日本初:おむつが安い通販サイトは?1枚あたり最安値を毎日ショップ比較

おむつ

おむつの最安値比較(毎日更新)

主婦A

「おむつ」って、58枚、74枚とかの枚数、テープ・パンツなどのタイプ、さらにはサイズ違いもあって、結局どのお店が安いかわからないんです、、。

スマシェルジュ

確かに「おむつ」は数量、タイプ、サイズと比べる軸が、たくさんあるから単純に比較をしにくいです。

でもワタシが持っている膨大なデータによると、必要な人は年間約6万円使う日用品。
15%違えば9,000円、20%違えば12,000円も節約できちゃいます。

スマートに節約できる主婦になるためには自分に合う商品を最安値で見つけるべき、今から一緒にさがしてみましょう。

主婦A

そんなに節約できるんですね!?早速ググってみます。

「おむつ」の1枚あたり最安値というキーワードで、いくつかサイトを見てみたけれど自分のショップ内だけの価格比較をしているか、情報が古い場合がほとんどかも。

これだとあまり役立たない気が、、。

スマシェルジュ

そんな時はワタシがアドバイスしているスマートショッピングを使いましょう。
なんと毎日、主要通販サイト横断でおむつ1枚あたりの最安値を徹底比較しています。

おむつだけでなくおしりふき1枚当たりの最安値分析もあるので参考までに。

目次


アマゾンファミリー アマゾンファミリー

ブランド別おむつ価格比較

スマシェルジュ

必ずチェックすべきポイントを伝えておきますね。

縦軸がおむつのタイプ、横軸がショップになっていて、それぞれのブランドの最安値、最高値を表の最後にまとめてあります。

  • パンパース・ムーニー・グーン・メリーズというおむつ4大ブランド別で価格比較しています。
    各ブランドをテープ・パンツというのタイプ別、新生児・S・M・L・Bigというサイズ別に分けて、細かく1枚あたりの最安値を分析しています。
  • 最新の価格情報をもとに最安値を毎日更新するから、どのショップでおむつが安いかを表示。
  • 在庫があるものだけを表示しているため、よくお店で欠品しているメリーズやグーンの入荷状況も一目瞭然。


パンパースの1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

パンパース
タイプ ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
テープ新 ¥11.5 ¥14.5 ¥13.8 ¥13.2 ¥15.5
テープS ¥12.7 ¥16.7 ¥14.9 ¥13.7 ¥17.3
テープM ¥16.2 ¥20.6 ¥19.1 ¥17.5 ¥22.1
テープL ¥19.1 ¥24.3 ¥22.4 ¥21.9 ¥26.0
パンツS ¥16.4 ¥20.6 ¥19.7 - ¥22.1
パンツM ¥16.9 ¥22.3 ¥18.9 ¥18.9 ¥23.9
パンツL ¥22.6 ¥28.4 ¥26.3 ¥24.2 ¥30.4
パンツBig ¥25.9 ¥33.0 ¥30.5 ¥28.0 ¥35.3
スマシェルジュ

パンパースのおむつで比較すると最安値は Amazonファミリーでテープ新を買った時で1枚当たり11.5円
最高値は 爽快ドラッグでパンツBigを買った時で1枚当たり35.3円となっています。


ムーニーの1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

ムーニー
タイプ ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
テープ新 ¥11.3 ¥18.6 - ¥13.2 ¥17.2
テープS ¥12.3 ¥18.4 - ¥14.1 ¥18.5
テープM ¥16.0 ¥26.8 ¥20.0 ¥18.5 ¥26.3
テープL ¥23.5 ¥33.2 ¥23.6 ¥21.9 ¥30.0
パンツS ¥14.8 ¥25.0 ¥20.7 ¥19.1 ¥25.0
パンツM ¥17.9 ¥31.3 ¥22.1 ¥20.4 ¥26.8
パンツL ¥23.1 ¥37.3 ¥29.1 ¥26.9 ¥36.8
パンツBig ¥27.2 - - ¥31.2 -
スマシェルジュ

ムーニーのおむつで比較すると最安値は Amazonファミリーでテープ新を買った時で1枚当たり11.3円
最高値は ケンコーコムでパンツLを買った時で1枚当たり37.3円となっています。


メリーズの1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

メリーズ
タイプ ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
テープ新 ¥12.1 ¥17.7 ¥15.4 ¥13.2 -
テープL ¥24.9 ¥33.3 ¥25.6 ¥21.9 ¥30.2
テープS ¥12.5 ¥19.5 ¥16.9 ¥14.5 ¥19.9
テープM ¥19.0 ¥25.7 ¥21.6 ¥18.5 ¥25.5
パンツM ¥19.0 ¥26.5 ¥23.9 ¥20.4 -
パンツL ¥24.9 ¥36.3 ¥31.5 ¥26.9 ¥37.1
パンツBig ¥28.7 ¥42.8 - ¥31.2 ¥42.9
パンツS ¥13.3 ¥26.2 ¥22.8 ¥19.1 ¥26.3
スマシェルジュ

メリーズのおむつで比較すると最安値は Amazonファミリーでテープ新を買った時で1枚当たり12.1円
最高値は 爽快ドラッグでパンツBigを買った時で1枚当たり42.9円となっています。


グーンの1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

グーン
タイプ ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
テープ新 ¥11.3 ¥15.6 ¥13.1 ¥12.6 ¥15.6
テープS ¥12.3 ¥17.1 ¥14.3 ¥13.8 ¥17.1
テープM ¥16.0 ¥25.1 - ¥17.2 ¥24.8
テープL ¥22.6 ¥25.8 - ¥21.0 ¥25.9
パンツM ¥17.2 - ¥20.1 - -
パンツL ¥22.6 ¥30.1 ¥26.5 ¥25.6 ¥30.2
パンツBig ¥25.2 ¥34.9 ¥29.7 ¥28.6 ¥35.0
パンツS ¥16.6 ¥24.0 ¥19.5 - -
スマシェルジュ

グーンのおむつで比較すると最安値は Amazonファミリーでテープ新を買った時で1枚当たり11.3円
最高値は 爽快ドラッグでパンツBigを買った時で1枚当たり35.0円となっています。

スマシェルジュ

この通り、どのブランドもAmazonファミリーが1枚当たりの値段が安いです。

Amazonファミリーを見てみる

サイズ別おむつ価格比較

スマシェルジュ

次におむつのサイズ別にそれぞれのブランドの価格を比較してみました。

今度は縦軸にブランド、横軸にショップを取って、サイズそれぞれでおむつ1枚あたりの価格を比較しています。

また最後にそれぞれの最安値を記載しています。

テープ新の1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

ブランド ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
パンパース ¥11.5 ¥14.5 ¥13.8 ¥13.2 ¥15.5
ムーニー ¥11.3 ¥18.6 - ¥13.2 ¥17.2
メリーズ ¥12.1 ¥17.7 ¥15.4 ¥13.2 -
グーン ¥11.3 ¥15.6 ¥13.1 ¥12.6 ¥15.6
スマシェルジュ

このテープ新のおむつで比較するとムーニーを Amazonファミリーで買うのが最安値で、その価格は一枚あたり11.3円となっています。


テープSの1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

ブランド ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
パンパース ¥12.7 ¥16.7 ¥14.9 ¥13.7 ¥17.3
ムーニー ¥12.3 ¥18.4 - ¥14.1 ¥18.5
メリーズ ¥12.5 ¥19.5 ¥16.9 ¥14.5 ¥19.9
グーン ¥12.3 ¥17.1 ¥14.3 ¥13.8 ¥17.1
スマシェルジュ

このテープSのおむつで比較するとムーニーを Amazonファミリーで買うのが最安値で、その価格は一枚あたり12.3円となっています。


テープMの1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

ブランド ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
パンパース ¥16.2 ¥20.6 ¥19.1 ¥17.5 ¥22.1
ムーニー ¥16.0 ¥26.8 ¥20.0 ¥18.5 ¥26.3
メリーズ ¥19.0 ¥25.7 ¥21.6 ¥18.5 ¥25.5
グーン ¥16.0 ¥25.1 - ¥17.2 ¥24.8
スマシェルジュ

このテープMのおむつで比較するとムーニーを Amazonファミリーで買うのが最安値で、その価格は一枚あたり16.0円となっています。


テープLの1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

ブランド ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
パンパース ¥19.1 ¥24.3 ¥22.4 ¥21.9 ¥26.0
ムーニー ¥23.5 ¥33.2 ¥23.6 ¥21.9 ¥30.0
メリーズ ¥24.9 ¥33.3 ¥25.6 ¥21.9 ¥30.2
グーン ¥22.6 ¥25.8 - ¥21.0 ¥25.9
スマシェルジュ

このテープLのおむつで比較するとパンパースを Amazonファミリーで買うのが最安値で、その価格は一枚あたり19.1円となっています。


パンツSの1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

ブランド ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
パンパース ¥16.4 ¥20.6 ¥19.7 - ¥22.1
ムーニー ¥14.8 ¥25.0 ¥20.7 ¥19.1 ¥25.0
メリーズ ¥13.3 ¥26.2 ¥22.8 ¥19.1 ¥26.3
グーン ¥16.6 ¥24.0 ¥19.5 - -
スマシェルジュ

このパンツSのおむつで比較するとメリーズを Amazonファミリーで買うのが最安値で、その価格は一枚あたり13.3円となっています。


パンツMの1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

ブランド ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
パンパース ¥16.9 ¥22.3 ¥18.9 ¥18.9 ¥23.9
ムーニー ¥17.9 ¥31.3 ¥22.1 ¥20.4 ¥26.8
メリーズ ¥19.0 ¥26.5 ¥23.9 ¥20.4 -
グーン ¥17.2 - ¥20.1 - -
スマシェルジュ

このパンツMのおむつで比較するとパンパースを Amazonファミリーで買うのが最安値で、その価格は一枚あたり16.9円となっています。


パンツLの1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

ブランド ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
パンパース ¥22.6 ¥28.4 ¥26.3 ¥24.2 ¥30.4
ムーニー ¥23.1 ¥37.3 ¥29.1 ¥26.9 ¥36.8
メリーズ ¥24.9 ¥36.3 ¥31.5 ¥26.9 ¥37.1
グーン ¥22.6 ¥30.1 ¥26.5 ¥25.6 ¥30.2
スマシェルジュ

このパンツLのおむつで比較するとパンパースを Amazonファミリーで買うのが最安値で、その価格は一枚あたり22.6円となっています。


パンツBigの1枚あたり価格比較(税込価格-ポイント)

ブランド ケンコーLOHACOSEIYU爽快ドラッグ
パンパース ¥25.9 ¥33.0 ¥30.5 ¥28.0 ¥35.3
ムーニー ¥27.2 - - ¥31.2 -
メリーズ ¥28.7 ¥42.8 - ¥31.2 ¥42.9
グーン ¥25.2 ¥34.9 ¥29.7 ¥28.6 ¥35.0
スマシェルジュ

このパンツBigのおむつで比較するとグーンを Amazonファミリーで買うのが最安値で、その価格は一枚あたり25.2円となっています。


スマシェルジュ

この通り、サイズ別のおむつ比較でもAmazonファミリーが1枚当たりの値段が安いです。

主婦A

ここでもAmazonファミリーが安いんですね、そもそもAmazonのサービス?知らなかったです。どんなサービスか教えてもらえますか?

スマシェルジュ

はい、もちろんです。おむつはもちろんベビー用品をお得に買うことができるAmazonファミリーについて今から詳しく説明しますね。

Amazonファミリーを見てみる

おむつが安い:Amazonファミリー

amazonファミリー
スマシェルジュ

まずAmazonファミリーの概要とメリットををざっくりまとめました。

  • 「Amazonファミリー」は、ネット通販ショップ最大手のAmazonが提供する、パパ・ママのための便利サービス。
  • 2016年9月時点では、「Amazonファミリー」が、ほとんどのおむつブランドにおいて他社と比較しても業界最安値をつけています。
  • おむつがいつでも15%オフで買える、お急ぎ便の無料使い放題などの特典がついてきます。
  • さらには、ベビー用品の激安セールも多数実施されていて、有名ブランドの3個パックのおむつが1,000円引きになることも
  • さらに嬉しいのは、おむつに限らず全商品で、2,000円以上買わないとかかる配送料が完全無料。ちょっと買いには便利。
  • 他にも、Amazonプライムの各種会員特典である、プライムビデオ(映画・TV番組が見放題)、Prime Music(100万曲以上が聞き放題)、プライム・フォト(無制限での画像保存)まで使えるから、超おトク!

Amazonファミリーの特典一覧

スマシェルジュ

Amazonファミリーはこちらで詳しくみれますよ。
※細かい諸条件はAmazonにて再度ご確認ください。

特典 通常 Amazonファミリー
おむつ価格 5%OFF 15%OFF
おしりふき価格 5%OFF 15%OFF
当日お届け 514円 無料
翌日お届け 360円 無料
日時指定お届け 360円 無料
Amazonファミリー限定セール - 月10件
お買い得情報 - 毎週配信
無料Kindle本 - 毎月1冊
主婦A

おむつベビー用品が安くなるだけでなく、映画や音楽のサービスまでついてくるんですね。

そういえば以前、ママ友が子供が少し大きくなったときに、静かに時間をつぶさせるのにこの映画のサービスが便利とか以前言っていたような気がします笑。

主婦A

どの有名ブランドでも、どのサイズでもAmazonファミリーで買うのがお得なのはよくわかりました。

あとどういうおむつを買えば良いかも教えてもらえないでしょうか。

ママ友にきいても、みんなそれぞれ言うことがバラバラで、、スマシェルジュさんにはママのお客さんたくさんいそうだから、的確なアドバイスをいただけるんじゃないかと思いまして。

スマシェルジュ

よし子さんからだけでなく、よく聞く悩みですね。まずは先輩ママさんのアドバイスも参考にしながらおむつの基礎知識を覚えておきましょう。

Amazonファミリーを見てみる

おむつの基礎知識

スマシェルジュ

おむつは、ざっくりとタイプ、サイズ、性別で特徴づけることができます。

タイプ

スマシェルジュ

おむつのタイプは2種類、布おむつと紙おむつが存在し、また紙おむつにはテープタイプとパンツタイプが存在します。

詳しくはおむつタイプの比較をご覧ください。

基本的には新生児〜ハイハイをするまでがテープパンツ、その後からパンツタイプに切り替えていきます。「はいはい」や「たっち」ができるようになるのが一つのテープパンツ卒業のサインですね。

サイズ

スマシェルジュ

おむつのサイズには新生児、S、M、L、ビッグ、スーパービッグ(メーカーによって有無や言い方が異なります。)というサイズが存在しますので、赤ちゃんの大きさによって選びましょう。

同じサイズでもメーカーによって形が違うので、フィット感は変わってくるので注意が必要です。

生まれたばかりの赤ちゃんはもちろん新生児。
それぞれのサイズには目安となる体重が決められているので成長段階別の適切なおむつ比較を参考にしましょう。

性別

スマシェルジュ

おむつは基本的には男女兼用となっています。

ただし、成長した後、Lサイズくらいからは男の子用と女の子用が存在するメーカーもあり、吸収体の位置を微妙に変えてあるそうです。

ちなみにおむつは英語では「diaper」、中国語では「尿不湿」や「纸尿裤」といいますので海外旅行でお困りの際には左のキーワードで探してみてください。

スマシェルジュ

まずはこの辺りがおむつを知る上での基礎知識となります。

次にじゃあどうやっておむつを選ぶのか、どのようなポイントを比較すれば良いのかについてはおむつの選び方と比較ポイント主要通販ショップのレビュー平均比較先輩ママのおむつ口コミ比較をご覧ください。

ただ、基本的には赤ちゃんも十人十色ですし、赤ちゃんによって肌質も違いますし、使っていくうちに好みが出てきます。こういったことを参考にしながらあなたの赤ちゃんにあったおむつを探してみてください。

主婦A

なるほど!ずっと気になっていたのですが、スマシェルジュさん、男性ぽい外観なのに、すごくベビー用品にもすごく詳しいんですね笑。

うちの夫も同じくらい勉強してくれるとありがたいんだけど怒。


おむつタイプの比較

紙おむつと布おむつの比較

スマシェルジュ

人工知能なので、勝手に覚えてしまっているだけです。

おむつの基礎知識は理解してもらえたと思うので、タイプについて比較してみましょう。

紙おむつ
紙おむつ
スマシェルジュ

紙おむつは布おむつと比較して便利というのが一番大きいでしょう。

後始末も楽ですし、洗濯の手間が省け、コンパクトで持ち運びにも便利。研究を重ねて作られたおむつの紙がうんちやおしっこを吸収してくれるので、布おむつと比較して、おむつ交換の手間が少ないということもメリットの一つです。

逆に、デメリットとしては経済面を挙げる人が多いです。

年間6万円程度の費用がかかることに加え、かさばるので買いに行く手間が結構めんどくさいということもあります。ゴミも多くなりますし、おしっこやうんちが吸収されてしまう分、赤ちゃんが不快を感じにくく、おむつはずれが遅くなるというデメリットはあるようです。

紙おむつの場合は、通販やこういったサイトをうまく使って効率的・経済的に過ごしましょう。

布おむつ
布おむつ
スマシェルジュ

紙おむつが普及する前は、布おむつを使っている家庭がほとんどでした。

布おむつはデリケートな肌にも優しく、おむつかぶれが気になる赤ちゃんにはおすすめ。
またエコですし、最初に初めにおむつカバー、布おむつ、おむつライナーが必要にはなるのですが、何よりも経済的で一番の節約になるというメリットが有ります。ゴミも出ませんし、おむつはずれが早い子が多いというのも特徴です。

おむつを変えるのは手間だけどその分スキンシップが増えるので良いという声もあるようです。

一方、こまめにおむつ交換が必要で洗濯の手間もかかり外出の際にはかさばるということはデメリットとして挙げられるのではないでしょうか。利便性の点から紙おむつが主流ではありますが、最近は赤ちゃんのことを思って布おむつも見直されているようです。

テープタイプとパンツタイプの比較

テープタイプ
テープおむつ
スマシェルジュ

テープタイプのおむつは、おしりを包んで最後にテープでとめるというタイプのおむつで、横漏れ防止のギャザーが付いているのが通常です。

おむつの装着方法は、テープが取り付けられている部分を後ろにして、赤ちゃんを仰向けにして足を持ち上げます。
ギャザーに合わせておしりを乗せて、テープ固定部のライン表示が入った側を前にして当て、左右のラインの位置が均等になるようにテープで固定します。
中央のちょっとへこんだ部分で排泄物の水分を吸収して漏れないようにキャッチし、おしりを取り囲むギャザーで横漏れを防ぎます。

ちょうど体が大きくなってきて、活発に動くようになり、じっとしていなくなると、立ったままでもおむつを交換できるパンツタイプが便利になるので、「Lサイズ」前後でテープタイプからパンツタイプに変える人が多いです。
ちょうどその頃にはおしっこやうんちが漏れ始めるのでパンツへの移行のサインにもなっています。

パンツタイプ
パンツおむつ
スマシェルジュ

パンツタイプはゴムが入った使い捨てパンツとギャザー・吸収体が一体化したおむつです。

大手メーカーのユニ・チャームさんが最初に開発し、1992年に初めて登場しました。立ったままでもおむつを交換できるのが強みとなっており、使い方としてはかんたん。
中央のちょっとへこんだ部分で排泄物の水分を吸収して漏れないようにキャッチし、おしりを取り囲むギャザーで横漏れを防ぎます。
普通のズボンをはかせるようにおむつをはかせれば問題なしです。大きい分、価格をテープタイプと比較すると高価になっています。

おむつを卒業する頃には、トイレトレーニング用、おねしょ対策用として、おしっこやうんちをすると、普通のおむつと比較して、水分をわざと感じさせるようにしてあるおむつや水遊び専用のおむつなど、特殊用途のおむつも存在しています。
サイズは、M、L、ビッグサイズ(一部メーカーにはスーパービッグサイズも存在)とラインナップが存在しており、それぞれ6~11kg、9~14kg、12~22kgが標準体重となっています。

主婦A

タイプ別の違いについてよく理解できました。

私も夫も、肌が弱いから赤ちゃんもそうかも。だとしたら布おむつのほうがよいよいかも。節約にもつながるみたいだし。夫と相談してみます。


成長段階別の適切なおむつ比較

スマシェルジュ

タイプ別の比較の次は成長段階別の比較です。
おむつは成長のフェーズによって使うおむつや使われ方が変わってきます。標準体重を参考にして、様々なおむつを比較しながら赤ちゃんにあったおむつを使ってあげるようにしてください。

ねんね・おすわり期

ねんね・おすわり期は0〜5ヶ月の新生児から6ヶ月くらいまでのおすわりができるくらいまでの期間

生まれた直後ということもあり、おしっこやうんちの量も多いので、おむつを替える回数も多くなります

標準体重は新生児:0〜5kg、Sサイズ:4〜8kg

はいはい期

はいはい期は6ヶ月を過ぎたくらいからで、たっちの直前(12ヶ月くらい)までの期間

赤ちゃんの活動も活発になるので、テープパンツとしてはギリギリ最後の期間です

標準体重はMサイズ:6〜11kg、Lサイズ:9〜14kg

たっち期

たっち期は13ヶ月〜24ヶ月の期間で、歩き始めた期間

赤ちゃんが歩くようになるので、ようやくパンツおむつのデビューです

標準体重はLサイズ:9〜14kg、ビッグサイズ:12〜22kg

おむつはずれ期

おむつはずれ期は24ヶ月を過ぎたくらいからのおむつ卒業期間

おむつはずれ期はいよいよおねしょ対策やトイレトレーニングのおむつを使い始める時期です

標準体重はビッグサイズ:12〜22kg、スーパービッグサイズ:15kg以上

主婦A

わかりやすいですね。

当たり前すぎるのかもと思って、このあたりのことママ友にきくのも恥ずかしかったからとてもいい勉強になりました。

ついでに教えてください。
ブランドはどこがよいとかあるのでしょうか?


おむつ主要ブランドの特徴比較

スマシェルジュ

それぞれのおむつブランドに特徴があり一概にはいえません。各ブランドの特徴を知った上で適したブランドのおむつを選びましょう。

パンパースの特徴

パンパース
スマシェルジュ

  • パンパース(Pampers、帮宝适)は産婦人科で最もすすめられている日本で最も有名と言っても過言ではない、P&Gが提供するおむつブランドの1つです。名前の由来は英語のパンパー「pamper」(和訳すると「甘やかす」、「ほしいままにさせる」という意味)から来たもので、それが進んで赤ちゃんを大切に育てるということから来ています。パンパースの日本市場への登場は遡ること40年、1977年より福岡・佐賀でアメリカから輸入した製品を試験販売したことに始まります。その後1979年に全国展開しましたが、当時は一般人に手が届く金額ではなく、売上はそこまで伸びませんでした。それから試供品の大量配布などのPRを行い、都度布おむつを洗濯しないといけなかったお母さんの重労働を紙おむつが軽減することになり一気に盛り上がりを迎えました。特に、産婦人科に向けて初期にマーケティングを行ったことが奏功し、現在でも病院・産婦人科で7割のシェアを誇っています。昔は90%以上のシェアを占めていたことから、強気の販売戦略、価格戦略を採っていましたが、その後次いで登場した国内メーカーに押されて徐々にシェアが低下することになりました。1982年には兵庫県明石市に工場を建設し、輸入販売をやめ、日本市場向けの商品開発を進める一方、2000年代になると圧縮包装などによりパッケージを見直し、流通コストの低減を図るなど価格低下の努力も行い始めました。2004年頃には他社製品との価格差をほぼ解消し、製品の価格が高くないことをアピールするCMも流すことになりました。直近ではおしりふきなど他の育児用品も発売しています。
  • おむつのこだわりも強く1枚シートを多くして吸収力をあげたりさらさらジェルなどを取り入れています。パンパースのおむつは、おむつの中を弱酸性に保つ独自の技術を活かしており、これによっておむつかぶれを防ぐだけではなく、おむつブランドにおいては最高の通気性と言われるメリーズにも匹敵する通気性の良さを誇っており、おむつかぶれの起きにくいおむつというのがパンパースの特徴です。のび〜るテープによって高いフィット感を実現しており、足回りもピッタリと密着するものの動きにくくなることはなく、おむつの収縮性が高いことでおむつ擦れも起きず赤ちゃんに与えるストレスも軽いのが、現在でも約7割の産院にて使用される所以とも言えると思います。ブランドキャラクターは、2007年12月より日本向け製品はベネッセコーポレーションと業務提携したため、2008年4月よりパンパースの製品パッケージも刷新されて「こどもちゃれんじ」のキャラクター「しまじろう」に切り替えられました。
  • おむつの種類は新生児のものからトイレトレーニング用のものまで幅広く揃っており、一種類のおむつパックをバンドルして複数で販売することも流行っており、一枚あたりの価格で計算すると大容量でも単位価格では安いという事例も多いようです。

>> パンパースのショップ間のおむつ1枚当たり価格比較はこちら

ムーニーの特徴

ムーニー
スマシェルジュ

  • ムーニー(Moony、婴儿)はユニチャームが販売する赤ちゃんの成長に合わせて作られているおむつです。大切な赤ちゃんに心豊かにすくすく育ってほしい。ムーニーはそんなママの気持ちに寄り添い、世界初のパンツタイプのベビー用紙おむつなど成長に合わせた赤ちゃん品質にこだわってきました。ユニチャームはムーニーの他にもマミーポコというブランドも展開していますが、両者を比較するとムーニーのほうが品質にもこだわった上位ブランドであり、全国のママさんからも評価されているようです。
  • ムーニーは、ユニチャーム独自の吸水技術を活かしており、漏れないという点で非常に定評があります。ムーニーだけのふんわりやわらかで伸びる素材と 赤ちゃんの体形に合わせた「エアフィット」構造で、しめつけないのに モレをばっちり防ぎます。サイズさえ合っていれば、「ふんわりぴたり」設計で、太もも部分も隙間なく装着できるので漏れにくいというのが世の中でよく聞こえてくる声です。また、単に漏れにくいだけではなく漏れを防ぐためのギャザーが内側に倒れにくい構造になっているので、ママが何気なくつけてもしっかり立って、防波堤の役割を果たしてくれます。今までつけた後に、指を入れてギャザーを立て直していた手間が省けて、ママにもやさしくできているのが特徴です。
  • 可愛い赤ちゃんの成長と共に選んでいただけるテープタイプとパンツタイプの2種類があり、新生児用から35kgのスーパービッグサイズまでの各サイズが用意されています。テープタイプはムーニー、パンツタイプはムーニーマンとしてラインナップを展開しています。

>> ムーニーのショップ間のおむつ1枚当たり価格比較はこちら

メリーズの特徴

メリーズ
スマシェルジュ

  • メリーズ(Merries、妙而舒)は花王が販売するテープ型およびパンツ型のおむつブランドです。現在日本で売上No.1のおむつです。赤ちゃんの笑顔は、「心も肌も気持ちいいよ」というメッセージで、その笑顔で、ママ・パパも笑顔になったら赤ちゃんはもっともっと笑顔になります。「Smile & Smile」というのがメリーズの持つ願いとなっています。メリーズうさちゃんというぬいぐるみのうさぎのキャラクターをイメージキャラクターとして、テープタイプ、パンツタイプ、おしりふきの商品を販売しています。また、中国でのおむつ人気が急上昇し、メリーズ(中国名称で「妙而舒」)は中国でも一番人気となっています。中国で販売するための業者の爆買いを受けて、品薄になるメリーズが出てきている状況が未だに続いている状況です。
  • 独自のエアリーメッシュ構造により、おむつと肌の間に隙間が作られるので通気性が抜群なのが大きな特徴です。おむつかぶれなどの原因でもある、ムレの軽減にもなります。おしりが蒸れやすい赤ちゃんでも肌に触れる部分についてはふわふわになっているため、おむつでおしりがかぶれてしまうという赤ちゃんでも、メリーズを使ったらあら不思議、かぶれも治って常におしりはさらさらという声も聞こえます。また、おむつの面積が大きいので、サイズさえ合っていれば漏れにくいというのも特徴の一つ。股上の部分の吸収体の面積は小さいようで、合っていないと前漏れなどが起こるので注意したほうが良いようです。
  • 新生児用テープタイプのメリーズ、成長に合わせて切り替えるメリーズパンツの2種類のラインナップでさらに細かくサイズを取り揃えています。またこの他おしりふきなどのラインナップも展開しています。

>> メリーズのショップ間のおむつ1枚当たり価格比較はこちら

グーンの特徴

グーン
スマシェルジュ

  • グーン(GOO.N、大王goon)は大王製紙が展開しているおむつブランドです。新生児向けのおむつのサイズが非常に豊富で、スーパービッグサイズなど幅広いラインナップを取り揃えてくれているのがグーンです。人生のさいしょに出会い、ママよりも長い時間触れているおむつとして、グーンは、どこまでもやさしくなりたいと考えており、「生まれてきて、よかった!」と赤ちゃんがこころからおもえる品質を届けるということをモットーにつくられたおむつです。
  • アロマを配合したアロマジックなど他社にはない製品も展開されています。また価格が安いことも特徴の一つ。1人目の最初はよくわからずメリーズやパンパースを使っていたけど、ある程度わかってくると、おむつはずれの時期や2人目以降は経済性の観点からグーンを使っているというママさんも多いようです。毎度毎度頻繁におむつを交換しなければ行けない時期においても、高いコストパフォーマンスで利用することが可能です。さらに、おしりまわりのデザインがスッキリしていることもあって、上からパンツを履いた時にもゴワゴワしないということで評価も高いようです。また、おむつ自体でも、お肌が快適な「まっさらさらシート」やふとももがかぶれないようなギャザー、太めのしっかりテープなど繊細な赤ちゃんのお肌をやさしく包み込む仕組みを備えており、そういった配慮も人気の秘密の1つかと思われます。
  • 新生児からおむつはずれの時期までのサイズに対応しており、パンツタイプのLサイズからは男の子用と女の子用で商品が分かれています。最後の段階ではおしっこをしたら、おしっこを感じられるようにちょっと冷たくなる構造などトレーニングに配慮した作りがされています。

>> グーンのショップ間のおむつ1枚当たり価格比較はこちら

主婦A

ありがとうございます。

最後におむつの選び方と比較ポイントについて教えてもらえますか。


おむつの選び方と比較ポイント

スマシェルジュ

いえ、おむつの選び方、比較ポイントが最後ではなく、レビュー、口コミなど他にも重要な参考情報があるので、聞いてみてくださいね。まずは選び方と比較ポイントから。

  • 吸水性と大きさ
  • サラサラ感
  • 伸びやすさ
  • 使い勝手
  • お手頃な値段

吸水性と大きさ

スマシェルジュ

まずは吸水性です。

おむつを比較するときには、きっちり水分を吸水できて漏れないかどうかが重要になってきます。

生まれたばかりの赤ちゃんだとうんちも非常にゆるく、吸水しきれずに漏れることはあります。
ただ、腰回りとふとももがきっちりフィットしているかどうかが重要で、フィットしていると漏れにくさは全然違います。
赤ちゃんの大きさによって、フィット感は全然変わってきますので、赤ちゃんの大きさにぴったりのおむつを買うことが重要なポイントです。

ムーニーがおむつのなかでも大きくて吸水性にすぐれたおむつとして有名です。

またメリーズも小さいながら股の部分のギャザーが長めで安心感があり、漏れにくい構造になっています。

逆にパンパースは比較的サイズが小さく股上が浅い分、うんちが多いと漏れちゃうこともあるという声も聞かれています。

■吸水性の高いおすすめおむつ:ムーニー

サラサラ感

スマシェルジュ

おむつ比較において、次に重要なポイントはサラサラ感です。

特に生後の赤ちゃんは頻繁におむつの交換が必要ですが、言い換えるとその分排泄を行っており、おしりはすごくムレやすい状態にあります。

おむつを比較する際に必要なのが、このサラサラ感で、吸水はしながらも、通気性よくサラサラ感が味わえるおむつが理想です。

敏感肌の赤ちゃんをもつママから人気なのは「モレない・ムレない」のキャッチコピーで知られる花王の紙おむつ、メリーズです。メリーズはテープタイプの紙おむつでNo.1のトップシェアで、特に通気性のよさ・サラサラ感を重視しています。

またメリーズも小さいながら股の部分のギャザーが長めで安心感があり、漏れにくい構造になっています。

逆にパンパースは比較的サイズが小さく股上が浅い分、うんちが多いと漏れちゃうこともあるという声も聞かれています。

■サラサラ感の高いおすすめおむつ:メリーズパンツのびのびWalker


伸びやすさ

スマシェルジュ

赤ちゃんが成長するに従って、何と言っても運動量は増えます。

そう言ったなかで、おむつ交換の際に、赤ちゃんが動き回ってもある程度対応できるような「伸びやすさ」もおむつ比較のときに重要になってくるポイントです。

伸びが悪いと、おしりにフィットせず、漏れやかぶれの原因になることもあります。

産婦人科で最も使われていると言われているP&Gのおむつ、パンパースは伸びやすさの面では非常に高品質と言われており、縦横とテーブの部分の伸びが柔軟にでき、使いやすさも抜群との評判です。

逆にムーニーなどはテープが伸びないのが難点との声が多いようです。

■伸びやすいおすすめおむつ:パンパース

使い勝手

スマシェルジュ

おむつ比較の上でもう一つ重要なポイントが、おむつ交換を行うママさん・パパさんの使い勝手です。

おむつ交換は、赤ちゃんが生まれると1日に何度も行わなければなりませんが、脱がせやすいか、履かせやすいか、持ち運びが便利か、排泄のサインがわかりやすいかなど使い勝手の面で便利なおむつが毎日の作業を行う上では良いに決まっています。

メリーズやパンパースが使い勝手の面では評判ですが、ここはひとそれぞれ異なるポイントかもしれませんね。

メリーズはテープの伸び縮みはパンパースよりは弱いけどサイドが破りやすくて便利と言われており、パンパースは伸び縮みはいいけど持ち運びにはかさばって不便との声も聞きます。

■使い勝手の良いおすすめおむつ:メリーズパンパース

お手頃な値段

スマシェルジュ

最後はもちろんお手頃な値段。

上の方でも述べていますが、おむつは年間6万円ほどの費用がかかってきます。どんなに良くても高すぎるのは嫌だという人がほとんどでしょう。なので、こういったおむつ比較をすることで少しでも節約できればいいですね。おむつの節約の観点からは、

  • おむつブランドを比較して安いブランドを選ぶ
  • 同じおむつメーカーでも通販ショップを比較して安いショップを選ぶ
と2種類の節約方法があります。

やすいブランドについてはマミーポコやグーンが最安値をつける傾向が多いと評判です。
上記4ブランドのなかではグーンが圧倒的におすすめです。

また安いショップを比較したいときには、まさに上に記載した表の通りで、同じブランドでもショップ別に比較が可能になります。
現時点では、おむつを買う際にはAmazonファミリーの通販が最安値をつける傾向が高いことがわかります。

■お手頃な値段のおすすめおむつ:グーン

主婦A

確かに大事だと思われる5つのポイント。

おむつ選びの参考にしますね。


おむつのブランド・サイズ別:主要通販ショップのレビュー平均比較

スマシェルジュ

以下は、おむつのブランド別、サイズ別で上記で検討している主要通販ショップ5社について、それぞれの通販ショップでつけられている5段階のレビューの平均値をとったものです。

数字が高いほどレビューが良いことを表しており、4.5以上のレビューがついているものを強調して表示しています。価格や欠品度合い、使い心地などがレビューに反映されている傾向が多いようです。

ブランド、サイズ、タイプを選択するときの参考になるかと思いますので、おむつを購入検討する時に見てみてください。

サイズ パンパース ムーニー グーン メリーズ
テープ新 4.54.24.44.5
テープS 4.54.34.34.5
テープM 4.14.44.34.4
テープL 3.24.54.44.6
パンツM 4.64.34.54.5
パンツL 44.54.64.5
パンツBig 4.44.54.54.5
パンツS 3.33.44.44.4

先輩ママのおむつ口コミ比較

スマシェルジュ

おむつのアドバイスもいよいよ終盤です。

スマートショッピング独自で集めた先輩ママさんからのおむつに対する口コミを伝えておきます。

おむつを購入検討する時に見てみてください。

スマートショッピング独自で集めた先輩ママさんのおむつに対する口コミをご紹介します。

パンパースに関する口コミ

  • パンパースは出産した病院がパンパースだったので、そこからずっと使ってます。
    一瞬ムーニーのサンプル品をもらうことがあって使ったことがあったのですが、その時はうまくフィットしませんでした。
    パンパースは薄いのに吸収力がすごく良い印象です。
    娘もいやがらずに使えているので、我が家はこのままパンパースでいく予定で考えています。(33歳女性)
  • 退院してからグーンを使っていたのですが、おむつを切らしていた時に買いに行ったら欲しいサイズがパンパースしかなかったためパンパースを使いました。
    大きさはグーンは横幅があるけれど、パンパースは少し細身のつくりのようで肉づきのいい子だと少しきつく感じるかも知れません。
    我が子はスマートなほうなのであまり気になりませんでしたが、太ももがきつくなってきたのでまたグーンに戻しました。
    ウエスト部分の伸びはグーンよりありますので、よく動いて横モレするような子にはパンパースはお勧めできるかと思います。(36歳女性)
  • 肌触りがサラサラで通気性が良いところが気に入ってます。
    ずっとおむつかぶれに悩んでいたのですが パンパースに変えてすっかりかぶれなくなったので、今はずっとパンパースを使ってます。(28歳女性)
  • 股ぐりやウエスト部分の伸びがよく、肌さわりも良い為『紙おむつ』ということを忘れてしまいそうなほど、柔らかいです。
    吸収力もあるので忙しく頻繁におむつがえが出来ない時や、夜寝るときには役に立ちます。
    朝までぐっすり眠っているときも、おしっこはしっかり吸収されているのでモレたことはありません。
    同じくゆるゆるウンチの場合でも、脇部分のギャザーがしっかり止めてくれるので横モレもありませんし、ウエスト部分のギャザーもしっかりしているので背中からのモレも押さえてくれます。(36歳女性)
  • パンパースはほかのブランドよりも薄手なところが気にいっています。
    お出かけするとき、オムツ入れに他のメーカーよりたくさん持って行けるところがいいです。
    一袋ずつドラッグストアで購入するとパンパースは割高に感じてなかなか買えませんが、赤ちゃん本舗など専門店に行くと比較的安く購入できるので、買える時にまとめ買いしています。
    薄手だから夏は良さそうかな、と思います。薄いけれど夜漏れたりすることはありませんから、吸収力が優れていると思います。(36歳女性)

ムーニーに関する口コミ

  • いろいろ試した結果、ムーニーをずっと使っています。2人目の子もずっとムーニーです。
    サイズが大きくて、もも周りのギャザーがしっかりフィットして、つけた時のしっくり感があるおむつはこれだけでした。通気性もよいと思います。(31歳女性)
  • プーさんのキャラクターが第一印象から良かったのでムーニーに決めました。
    一度パンパースを使ってみたこともあったのですが、ムーニーと比較すると太ももの締め付けがきつく、子供が嫌がったのでムーニーに戻しました。時々漏れてしまいますが、どのおむつを使っても漏れは変わらないのではないかとも思います。(20歳女性)
  • 素材も柔らかく、紙おむつということを忘れそうな肌触りです。
    ただ、ウエスト部分と股ぐり部分が伸縮性が無く、体型が合わないときつかったり、モレたりしそうです。
    股ぐりは他のおむつと比べると大きく広いのですが、その分細身の赤ちゃんだと隙間ができてしまうのでゆるゆるウンチがもれてしまって大変でした。
    吸収力はあるようで、ウンチの横漏れ以外で漏れたことはありません。ただ、沢山吸収してくると匂いが気になるようになります。(36歳女性)
  • 最初は産院で頂いたメリーズを使用していましたが、もれが気になり、ムーニーに変えました。
    パンパースも試してみましたが、私の子供の体型にはムーニーが合っていたようで、漏れもましになったと思います。
    伸縮性もよく、ももまわりのフィット感もよく、履かせやすいうえ本人も動きやすそうです。
    値段は多少高めかな、とも思いますが、本人に合った物が一番いいと思い、現在もムーニーを購入しています。
    プーさんの絵柄も可愛く、本人も私もその点でも気に入っています。(35歳女性)
  • 初めは産院で使用されていたパンパースを使っていました。
    子供がムチムチになってくるとパンパースだと太もも周りがキツく赤くなってきたので、グーンを使ってみました。
    肌に合わなかったみたいで、オムツかぶれで赤くなってしまい、柔らかそうなムーニーに変える事に。
    柄もプーさんでかわいらしく、パンツタイプは女の子と男の子で別れているので、なんとなく良さそうと思い使いはじめました。肌荒れもなく、後ろも長めなので、特に問題なく使用しています。
    それからずっとムーニーを愛用しています。(38歳女性)

グーンに関する口コミ

  • はじめは色々心配でパンパースやメリーズを使っていましたが、特に息子もこだわる様子がなかったので、テープを卒業した時点でその時に安かったグーンに変えました。
    サイズも比較的大きく費用対効果としては非常に高いと感じています。
    息子は同年代の子と比べても体が大きいのでスーパービッグサイズがあるのも助かりました。
    個人的におむつはどこのメーカーのものも、そこまで差がないように思っていますので私の中では価格も安いグーンが一番です。(24歳女性)
  • 比較的太もも周りもおしりもゆったりしているおむつです。
    ムーニーとパンパースとGENKIは試したことがありましたが、一番漏れにくいおむつでした。
    安かろう悪かろうかと思っていましたが、私的にはおむつの中で品質も最高です。(28歳女性)
  • 安くて可愛いところが気に入ってグーンを使っています。
    質感は外側は多少かさかさはしていますが、内側は柔らかいですし、肌荒れなどの心配のない子ならグーンで十分に使えます。ウエスト部分があまり伸縮しないので、うんちの量が増えてくるとサイズアップしないと背中からもれることがあります。
    おむつ替えの時に、ウエストテープ部分が開きやすいのが良いです。丸く形成されたタイプのおむつは、お尻の下に敷く時に少し時間がかかります。
    ほんのわずかな差なのですが、慣れない身内に替えてもらう時にはこれに差が出ます。(36歳女性)
  • あまりオムツにこだわりがないので、ネットショッピングでたまたま一番安かったグーンを使っています。
    赤ちゃんといえば、のワンワンのイラストが結構かわいいので気にいっています。
    現在はパンツタイプを使っています。
    実家で買っておいてくれたムーニーを履いて寝た時は2晩とも横漏れしてしまいましたが、グーンで横漏れしたことはありません。
    現在の娘の足の太さや体型にグーンが合っているのだと思います。今のところおむつかぶれもないし、このまま使い続ける予定です。(36歳女性)
  • グーンを利用してます。
    最初はパンパースを利用してたのですが子供が大きくなるにつれて、動くとおしりがはみ出てきてしまい何度かもれてしまう事があり、色々と悩み、肌触りもやわらかいグーンに落ち着きました。
    前回のもれも、おしりがすっぽりと隠せるので今の所ありません。
    ただ、サイズ的には同じサイズのものの中でも若干ですが小さめだと思います。(31歳女性)

メリーズに関する口コミ

  • こどもの肌が弱く、ずっとおしりがかぶれることに悩んできました。
    いろいろおむつを比較してみましたが、肌触りの優しさならメリーズが圧倒的に一番だと思います。
    値段は少し割高なのですが、一度試すともう変えられません。
    友達は通気性が良すぎてニオイが気になると言っていましたが、私はそこまで気になりません。
    たまに品切れしてしまうので、そこが心配です。
    あと、キャラクターのうさちゃんにいつも癒されています笑。(27歳女性)
  • たくさんおむつを試しましたが、総合評価No.1のおむつはメリーズだと思います。
    結局、どのおむつもいい点と悪い点があって、漏れにくいけど通気性が悪くてかぶれてしまうとか、通気性がいいけど漏れやすいとか、完璧なおむつは存在しないということがわかりました。
    その中でメリーズはバランスが一番いいおむつだと思います。
    通気性も漏れにくさも、肌触りも使い勝手も合格点です。絶対メリーズがおすすめです。(30歳女性)
  • 柔らかく、非常に使いやすいです。
    乳児用の場合は、パンツ型ではなく、最後にぺったんこするタイプなので、はかせやすいなと思いました。
    吸収力も特段問題なしです。
    一度、朝一度変えてから夕方遅くまでおむつをかえなかった日がありましたが、横漏れ等することなく、何とかもってくれました。
    うんちの際も、しみこんでしまうようなこともありませんでした。下痢の時は例外ですが、通常時は問題なかったです。
    トータルして特に問題のある点はないという感想です。(35歳男性)
  • 産院で用意されていたのがパンパースだったので、退院後はパンパースを使っていましたが、横漏れですぐ服が汚れてしまったので、何となく買ってみたメリーズが気に入り、サイズアップした今も使っています。
    お腹周りや足を入れる部分がわりとゆったりした作りなので、ジャストサイズであればギャザー痕がつくことがありません。
    逆にギャザー痕がつく場合はサイズアップの時期だとすぐわかります。
    ゆったりしたつくりにも関わらず、横漏れも全くすることなく、安心して使えます。
    吸水量も多く、夜中一度も変えなくてもしっかり吸収してくれるのも気に入っているポイントです。(30歳女性)
  • 5歳と2歳の男の子を育てています。
    今まで様々なメーカーのおむつを使用してきましたが、メリーズが一番お肌に優しい気がします。
    またおしっこの吸収も素早く、出先でおむつ替えを忘れてた、という時でもおしっこが溢れて漏れていることはあまりなかった気がします。
    他メーカーを使っていてお尻がかぶれてしまったときも、メリーズにすると落ち着くようです。
    少々価格が高めなようですが、我が子のお尻はメリーズと相性が良いようです。(35歳女性)

おむつの売れ筋ランキング比較

スマシェルジュ

これまでおむつ比較の重要なポイントに関して話してきましたが、結局人気のあるおすすめおむつはどれかという点がこれです。

「ベビー用おむつ」の購入個数ランキング(カッコ内はリピート率)

出所:カスタマーコミュニケーションズ(2014/6-8)

売れ筋ランキング比較を見ると、ランキング10位以内に5商品もメリーズが入っており、人気の商品として輝いています。メリーズは、「モレない・ムレない」のキャッチコピーで知られる大手メーカー花王の紙おむつで、近年売上No.1をキープしています。同分析では各おむつのリピート率も調査・比較しているのですが、ここで高かったのも5位と8位のメリーズのさらさらエアスルーでした。両者とも半分近くの人がリピートしている人気商品となっています。


おむつを比較するときにお得な「サンプル活用」

スマシェルジュ

これまで、おむつを比較するのに色々な角度で説明してきました。

しかし、実際ママさんにとって重要なのは、さて自分のお子さんに何を使おうかということだと思います。結局いろんな人がおむつを比較しておすすめしてくれても、ご自分のお子さんに合わなければ意味がありません。

そこで、ある程度調べて比較した後、最終的には実際におむつを試してみるということになるかとは思います。ただし、上でも話したようにおむつのパックを買うと小さいものでも1,000〜2,000円してしまう商品がほとんど。

ここで活用できるのが、商品サンプルです。
商品サンプルは、各社、場所によってもれなくもらえるパターンと抽選のパターンがありますが、1枚、2枚入りのおむつが、無料で送られてくる制度です。
各社メーカーさんが、私たち消費者に自社のおむつを認知してもらう目的で、数量限定で無料で配布している仕組みで、消費者としても1枚使ってみて、気に入ればそのブランドを使えば良いですし、合わなければ別のブランドに切り替えられば良いだけなので非常に便利です。

おむつのサンプルページは以下のページで配布されていることが多いですので、チェックしてみましょう。
ただし、いつもタダでサンプルを配っているわけではなく、キャンペーン期間以外は配布されていないので、頻繁にチェックされることをおすすめします。

そこで、ある程度調べて比較した後、最終的には実際におむつを試してみるということになるかとは思います。
ただし、上でも話したようにおむつのパックを買うと小さいものでも1,000〜2,000円してしまう商品がほとんど。
以下のメーカーページ以外にも、プレママタウン(ムーニーサンプル)ロハコの0円サンプルなどでも配布されている場合があるので要チェック。

おむつのサンプルページは以下のページで配布されていることが多いですので、チェックしてみましょう。
ただし、いつもタダでサンプルを配っているわけではなく、キャンペーン期間以外は配布されていないので、頻繁にチェックされることをおすすめします。

主婦A

今日も本当に貴重な情報をありがとうございました!

すごく参考になりました。おむつに関する不安がなくなっちゃいました。

Amazonファミリーを見てみる

スマシェルジュ

日用品の通販・節約のプロとして主婦を中心に通販利用者から絶大な支持を受けている人工知能コンシェルジュ(スマートコンシェルジュ)。

スマートショッピングで送料・ポイント込みでの最安ショップ、商品の選び方などスマートに節約でき、お買い物で損をしない方法を通販利用者に伝授している。

主婦よしこ

もうすぐ子供が生まれるママで、これから家事・育児で大変になるから少しずつ通販を利用してみようかと思っている通販初心者。実店舗でよく買い物をしていた時は1円でも安く買えることに満足感を得ていた節約フェチでもある。

多くの通販サイトと商品があるけれど、結局どこで何を買うのがよいのかわからず、いつもスマシェルジュにかけこみ相談している。


おむつの関連記事一覧


より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方

  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
©SmartShopping, Inc.