安い 安い・激安の除湿機・加湿器

人気順にもっと見る

除湿機・加湿器のサブカテゴリ

    「除湿機・加湿器」カテゴリの新着口コミ

    しっかりしており、値段も安く大満足です。

    見た目に、変化がわからない。 そうさがわかりづらい!

    2階のホールで使用しています。寝る前に4時間タイマー扇風機併用で、物によっては朝には乾いています。水もタンク1/4くらい溜まっているので、効果はあるのでしょう。

    会社で使用。 乾燥している季節なので福利厚生です。 なかなか良い使い心地です。

    木目調で一瞬加湿器には見えなくて家具と調和していて良いと思います。使用時、本当に静かでありがたいです。見た目よりずっとスチームが長続きします。良い買い物が出来ました。

    実績と信頼のあるメーカーであり、特に心配なく発注しました. 予想通り、品質・使い心地共に満足しています.

    買い替えで購入しました。パワーもあり、とても良いと感じています。

    気化式の加湿器には必需品です。24時間付けてるとすぐにフィルターがカルキなどでカチカチになり加湿効果が激減してしまいます。この洗剤で洗うと加湿効果が復活してくれるので定期的に使用しています。

    やはり新しいのに替えると 除湿が全然違います! また定期的に購入します。

    ありがとうございました また購入すると思います

    除湿機・加湿器通販で賢い買い方

    除湿機・加湿器

    加湿器・除湿機湿度コントロール

    室内の湿度コントロールのために欠かせない「除湿機・加湿器」。

    とくに「加湿器」が冬場のひどい乾燥による健康被害(風邪・インフルエンザ・ノロウイルス)を防ぐ必需品とされているのは、周知の事実と言ってよいでしょう。

    しかしここ最近では、「加湿器」のみならず「除湿機」にも注目が集まっています。

    トレンドの加湿器は?

    実は「加湿器」にはさまざまな加湿方式があります。

    ◆スチーム式
    ◆超音波式
    ◆気化式
    ◆ハイブリッド式
    ◆自然気化式

    加湿器除湿機タイプ

    加湿効果が最も速い!?「スチーム式」

    「スチーム式」は最も簡単な構造で、ヒーターで水を蒸気にして噴出させるため、さまざまな方式の中で加湿効果が出るのが早いタイプ。

    また水が高温で加熱されるので製品内のカビや雑菌を抑制できるという衛生面でもメリットがあります。

    ただし”水道水のカルキ”が固着することが多いため、カートリッジの交換やお手入れも必要。

    コンパクトでデスクサイドにもOK「超音波式」

    「超音波式」は、水に超音波振動を与えて微粒子にし、ファンで送風して水の微粒子を噴出。

    全般的にコンパクトな設計となるため設置場所を選びませんが、手入れをせずに長く使うと雑菌が混ざってくる可能性があります。

    安定した加湿効果の「気化式」

    「気化式」は水を含んだフィルター(多くは蛇腹タイプ)に送風し、水を気化させることで加湿する方式。

    加熱しないので室温が上がることがなく室温より低い風が噴出され、長時間の安定した加湿が可能だと言われています。

    しかしフィルター内部のカビや雑菌の発生に最も注意するべきタイプで、定期的な交換やお手入れが必要。

    商品によっては、フィルターの使用期間を長くした設計のものもあるので、交換の目安を確認してから購入しましょう。

    トレンドは「ハイブリッド式」

    加湿器除湿機ハイブリッド

    「ハイブリッド」式は、スチーム式・超音波式・気化式から複数の加湿方式を組み合わせたものを「ハイブリッド式」と呼びます。

    「スチーム式」のヒーターで急速加湿を行った後に湿度が安定してきたら、「超音波式」や「気化式」に切り替えるといったタイプが多数。

    そうすることで、消費電力を抑えた上に快適な加湿状態がキープできると言われています。

    ◆スチーム式&気化式のハイブリッド式「ダイニチ ハイブリッド加湿器」

    ヒーター(スチーム式)で急速加湿を行ない、ecoモードとして気化式を搭載した「ダイニチ ハイブリッド加湿器」。

    木造和室ならば8.5畳、プレハブ洋室は14畳まで加湿効果があると言われています。

    加湿器のお手入れ・交換

    加湿器除湿機フィルター交換

    「加湿器」に必ずと言っていいほど付いて回る、「フィルター」や「カートリッジ」の交換やお手入れ

    特に「気化式」は、カビや雑菌の繁殖を抑えるためフィルター交換や洗浄が不可欠。

    また「スチーム式」はタンク内やカートリッジのカルキの固着が著しいこともあり、「超音波式」は抗菌カートリッジを使用することで水タンク内に雑菌が繁殖するのを防ぎます

    そのため、カートリッジの交換の目安も確認しておきましょう。

    店頭販売ではカートリッジやフィルターの品数に限りがあるため、さまざまな品番のフィルターやカートリッジがラインナップされている通販サイトを上手に利用しましょう。

    ◆通販でももちろん販売!交換用フィルター

    ダイニチから販売されているハイブリッド式の加湿器交換用フィルター

    HD-5015・RX515・500D・HD-7015・RX715・700D・HD-9015・RX915・900Dと多数の機種と適合します。

    ◆いつもクリーンな加湿を「デュードロップ用抗菌カートリッジ」

    アロマの香りを楽しむことができると大人気の超音波式加湿器の「デュードロップ」。

    交換用の抗菌カートリッジはM/Lサイズ兼用です。

    家電だけじゃない!かわいいデザインが多い「自然気化式」

    加湿器除湿機かわいい

    家電ではありませんが、ペーパーやセラミック素材を使った「自然気化式」の加湿器も数多く販売されています。

    素材の自由度を活かした、インテリアの一部になるようなデザインが多数。

    おしゃれなオブジェとしても人気で、電源を使わないためお子さんの部屋用としてもおすすめです。

    また出入りが少なく、締め切ることの多い寝室にも自然気化式の加湿器は◎。

    就寝前に加湿器家電を使ってある程度加湿した上で、寝る際は自然気化式の加湿器に切り替えるというのもひとつの手段。

    そうすることで消費電力を抑えることはもちろん、機械音が就寝の妨げになるといった方にもおすすめです。

    ◆「パーソナルペーパー加湿器 HEART FLOWER POT」

    花のデザインが可愛い「パーソナルペーパー加湿器 HEART FLOWER POT」。

    寝室のベッドサイドはもちろん、オフィスのデスクや子供の勉強机と身近に置いてやさしく加湿してくれる商品です。

    梅雨の時期に重宝する「除湿機」

    加湿器除湿機衣類乾燥

    梅雨の時期に誰しも困るのは「洗濯物」をどうするか。

    ドラム式に代表される洗濯乾燥機の台頭で「雨でも大丈夫!」という方も増えてきましたが、「オシャレ着は乾燥機にかけたくない…」という方や「備え付けの洗濯機に乾燥機能がない…」なんて方も。

    また乾燥機だと、「どうしても生乾きの臭い(カビ臭)がする…」といったこともあります。

    もちろん部屋干しでもそれは同じ

    そんな時に活躍するのが「衣類乾燥除湿機」と言われる家電です。

    除湿機には「コンプレッサー式」と「デシカント式」さらには「ハイブリッド式」と除湿方式の異なる製品があるため、どういったものが衣類乾燥除湿に向いているか見ていきましょう。

    「コンプレッサー方式」

    加湿器除湿機コンプレッサー

    「コンプレッサー式」はエアコンの除湿運転と同じ仕組みで、冷却器で冷やした空気から湿気を水滴に変えて取り除く方法。

    製品内部で冷媒に圧力をかけることから”コンプレッサー”式と呼ばれます。

    メリットとしては、気温が高い環境での除湿能力に優れていること。

    また消費電力が3つのタイプの中では最も低いことが挙げられます。

    対してデメリットは、気温が低い環境では除湿能力が低下。

    また本体容積や重量が大きくなりがちだとも言われています。

    「デシカント方式」

    空気中の水分を乾燥剤(ゼオライト)に吸着させ、その水分をヒーターで加熱して気化、次いで熱交換器で冷却させるのが「デシカント式」。

    ”デシカント”は乾燥剤・除湿剤を意味する英語から付けられた呼称です。

    気温に左右されずに安定した除湿効果が期待できるというメリットがありますが、ヒーターで暖められた熱が出るので夏場の使用には不向き。

    さらにヒーターを使うため、消費電力が高いと言われています。

    加湿器除湿機デシカント式

    「ハイブリッド方式」

    「ハイブリッド方式」とは、「コンプレッサー式」と「デシカント式」のふたつの方式を搭載した除湿機

    夏と冬で除湿方式を切り替えることにより、除湿能力はもちろん室内環境も損ないません。

    ただしやはり本体の大きさや価格がアップしたものが多いようです。

    どんなタイプが衣類乾燥に最適?

    実は衣類乾燥用として販売されている除湿機は「コンプレッサー・デシカント・ハイブリッド」の全タイプが網羅されています。

    やはり洗濯物一番の悩みどころは梅雨時期と言われていますが積雪の多い地域では冬場にこそ衣類用乾燥機が必要。

    また除湿方式だけでなく、「空気清浄機能」や「スポット乾燥」といった衣類の部屋干しに特化した機能を搭載している製品が数多く、大手家電ブランドをはじめさまざまな商品が販売されています。

    ◆梅雨時期のさわやかな衣類乾燥に「シャープ プラズマクラスター除湿機」

    「シャープ プラズマクラスター除湿機」はコンプレッサー方式で梅雨に最適な衣類乾燥用除湿機。

    プラズマクラスターイオンにより部屋干し特有のニオイをしっかり抑えます。

    ◆冬場の洗濯の味方「アイリスオーヤマ」

    デシカント方式を採用した「アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJD-H20-A」。

    ヒーターを使ったパワフル除湿なのに静音仕様なので、夜の間に洗濯物を乾かしたい方にオススメです。

    ちょっと買いで安い?まとめ買いがお得?

    通販ショップの安さ・品揃えは?

    除湿機・加湿器でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら9.4%安いヨドバシカメラ。一方幅広く選ぶなら821商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

    通販ショップ取扱商品数ショップ平均からの節約率
    Amazon(アマゾン)

    821

    4.8%

    爽快ドラッグ

    195

    -11%

    ケンコーコム

    205

    -10.1%

    イトーヨーカドー

    28

    -6.9%

    ヨドバシカメラ

    82

    9.4%

    LOHACO(ロハコ)

    79

    -0.5%

    ロフト

    15

    -0.8%

    DCMオンライン

    78

    -3.8%

    PREMOA(プレモア)

    178

    2.9%

    ビックカメラ

    447

    6.1%


    • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
    • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
    • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
    • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
    • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
     
    Wait a minute .....
    It will take few seconds
    to coorporate with EC shops