煮物のおすすめ!煮物の種類やカロリーも

煮物

日本料理を代表するものといえば煮物でしょう。それぞれの地域にご当地ならではの煮物が存在しています。また、それぞれの家庭ごとに独自の味付けに挑戦していたり、さまざまな具材を入れた煮物があることでしょう。煮物というのは非常にバリエーションが豊富であり、ヘルシーでおいしい料理です。煮物を嫌いな日本人はいないといっても過言ではないでしょう。

それでは煮物にはどのような種類があるのか、どのくらいのカロリーがあるのかなど、これらについて解説します。煮物についての理解を深めてください。煮物を上手く活用することによって、ダイエットに役立てることもできます。健康や美容に最適な料理となっています。

煮物のおすすめ!気になるカロリーや種類も解説

煮物の種類と特徴

煮物にはいろいろな種類があります。基本的には煮て調理されたものは煮物と呼ばれることが多いです。水に食材を入れて加熱したものであり、いろいろなバリエーションがあります。基本的にはだしで味付けをして、さらに醤油や日本酒、みりん、砂糖などを加えて味付けをすることが多いです。薄い煮汁を用いて煮るものもあれば、しっかりと具材に味が染みこむように煮こむ方法もあります。素材に応じていろいろな調理方法を工夫できます。

煮物の種類の一つとして煮込みがあります。こちらは素材をじっくりと時間をかけて煮込みます。時間をかけてコトコト煮込むことにより、素材はやわらかくなり、味が染みこむようになります。煮込み料理として代表的なものでは、肉じゃがやもつ煮などがあります。洋食の煮込み料理としてはポトフがあります。

煮付けという料理があります。こちらは煮汁の量を少なくして煮るものです。煮崩れしてしまう可能性があるため、強火にて短時間で調理をします。煮魚は基本的に煮付けによって調理されています。その中でも定番となっているのは、カレイの煮付けでしょう。金目鯛の煮付けも好きな人は多いです。

含め煮という調理方法があります。こちらは煮含めと呼ばれることもあります。味をたっぷりと染み込ませるのが特徴であり、煮汁をたくさん使って弱火で煮ます。しいたけの含め煮や高野豆腐の含め煮、がんもどきの含め煮といったものがあります。どれも素材の持ち味を活かしたおいしい料理となっています。

煮物の種類と特徴

濃い目の煮汁を用いて、じっくりと煮汁がなくなるまで煮込んだものは煮しめと呼ばれます。こちらは日持ちするのが大きな特徴となっており、芋やこんにゃく、根菜、昆布などがよく使われています。

煮浸しという料理があります。こちらは材料を短時間でさっと煮てから冷ましたものです。冷ますことにより、味を染み込ませることができます。だしの量は素材がかぶるぐらいまで入れ、中火で煮込みます。あっさりとした味が特徴です。なすの煮浸しが有名でしょう。

炊合せという料理があります。こちらは異なる鍋で煮た素材を一つの器の中に盛り合わせて作られる料理です。薄味となっていることが多く、関西風の煮物として出されることが多いです。

このように煮物といってもさまざまな調理方法が存在しているため、非常に種類は豊富となっています。それぞれの素材の味を活かした調理方法があります。

煮物のカロリー

煮物というのはいろいろな調理方法があり、そこに使われる素材の種類も異なっているため、それぞれカロリーが大きく違います。それでは特にカロリーが高いものから順番に紹介していきましょう。

まず煮物料理の中でも、最もカロリーが高いのは豚の角煮です。メインの豚肉そのものにカロリーが豊富に含まれています。その豚肉にしっかりと味を染み込ませるため、カロリーは高くなりやすいです。一人前で約600kcal程度はあるでしょう。自分で豚の角煮を作るときにはできるだけ脂身の少ない肉を選ぶようにして、調理中にも脂をできるだけ取り除くようにするとカロリーをダウンさせることができます。

豚バラ大根も煮物としてはカロリーが高めとなっています。こちらは一皿で約500kcal程度となっています。豚バラのブロック肉を使ってしまうとカロリーが高くなりやすいので、スライス肉を用いたり、もも肉を用いるように工夫してみると良いでしょう。大根の量を増やすとカロリーダウンにつながり、健康に良い煮物となります。

さばの味噌煮もカロリーは高くなりやすいです。一人前で約400kcalほどです。味噌や砂糖といった調味料をたくさん用いるため、自然とカロリーが高くなりやすいです。あまりたくさん食べ過ぎないようにしましょう。

煮物のカロリー

カレイの煮付けはカロリーが高くなりやすいです。こちらは砂糖とみりんを使って調理をするため、自然とカロリーが上がりやすいです。あらやだしで煮込むことにより、味をしっかりとつけることができ、なおかつカロリーをダウンさせられるでしょう。

モツ煮込みは一皿でカロリーが約300kcalほどです。一緒にどのような具材を煮こむのかによって、カロリーは変わってきます。ヘルシーな野菜をたくさん加えるようにすれば、カロリーをダウンさせることができます。

煮込み料理の代表的なものとして筑前煮は一皿で約200kcal程度となっています。こちらも具材によってカロリーは変化しやすいです。肉じゃがは一皿でカロリーは約170Kcal程度です。肉の種類に注意をしたり、しらたきのようなボリューム感があり、カロリーの低いものを加えると全体のカロリーを抑えられるでしょう。

煮物料理のカロリーは味付けの仕方によって変化します。できるだけ薄味にしたり、カロリーの少ない調味料を用いるなどして工夫をしましょう。そうすれば煮込み料理でも低カロリーに作ることができます。どのくらいのカロリーになりそうなのかを常に意識して調理しましょう。

煮物のおすすめ

1. 磯じまん 磯じまんのりのり 瓶75g

磯じまん 磯じまんのりのり 瓶75g
¥140/100g
64%安
¥105 SEIYUドットコム(西友)
¥107 LOHACO(ロハコ)
他4ショップ

ちょっぴり甘めに炊き上げた甘口タイプの海苔佃煮です。水飴を使っているためマイルドな甘さになっており、お子様にも食べやすい塩味控え目な味付けになっています。ごはん、おにぎりはもちろんトーストにも良く合います。もちろんアレンジとしてパスタやスープにも活用でき、使い方はアイデア次第で広がります。海苔は良質なたんぱく質を含み、その重さの3~4割を占めています。タンパク質は肌や髪、爪を健やかに保ちたい方にもってこいの栄養素なので女性の美容の大きな助けになってくれます。また、皮膚を保護して免疫力を高めるビタミンAも含まれています。海苔1枚でたまご約1個分以上、ニンジンだと10g分摂取できます。そのため乾燥肌や肌荒れ、風邪をひきやすい方にぴったりです。さらに海苔にはたんぱく質の構成成分であるアミノ酸の中でもうま味成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸が多く含まれています。そのため納豆や卵かけごはん、お茶漬けなどにちょっと足すだけでも海苔の旨みが加わり、いつものメニューがさらに美味しくなります。

小子化時代に適した少量タイプののり佃煮なので、一人暮らしの方や小食の方などにお薦めの食べ切り商品となっております。


2. 桃屋 江戸むらさき ごはんですよ! 袋1kg

桃屋 江戸むらさき ごはんですよ! 袋1kg
¥136/100g
65%安
¥1,361 Amazon(アマゾン)
¥1,485 爽快ドラッグ
"桃屋 業務用 江戸むらさき ごはんですよ 1kg"は、ご飯のお供としてロングセラー商品であるごはんですよの大容量パック。あの海苔の味に、ほたて・カツオなどの旨味が入って、もうやみつきになる味。ごはんにかけたときにもトロリとご飯に馴染みやすく、うまくかき混ぜて食べるとおいしくなります。塩味と甘みが程よく混じっている飽きのこない味です。香りの食感の良い青のりヒトエグサを厳選し、葉の大きさの異なる原料をブレンドしています。1kgと特大容量なのでお買い得なので、ご家族がいて食べきれる方にはオススメのパッケージ。

3. 磯じまん 磯じまん 磯じまん 瓶140g

磯じまん 磯じまん 磯じまん 瓶140g
¥192/100g
50%安
¥269 爽快ドラッグ
¥299 ケンコーコム

海苔の佃煮に最適な「青さのり」を乾燥せずに冷凍保存し、より鮮烈にその風味と持ち味を活かした“生のり佃煮”です。青さのりは佃煮に炊きあげると、醤油と青さのりの風味がひとつになり、得も言えぬ伝統の香りと味わいになります。磯じまんでは、本醸造醤油と国産ザラメ糖で炊き上げているため、より風味の良い佃煮を味わうことが出来ます。青さのりを贅沢に使っているから増粘剤や安定剤を極力添加していません。大正15年の創業以来伝承された品質と味付けにこだわった品だからこそのクオリティです。

磯の香りを十分に味わえる佃煮だからこそ、お茶漬けや磯辺焼きなど、料理のアレンジに役立てることも可能です。

さらに嬉しいことに原料の青さのりはビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含みます。糖質の代謝を助け疲労回復に役立つビタミンB1や、細胞の新陳代謝を促進させ皮膚や粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2、皮膚や粘膜の健康維持をサポートし、脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシンやビタミンB6など身体に嬉しい効果を持つ栄養素が盛りだくさんです。栄養たっぷりの青さのりが詰まった「磯じまん」は、まだ体の成長途中のお子様の食事や健康を気遣うお父さんなど、あらゆる年代の方におすすめです。


4. 桃屋 ごはんですよ! ミニパック6本 箱60g

桃屋 ごはんですよ! ミニパック6本 箱60g
¥350/100g ¥35/個
¥210 SEIYUドットコム(西友)
¥233 ヨーカドーネットスーパー(ス)
他2ショップ

「ごはんですよ!」は日本のご飯のお供の代名詞のように呼ばれ、子供からお年寄りまで幅広く愛されている商品です。

青のりの葉の形状を活かす為に、“あさ炊き製法”を採用し、炊き上げを短い時間で仕上げています。そのためトロリとした食感の中にのりの風味が活き、鰹と帆立の旨み豊かなのり佃煮です。のりは国産の主に伊勢湾周辺で収穫したものを使用しているので安心です。三重県松阪市にのりの原料処理を専門とする工場を持っているため、徹底した異物除去の工程をとっているので家族の食事に出しても安心の品質です。

また、こちらのミニパック箱入りは、「ごはんですよ!」のおいしさをそのままに、1食分の使い切りサイズになっています。そのため一瓶だと食べきるのが難しいという方におすすめです。包装材料であるアルミとプラスティックのラミネートフィルムは、光も酸素も透過させないため、缶詰と同等のバリア性をもっていて衛生面もばっちりです。1箱6本入りで省スペースになっており、お弁当や海外旅行など外への持ち出しにも便利です。

ご飯のお供だけでなく、トーストやパスタにも活用できます。さらには自社HPでアレンジレシピも紹介されているので、日々の料理にちょい足ししてみてはいかがでしょうか。


煮物のおすすめ!気になるカロリーや種類も解説

より広い範囲から探す


スマートショッピング よく買う商品の最安値をチェック!
簡単な使い方


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。