換えるのは重要なポイントです。

外部からの刺激を極力避け、忙しくてもさっとメイクできるような、肌への負担が少ないファンデーションを選ぶようにしましょう。


20代は、
  • ・保湿もできるパウダーファンデーション
  • ・肌ストレスを軽減するミネラルファンデーション

などがおすすめです。

↓ミネラルファンデーションの詳しい情報はこちら↓
ミネラルファンデーションおすすめ10選

▼編集部おすすめ!20代向けのファンデーション

忙しくてもさっとメイク、毛穴も色ムラも一瞬でカバーできる「マキアージュ ドラマティックパウダリーUV」。

さらに保湿成分スーパーヒアルロン酸を配合したパウダーファンデーションで肌トラブルを防ぎます。

肌の変化を感じやすい「30代」

“shutterstock_184675706.jpg”

30代は20代で無理をした分だけ、肌の変化を感じてしまいます。毛穴の開きや吹き出物ができたり、シミやそばかすが濃くなるといったような症状が。

「20代の頃に比べ、ハリやツヤが減ってきた」、「今まで使っていたファンデーションが合わなくなってきた」という悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

それらを防ぐには、上質な化粧品を使った紫外線対策や毎日のスキンケアをこまめにするようにしましょう。

選ぶファンデーションも、UVカット対策や美容成分配合といった機能的なものも取り入れていく必要があります。


30代は、
  • ・UV効果の高いリキッドファンデーション
  • ・美容液成分配合のパウダーかミネラルファンデーション

が適しているでしょう。

▼編集部おすすめ!30代向けのファンデーション

リキッドなのにさらっとした仕上がりが好評の「ちふれ UV リキッドファンデーション33(自然な肌色) 30ml」。

プチプラ価格ながら、30代女性に嬉しいUVカット機能(SPF33、PA++)で紫外線からしっかりカバーしてくれます。

乾燥・毛穴・くすみ・シミが目立ち始める「40代」

“shutterstock_115987123.jpg”

40代の肌は、角質層の水分量の低下などによるたるみやシワの増加、シミなどの今までにない悩みが出てきます。

これまでの紫外線の蓄積によるシミやシワといった肌トラブルだけでなく、日々の乾燥によってもエイジングサインが際立ってしまうことが。

今までに使っていたファンデーションだと肌乾燥によるトラブルが抑えられなくなってくるのが40代。

エイジングサインであるシワ、シミ、くすみ、毛穴の開きである乾燥を防ぐために、お肌の保湿状態をしっかりキープするようなファンデーションが40代では必要となってきます。

もちろんシミ、しわといったエイジングサインを隠すカバー力も大切で、パウダーよりはリキッドやクリームファンデが◎。


40代は、
  • ・保湿力の高いクリームファンデーション
  • ・高濃度美容液が配合されたクッションファンデーション

を選んで、エイジングサインが出始めた肌トラブルの対策をしましょう。

また、「ファンデーションだけでは、もはやカバー力が足りない…」という方はBBクリームうまく併用しましょう!

↓BBクリームの詳しい情報はこちら↓
BBクリームおすすめ10選

▼編集部おすすめ!40代向けのファンデーション

メイクしながらスキンケアを叶える「リキッド ファンデーション 美容液配合 薬用 クリアエステヴェール 25ml (ナチュラル)」。

美容液成分をリッチに62%配合と、さまざまな肌トラブルに悩む40代女性に嬉しい高保湿リキッドファンデ。シワ、くすみを自然に隠すカバー力と高保湿力が決め手です。

▼編集部おすすめ!カバー力&保湿力が高いBBクリーム

79%もの美容液がベースで、さらにSPF45、PA++と紫外線対策もばっちりなBBクリーム「エテュセ BBミネラルホワイト10(明るい肌色) 」。

軽くなめらかに広がり、上からファンデーションを塗っても厚塗り感のない仕上がりになります。

★【プロのヘアメイクアーティスト】chihoさんのアドバイス

chihoさんプロフヘアメイク
ヘアメイク:chihoさん

ファンデーションと合わせて、化粧下地も同じような基準で選ぶと良いでしょう。

10代・20代・30代前半は皮脂分泌が多い時期なので、皮脂を吸着してくれて、サラッと仕上がる化粧下地を。
30代後半〜40代・50代台は保湿力が高く少しカバー力のある下地がおすすめ。

エイジングサインの代表的なシワ・シミといった肌トラブルは、紫外線の影響が深く結びついています。

未来の自分のために、UVカット効果のある化粧下地やファンデーションを日頃から意識的に選ぶと良いでしょう。

肌質に合ったファンデーションの選び方

“shutterstock_302146985.jpg”

年齢だけでなく、どのような肌質かということによってもファンデーションを変えていく必要があります。

年齢別でおすすめしたファンデーションが合わないという方は、もしかしたら肌質タイプが違うのかもしれません。

自分の肌の特徴をしっかりとチェックしてから、ファンデーションを選ぶようにしましょう。

乾燥肌

“shutterstock_545971762.jpg”

乾燥肌の人は、肌の水分が足りずに肌表面が乾いています。ファンデーションを塗ってもカサカサしたり、皮がめくれてしまうことも。

そんな乾燥肌の人のファンデーション選びのキーワードは「保湿」です。

なるべく避けたいのがパウダータイプ。パウダーが肌表面のうるおいを奪い、乾燥が進みやすくなり、見た目もシワっぽくなりがちです。

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションで、うるおいとツヤのある肌に仕上げましょう。

  • ・保湿成分が配合されたリキッドorクリームファンデーション
  • ・天然由来の保湿成分を配合したミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションのような、肌に優しいシンプル成分なのに天然由来の保湿成分が入っているものもおすすめです。

オイリー肌

“shutterstock_482329873.jpg”

オイリー肌の人は、とにかく皮脂をこれ以上増やさないことが重要です。油分が多いリキッドファンデやクリームファンデだと、浮いてしまい化粧崩れの原因に。

これを防ぐには、油分の少ないパウダーファンデーションか、ミネラルファンデーションのような肌に負担の少ないものがおすすめです。

  • ・油分が少ないパウダーファンデやミネラルファンデ

余分な皮脂を吸収するパウダータイプを選ぶことで、肌表面はサラサラで崩れにくい状態になります。

オイリー肌の方もメイク前の保湿は徹底し、なるべく皮脂を抑えることでテカリ予防をしていきましょう。

混合肌

“shutterstock_759566536.jpg”

混合肌の人は、Tゾーンと顎のラインなどの肌質が異なっており、どういうものを選べばいいのか迷うところ。オイリー肌でも乾燥肌でも、大切なのは保湿です。

保湿力の高いアイテムを使用しながらも使う量をパーツごとに変えられるものを選べば、テカリや乾燥が抑えられて肌がきれいに見えます。

  • ・保湿効果の高いリキッドファンデーションを部分ごとに調節
  • ・Tゾーンはパウダータイプ、Uゾーンはリキッドタイプと使い分ける

このようにパーツごとに量を調節したり、種類を使い分けることで、比較的化粧持ちが良くなるでしょう。

敏感肌

“shutterstock_650908303.jpg”

敏感肌の人のファンデーション選びのキーワードは「クレンジング不要」。少しのケミカル成分で肌に炎症が起きることもあります。

ナチュラルな成分でできた、シンプル処方のミネラルファンデーションをおすすめします。

リキッドタイプのファンデーションに比べると、パウダータイプの方がシンプルな成分配合で、シンプル処方なのはルースタイプのファンデーションです。

ほかにも、皮膚科医をはじめとした専門家が監修した、保湿効果が期待できる美容液を下地代わりに使えば、多大な安心感を得られるでしょう。

  • ・シンプル成分
  • ・ケミカル成分があまり入っていない
  • ・ルースパウダーファンデーション
  • ・皮膚科医監修のアイテムを使う

カバー力の高いクリームファンデーションは、クレンジングが肌の負担となってしまうので避けるようにしましょう。

★【プロのヘアメイクアーティスト】chihoさんのアドバイス

chihoさんプロフヘアメイク
ヘアメイク:chihoさん

肌質は1年中同じではありません。

夏はオイリー肌に傾きやすく、冬は乾燥肌に傾きやすくなったり、環境の変化からのストレスで混合肌や敏感肌に傾いたりします。

1年中同じFDを使うのではなく、肌状態に合わせて選ぶのがおすすめ。

  • EX) 夏→パウダータイプ
  • 冬→リキッドタイプ
  • ニキビや肌荒れといったトラブル部分のみ・花粉症時期→敏感肌用

肌色別でみるカラーの選び方

ファンデーションを使いこなすためには、自分のフェイスラインで色を確かめながら選ぶことが重要!

最近では、手の甲につけて顔の横で確認している方や鼻先につけて確認している方をよく見かけます。

自分に合う色の見つけ方

“shutterstock_376469593.jpg”

これらのやり方は間違いです。色確認でファンデーションをつける場所の目安は

  • ・目尻から垂直に降ろした延長線
  • ・口角から水平に伸ばした延長線
  • ・フェイスラインに近い部分

になります。つけたら遠目に見て、色味がもっとも肌に馴染んでいるものを選ぶと白浮きもなく、首との境目も自然な仕上がりになります。

肌色別でみる選び方の目安

“shutterstock_634159184.jpg”

ファンデーションの色は、赤味がかったピンクから黄色がかったベージュが一般的で、大きく分けて

  • ・赤みのあるピンク
  • ・ピンクオークル

赤寄りのピンク系や青みがかったピンク系などに分類されます。どちらも赤みがやや強いのが特徴。

  • ・オークル

標準色に分類されている色です。ややピンク寄りのピンクオークル、標準的なオークル、ややベージュ寄りのベージュオークルなど種類は豊富。

  • ・ベージュオークル
  • ・ベージュ

やや黄色みが強いという特徴を持っています。ベージュ系には標準的なベージュだけではなく、サンタンベージュなど、日焼け肌に対応した色も。

と、基本の3タイプに合わせてさまざまな形状のファンデーションが販売されています。

日本人の肌は3種類に分類することが可能で、自分の肌色に合ったものを選ぶのが重要なポイントに。

赤みと黄色みのバランスのよい普通肌

“shutterstock_84843136.jpg”

日本人の約8割が当てはまるといわれているのがこの普通肌になり、これに当てはまる方にはナチュラルカラーがおすすめです。

中間色的なオークルから、赤みが強い場合はベージュ系、黄色みが強い場合は、ピンクまたはピンクオークルを使用しましょう。

肌に合わせやすく間違いの少ない色味ですが、時間が経つとくすんだイメージになることも。

化粧直しをする際には、ピンク系のものを使って仕上げることによりうまくいくこともあるので、ぜひトライしてみましょう。

色黒に見えがちな健康肌

“shutterstock_785570899.jpg”

健康的な肌色の方は、やや濃いめのベージュオークル系で自然なメイクを行なっていきましょう。

「くすんで見える」、「少し色が濃い気がする」など悩んだ場合には、ややライトなカラーを選ぶのも方法の一つ。

そのほかにも、ピンクオークルを混ぜることで透明感を出すこともおすすめです。

特に注意しなければならないのは、ピンク系や薄いオークル系を選ばないこと。これらの色を選んでしまうと、首と顔の色がはっきりと分かれて、顔が白く浮いてしまいがちに。

最近流行りの色白肌

“shutterstock_268939628.jpg”

白く透き通るような白い肌は、女性なら誰もが憧れる肌です。しかし、血管が青白く透き通ってしまったり、ファンデーションの色選びがうまくいかないなどの悩みもつきもの。

色白の方は血色を求めてピンク系を選びがちですが、時間が経つと化粧が浮き出るような雰囲気になることも少なくありません。

このような色白の方には、薄いベージュ系を選ぶことをおすすめします。

ベージュ系は浮き出ることもなく、かえってすっきりとしたイメージを保つことができます。より健康的な肌色に見せることができるでしょう。

ちなみに色白だけど赤みが目立つといった方は、ピンクオークルを選んでカラーバランスを整えましょう。

★【プロのヘアメイクアーティスト】chihoさんのアドバイス

chihoさんプロフヘアメイク
ヘアメイク:chihoさん

意外と明るめのファンデーションを購入してしまう方が多いようです。

白い!と感じたら顔全体には乗せず、Tゾーンや目周りのCゾーンといったハイライトゾーン中心にファンデーションをのせてみて下さい。結果として、顔の中心のカバーしたい部分にファンデーションをのせていることにも繋がります。

後は顔の外側へぼかすように意識しながら仕上げると、フェイスラインに近づくにつれ自然なカラーグラデーションが出来、違和感のない立体感のある顔に

白めのファンデーションをフェイスラインギリギリまで丁寧に塗ってしまうと、顔が大きく見えてしまうこともあるので注意。

ファンデーションをより上手に使う方法

“shutterstock_567328879.jpg”

自分にぴったりのファンデーションを見つけたあとは、より肌色を美しく見せるテクニックを手に入れましょう。

ワントーン落とす

“shutterstock_411942634.jpg”

顔だけ色白さを求めて白く浮き上がらせてしまうのは、不自然な印象になってしまいます。つまり、首よりも明るい色を選ばないことが基本中の基本

必要以上に厚塗りに見えてしまったり、老け顔に見えてしまったりする場合も。ファンデーションの色に慣れてきても違和感がある場合は、現在よりもワントーン暗い色に落としましょう。

コントロールカラーできれいな肌色へ

“shutterstock_1049003642.jpg”

肌色自体の調節をしたいときに役立つのがコントロールカラーと呼ばれるもので、それぞれのカラーによっていろいろな特徴を持っています。

  • ・赤身を抑える⇨グリーン、ブルー
  • ・肌の黄色みを抑える⇨ブルー、パープル
  • ・肌の青みや青グマをカバーする⇨ピンク、オレンジ
  • ・透明感を出したい⇨グリーン、ブルー、パープル、ホワイト
  • ・血色を良く見せたい⇨ピンク、オレンジ

コントロールカラーは、使い慣れないと取り入れるのが難しいかもしれません。

しかし、一度使い方を覚えてしまえば、その時の肌のコンディションによって、自由に使い分けることができるので重宝します。

ファンデーションの使い方をしっかりとマスターしたあとは、コントロールカラーを使ってメイクの腕を上げていきましょう。

2色使いする

“shutterstock_122417029.jpg”

ファンデーションの色は大きく3つに分類されますが、同じ系統の色であっても化粧品ブランドによって微妙に色の違いが。

これだと思う色に出会っても肌のコンディションは日々変化し、紫外線や日焼けの影響が出ることもしばしば。

そのようなときに役立つのが、2色使いというテクニックになります。

同系色、異なるブランドのファンデーションを混ぜ合わせて使うことで、あらゆる環境にも対応することができるようになるでしょう。

★【プロのヘアメイクアーティスト】chihoさんのアドバイス

chihoさんプロフヘアメイク
ヘアメイク:chihoさん

シミやクマを気にして明るめのファンデーションを使う方がいますが、明るいファンデーションだとシミやクマが下から透けて悪目立ちしてしまうことも

シミはファンデーションよりワントーン暗めのコンシーラーで、クマはオレンジ系のコンシーラーを使うと上手く隠すことが出来ます。



メイクの基本ほか人気のおすすめベースメイク

【プロのヘアメイクアーティストが教える!】おすすめのファンデーション3選

最後に、ヘアメイクアーティストのchihoさんにおすすめのファンデーションを3商品教えていただきました。

chiho プロフ画像
ヘアメイクアーティスト:chiho

大学卒業後、アパレル会社・美容部員・美容師・ヘアメイク事務所を経て独立。 多彩な経歴をもつヘアメイク。 モデル・アーティスト・広告・ブライダルのヘアメイク、学校や企業のヘアメイク講師・美容コメントなど幅広く活躍中
https://chiho-hairmake.amebaownd.com/


プロのヘアメイクも感心するほど文句なしのイチオシ!

★プロのヘアメイクアーティスト:chihoさんのおすすめポイント!
ヘアメイクchihoさんプロフ
ヘアメイク:chihoさん

パウダーFDの文句なしのイチオシ。

ムース生まれのパウダリーでしっとりするのにサラサラ!軽いのにオトナの毛穴・シミくすみも自然にカバー!本当に自然な「キレイな素肌」になれちゃいます。

水ありなし両用でSPF25・PA+++。
限定セットの新化粧下地と合わせると崩れにくくなり、内側から自然に輝き立体感のある仕上がりに。

プロのヘアメイクさんも感心しちゃうファンデーションです。


クッションファンデ入門にオススメ!

★プロのヘアメイクアーティスト:chihoさんのおすすめポイント!
ヘアメイクchihoさんプロフ
ヘアメイク:chihoさん

クッションファンデを試してみたい方にオススメ。

適度なカバー力・みずみずしさ・適度なツヤ・フィット感・潤い感などクッションファンデの良い所がしっかり入ってるのに、こんなプチプラで試せるなんてコスパ良すぎ

もう少しカバー力が欲しい方にはマットタイプがおすすめ
現場のヘアメイクさんにおすすめされ、見に行ったらプチプラすぎて二度見したファンデーションです。


メイクを長時間キープできる優れもの!

★プロのヘアメイクアーティスト:chihoさんのおすすめポイント!
ヘアメイクchihoさんプロフ
ヘアメイク:chihoさん

メイク後シューッとひと吹きするだけで、乾燥と皮脂からメイク崩れを防ぎメイクを長時間キープ。リキッドファンデーションでも、パウダーファンデーションの上からでも使えます。

これを使った日は、潤いキープのまま崩れない性能の良さに現場道具に昇格したアイテム。

気になるベタつきもなく、すぐに乾いてメイクがマスクにも付きません。皮脂テカリ防止成分配合で汗ばむ季節でもくずれません。

ファンデーション鉄板おすすめ人気ランキング10選

99位: カネボウ化粧品 COFFRET DOR gran コフレドール グラン カバーフィット リクイドUV II オークルC 30g SPF22 PA++ Kanebo カネボウ [2766]

商品説明

「カネボウ化粧品 COFFRET DOR gran コフレドール グラン カバーフィット リクイドUV II オークルC 30g SPF22・PA++ Kanebo カネボウ」は、うるおいのあるつややかな肌に仕上げてくれるファンデーション。

高機能のカバー粉体に加え、ローヤルゼリーエキス・水溶性のコラーゲンが含まれています。

ファンデーションが肌にぴったりと合い、つけたばかりの仕上がりが長持ちするので、おすすめ。

商品詳細
  • カラー:オークルC
  • 原産国:日本
  • 薬事分類:化粧品
  • 内容量:30g
  • パール含有:有り
  • ブランド:コフレドールグラン
  • SPF値・PA値:SPF22:PA++
  • 本体:詰め替え:使いきり
  • 肌タイプ:普通肌
  • カラー系統:オークル
レビュー: 4.17点/5点

全対象ショップのレビューは計6件、その平均は4.17点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
爽快ドラッグ2.50点2件
楽天245.00点3件
LOHACO5.00点1件
外部ショップでの口コミ: 4件
  • カバー力が気に入って最近ずっと使っています。
  • 欲しかった商品が安く購入できました。また購入します。
  • 大変伸びが良くていい感じです これで屋外も安心して出られる!
  • とても綺麗に付きます。しっかり付いて化粧崩れもありません。

88位: 資生堂 マキアージュ パーフェクト マルチコンパクト 11 [6242]

商品説明

カバー力も立体感も、仕上がりを自在にコントロールできる美肌パクトです。ひと塗りで思い通りの立体小顔へ。

ファンデーションとしても、おしろいとしても使えます

商品詳細
  • 原産国:日本
  • 商品サイズ:幅79mm×高さ12mm奥行79mm
  • カラー傾向:ピーチベージュ
  • 内容量:9g
  • 紫外線対策:SPF20 PA++
  • 本体:リフィルあり
  • 使用上の注意①:お肌に傷やはれもの・湿しん・色抜け(白斑等)や黒ずみなどの異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  • 使用上の注意②:お肌に合わないときは、使用を中止し、皮ふ科医などにご相談ください。
  • 使用上の注意③:日のあたるところや高温のところにおかないでください。 落下などの衝撃により、割れることがありますのでご注意ください。
  • 使用上の注意④:パフは水にぬらさずにお使いください。
  • 使用上の注意⑤:パフがよごれているとパウダーがつきにくくなりますので、いつも清潔にしてお使いください。
  • 使用上の注意⑥:パフがよごれたときは、[資生堂 スポンジクリーナーN]をお使いいただくか、ぬるま湯に中性洗剤を薄く溶かして軽く押し洗いをします。
  • 使用上の注意⑦:洗剤が残らないよう十分すすいだ後、水気をきり、日かげでよく乾かしてからお使いください。
外部ショップでの口コミ: 9件
  • メールで丁寧なご連絡をいただき、安心しました。ありがとうございました。
  • 安く買えて助かりました。
  • 使ってるので、価格が手頃なこちらで購入しました。さらっとした使用感で気に入ってます☆
  • 自然な感じのメイクをするときにお勧めです!!
  • 到着までが遅すぎるが、でも、店の対応はしっかりしていました
  • 安かったので定期的に購入したいと思っています。
  • ポイントがたくさんついてお得に買えました。
  • いつも買っているものなので、商品については、なんら問題ありません。
  • 長いこと使ってきているので。他も試してみましたが、結果、この製品で、落ち着きますねぇ〜

77位: 花王 ソフィーナ ファインフィット パウダーファンデーション 115 [5959]

商品説明

「花王 ソフィーナ ファインフィット パウダーファンデーション 115」は、肌に均等に合うフィットパウダーが含まれたパウダーファンデーション。

無香料で汗や皮脂にも強いです。

なめらかで明るい仕上がりになりますよ。

商品詳細
  • 原産国:日本
  • 内容量:7.5g
  • スキンタイプ:ノーマル

66位: 資生堂 dプログラム メディケイテッドパウダリーファンデーション O30

資生堂 dプログラム メディケイテッドパウダリーファンデーション O30
商品説明

つけていることで、肌あれを整えて、ニキビを感じさせないなめらかな美肌に導く、薬用パウダリーファンデーションです。ニキビあとや肌あれが気になるときでもしっかりフィットして、なめらかに仕上げます。

オールシーズン用・水なし使用。専用スポンジ付き。 敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み。

女性の社会進出を背景に、ストレス社会を生きる女性の肌に着目。1997年に「dプログラム」が誕生しました。

商品詳細
  • 原産国:日本
  • 商品サイズ:45mm×53mm×8mm(幅X奥行X高さ)
  • 内容量:10.5g
  • 特徴成分:厳選成分配合、クリーン製法 パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリー 無香料 低刺激設計。
  • 使用上の注意①:お肌に傷やはれもの・湿しん・色抜け(白斑等)や黒ずみなどの異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  • 使用上の注意②:お肌に合わないときは、使用を中止し、皮ふ科医などにご相談ください。 パラベン(防腐剤)を使用していませんので、清潔にお使いください
  • 使用上の注意③:スポンジが汚れるとファンデーションがつきにくくなりますので、いつも清潔にしてお使いください。
  • 使用上の注意④:スポンジが汚れたときは、別売りをお使いいただくか、ぬるま湯に中性洗剤をうすく溶かして軽く押し洗いをし、洗剤が残らないように十分すすいだあと水気をきり、日かげでよく乾かしてからお使いください
  • 使用上の注意⑤: 高温や湿度の高いところ、直射日光をさけて保管してください。
外部ショップでの口コミ: 1件
  • 吹き出物に悩まされていて、使用する化粧品によっては赤くなったり悪化しいたりするのですが、こちらの商品は敏感肌用に出来ているだけあって、肌への悪影響も少ないように思います。 無くなったらリピートさせていただきます。

55位: 伊勢半 キスミー フェルム 明るさキープ パウダーファンデ 10 ピンクよりの明るい肌色 11g

伊勢半 キスミー フェルム 明るさキープ パウダーファンデ 10 ピンクよりの明るい肌色 11g
商品説明

「伊勢半 キスミー フェルム 明るさキープ パウダーファンデ 10 ピンクよりの明るい肌色 11g」は、肌の悩みをカバーしながら、自然な明るさにさせてくれるパウダーファンデーションです。

肌になじみやすい性質で、乾燥が原因の小じわやくずれをしっかりカバー。

年間を通して明るい肌を維持してくれます。

商品詳細
  • カラー:ピンクよりの明るい肌色
  • 原産国:日本
  • 内容量:11g
  • 全成分:マイカ、タルク、酸化亜鉛、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、トリエチルヘキサノイン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、アクリレーツクロスポリマー、合成フルオロフロゴパイト、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、ジメチコン、ヒマワリ種子油、カミツレ花/葉エキス、ヒアルロン酸Na、ローズマリー葉エキス、ローヤルゼリーエキス、水溶性コラーゲン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、ハイドロゲンジメチコン、シリカ、水酸化Al、ステアリン酸、窒化ホウ素、トリメチルシロキシケイ酸、セバシン酸イソステアリル、プロピルパラベン、ステアロイルグルタミン酸2Na、水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、BHT、酸化チタン、アルミナ、酸化鉄、酸化スズ
  • スキンタイプ:ノーマル
レビュー: 4.40点/5点

全対象ショップのレビューは計6件、その平均は4.17点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
爽快ドラッグ2.50点2件
楽天245.00点3件
LOHACO5.00点1件

44位: 井田ラボラトリーズ CANMAKE キャンメイク マシュマロフィニッシュファンデーションMB マットベージュオークル 井田ラボラトリーズ

商品説明

「CANMAKE キャンメイク マシュマロフィニッシュファンデーションMB マットベージュオークル 井田ラボラトリーズ」は、マシュマロのような肌に仕上げてくれるファンデーションです。

さらに肌のかさつきやテカリを防止する効果も。

化粧下地をつけた後に、肌になじませてくださいね

商品詳細
  • カラー:MB マットベージュオークル
  • 原産国:日本
  • 内容量:9.1g
  • パール含有:パールなし
  • ブランド:CANMAKE(キャンメイク)
  • SPF値・PA値:SPF50・PA+++
  • パフの洗濯可否:可
  • 肌タイプ:普通肌
  • カラー系統:ベージュオークル
レビュー: 4.75点/5点

全対象ショップのレビューは計3件、その平均は4.67点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
爽快ドラッグ5.00点1件
LOHACO4.50点2件

33位: JIMOS マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール 美容液ファンデーション 25mL ナチュラル

商品説明

メイクしながらスキンケアを叶える美容成分62%配合の「マキアレイベル リキッド ファンデーション 美容液配合 薬用 クリアエステヴェール 25ml (ナチュラル) 」。

SPF35、PA+++で日中の紫外線ダメージを徹底ガード!もちろん保湿力も◎。

エイジングサインが気になりだす40代の女性に人気の商品です。光を反射するパウダーで自然なカバー力も好評。

人気色のナチュラルで肌本来の美しさを表現。大人女性の魅力を損なわないファンデーションです。

商品詳細
  • カラー:ナチュラル
  • 原産国:日本
  • 内容量:25mL
  • 使用方法:・化粧下地のあとに使用します。・適量(あずき粒大)を手の平に取り、指先で顔の中心から外側へ伸ばします。・特にカバーしたい部分は、指先に少量取り、軽くたたき込むようにして重ねづけしてください。※お肌をタオルでふいた後などは、再度塗りなおしてください。
  • 寸法:幅35mm×奥行き26mm×高さ129mm
  • シリーズ名:クリアエステライン
  • アルコール使用:アルコール含む
  • パール含有:パールなし
  • SPF値:SPF35
  • ブランド:Macchia Label(マキアレイベル)
  • SPF値・PA値:SPF35・PA+++
  • 肌タイプ:乾燥肌
  • カラー系統:ベージュ
  • 注意事項1 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:傷、湿しん等、唇に異常のある時は使用しないでください。
  • 注意事項2 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。使用中、赤み、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等や黒ずみ等の異常が出た場合は、使用を中止してください。使用を続けると症状が悪化することがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  • 注意事項3 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。乳幼児の手の届かない所に保管してください。使用後はキャップをきちんと閉めてください。

22位: 花王 ソフィーナ プリマヴィスタ ディア パウダーファンデーションoc 07 1個 [7397]

商品説明

「ソフィーナ プリマヴィスタ ディア パウダーファンデーションoc 07」は、黄ぐすみがちな肌色を、ぱっと明るく血色のいい肌色へ、すっと塗り変えるファンデーションです。

小じわや毛穴の凹み・色ムラなど黄ぐすみの原因を光で消し、肌色をトーンアップさせるパウダーであるピュアブロッサムパウダー配合

重ねても厚くならず自然にカバー。小じわ・毛穴が気になりません。 汗・皮脂に強く、美しい仕上がりが長時間持続します。

商品詳細
  • カラー:オークル07(やや濃いめ)
  • 原産国:日本
  • 販売名:ソフィーナ プリマヴィスタ ディア 肌色トーンアップ パウダーファンデーションUV a
  • 薬事分類:化粧品
  • 内容量:9g
  • 寸法:高さ78mm×幅66mm×奥行23mm
  • シリーズ名:プリマヴィスタディア
  • パール含有:パールなし
  • ブランド:Primavista(プリマヴィスタ)
  • SPF値・PA値:SPF25・PA++
  • 肌タイプ:普通肌
  • カラー系統:オークル
  • 成分:タルク、マイカ、窒化ホウ素、ナイロン-12、合成金雲母、(フッ化:水酸化:酸化):(Mg:K:ケイ素)、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ポリメチルシルセスキオキサン、(ジフェニルジメチコン:ビニルジフェニルジメチコン:シルセスキオキサン)クロスポリマー、(ビニルジメチコン:メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、ヒアルロン酸Na、ジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、メチコン、アモジメチコン、水添パーム核油、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸:ステアリン酸:ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ポリシリコーン-9、イソステアリン酸水添ヒマシ油、塩化Al、(ジイソステアリン酸:水添ロジン酸)グリセリル、エチルパラベン、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al
レビュー: 4.20点/5点

全対象ショップのレビューは計6件、その平均は4.33点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
楽天244.00点1件
LOHACO4.40点5件
外部ショップでの口コミ: 9件
  • 母に頼まれた注文でしたが本当に化粧のりがよく肌トーンがきれいにアップしています。 親子でこのラインのファンデ+下地を使うようになってから全く崩れなくなりました。 伸びが良くカバー力もよく、以前は外仕事中だと午後には崩れるなぁ~と思っていたのですが、なくなってきているようです。母は薄く伸ばしてナチュラルメイクのように愛用しております 私の場合皮脂が多いTゾーン以外は乾燥するので保湿力の高いハイライトやチークで対策しています。 これより良いお出かけ用ファンデに出会ってないのでずっとリピしてます。親子で
  • 久しぶりにパウダーファンデーションを購入しましたがなかなか良かったです。
  • プリマヴィスタディアのファンデはとても使いやすくて愛用しております。お値段も手頃で07,05,03と3色使いしております。夏も化粧くずれがなくてお気に入りです。
  • とても良いです。お化粧崩れもあまり感じなくサラッとしています。プリマヴィスタ3色使いしております。
  • 肌に馴染むので、リピートさせてもらっています。
  • 妻の指定したものです。 肌の色も合ってたので良かったみたい。
  • 普段サイエンスコスメやメディカルコスメで気を遣っていますが、プリマの下地を試したところ非常に良かったのでファンデも変えてみようと思いました。 DSで普通のプリマとディアのファンデをちょこっと塗ってみたけど色味がわからなかったので、塗り心地が良かったディアのほうを選びました。 運転手歴22年、UVケアはしてるけど日差しをたっぷり浴びてきたので07にしました。 塗ってみるとオカメのお面になりました。 多分これ、カバー力のせいかも。 ワントーン明るくしても多分オカメになる。 普通ナチュラルメイクなので、これはこの1度きりで終了にしました。 もったいない。 このもったいない経験から、後日人生で初めてタッチアップしてくれるお店に出向きました。 すると普通のプリマ07を提案されそのまま購入。 自分で塗ってみても、蛍光灯の下や太陽の下でも首と顔の色の差は無く、乾燥に悩んでるけど皮脂まで出てくれて(下地はブライトエイジのCCクリーム)、11月だというのにピキピキしません。 これならパウダーファンデでも冬を乗りきれそう。 塗りかたも教えて貰えて、普通のプリマでもかなりカバー出来ます。 悩んでる方には普通のプリマをオススメします。
  • わざわざ買いに行かなくてよいからネットは便利です。
  • さらっとしていて、気に入っています。 ただ、乾燥の季節は少ししっとり感が足りないように思いますが、きれいに塗れるので良しとしてます。

11位: MAJA 24hcosme プレミアムパウダーファンデーション ナチュラルピンク P2 リフィル 箱1個

商品説明

「MAJA 24hcosme プレミアムパウダーファンデーション ナチュラルピンク P2 リフィル 箱1個」は、天然のオイルがプラスされたファンデーション。

肌に吸いつくほどのうるおいがあるのが特徴で、乾燥を防いでくれます。

若々しい肌に仕上げたい方はぜひ。

商品詳細
  • 原産国 : 日本
  • 全成分 : マイカ・ホホバ種子油・アロエベラ葉エキス・ヤシ油・ヒマシ油・ツバキ油・サンゴ末・アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)・アボカド油・シャクヤクエキス・ビワ葉エキス・ショウブ根エキス・ボタンエキス・水・エタノール・トコフェロール・(+/-)酸化チタン・酸化鉄・タルク・シリカ
  • 商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 71*74*12
レビュー: 5.00点/5点

全対象ショップのレビューは計2件、その平均は5.00点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon5.00点2件
レディース美容ライター:emmy
この記事を書いた人

幼い頃から敏感肌、乾燥肌に悩まされ続けウン10年。とにかく肌に優しいものを第一に、スキンケアグッズを探し求める。自身の悩みをバネに日々研究する中で、ブログやSNSなどで情報を発信。長年の研究から得た知識を活かし、各メディアで活躍中。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。