安い 安い・激安のだし・ブイヨン

人気順にもっと見る

だし・ブイヨン全567商品の価格を、100gあたり安い方から並べて紹介。 最安値の商品は「だしだしパック」の¥7/個で、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
スマートショッピングではだしの素・だしパック白だしといったジャンルの品揃えはもちろん、シマヤほんだしといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料がかかると最安ショップが変わるかもしれないので、送料いれて価格比較も確認することをおすすめ。

だし・ブイヨンのサブカテゴリ

だし・ブイヨンのブランド

関連キーワード

「だし・ブイヨン」カテゴリの新着口コミ

ロハコのヘビーユーザーだったんですけど・・・

ネットスーパーっていうのを初めて知りました。やっぱりスーパーだけあって安いんですね。。

1いいね

とてもおいしいです。 派手でも地味でもなく、でもちゃんと存在感のある出汁です。 しっかりした味の料理を簡単に作れるのでオススメです。

近くのスーパーでの取り扱いがなくなってしまったのでこちらで購入。容量が多いので使い切れるか不安。

味噌汁や煮物など、和食のだしはすべてこちらを使用しています。パウダー状なので詰め替え時にちょっと注意が必要ですが、欠かせない調味料の1つです。

以前内祝いの品として購入させていただきました。もちろんわが家でも日常使用しております。深い味わいがあって重宝しております。その後ちょくちょく使い物に使用しておりますが、ストックが切れてしまいましたのでリピート購入です。差し上げた先様からは大変喜ばれております。

商品到着するのが、凄く早いです。 また、利用したいです。

手頃な価格で購入出来て助かりました。リピートしたいと思います。

スーパー等店頭になく困っていたGet✌️

美味しいです。オリジナルの創作料理に使ってます。

美味しいです。いろんな料理に使ってます。

だし・ブイヨン通販で賢い買い方

だし・ブイヨン

出汁やブイヨンなどは、料理を作る上では無くてはならないもので、手が離せないご家庭の主婦などは、既製品とされる粉状のものや、顆粒に固形型や濃縮の液体タイプの出汁や、ブイヨンをお使いの事と思います。カツオと昆布の出汁を、引いた経験の無い主婦はあまり居ないとは思いますが、ブイヨンも家庭では作られる事が多いスープです。実は鶏ガラスープも、ちゃんとしたブイヨンなのです。

日本の料理も海外の料理にもきちんとしたベースのスープがあり、これらを上手く使い切る事によって、美味しい料理が生み出される事を昔から知っていたのです。また日本では出汁とされますが、フランスではフォンと言い、イタリアではブロードと呼ばれるものがこの出汁たちなのです。

【1.日本の出汁の素材と種類を知っておこう】

日本人が昆布から旨味成分を発見しても、西洋ではそれを味覚の一種だと認めていませんでした。また、日本料理の素材の持ち味を引き出すという手法や、出汁の取り方も低俗なものとしていました。それは、昆布出汁を沸かした後で削り節を使って取る出汁が、あまりにも簡単すぎて西洋の取る出汁に比べると、手間が無さすぎるという表面的な概念が大きく影響していました。

確かにフォンやブイヨンなどは、数時間や数日かけて取る出汁ですが、昆布は採取して干すだけではなく、熟成期間によって渋みが消えまろやかさが出ます。また昆布は成長するまで2年もかかる海の農作物でもあるのです。鰹節は更に手間が掛かり、数年を要して作り出されます。蒸しや磨き、燻製にカビ付けを繰り返しながら、数年を要する日本の出汁は、西洋の出汁よりも手間を要するのです。

【2.海外の出汁とその作り方】

フランス料理は、イタリア料理の派生で出来たものです。しかし、現在フランス料理は世界的な料理となっており、日本でも西洋料理のコックと言えば、フランス料理のコックを指しています。このフランス料理にも様々な出汁が使われ、ソースや煮込みに使われるフォンとスープ系に使われるブイヨンとに大別されます。

・フォン:子牛の骨や筋を焼いて、野菜と共に数日かけて作られるのがフォン・ド・ヴォーで、褐色系のソースに使います。焼かなければ白系にも使え、ほかの家畜から取るフォンもジビエ料理に使います。

・フュメ・ド・ポワソン:魚と野菜から取る出汁で、ソースやスープのベースに使います。

・ブイヨン:ブイヨンは比較的短時間で取る出汁ですが、準備から始めても半日近くかかる事もあり手間を要します。大きく分けて牛や鶏がらを使う肉系と、野菜だけを使うものや、魚を使ったもののあります。

【3.和風だしの用途やニーズ】

日本は海洋国家であり、畜養などもあまり行っていない為、動物性の出汁は鶏ガラ位が使われていたほどですが、しかし日本料理は茶懐石料理や饗宴料理、精進料理に割烹料理や専門料理、家庭料理や郷土料理と同じ日本料理でありながら、それぞれに専門的な知識も必要で、出汁もそれぞれに対応したものがあるのです。

・かつお出汁:ひと昔まえまでは、関東では昆布を使わず鰹ぶしのみの出汁が使われていましたが、現在は昆布とカツオが使われ、和食の基本出汁となっています

・潮出汁:白身魚と昆布を使った出汁で、潮仕立てに使いますが、焼いて使用する場合もあります。

・鶏ガラ出汁:鶏ガラとネギや昆布を使って取る出汁で、淡白な野菜を焚く時などに使います。

・雑魚出汁:イリコや干したトビウオなど小魚と昆布で取る出汁で家庭用に使われます。

・精進出汁:煎り大豆や干瓢、干し椎茸を使った出汁で、精進料理に使われるものです。

【4.ブイヨンやコンソメを上手く使おう】

料理に使う出汁たちは、全てが料理を美味しく供する為のもので、過程でそれぞれ味が違うように、プロの料理人でもそれぞれの持ち味を持っており、店によっても味が変わって来るものです。家庭で料理を作る主婦たちは、少しでも美味しいものを作ろうと、プロの味に近づけるよう苦心しますが、プロの料理は手間が非常に掛かっているもので、家庭で再現する事がなかなか難しいものとされます。

しかし、近年は固形のスープの素や液状の濃縮されたものもあり、多少はプロの味に近づいて来たものとされ、これらの出汁の素を上手く使う事で、時間を掛けて作らなければならなかった出汁を手軽に利用できるようになってきました。旨味には相乗作用というものがあり、旨味同士が喧嘩せずに相乗効果で旨味を増す作用がありますので、物足りない時に少量づつ使い分けるのが、賢い使い方になります。

【5.通販でのお得な購入法】

人気のだしやブイヨンなどは、価格的にも高くはありません。料理を美味しく作るコツは、色々な料理に対処できる事で、スパイスを揃えていれば色々な料理ができるように、だしやブイヨンを揃えておくだけで、色々な料理を作り出す事も可能になってきます。また、料理のレパートリーが増える事で、家族が喜ぶ事はもちろんの事、色々な料理に活用できますので、ひいては家族の健康を守る事にも繋がってくる訳です。

特に昆布などの海藻類は、世界でも一部の地域を除いて日本人だけが消化可能な栄養素です。また海藻に含まれているヨウ素を大量に摂っても、問題が起こりにくいとされていますので、昆布で出汁を取った後も刻んで食べるようにしましょう。購入する場合には、無用な添加物が入っていないかの確認も必要です。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

だし・ブイヨンでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら19.1%安いイトーヨーカドー。一方幅広く選ぶなら403商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

403

-13.7%

爽快ドラッグ

174

0.4%

ケンコーコム

186

7.9%

イトーヨーカドー

38

19.1%

楽天西友ネットスーパー

53

18.7%

ヨドバシカメラ

64

8.6%

LOHACO(ロハコ)

103

-12%

Amazonパントリー

84

13.6%

だし・ブイヨンの特集記事

だし・ブイヨンのブランド別最安商品



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops