安い 安い・激安のソース

人気順にもっと見る

ソース のサブカテゴリ

ソース のブランド

関連キーワード

「ソース 」カテゴリの新着口コミ

切れかけていることを忘れていて直前にないことに気づいて近所のまいばすけっとに駆け込むことが多い。通販で送料無料までに何か買わないといけない時に買っておくと良いかもしれません

1いいね

コスパ狙いで大きいのを買ってみました。一般家庭では大きすぎるかと思います。たくさん使う飲食店などはよいのではないでしょうか。

このポークソテーのソースが好きでよくスーパーで購入していたのですが引っ越ししたらどこにも置いてなくて…今回 見つけて10袋入りを購入しました♪ 久しぶりに味わえました! 美味しかったです!

常においしいお好み焼きを食べられます。場所を取らないので冷蔵庫にも入れられて保存も便利です。 揚げ物全般におすすめ。

パッケージの見た目から、メーカーの商品に対する無添加であることや味へのこだわりがあまり感じられず、期待せずに購入したのですが杞憂でした。甘さがほとんどなくサラッとしており、それでいて牡蠣の旨味は強いので、とても気に入りました。塩っ気が割とあるので、これだけで使いやすいです。

いつも買い置きを準備しています。にんにくと塩コショウあとこれをかければ たいがい味は決まります。しっぱいなし!

いつもお好み焼きにはこれを使っています。大容量で安く助かってます。味は安定の美味しさで、飽きが来ないです。

いつも使っているうにソースが、こちらでまとめてお安く購入できて良かったです。味はもちろんのこと美味しく料理のアクセント・味付けに重宝してます(^^)

ピザやパスタ、スープ作りの際に重宝してます。容量が多く、味が濃いめなので失敗がありません。リピートします。

我が家はお好みソースは一度の消費量が多いので、この2.1kgを購入しました。酸味は少なく甘くてコクのあるオタフクソースが大好きです。

ソース 通販で賢い買い方

ソース

日本の醤油と同じ様にポピュラーなソースは、洋風のソースとして日本にやってきました。本来ソースというものは、おもに海外料理の肉や魚料理に使うたれと同じ意味合いのものです。しかし、日本では海外から初めて一般化された調味料で、ウスターソースの事を一般的にソースと言っており、どの場所でも通じるニュアンスの名称と言えます。

このウスターソースは、1823年頃にイギリスで発祥したもので、イギリスのウスターシャの主婦が、樽にリンゴや野菜などを塩と香辛料で、ため込んでいたものが自然発酵により偶然出来上がったものとされています。日本にいつやって来たのかは定かではありませんが、大衆的になったのは明治30年前後の事だとされています。

【1.ソースの種類を知っておこう】

ソースは日本料理におけるタレと同様に、肉料理や魚料理を食べる時にかけて食べるのが、通常の利用法となっています。ソースには色によって大まかに分類されるほか、主原料となる材料によってもその分類がなされています。

・ベシャメル:白ソース系の基本となるもので、小麦粉とバターを炒めて牛乳で伸ばしたものがベースとなります。

・エスパニョール:ブラウンルーの基礎とも言えるもので、牛の骨や筋に野菜を煮込み数日間かけて作るのが普通で、トマトソースを仕上げに使い、ブラウン系のベシャメルソースには必需品です。

・オランデーズ:バターやレモン果汁などを卵黄を使用して乳化させたソースで、魚介類料理や温野菜料理などに使います。・トマトソース:イタリアンの基本ソースです。

・ヴルーテ:小麦粉とバターを色を余り着けず炒めて、ブイヨンなどで伸ばすもので、あらゆるソースのベースになるものです。

【2.ウスター系ソースの用途やニーズ】

日本には、日本農林規格に定められたウスターソース類の規格があり、明確にウスターソース類は規定が定められています。材料には野菜もしくは果実の搾汁を使ったもので、出汁などの煮出し汁やピューレーまたはこれらを凝縮したものを使います。また、これにカラメルや酸味料、アミノ酸液に糊料を加えて調味したものと定義されているものが、ウスターソースのと呼ばれるものです。

このウスターソースには、濃度によってサラサラ形のソースやとろみのあるもの、そして最も濃いものはドロドロで、パン粉を使ったフライやハンバーグに使われています。また、中濃タイプで、独自のアレンジスパイスを加えたお好みソースは、タコ焼きやお好み焼きといった粉物料理では、無くてはならない調味料になっています。

【3.日本での用途やニーズの多いソース】

日本人が好んで使うソースは、手軽でそのまま使える便利な調味料と言えます。これは醤油と同じで醤油の使いやすさとお手軽さからウスターソースは多くの体臭に受け入れられたとも取れます。また同時に粉もの文化が花開いた事にもかなりの影響を受けている事でしょう。ソースにも色々な種類があり、料理によって使い方も変えて行き様々なバリエーションが楽しめます。

・ウスターソース類:サラサラタイプのほかに中濃タイプや濃厚タイプがあり、タコ焼きやお好み焼き、焼きうどんや焼きそばに使われ、フライや卵焼きにも掛けて利用します。

・焼肉ソース:焼き肉やバーベキューでは定番のソースで、キャンプなどの必需品です。

・ホワイトソース:グラタンやシチューなどに使えるほか、パスタのソースにもなります。

・デミグラスソース:ブラウン系のシチューや肉料理に最適なソースで、ハヤシライスも作れます。

【4.人気のソースを選ぶポイント】

ウスターソースにも、メーカーによって使う材料やスパイスが異なっており、様々な味の体験ができますので、たまにはいつものウスターと違うタイプを選んでみるのも良いでしょう。また、ルー系のソースはホワイトソースやブラウンソースがありますが、常備しておくと色々とバリエーションに対応できるのも嬉しい限りです。

これらのソースをカレーにも応用できますので、いつもと違ったコクを出すのにもお使い頂けるでしょう。肉料理や魚料理で残った焼き汁と合わせるだけでも、ひと手間重ねたソースの味を堪能できますし、緊急時のレシピにも煮込んだ野菜や肉に合わせるだけで、手軽なシチューが出来上がります。また、トマトソースは、イタリアン系のソースやマーボー豆腐を作る時にも、便利なソースと言えるでしょう。

【5.通販でのチャレンジとお得な購入法】

ソースには、上記の基本的なソース以外にも様々なソースがあり、中華で使われるカキソースやオイスターソースなども、焼き飯に少し混ぜるだけで味が非常に良くなります。またマーボー豆腐や、様々な中華の炒め物などに使えて便利で人気もあります。またドレッシングタイプのソースなどもあり、各国のソースを使うだけで異国情緒が味わえる料理に、早変わりしてしまうという便利さがあるのです。

世界には様々なソースがあり、現在は通販価格でしか購入の出来ないものもありますので、こまめにチェックしてみるのも良いでしょう。ただし、味には個体差がありますし、個人の好みがありますので、そうした初めてのソースなどは、容量の少ないものを選ぶ事で失敗しても、被害が少なく出来るでしょう。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

ソース でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら36.9%安いイトーヨーカドー。一方幅広く選ぶなら453商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

453

-11.1%

イトーヨーカドー

22

36.9%

楽天西友ネットスーパー

57

28.6%

LOHACO(ロハコ)

159

-44.9%

Amazonパントリー

150

29.7%

ビックカメラ

8

3.4%

楽天24

140

20.7%

コジマ

5

1.9%

たのめーる

14

30.5%

ソース の特集記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。