【野菜ソムリエ】みりん鉄板おすすめ人気ランキング10選【おすすめ商品・レシピもご紹介!】

みりん・料理酒

ご協力いただいた専門家

野菜ソムリエ:金治智子
野菜ソムリエ:金治智子

フレンチレストランでオードブルとデザートを担当。和のテイストを盛り込んだオードブルやデザートを創作する傍ら、カフェでケーキ作りも行う。野菜ソムリエの資格も持ち、自宅では地元滋賀県産の野菜を取り入れた料理を作っています。

ブログアイコン


上品かつまろやかな甘み、独特なコクで料理を味わい深くする調味料「本みりん」。

アルコール類や砂糖で代用できると思われたり、どのような用途で使うのがベストなのか把握しきれていない奥深いみりん。

主婦の方からプロの料理人まで愛用しているみりんには、料理に簡単にツヤを出せたり栄養を逃さない効果もあるのが魅力的。

だからこそ、和食や煮物で使われている多くのイメージ、その味や効果がどのように影響するのかを人気ランキング形式でご紹介します。

↓詳しく見る↓

安いみりんはこちら

みりん徹底比較!そのカロリーや使いやすさ、香りのおすすめは?

みりん徹底比較

みりんとは?

そもそも「みりん」とは?

みりん料理1

みりんとは甘みのあるイメージの、主に和食や煮物では必須の調味料。

原料となるのは米麹・もち米・焼酎(または醸造用アルコール)で、本みりんは無添加の健康的な仕上がりになっています。

分類するとこだわりの「本みりん」安価な「みりん風調味料」では製法が変わってくるため、違いを見ていきましょう。

金治智子さんプロフィール
金治智子さん

もともとは甘いお酒として飲まれていた味醂。

リキュールと思えば和食だけでなく、洋食やお菓子作りでも色々と使えます。

お米を炊くときに少し入れれば、ご飯が美味しくなります。

果物と相性が良いのでコンポートするときや、ジャムを作るときにも入れてみてください。

美味しいみりんの上品な甘みとコクは、確実に料理の腕を上げてくれます。

本みりん

本みりんはアルコールが14%程度あることと、じっくり1〜3年熟成するのが特徴。

原材料を60日間熟成したものを圧搾・濾過して、完成まで熟成させる年月の差に職人の手間暇と熟練の技を感じさせます。

酵母菌の発酵段階でアルコールが14%あるので、日本酒以上にお米本来の甘さを持つとも。

お酒よりもアルコール度数が高いので、当然酒税も製造・販売免許も必要な正真正銘のお酒の調味料だと言えるでしょう。

みりん風調味料

みりん風調味料はアルコールが1%未満で、熟成する必要もなく大量に作れるのが特徴的。

酒税も免許も必要なく安価なため、ご家庭にとって強力なメリットに。

みりん風調味料特有の甘みは、お米ではなくブドウ糖や水あめなどの糖類で調整。

そのため、みりんの入れすぎによって味が変わってしまった経験がある方は、もしかしたらみりん風調味料が原因かもしれません。

調味料・スパイスマニア宇治
調味料・スパイスマニア宇治

他に酒税を回避するために塩分を強めた「みりんタイプ調味料」というものもあり、料理で使う際には塩分調整が必要になります。

本みりんの選び方

みりん料理2

本みりんは大きく分けて2種類で、長期間熟成の「伝統製法」短期間熟成の「工業的製法」でこだわりやコスパを加味して考えるのが賢い選択と言えるでしょう。

伝統製法

伝統製法で作られた本みりんは、厳選されたもち米・米麹・焼酎だけを利用した完全無添加が特徴。

みりんの甘味をつくり出すのに蒸したお米(もろみを)約3〜6ヶ月間寝かせ、その後も2〜3年の長期間熟成で作られます。

手間と時間を比例して味わい深さと芳醇な風味が増された本みりんが、プロの料理人や料亭などで愛用されている所以でしょう。

プロが認める本みりんの王道「角谷文治郎商店」

みりんの本場三河でつくられた、 角谷文治郎商店の三州三河みりん。

「米一升、みりん一升」の本格みりんはそのまま飲んでもおいしく、上品な甘さをもつ旨み調味料で抜群の照り・ツヤとノビの良さが特長。

一度使えば分かる、 本物の味をぜひ試してみてください。

工業製法

工業製法で作られた本みりんは、もち米を減らして焼酎の代わりに醸造アルコールを入れるのが特徴。

高濃度のアルコールを水で薄めたものを使用し、もち米が少ない分糖化を補うために糖類で甘味を調節します。

糖化させる時間が2〜3ヶ月と短期間なため、本みりんでも手に取りやすい価格設定に。

本みりんで日本最大シェアを持つ「タカラ」

平成29酒造年度では、課税移出数量において最大のシェアを持つタカラみりん。

みりん風調味料とは違う、本みりんの味をコスパ良く味わえます。

スパイス・調味料マニア:宇治
スパイス・調味料マニア:宇治

伝統製法の本みりんでも、大容量ならお買い得

和食をはじめとした難しそうな料理に使うイメージですが、ほんのりした甘さはケーキやパンなどにも使えるのでぜひトライみてください。

みりんの味と特徴

みりん味

「みりん=和食や煮物」が多いイメージですが、それはみりんの特徴が最大限に生かされる料理に他なりません。

清酒や砂糖だけでは補いきれない深いコクや味わいを、みりんでは叶えることができるでしょう

他の調味料にはない高級感を創り出す、その味や特徴を5つ紹介していきます。

照り・ツヤ

もち米を熟成した時に滲み出た複数の糖は照り・ツヤを作り出し、これを清酒で再現することが難しいため照り焼きなどはみりんが不可欠に。

照り・ツヤは「本みりん+しょうゆ」>「清酒+砂糖+しょうゆ」のため、見た目の高級感を演出したい時に使える調味料です。

上品で優しい甘さ

お腹に優しいことで有名なオリゴ糖とブドウ糖などの組み合わせによって、お腹が弱い人や添加物が気になる人に効果的です。

みりんが出来上がるまでの熟成期間は自然な甘さを引き出すためのもの。

煮崩れ防止

魚の煮付けに使えば筋繊維の崩れ防止に効果的で、野菜に使えばデンプンが逃げ出してしまうのをしっかり抑制。

煮崩れは見た目だけではなく旨味を逃がさないため、難しい料理の見た目も栄養もキープしてくれます。

味が染み込む

アルコール分子が非常に小さいので、調理の際にコクとうま味を引き出し、しっかりと食材の奥まで染み込みます

液体なので食材に素早く均一に広がり、煮物をはじめとした料理の味に安定感を持たせることが容易に。

消臭効果

食材に溶け込んだアルコール成分は、熱が加わると蒸発します。

そのアルコールと一緒に食材のニオイも一緒に抜き出してくれるため、特にお魚料理に使われるのにはこういった理由も。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops