安い 安い・激安の香辛料・スパイス

人気順にもっと見る

香辛料・スパイスのサブカテゴリ

香辛料・スパイスのブランド

関連キーワード

「香辛料・スパイス」カテゴリの新着口コミ

スーパーマーケットで購入します。値段は360円です。買う頻度としては食べたい気分の時に利用させていただいているので、セールの値段は意識していません、オススメはご飯とラー油を炒めて食べると適度に辛味もあり、食欲をそそります、

2いいね

軽くて、通気性もあるようで、いい感じです。 少し足を入れるとき、きつい気がします。 私の足の甲が高いためですが。

大好きなラー油です。いつも瓶を…買っていましたが…こんなに大きなものがあったので早速購入させていただきました。

スープカレーは初めて札幌で食べてからのファンで、札幌に行った際には、食べログで高評価の店を1日数店舗も食べまわるというスープカレー大好き人間です。 今回はキャンペーンで安くなっていたのでこの商品を購入しました。皆さん評価が高いので期待していましたが、おっしゃるとおり美味しいです。 うまみに深みがちゃんとあって、スープカレー独特のスパイスもちゃんと効いています。辛みは少なめなので、辛いのがいい方は自分でブラックペッパーやカエンペッパーなどで調整したらいいと思います。 今回はレンコン・カボチャ・ナスを素揚げ、鶏肉・豚肉をフライパンでカリッと焼いて、ジャガイモ・ニンジンをレンジでチンしてどんぶりに入れ、最後に分量通りのスープを注いで作りました。 豚バラ肉ブロックは、8mmくらいに厚切りし、下味をつけて小麦粉を振り、フライパンでカリッと揚げ焼きにしましたが、これがなかなかおいしかったです。通常、豚肉はトッピングでもあまり見かけませんよね。スペアリブやベーコンのほうが多いのは、なぜでしょうね。豚肉のうまみが引き立ちとてもスープカレーに合いました。 ご馳走さまでした。またリピします。

素早く納品していただき、ありがとうございます。 また利用させていただきます。

程よく辛いです。 気に入っています。 また買おうと思います。

美味しい!適度な辛さ!タバスコの様に使ってます!

最高な辛さです。タバスコではもの足りなくなったのでこれにはまりました。和、洋、中等何でもかけて辛さを満喫してます。ただ値段がちょっと高いのが残念ですけど激辛好きには仕方ありません。

スプーンを引っかけられるのと、すり切れるのが、他の商品とは違って、良い部分だと思います。

ちょっと昔はパンにはマスタードを塗ってましたが、この頃は和からしをマヨネーズに混ぜて、使うことにしています。パンチが効いてて、美味しいです。豚カツとかにも使いますが、いくつか試した結果、SBの和からしが一番だと思いました。

香辛料・スパイス通販で賢い買い方

香辛料・スパイス

世界で多様な文化が花開いているのは、ひとえにこのスパイスのお陰と言っても過言ではありません。スパイスが航海図を作り、様々な文化交流によって世界へと広まって行き、それぞれの地へと根付いていきました。スパイスは、宝石や金銀財宝と同様の価値を持ち、文明の高みへとのし上がりましたが、決して良い事ばかりではなく、このスパイスのお陰で東南アジア諸国は欧米列強の標的となり、これが植民地へと繋がって行ったことが歴史上の真実です。

また同時にこのスパイスを巡っての、各国での利権争いが勃発し、大きな戦争が幾度となく繰り返されて来たのです。しかし、このスパイスが広まったおかげで、多様な食文化が作られたのですから、結果悪い事ばかりでは無かったのです。

【1.香辛料の世界を知っておこう】

スパイスは調味料の一種で、植物から採取されるものです。主に使われるのは、調理の際に使われる香り付けや辛味を付ける事で、色を付けたり臭みを消す作用もあるものです。このスパイスを使う事によって、食欲を増進させたり、料理の味をさらに引き立たせ、美味しくしたりする事ができるわけです。

また香料として食品や飲み物に添加されるものも多数あり、これらの味や香りにはリラクゼーション効果や、病気の予防や改善作用になる成分も含まれているのです。その為これらのスパイスたちには、薬効作用で注目されている成分があり、西洋医学の薬や東洋医学で、漢方薬になっているものも多く存在しています。また、日本にも独自のスパイスが存在しています。

【2.ヨーロッパ人が争うほどスパイスを求めた訳】

スパイス戦争と呼ばれるものは、中世の時代に盛んに起こっていました。なかでもアラビアの商人達は、生産地を隠すために道を閉鎖したりしています。特にヨーロッパにはハーブはありましたが、スパイスはほとんど生産できない土地柄だったので、冷蔵庫の無い時代にスパイスの持つ、防腐作用や抗菌作用は非常に魅力的でした。

また、中でも胡椒は、香りづけや臭み消しのほか、刺激的な辛味が特徴で防腐作用もあり、大変重宝なものとして金と同じ重さで取引がなされていたほどです。特に4大スパイスとされたコショー、ナツメグ、クローブ、シナモンは植民地の奪い合いも伴い、激烈な争いへと発展しました。また、価格が下落しないように、ほかの土地のスパイスの木を焼いたりもしたほどです。

【3.スパイスの効能やその健康作用】

日本の代表的な香辛料が、生姜やわさびに山椒、うこんや辛子に柚子などの柑橘類やラッキョウ、ノビルやダイコンに七味に使われる麻の実やケシの実にゴマ、ニッケや唐辛子にシソなど、小さな島国ですが、大量のスパイスに恵まれています。

・胡椒:同じ胡椒の木から収穫時期や製法によって、ブラック、グリーン、ホワイト、レッドがあり、冷えを改善する作用や栄養の吸収を促進する作用が知られており、食欲増進にも抜群の効果です。

・ナツメグ:ハンバーグなど、ひき肉料理やお菓子などに使われますが、気管支炎やリウマチに胃腸炎などの些少があるとされます。

・クローブ:肉料理の臭み消しで利用されており、健胃作用や口臭予防に効果があり、オイルには痛みを軽減する鎮痛作用があります。

【4.国別にするとわかりやすいスパイスの世界】

スパイスの数はハーブを含めると数百にも及びますので、国別にしてみると案外解りやすかったりします。

・中国:スターアニスとも呼ばれるハッカクを始め、多くの漢方がありミックススパイスで有名なものには五香粉があります。

・インド:カリーの国だけあって、香辛料はかなり豊富で代表的なものだけでも、ターメリック、クミン、チリペパー、ブラックペパー、マスタードの種、フェネグリークの種、カレーリーフがあり、中でもガラムマサラは有名でしょう。

タイ・インドネシア:ココナツ、チリ、コリアンダー、タマリンド、ショウガ、シャロット、レモングラスなど豊富にあります。

・その他:クミンの原産地はエジプトで、チリは唐辛子の原産地にあたります。また、コリアンダーの原産地は地中海沿岸です。

【5.通販でのお得な購入法】

スパイスは、価格的に高価な人気のサフランなどもありますが、小さな瓶やパックで売られるものばかりですので、比較的安く購入ができます。使いやすいのは小瓶タイプのものですが、使い切って小瓶を持っているのでしたら、詰め替え用に袋タイプのものを選ぶと良いでしょう。また、家庭で使うのには粉状のものが適していますが、干し山椒のように粉では辛みも風味も出ないものがありますので、スパイスによっては注意しなければなりません。

また胡椒のように、ミルタイプのものもありますので、こうしたものを使う事で鮮度の良い辛さと香りを味わう事もできます。また、オイル漬けや酢漬けと言ったタイプのものもありますので、調理方法によってお求めになると良いでしょう。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

香辛料・スパイスでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら32.9%安いイトーヨーカドー。一方幅広く選ぶなら1306商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

1306

-3.6%

イトーヨーカドー

48

32.9%

楽天西友ネットスーパー

159

32.4%

LOHACO(ロハコ)

439

-23.7%

Amazonパントリー

291

20.2%

DCMオンライン

6

1.3%

ビックカメラ

11

6.4%

ジョーシンweb

9

15.5%

楽天24

264

2.4%

たのめーる

25

25%

香辛料・スパイスの特集記事


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。