安い 安い・激安のコンディショナー・リンス

人気順にもっと見る

コンディショナー・リンス1064商品を、100mlあたり安い順に紹介。 激安No.1商品は「シルク モイストエッセンス コンディショナー 詰替用 350mL 」の¥28/100mlで、あなたがいつも買っている商品より安いかも!?
スマートショッピングではヘアコンディショナー・リンス石鹸リンス・無添加リンスといったジャンルの品揃えはもちろん、ヴィダルサスーンアジエンスといった有名ブランドの商品を取り揃えています。
送料いれて価格比較も要チェック!

「コンディショナー・リンス」カテゴリの新着口コミ

増税前にまとめ買いです。 重い物は本当に助かります。

髪を梳かすときに引っかかってちょっと使いにくい。

値段の割に高級感のある容器で指通り、匂いも良い! 大容量で、市販のコンディショナーよりは割安

頭皮の臭いが気になり、以前よりシャンプーは使用していましたが、今回初めてコンディショナーを購入してみました。汗をかいたあとの臭いが、以前より気にならなくなりました。シャンプーとあわせて、リピート決定です。

この商品をいつも利用させていただいています。今後ともよろしくお願いいたします。

いつも 使用していたリンス シャンプーなので 送料無料になるように多めに購入しました。 とても 早く届いたので びっくりしました。 ありがとうございました。

この値段で購入できるなんてありがたいです。すぐ届きました。在庫がありましたら、また注文します。

とてもいい香りに癒やされます。すこしお高いですが、使い続けたいです。

70過ぎた父の髪が薄かったのですが、 腰が出たのか若干増えてきたように思います。

迅速に対応して頂きありがとうございました。

コンディショナー・リンスを安く買うために

コンディショナー・リンス

コンディショナー・リンスは、髪の毛の健康を保ちつつ、好みの質感に仕上げるためのヘアケアアイテム。大きくはリンスとトリートメントで効果が変わります。リンスだと油分・シリコンで髪の表面に膜を作ってキューティクルを保護することでツヤやコシを与えてくれます。いわば髪のコーティング剤に近い働きをすることで、まとまりやすさ、スタイリングのしやすさを助けてくれるアイテムです。

どのタイプにしても、シャンプーが頭皮を清潔に洗う役割を持つのに対して、コンディショナー系は髪の毛そのものに作用させるものなので、頭皮につけないように注意するのが肝要です。また、リンスインシャンプーのようにシャンプーと一体になった便利なアイテムもありますが、一気に両方の効果を期待すると中和して効果が半減してしまうようです。そのため、短い髪の方は満足できることが多いですが、長い髪の方にとってはきちんと独立して1本コンディショナーを持つのがよさそうです。また、メーカー側ではシャンプーとコンディショナーを同じブランドで、と訴求していることは多いですが、揃えて効果が劇的に変わることはありません。自分の髪にあったものを選ぶのが賢い選択肢になります。

千差万別の商品があるコンディショナーですが、安い値段で手に入れるために覚えておきたいポイントが3つあります。

まずは平均的な相場価格について。15年11月現在、ヘアリンスに分類されるアイテムだと平均的な100mlあたり価格は300円/100mlです。ブランドにより安いものからかなり高級なものまで振れ幅のあるアイテムではありますが、この2つの数字を目安に高い・安いを判断できると高値づかみがなくなり、スマートにショッピングできるようになるはずです。ちなみに徹底的に安いヘアリンスだと、シルクモイストエッセンスコンディショナー詰替が、驚きの激安プライス30円/100mlの1個105円になっています。このシリーズはシャンプーもまた格安で、こだわりがあまりない方にとってはセット買いしてしまうのがオススメです。平均相場の10分の1になっているので、一度チェックしてみて損はないと思います。ちなみにベースとなるシャンプーがしっかりしていないといずれにせよケアする効果は限られるようで、高いシャンプー+安いコンディショナーの組み合わせのほうが、安いシャンプー+高いコンディショナーより効果的です。そのため、コンディショナーは節約して、シャンプーにその浮いた分を回したほうが、髪の毛のことを考えると賢い選択肢になるでしょう。

次はコスパの高い業務用アイテムの活用について。ホテル・温泉などで使われている大容量パッケージをネットでは見つけることができます。まとまったタイプで買う分、クオリティの割に安く入手することができます。コンディショナー系は厳格な使用期限もなく、また大きくスペースを取るものでもないため、戸棚さえ許せば検討に価する賢い買い方になります。例えば、安心できる有名ブランドで見てみると、植物物語のコンディショナー10リットルが67円/100mlの6,700円、ハーバルエッセンスだと2リットルの超特大詰替タイプが75円/100mlの1,500円、パンテーンも手軽に買いやすい2リットルの詰替で79円/100mlの1,580円、ラックス スーパーリッチだと10lの業務用タイプが87円/100mlで8,700円で入手可能です。10リットルになると少し考えますが、2リットルのパッケージであればまだ気楽に試せるレベルではないでしょうか。もう使うものを決めている場合にはオススメの買い方になります。

最後に売れ筋ブランドの最安値について。誰もが知っているあの有名ブランドの15年11月現在の最安値をご紹介します。まずテレビで何度その名前を聞いたことか、パンテーンのコンディショナー。エクストラボリューム・エクストラダメージケア・シルキースムースケアの3タイプが全て90円/100mlで880gの大容量詰替タイプが791円で入手可能です。次にヘアケアといえばすぐ思い浮かぶラックススーパーリッチは、シャイン・ダメージリペアともに1kgタイプ詰替が86円/100mlの858円が最安値。大人気ツバキはダメージケア380ml詰替が134円/100mlの510円が最安値。ライバルのアジエンスのコンディショナーは110円/100mlで340ml詰替が374円と若干お求めやすくなっています。あなたがよく買う商品の最新価格は、商品を検索の上、詳細ページで最新情報をご確認ください。

コンディショナー・リンス通販で賢い買い方

コンディショナー・リンス

最近は、ロングヘアの女性もめっきり少なくなってきましたが、男性が思っているほど女性の髪の毛に手入れは簡単ではありません。特に髪の毛を伸ばせば伸ばすほど、栄養が全体に行きわたらなくなり、髪の毛は傷んで来るものです。また、洗髪するのにも一苦労で、乾かしてスタイリングまで行うとなると、男性の感覚では聞くだけでも辛い作業と言えるでしょう。セミロングにしても同じ事が言えます。

特にカラーリングやパーマヘアなどを、日常的に行ってお洒落を楽しんでいる女性にとって、髪の毛のダメージは深刻な問題になっています。また、日常生活でも紫外線やたばこなどの煙に、PM2.5や黄砂などの砂ぼこりや、車の排気ガスによってダメージが蓄積されており、コンディショナーはもはや必需品となっています。

【1.シャンプーの歴史】

シャンプーは髪の毛の洗浄に使うだけではなく、頭皮を清潔に保つ為の洗浄剤でもあります。現在は液状のものが主流で、マッサージをして頭皮や毛髪を清潔に保つ為に日常的に使う事で、健康をも保つ役割も果たしているのです。シャンプーの起源は今のインド地方で、当時は香油を使って洗髪していたといいます。

その後石鹸が発明されますが、石鹸はアルカリ性のものであり、髪の毛の表面は弱酸性であるキューティクルという保護膜に守られていますが、このアルカリ性のお陰でキューティクル同士の表面が開いてしまい、ごわごわで艶の無い髪の毛になってしまいます。その為シャンプーは、弱酸性である事が一つの条件になっており、髪の毛のコンディションを整えるのには最適と言えるのです。

【2.コンディショナーとリンスの違いを知っておこう】

シャンプーは、あくまでも髪の毛と頭皮を清潔に保つ為のアイテムであり、髪の毛の補修を行うものではありません。しかし最近はコンディショナー入りのシャンプーも売られており、一概にそう言えなくなっています。ただし、お使いの方はおわかりのように、リンスインシャンプーだけでは、髪の毛の潤いがやはり足りない事が乾かす事でおわかりでしょう。

洗浄する為のシャンプーに配合してあるのですから、いくら有効成分が備わっていてもその効果は薄いと言わざるを得ません。リンスはシャンプー後に行いますが、リンスの主成分は油分で、この油分によってコーティングし保湿効果をもたらすのがリンス効果です。コンディショナーは、髪の毛のダメージを補修する為の成分が入っており、髪の質を保全してくれる作用があります。

【3.コンディショナーやリンスの効果】

リンスにはシャンプー後の、髪の毛がごわつくのを無くすための油分が配合されており、非常に指通りが滑らかになるのが特徴です。しかし、良く洗い流しておかなければ、頭皮の炎症などを起こし、ふけの原因にもなりかねません。コンディショナーには、髪の毛を補正する成分が配合されており、髪の毛の養分となるものが含まれています、また非常に繊細な頭皮にストレスを与えないような、優しい成分が配合されています。

しかし、個人差もあり中には肌に合わない方もいますので、使用後に違和感を感じる方は、直ぐに使用を控える事をお薦めします。また最近は、犬や猫用のコンディショナーやリンスも発売されていますが、くれぐれも目や口に入らないようにしなければなりません。ペットは人間のように吐き出したりできないのです。

【4.リンス商品が少なくなってきた訳】

昔のシャンプーは、洗い残しがあると成分が髪の毛に残り、ふけやかゆみの原因になっていました。さらにそのかゆみやふけを取るためにトニックなどを使い、それらが混ざり合う事で余計にひどくなるという事もありました。リンスはその為にも必要で、潤い成分と共に髪の毛を弱酸性に戻す効果があり、何度もすすが無くてはなりませんので、シャンプーの残りも綺麗に洗い流す事ができたのです。

しかし最近のシャンプーは弱酸性のものが出たり、潤い成分も残されていたりしますので、リンスの出番も余り人気が無くなってしまったのです。そこでコンデショナーの登場により、ダメージまでも補修する効果で、多くの人達の共感を得る事ができたわけです。

【5.通販でのお得な購入法】

シャンプーと同じ様に、コンディショナーやリンスも、良く選んでおかなければなりません。髪の毛の質は個人差があり、年齢によっても変わってきますので、家族の希望も加味しなくてはいけません。したがっていきなりのまとめ買いの選択肢は無く、一度使用してみてその後の使い心地で、まとめ買いをしましょう。もちろん価格的にもまとめ買いをした方が、安く上がる事は間違いありません。

また、通販で購入する際には、キャンペーンを行っている場合もありますので、前もってチェックしてみる事も忘れないようにしておきます。出来れば、ご近所や親せきでのまとめ買いをお薦めしたいところですが、この分野は非常に好みの分かれるところで、何かしらのメリットが大きく無ければ、難しいところでしょう。

ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

通販ショップの安さ・品揃えは?

コンディショナー・リンスでおすすめの通販ショップは、お得に買うなら11.3%安いヨドバシカメラ。一方幅広く選ぶなら837商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
Amazon(アマゾン)

837

-0.5%

爽快ドラッグ

365

-5.3%

ケンコーコム

374

-0.9%

イトーヨーカドー

75

1.6%

楽天西友ネットスーパー

105

7.1%

ヨドバシカメラ

172

11.3%

LOHACO(ロハコ)

349

-1%

ヨーカドーネットスーパー[ス]

54

0.8%

Amazonパントリー

152

9%

ロフト

7

-5.1%

PREMOA(プレモア)

113

-0.1%

コンディショナー・リンスの特集記事



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops