おすすめ醤油ランキング

今日の特集は趣向を変えて調味料、「醤油(しょうゆ)」です。

醤油は毎日の生活にも欠かせない調味料である一方、ペットボトルや瓶詰めのものを買い物をすると、どうしても重くなりがち。これもまた通販にはぴったりの商品なんです。

深い伝統を持ち、日本の食卓には欠かせない調味料である醤油には、驚くほどたくさんの種類が存在しています。きっとあなたが知らない美味しい醤油が見つかることでしょう。

今日はしょうゆを色々な角度から調べ尽くしたいと思います。


醤油の特徴比較と消費量

しょうゆ情報センターによると、しょうゆの出荷量はここ数年漸減傾向にあるものの、だししょうゆやぽんずしょうゆ、つゆ・たれ類の生産量が伸びています。これは日本人の食生活が多様化してきたことが原因と考えられています。一方、世界的な日本食ブームにより世界各国へのしょうゆの輸出が増加しているというのも傾向の一つでしょう。

現在、日本で生産されるしょうゆの量は82万5,000キロリットルで、これは1リットルパックを立てて並べたときに東京ー新大阪間を59往復できるくらいの長さになります。

また、1人が1年間に消費するしょうゆの量は2.2リットル(1リットルのペットボトル2.2本)で、1世帯当たり6.9リットル程度になるそうです。

しょうゆの種類としては、濃口、薄口・・・と色々ありますが、多くの人がイメージするのは濃口しょうゆで、全国の出荷量を見ても84%を占めています。その他は薄口が12%のシェアを占めていますが、他の種類のしょうゆは広くは知られていないと言っていいでしょう。そこで、下にしょうゆの味の特徴・向いている料理をまとめてみました。

  1. 濃口しょうゆ

    味の方は、まさにオールマイティと言えるでしょう。濃厚な色と香りで、日本の食卓に欠かせないものとなっています。何にでも合いますが、代表的なものは角煮、すき焼き、チャーハン、ぶり大根などでしょうか。しっかりした味付けをしたいときに使うと良いでしょう。

  2. 薄口しょうゆ

    色を抑える段階で風味も抑えられてしまうため、何かをつける用途には向きません。色の薄さを生かして、素材の味や色を引き立て、さっぱりと仕上げたいときにおすすめです。主な用途としては、おでん、炊き込みご飯、出し巻き卵、茶碗蒸しなどが挙げられます。

  3. たまりしょうゆ

    大豆のタンパク質由来の旨味が強く、香りや味も濃いのが特徴です。味の濃さ・旨味の強さから、刺身じょうゆとしてよく用いられます。照り焼きのタレにも。また、熱すると綺麗な赤色になるという性質を生かして、せんべいや佃煮にも使われます。名前は馴染みがないかもしれませんが、一度は使ったことのあるしょうゆでしょう。

  4. 再仕込みしょうゆ

    どろりとした質感、濃厚な味が特徴の再仕込みしょうゆ。主に卓上のつけ・かけ用に使われます。刺身や冷奴、寿司など重い味わいが合うものにつけて食べると美味しいです。

  5. 白しょうゆ

    琥珀色のしょうゆ。かけたりつけたりというより、隠し味に使われます。味はしょうゆらしい塩辛さはなく、甘みがあることが多いです。色の薄さと良い香りを生かして、お吸い物や茶碗蒸し、煮物の隠し味に。よく高級料亭などでも使われている調味料です。


では、表にまとめてみてみましょう。主な用途も参考にしてください。

塩分見た目(色の濃さ)使うシーン主な料理
濃口しょうゆ16~17%濃いほぼ何にでもぶり大根、角煮
薄口しょうゆ17~19%薄い素材の色を引き立てたいときおでん、出し巻き卵、茶碗蒸し
たまりしょうゆ15~17%濃い刺身、照り焼き、佃煮
再仕込みしょうゆ14~16%非常に濃い刺身、冷奴、寿司
白しょうゆ17~18%薄い料理の隠し味にお吸い物、汁物、煮物

醤油の産地・有名ブランド

醤油製造業は食品製造業に分類される業種であり、業界団体として日本醤油協会が組織されています。元来、野田・銚子・野田(加賀)・龍野・小豆島がしょうゆの五大名産地とされてきましたが、Wikipediaによると、生産地としては、千葉県35.11%、兵庫県15.72%と、生産量の約半分を2県で占めています。

またメーカーの生産量の順位としてはみなさんも一度は耳にしたことがあるキッコーマンさんが市場の1/4を占めていて26.3%、以下、ヤマサ醤油(11.0%)、ヒゲタ醤油(5.2%)、ヒガシマル醤油(4.9%)、盛田(3.5%)と続いています。


おすすめ醤油ランキングTop8

産地・種類などあまりに豊富にあるため、どう選べばよいか迷ってしまう醤油。スマートショッピングが厳選しておすすめする、美味しい醤油をご紹介します。
もちろん、価格比較までして、どこで買えばお買い得かも一目瞭然だから、美味しい醤油をお得にゲットしてください。


1. 味千汐路 だし醤油 100g 1本

味千汐路 だし醤油 100g 1本
¥508/100g

味千汐路 だし醤油 100g 1本

¥508 LOHACO(ロハコ)

「味千汐路 だし醤油」は”家族に食べさせたいもの”をコンセプトにした味千汐路(あじせんしおじ)のしょうゆ。このメーカーは素材に徹底的にこだわっていることで有名です。有機JAS認定を受けた無農薬の野菜のみを厳選して使用、味調整などに添加物を一切使わない徹底ぶり。このだし醤油もそのコンセプトに沿っており、国産の厳選された野菜をふんだんに使って作られています。もちろん化学調味料などは使われていません。アマゾンでベストセラーになっていることからも、その質の高さが伺えます。

そもそも、この商品は生後5ヶ月ほどの赤ちゃんの離乳食用に作られたもの。まろやかでしょっぱくなく、優しい味がします。赤ちゃんに優しいように、塩分は約3%しか含まれていません。(通常のこいくちしょうゆは15〜18%ほど。)お子さんが生まれたばかりの方に非常におすすめです。もちろん卵焼きに使ったり、サラダなどに使ってもおいしいので、普通の醤油では塩分が多くて健康に心配だ、という方にもおすすめです。


2. 井上古式じょうゆ 瓶360ml

井上古式じょうゆ 瓶360ml
¥159/100ml

井上古式じょうゆ 瓶360ml

¥567 ケンコーコム
¥572 Amazon(アマゾン)

「井上古式じょうゆ」は1867年創業の井上醤油店の商品。分類としては濃口しょうゆにあたります。製造方法・原料にこだわりがあり、オーガニック系統の書籍でよく紹介されるほど。過去にはアマゾンや楽天のしょうゆランキングで一位になったこともあるほどの人気商品です。

その特徴は醸造の過程。通常はしょうゆを発酵・醸造させる段階でなんらかの処理で醸造を促進するのですが、この井上古式しょうゆは一切手を加えません。自然に任せる昔ながらの手法を使っています。また、原料は島根を中心とした安全な国産品のみを使用。健康にも安心して使えるしょうゆです。

味はさっぱりしていて、濃口しょうゆの中では塩分が多めです。色も少し澄んでいて、濃口しょうゆと薄口しょうゆの中間に位置するしょうゆと言えるでしょう。しょうゆそのもののお味が楽しめる卵かけ御飯や冷奴によく合います。また、味を引き締めるために煮物などにもおすすめ。

少し高めではありますが、健康に食から気をつけたい方、しょうゆにこだわりたい方におすすめ。一段階上のお味が楽しめます。


3. フンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油 瓶500ml

フンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油 瓶500ml
¥119/100ml

フンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油 瓶500ml

¥593 Amazon(アマゾン)
¥593 LOHACO(ロハコ)
他2ショップ

「吉野杉樽天然醸造醤油」は九州発の調味料メーカー、フンドーキンのしょうゆ。分類としては濃口しょうゆに当たります。フンドーキンといえば、他に「ゴールデン紫」というしょうゆも人気ですね。その名の通り吉野杉の木樽で時間をかけて発酵・醸造させた、なんとも贅沢で自然由来な商品になっています。ネットで非常に人気が高いです。

その特徴は豊かな香り。栓を開けるとぶわっとしょうゆのまろやかな香りが広がります。お味の方は「これ、だし醤油?」と訪ねたくなるほど旨味があります。まろやかで塩辛くも甘くもなく、何にでも合う味です。まさにスタンダードに美味しいしょうゆの決定版と言えるでしょう。

濃口しょうゆらしく角煮や煮物によく合いますが、しょうゆ本体に旨味があり美味しいので、シンプルなものにかけるとしょうゆ本来の味が楽しめます。日常使いできて美味しいものをと考えられている方には本当におすすめ。間違いのないしょうゆです。


4. アサムラサキ かき醤油 ボトル1000ml

アサムラサキ かき醤油 ボトル1000ml
69円お得
¥86/100ml
31%安

アサムラサキ かき醤油 ボトル1000ml

¥858 爽快ドラッグ
¥989 Amazon(アマゾン)
他2ショップ

「アサムラサキ かき醤油」は食界のノーベル賞とも評されるモンドセレクションを数々受賞している醤油ブランド、アサムラサキのしょうゆ。このしょうゆ自体もモンドセレクション最高金賞を受賞するなど、高い評価を受けています。

その特徴は何と言っても広島産の牡蠣のエキスがふんだんに使われていること。かつおや昆布、しいたけのだしに牡蠣の旨味が加わり、深い味わいになっています。そう言われると、「牡蠣くさい臭いが気になるのでは?」と思われるかもしれませんが、そのようなことはありません。牡蠣の香りも味も実際はほとんどせず、旨味だけを取り出しています。

味の方は濃いめのしょうゆ、と言えるでしょう。だしつゆのような質感で、炒め物への味付けや、普通のかけしょうゆのようにも使えます。うどんや汁物にはつゆのような感じで使えるし、これ一本で様々な料理が美味しく作れると人気です。

つゆのようにも使うと消費が激しいですが、1000mlのボトルなので心配要らず。ペットボトルなので捨てるのも楽チンで、地味に嬉しいポイントです。全体的な料理の味付けに一工夫しようと考えている方には是非おすすめ。また、他のしょうゆにはない旨味が感じられるので、色々なしょうゆを試している方にも非常におすすめです。


5. キッコーマン 特選有機本醸造しょうゆ 丸大豆も小麦も有機栽培 ペット750ml

キッコーマン 特選有機本醸造しょうゆ 丸大豆も小麦も有機栽培 ペット750ml
¥58/100ml
32%安

キッコーマン 特選有機本醸造しょうゆ 丸大豆も小麦も有機栽培..

¥436 Amazon(アマゾン)
¥436 LOHACO(ロハコ)
他2ショップ

「特選有機しょうゆ」は誰もが知るトップブランド、キッコーマンのしょうゆ。キッコーマンは江戸時代の設立以来、約100年近くしょうゆを作り続けており、現在でも日本市場の25%を占めています。また、世界100を超える国にも出荷されており、世界的に認められたしょうゆブランドと言えるでしょう。

その中でも、この「特選有機しょうゆ」はJAS特級の認定を受け、旨味が強いことが証明されているしょうゆです。原料は栽培から農薬が厳しく制限された大豆、小麦を使っており、健康を気にされる方に嬉しいですね。意外とスーパーにこの有機のしょうゆは売っていないことが多いのでネットで買うのがおすすめです。

毎日使うものだから、少しでも体にいいものを使いたい、という人におすすめ。値段もお手頃なので、何を買っていいかわからなければ、これを買えば間違いはないでしょう。


6. ヤマシン 金完熟 白醤油 瓶1.8l

ヤマシン 金完熟 白醤油 瓶1.8l
41円お得
¥72/100ml

ヤマシン 金完熟 白醤油 瓶1.8l

¥1,300 Amazon(アマゾン)

「ヤマシン 金完熟」は、白しょうゆを作り続けて200年という伝統あるヤマシンの白しょうゆ。宮内庁でも使われているという、由緒の正しい、かつ格式高いしょうゆです。

味の方は、白しょうゆらしくほのかな甘みがあり、濃口しょうゆのような塩辛さはありません。深い味わいなのですがしつこくなく、スッキリした味になっています。また、特級に指定されており、旨味が強いです。そんな味わいなのに出汁には全く色がつかないので、隠し味として活躍してくれること間違いなしです。

主に煮物やおでん、お吸い物、うどんなどに使うのがおすすめ。料亭などでも使われている白しょうゆで、家庭で手軽に料亭の味わいが表現できると人気です。家庭の味わいにバリエーションを加えたいと考えている方には強くおすすめします。何となくいつも同じ味になってしまうという方、是非一度お試しください。

スーパーなどで探すと小さいサイズしか売っていないことが多いので、もし常備されたいなら通販で1.8Lのサイズを買うのがおすすめです。


7. チョーコー 超特選 むらさき ボトル1l

チョーコー 超特選 むらさき ボトル1l
¥68/100ml
53%安

チョーコー 超特選 むらさき ボトル1l

¥677 SEIYUドットコム(西友)
¥692 Amazon(アマゾン)
他4ショップ

「チョーコー 超特選 むらさき」は長崎発の醤油・味噌メーカー、チョーコーのしょうゆ。チョーコーは日本で初めて無添加のしょうゆを作ったメーカーで、それ以来安心安全なしょうゆを作り続けています。

「超特選 むらさき」は再仕込みしょうゆに分類されます。超特選の階級に指定されており、最高級の旨味を持つしょうゆと言えるでしょう。チョーコーのしょうゆらしく無添加で、原料である大豆や小麦、塩以外にはほとんど何も入れない徹底した原料管理がなされており、しょうゆ本来の味が楽しめると評判です。

一般的には刺身やお寿司に勧められる再仕込みしょうゆですが、これは煮物に使っても美味しいです。九州のしょうゆらしく甘みがあり、滑らかな口当たりが特徴。かなり濃い味になっているので、それが苦手な方には向かないかもしれません。しかしこれほど旨味をしっかり感じられるしょうゆも珍しいので、一度試していただきたい商品です。また、質の割に高すぎない値段も魅力の一つです。

九州出身の方でもし使っていないなら、非常におすすめです。また、刺身や冷奴などに合うしっかりしたしょうゆを探している方にもおすすめ。


スマートショッピングでは、上記以外でも幅広い醤油とその最安ショップを計算しています。

あなたがいつも買っているしょうゆが見つからない場合には、是非チェックしてみてください。


より広い範囲から探す


スマートショッピング まずはよく買う商品の最安値をチェック!

スマートショッピングは日本唯一、日用品・食品に特化した価格比較。送料・ポイントもいれた最安値を計算。

簡単な使い方

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
©SmartShopping, Inc.