安い 安い・激安のケチャップ・トマト製品

人気順にもっと見る

ケチャップ・トマト製品235商品を、100gあたり安い方から並べて紹介。 最安No.1商品は「カゴメ 基本のトマトソース EO缶295g [7654]」の¥1.4/個で、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
スマートショッピングではトマトソース・トマトピューレケチャップといったジャンルの品揃えはもちろん、デルモンテカゴメといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較もチェックしてみて。

1位: カゴメ 基本のトマトソース EO缶295g [7654]

カゴメ 基本のトマトソース EO缶295g [7654]
トマトソースといえば「カゴメ」と思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。それほどご家庭で親しまれている商品です。「カゴメ 基本のトマトソース」は、トマトと相性抜群の玉ねぎをじっくり煮込んでいます。にんにくも入っているため、奥深い味わいでスタミナ料理としてもおすすめです。人気の秘密は、トマトの酸味と玉ねぎの甘さが絶妙ということ。また、保存食として常備しやすいところも人気を集めています。 トマトにはリコピンという成分が豊富に入っているため、毎日の食卓に並べたい主婦の方は少なくないでしょう。ですが、毎日だとレシピに悩むという声も聞こえてきます。カゴメ 基本のトマトソースは元からトマト、玉ねぎ、にんにくが入っているので栄養素が高く、レシピのアレンジも考えやすい点が主婦から喜ばれています。パスタだけでなく、煮込みハンバーグや野菜スープ、トマトソースライスに魚の煮込みなど幅広いアレンジが可能です。お肉との相性もいいので、毎日使っても飽きがこないところも魅力的ではないでしょうか。 コストパフォーマンスの良さも愛されるポイントですので、節約レシピを考えている方やアレンジレシピを増やしたい方は、ぜひ常備しましょう。

ケチャップ・トマト製品のサブカテゴリ

ケチャップ・トマト製品のブランド

「ケチャップ・トマト製品」カテゴリの新着口コミ

私はそれを使ってシチューを作ります。6枚の封筒に入っているのが実用的です。

紙パックという点にも惹かれましたが、トマト缶は料理によって余らす事もあるので量は丁度良いです。 甘みが強いのでケチャップ感は若干ありますが、酸味がない分お子様は好きだと思います。 我が家ではミートソースやカレーなどに使っていますが、とても美味しく作れますよ。

飲食業を営んでおりますが、こちらの商品を気に入って使っております。 業務用ではないので、使い切りサイズで衛生的だと思います。 また味の方ですが、やや物足りない感があるので加工して使用していますが、ベースとしては申し分ないかと思います。

缶ゴミが出ないので、最近は紙パックのトマトを使用しています。味もかんと変わりません。使いやすく重宝しています。

これもジロロモーニを使いたかったので購入できて満足してます。味もこだわりを感じる商品で美味しかったです。スーパーには置いてないのでまた購入したいです。

美味しかったです。ジロロモーニはとても美味しいです。お店で中々取り扱ってなくネットで購入でき、まとめてなら送料無料も良かったです。次回も購入します。

あまりに美味しくて、贈答用に大量購入しました。丁寧な梱包にも感謝しています。また自宅用にも大量買いしたいと考えています。

ホッチキスを止めたあとが、フラットになって非常にいいです。芯も突っかえることなく、きちんと出てきます。以前、100円ショップで購入したホッチキスは、芯が突っかえたり、きちんと止めれなかったりと最悪でしたので、きちんとした日本のメーカーは、やっぱり信頼出来ると実感しました。

若い頃は、調味料は味だけにこだわっていましたが、年齢と共に栄養価も考えるようになりました。たかがケチャップですが、リコピンの文字を見てこちらを選びました。勿論、美味しくいただいています。

デルモンテ リコピンリッチ トマトケチャップ 485g 3個を購入いたしました。リコピン2倍の商品と比べると、こくがないように感じますが、お値段が安いので、満足です。

ケチャップ・トマト製品通販で賢い買い方

ケチャップ・トマト製品

日本では非常にポピュラーな野菜のトマトですが、このトマトが赤くなると医者が青くなると言われ、昔から健康に良いものとされてきた野菜です。トマトはペルーやエクアドルが原産地で、8世紀には栽培を行っており、日本に入って来たのはそれからざっと1000年ほど過ぎた江戸時代で、唐なすびや唐かきなどと呼ばれていました。一般的に日本人が食べるようになったのは、日本人の口に合うように改良されたものが普及し始めての事で、昭和に入ってからの事でした。

トマトは日本では1年草として紹介されますが、本来は多年草の植物で気温が常時暖かい場所であれば、1年中身を付ける事もできます。また園芸栽培も比較的簡単に行えますので、ミニトマトなどの品種をガーデニングで育てている方も多く見受けられます。

【1.とまとの種類を知っておこう】

日本にやって来たトマトは、品種改良によって劇的に変化して来ました。特に糖度の高いものはサラダとして好まれ、価格的にも品質的にも高級品と呼ばれるものもあります。国内で流通しているトマトは、中玉や大玉がありますが、特に小さなものとしてプチトマトやマイクロトマトといったものまであります。日本のトマトはほとんどが丸型か楕円形で、熟すとピンクや赤くなるものが定番ですが、海外のトマトでは細くとがったものや、プリーツと呼ばれるヒダの入ったものまであるのです。

色も黒や緑に白やオレンジ、黄色に2色混合など様々な色のバリエーションがあり、日本の様に甘さを主眼に置いた栽培法は、行われていません。また、日本のトマトで特に甘い物はフルーツトマトと呼ばれ、塩トマトといったものも見受けられます。

【2.とまとの加工品の用途や種類】

トマトの加工品も多く、トマトは世界的に見ても人々に愛されている野菜で、イタリアではトマトのお祭りまであります。

・トマトピュレ:完熟トマトをつぶしたものでトマトソースに使われます。

・ホールトマト:完熟で皮やへたを取った丸のままで煮込みに使われ、カットタイプのものもあります。

・ケチャップ:日本の調味料では定番で、トマトソースに香辛料や野菜で煮込み味付けされたものです。

・トマトジュース:飲用に作られたもので、現在では健康飲料としての価値観が高まっており、他の野菜を混ぜ合わせたミックスなどもあります。

・トマトペースト:完熟トマトをペースト状にしたものです。

・ドライトマト:トマトを乾燥させたもので、甘さが凝縮されていますので煮込みやソースに使われ、ケーキなどのお菓子作りにも利用されます。

【3.トマトの優れた効能や作用】

トマトには、優れた栄養素であるリコピンと、β-カロテンを豊富に含んでいる事は特に有名で、供に強い抗酸化力がある事が知られ、生活習慣病の予防効果があることが証明されています。特にリコピンは、β-カロテンの2倍もの効果があり、医者知らずとはよく言ったものです。またこのリコピンの抗酸化作用は、熱や酸にも強い為に加工食品で濃縮されたものほど、多く含まれています。

生のトマトの酸味となるクエン酸には、疲労回復や血流にも効果があり、ビタミンCは美肌効果のあるアンチエイジング効果があるほか、カリウムも豊富ですので、余分な塩分を排出する作用があり、血圧を正常にする作用もあります。またアミノ酸であるグルタミンを含んでいますので、煮込み料理やソースなどによく合い、相乗効果により旨味を引き出してくれます。

【4.人気のトマト商品を使って美味しくチャレンジ】

トマトは健康食品ですので、なるべく食卓にも多く利用したいものです。特にトマトに含まれるリコピンは、生活習慣病の予防にもなり、ソースにする事で濃縮した栄養素を摂る事も可能になります。トマト料理が盛んなのはイタリア料理で、パスタソースを作っておくと良いでしょう。こうしたトマト系のソースは例としても問題ありませんので、大目に作って冷凍するのもありです。

・トマトソース:トマト系ソースのベースに使われるソースで、生トマトで作る場合には、湯通しして湯むきしておきます。ホールトマトやカットトマトでも良く、刻みニンニクと唐辛子をオリーブ油で炒め、ペースト状にしたトマトを入れ煮込み、ブイヨンと塩少々で軽く味付けしておきます。

【5.通販でのお得な購入法】

ホールトマトやカットトマトはかなり安く、箱買いでの購入がおすすめとなります。缶詰は長期間保存が効きますので、通常のご家庭でしたら1年以内に使用してしまう量ですので、買い過ぎという事はないでしょう。また1号缶は各国で内容量が違うものがあり、容量を確かめた上での購入をしましょう。1㎏程度であれば、作り置きには問題ない量と言えますので、家庭用の大鍋で対処できます。

ケチャップに関しては缶入りは禁物で、家庭では不向きな形態と言えるでしょう。また、ケチャップに関してもメーカーによって味が違いますので、食べ比べてみるのも良いです。トマト商品は、日本人が大好きなカレーにベースとして使えるうえ、ブラウン系のシチューやサルサソースに、ピザソースなどとバリエーションが高いのが利点といえます。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

ケチャップ・トマト製品でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら38.6%安い楽天西友ネットスーパー。一方幅広く選ぶなら169商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

169

-4.7%

イトーヨーカドー

11

19.3%

楽天西友ネットスーパー

29

38.6%

LOHACO(ロハコ)

99

-20.7%

Amazonパントリー

58

22.8%

楽天24

89

5%

たのめーる

7

33.5%

ケチャップ・トマト製品の特集記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。