アイスクリーム鉄板おすすめ人気ランキング10選

アイスクリーム鉄板おすすめ人気ランキング10選

アイスクリーム・氷
この記事を書いた人

一年中アイスを食べ続けるアイスオタク。家の冷凍庫はいつもアイスでパンパン。特にコンビニアイスとご当地アイスが大好きで、見たことないパッケージのものを見かけるとすぐに買ってしまうくらい目がありません。夢はコンビニアイスの全制覇。冬の寒い日に暖かい部屋で食べるアイスは最高ですよ!

アイスクリームは、牛乳などの原料を空気と一緒に混ぜ、冷やし固めたお菓子。おやつとしてとても人気が高く、子どもから大人まで、世界中の人々に愛されています。昔はバニラアイスが定番かつ主流でしたが、現在ではさまざまな種類のアイスクリームが登場していて、いろいろな味・スタイル・タイプのアイスクリームを楽しめます。

今回は、そんな誰もが知る人気のおいしいお菓子、アイスクリームの謎に迫ります。アイスクリームにはバニラやチョコレートなどの定番の味だけでなく、クラゲやわさびといった変わり種も大人気。どのような種類があるのか詳しく紹介します

さらに、人気・定番のコンビニアイスも多数紹介!売れ筋の商品から、コンビニ限定のアイスクリームまで2018年3月時点での最新のコンビニアイス情報もお届けします

アイスクリームの種類だけでなく、気になるカロリーも徹底調査。アイスクリームはおいしいですが、ダイエット中の方にとっては天敵でもありますよね。アイスクリームをダイエット中に食べると、どのような影響があるのかも調べてみました。

記事の後半では、アイスクリーム大好きな筆者が、おすすめのアイスクリーム商品をランキング形式で紹介。みなさんが大好きな商品はランクインしているのでしょうか?ぜひ、アイスクリームを購入するときの参考にしてください。

最終更新日: 2018-09-06   閲覧数:318

アイスクリームの種類|王道バニラ派?イロモノ派?

冷たくて甘いお菓子は、たいていアイスクリームと呼ばれますね。しかし、アイスクリームと呼ばれるには一定の基準があります。わかりやすいように表にまとめてみました。

種類 基準 代表的なアイス
アイスクリーム 乳固形分が15%以上、そのうち乳脂肪分が8%以上 ミルクの濃厚でしっかりとした味わい ハーゲンダッツ
パルム
MOWなど
アイスミルク 乳固形分が10%以上、そのうち乳脂肪分が3%以上 ミルクを感じる味わい ジャイアントコーン
チョコモナカジャンボ
モナ王など
アイスクリーム 乳固形分が3%以上 ミルク感の弱いまろやかな味わい スーパーカップ

クーリッシュなど
氷菓 乳固形分が3%以下、もしくはほとんど使われていない さっぱりとした味わい ガリガリ君
あずきバー
ガツンとみかんなど

アイスクリーム

アイスクリーム

一般的にアイスクリームと呼ばれているものは、乳固形分が15%以上含まれ、そのうち乳脂肪分が8%以上のものを指します。

アイスクリームはすべてのアイスの中でも、乳固形分や乳脂肪分が一番多く含まれ、ミルクの濃厚な風味をはっきりと感じられるのが特徴です。

例)ハーゲンダッツ、パルムなど

アイスミルク

アイスクリーム

アイスミルク、という言葉もよく聞くでしょう。アイスミルクは、乳固形分が10%以上であり、そのうち乳脂肪分が3%以上のものを指します。アイスクリームと似ているように見えますが、厳密には原材料に違いがあります。

アイスミルクには、牛乳に含まれるのと同じくらいの乳成分が含まれています。アイスクリームよりはミルクの風味は落ちますが、しっかりとミルク感を味わえます。植物油脂が使われていることもあります。

例)ジャイアントコーン、チョコモナカジャンボなど

ラクトアイス

アイスクリーム

アイスミルクから、さらに乳固形分が少なくなったものがラクトアイスです。乳固形分が3%以上のものを指します。実際には乳脂肪分の定義はなく、自由に色々な原料を使えます。こちらもアイスミルク同様植物油が使われることがあります。

さっぱりとした味わいが特徴。濃いミルクの味が苦手という方におすすめです。市販されているアイスクリームの中で最も多いのがこのラクトアイスです。

例)スーパーカップ、爽など

氷菓

アイスクリーム

上記以外のもの、もしくは乳固形分がほとんど使われていないものは氷菓と分類されます。かき氷やアイスキャンディーなどは氷菓の仲間ですね。

例)ガリガリ君、あずきバーなど

アイスクリームの形

アイスクリームには、種類だけでなくいろいろな形態があります。ここでは、定番の形を紹介します。

カップタイプ

アイスクリーム

多くの人が知っているスタンダードなタイプ。紙やプラスチックなどでできたカップの中にアイスクリームが入っていて、表面はフタやシールで覆われています。スプーンで一口ずつ食べるので、手が汚れず便利ですね。蓋つきの商品だと食べる量も調節できるので、女性やお子さんにおすすめです

スティックタイプ

アイスクリーム

こちらもスタンダードなタイプ。片手でサクッと手軽に食べられます。ただし、ゆっくり食べているとだんだんアイスクリームが溶けてしまうので気をつけましょう。

コーン

アイスクリーム

現在では数え切れないほどのアイスクリームが販売されていますが、アイスクリームというとやはりこの形が最初に思い浮かんでしまうのではないでしょうか。コーンの上にアイスクリームがのっています。サクサクのコーンの食感が楽しめるのが特徴ですね。甘すぎるアイスが苦手な方は、コーンタイプがおすすめ。

サンドタイプ

アイスクリーム

モナカやビスケットなど、アイスクリームを他の食品でサンドしているタイプ。手が汚れず、食べやすいです。ボリューム感があるので、お腹いっぱいアイスクリームを食べたい方におすすめ

ケーキアイス

アイスクリーム

「31アイスクリーム」などでよく見かける、ケーキの形をしたアイスクリーム。ボリューム感はトップレベルで、食べ応えバツグン。特別な日の特別なデザートに

業務用アイス

アイスクリーム

主に飲食店などで使用するための大容量サイズの商品。その量は、2L〜4Lとかなりのボリューム。家庭で使われることは少ないかもしれませんが、2Lサイズならパーティーなどでデザートに出すように購入するのもいいかもしれません。

まとめ

アイスクリームは、原材料や作られるタイプによって、細かく種類分けがされています。詳しい基準を知らなかった方は意外と多いのではないでしょうか。普段、何気なく食べているアイスクリームには、どのような種類が存在しているのか、ぜひチェックして食べ比べてみてくださいね。

気になるアイスクリームのカロリーは?|ダイエットに向いてる?

アイスクリームを食べる上で忘れたくないのが、カロリー。アイスクリームのカロリーに対するイメージは、人それぞれ異なるでしょう。かなりの高カロリー商品であるというイメージを持っている方もいれば、低カロリーであると考えている方もいます。はたして、アイスクリームのカロリーはどのくらいあるのでしょうか。

基本的にはアイスクリームのカロリーは100gあたり180kcalくらいです。これはご飯一膳分のカロリーに相当します。

実はラクトアイスの方がカロリーが高い!?

アイスクリーム

先ほど紹介した、ラクトアイスやアイスミルクといったタイプのカロリーは、ラクトアイスのカロリーは100gあたり224kcalくらいで、アイスミルクは100gあたり167kcalくらいです。

ここで少し疑問に思いませんか?ラクトアイスの方が、アイスクリームよりも乳脂肪分が少ないはずなのに、なぜラクトアイスの方がカロリーが多いのでしょうか。それは、ラクトアイスには植物油が加えられていることがあるためです。

植物油分のカロリーが加わることによって、アイスクリームよりも、ラクトアイスの方がカロリーが高くなりやすいのです。

ただし、すべてのラクトアイスが高カロリーというわけではありません。最近では、低カロリーなラクトアイスも登場しています

ダイエット中にアイスは食べられる?

アイスクリーム

ダイエット中でも、どうしてもアイスクリームが食べたくなるときがありますよね。アイスクリームはカロリーが高いので、食べ過ぎはダイエットの努力が無駄になってしまいます。しかし、ほどよく摂取する分には、ダイエットの強い味方になってくれることもあるのです

実はアイスクリームには、ダイエットに効果のある栄養が含まれています

カルシウムでストレス解消

アイスクリームの中には、カルシウムが豊富に含まれています。カルシウムはストレスを解消させる効果があります。イライラをなくすことができるため、ダイエット中で精神が不安定なときに特におすすめです。

血糖値がゆるやかに上る

血糖値の上昇もほかのお菓子と比べると、比較的緩やかであるという研究結果も出ています。また、糖質の量についても、ほかのスイーツに比べるとアイスクリームは少なくなっていて、意外とヘルシー。

乳頭で脂肪の増加を抑える

さらに、アイスクリームには乳糖が含まれていますが、こちらは、脂肪の増加を抑えるという働きがあります。

ダイエットにオススメのアイスは!?

アイスクリーム

ダイエットにとくにおすすめのアイスクリームは、バニラアイスです。バニラには独自の香り成分が含まれていて、リラックス効果を促され、食欲を抑えることができます

冷えた体を温めて脂肪燃焼!

また、アイスクリームを食べると体が冷えますが、ここにダイエット効果があります。体温が冷えれば、それを元に戻そうと体が脂肪を燃焼させようとします。脂肪が燃焼すればするほど、ダイエットにつながります。

ちょい足しで栄養アップ!

アイスクリームに、アーモンドやドライフルーツ、シナモンパウダー、しょうがパウダーなどを足して食べるのもおすすめ。これらを加えることで、さらに多くの栄養が摂取でき、健康・美容効果が期待できるでしょう。ただし、その分カロリーも増えるので気をつけましょう。

ダイエット中に食べるときの注意点

アイスクリーム

アイスクリームをダイエットに活用するときの注意点があります。まず、食事の代わりとしてアイスクリームを食べ続けるのは危険です。あくまでも普段の食生活を補うものとして食べるようにしましょう。

また、コーンタイプのアイスクリームは、なるべく避けた方がいいでしょう。コーンは、かなり高カロリーです。アイスそのものと同じぐらいのカロリーが含まれている場合もあります。

以上の点を守って、ダイエットにアイスクリームを活用してみましょう。適切なタイミングで適切な量のアイスクリームを食べれば、ダイエットにも良い影響を与えてくれます

スーパー・コンビニで買える市販のおすすめアイス

近年人気が急上昇しているのが、スーパーやコンビニで買えるアイスクリーム。季節や期間限定の商品が多々取り揃えられていて、いつまでたっても食べ切れないほど新商品が続々と登場しています。ここでは、スーパー・コンビニアイスの人気商品を紹介していきます。

ハーゲンダッツ

アイスクリーム

世界各国で愛される高級アイスクリームブランド。種類はアイスクリーム。商品の数が多いのが魅力的で、定番の味から季節の商品まで、一年を通してたくさんの取り扱いがあります。ハーゲンダッツおなじみのカップタイプに加え、クリスピーサンド、クランチークランチとアイスの形もバリエーションも豊富。

カップタイプ

アイスクリーム

定番のカップタイプは、バニラストロベリークッキー&クリームなど昔からある味が人気。一方で、期間限定の商品も人気となっています安納いもクリスプチップなどの変わり種も。

特に近年では、和風風味のアイスクリームに餅が入った「華もち」シリーズが人気で、シリーズの新作は発売と同時に売り切れが続出するほどの支持を集めています。

クリスピーサンド

アイスクリーム

クリスピーサンドは、サクサクのウエハースの食感が特徴的。キャラメルクラシックを中心に、季節ごとに様々な商品を企画・販売しています。2017年冬に期間限定で販売されているフォンダンショコラは、チョコレートアイスの中からチョコレートソースが溢れてくるビターで大人な味わいの商品。

クランチークランチ

アイスクリーム

表面のアイスクリームにナッツが散りばめられた、クランチークランチ。ナッツのザクザクの食感がクセになります。バニラチョコレートアーモンドは不動の人気。2017年の冬は期間限定で塩キャラメルスイートストロベリーなどの商品が出ています。

レディーボーデン

アイスクリーム

ニューヨーク生まれのアイスブランド。厳選された乳原料を使って作られたアイスクリームは、上質な味わいが楽しめます。特徴的なのは470mlと大容量のカップ。家族や友達など大人数で楽しむのもよし、一人で贅沢に楽しむのもよし、アイスクリーム好きを満足させてくれるボリューミーなアイスです。

期間限定の商品は少なく、定番のバニラチョコレートが人気商品。最近は一人用サイズの「大人のひととき」シリーズも人気で、こちらはトリプルナッツや甘酒ミルクなど少し変わった味を販売しています。

アイスボックス

アイスクリーム

中高生から絶大な支持を得ている氷菓菓子。持ちやすいデザインのカップと、スポーツドリンクを凍らせたような味のアイスは、暑い夏にぴったりの商品です。

ナトリウム67mg、ビタミンC40mgが配合。体内のクールダウンと水分補給が一度に素早くおこなえるので、熱中症対策をサポートしてくれます。暑い夏は、アイスボックスで火照った体を冷やしましょう。

チョコモナカジャンボ

アイスクリーム

モナカアイスといえばこれ、チョコモナカジャンボ。2017年には販売から45周年を迎えたロングセラー商品。なんといっても、モナカの中心にある板チョコが特徴的ですよね。食べるたびにパリパリと音がなる板チョコの食感と、まろやかなバニラアイスの絶妙なバランスは、クセになること間違いなし。

年々モナカの生地も改良を重ねていて、サクサク感と香ばしさがアップしています。

ジャイアントコーン

アイスクリーム

コーンの中にぎっしりとバニラアイスが詰まったアイスクリーム。ナッツやチョコレートクッキーなどのトッピング、チョコレート、アイスクリーム、コーンの4つの素材がジャイアントコーンの特徴。一口食べるごとにたくさんの食感と味が楽しめる、食べて楽しいアイスクリームです

ジャイアントコーンの種類は、チョコナッツ、クッキー&チョコ、そして新発売のクッキー&クリームの3種類。以下各商品の説明になります。

チョコナッツ

アイスクリーム

チョコナッツは、定番の人気商品。クリスピーチョコがコーンの内側に入っていて、表面には高焙煎ナッツとパリパリ食感のチョコがかかっています。ザクザク、パリパリ、さまざまな食感が楽しめます。

クッキー&チョコ

アイスクリーム

クッキーチョコに、パリパリ食感のチョコ、チョコアイスに混じった生チョコ。パリパリ食感はもちろんのこと、チョコレートをあますことなく楽しめる商品。チョコ好きさんにはたまりません。

クッキー&クリーム

アイスクリーム

チョコクッキーがたっぷり入ったバニラアイスが楽しめます。表面にはチョコクッキーがのっているので、ジャイアントコーンの特徴であるザクザク・サクサクの食感もしっかり感じられます。

アイスの実

アイスクリーム

一口サイズの丸い形をしたシャーベット。みなさんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。昔はアーソートでさまざまな味が入っていましたが、現在は一商品一種類となっています。外側が薄い氷のように少しかたくなっていて、中は柔らかいシャーベット状になっています

アーソートではなくなった代わりに、定番商品に加えて季節ごとの限定商品が販売されるようになりました。定番の味はぶどう、もも。期間限定では、メロンや梨、カフェオレなどのバリエーションに富んだ商品を販売しています。

パッケージも特徴的で、両方にそれぞれ切り込みがあり、片方は普通のあけくち、もう片方は手でつままずにそのまま食べられるプチOPEN仕様となっています

スーパーカップ

アイスクリーム

ボリューミー感満載、食べ応えバツグンのアイスブランドといったらこれ。一般的なアイスクリームは100〜150mlくらいの容量ですが、スーパーカップの容量は200ml!1回食べるだけで大満足のボリュームです。

スーパーカップの一押し商品は、定番の超バニラ。濃厚なミルクとなめらかなアイスの舌触りが楽しめます。スーパーカップはラクトアイスですが、バニラの風味を高め、コクのある味わいに仕上げることで、アイスクリームのようなまろやかさを実現しています

他にも定番の味にチョコクッキーや抹茶があります。スーパーカップは好きだけど食べきれないという方には、ミニサイズの商品もあるのでぜひ

まとめ

今回は定番かつロングセラーのスーパー・コンビニアイスをまとめてみました。みなさんにご紹介したのはほんの一部。ガリガリ君あずきバー牧場しぼり白くまアイスなど、ここでは紹介しきれないほどおすすめの商品があります

お手頃価格で手軽にかつ、年中購入できるスーパー・コンビニアイス。みなさんもぜひいろいろなアイスブランドを食べ比べて見て、味の違いを楽しんでみてください!

アイスクリーム鉄板おすすめ人気ランキング10選

1010位: ピノ チョコアソート 240ml

商品説明

「ピノ チョコアソート箱10ml×24」は森永乳業株式会社の、ひとくちサイズのアイスクリームでおなじみ、ピノのファミリーパックです

ピノはアイスクリームにチョコレートコーティングをほどこした、1口サイズで食べやすい大きさが人気のアイスクリームです。こちらの箱にはピノが個包装になっており24個入っています。

味わいは、おなじみバニラとアーモンド味、チョコの3種類。ご家族や友達同士で好きな味を選べる人気のアソートパックです。

アーモンド味は、バニラのアイスにアーモンドチョコレートをコーティング。香ばしいアーモンドの香りが楽しめます

チョコはアイスもチョコ味。コーティングにはビターチョコレートを使用し、コクのある大人の味に仕上げました

バニラはバニラアイスに、セミスイートチョコレートをコーティングした、チョコとアイスの絶妙バランスを楽しめる定番の味です。

パーティなど大勢が集まるときに冷凍庫に常備しておくと喜ばれますし、ひとりで少しずつ味わうのもおすすめ。またそのままで食べるだけでなく、フルーツと盛り付けたりパフェやパンケーキのトッピングなどにも使えるのがうれしいポイントです。

99位: パルム チョコレート 90ml

商品説明

パルム チョコレート 袋90mlタイプは、森永乳業から販売されているアイスのシリーズのひとつです。しっとりとなめらなな口どけが人気の商品で、販売から長く愛され続けています。

売りとなっている絶妙な口どけの良さはパルムが特にこだわっているポイント。コーティングのチョコレートが口の中で溶けるタイミングがアイスクリームと一緒になるよう、独自に開発されたオリジナルレシピのチョコレートを使用しています。

また、スッと溶けるなめらかな食感を実現するためにアイスクリームの製造方法が工夫されており、アイスの中にある氷の結晶が、非常に細かいものになるよう作られています。アイスクリームは冷却時間が長くなるほど氷の結晶が大きくなります。

結晶が大きくなるとなめらかさが失われるため、パルムはできる限りの急速冷凍で細かい結晶のアイスクリームを実現しています。これらの工夫によってパルムは非常に口どけがよく、なめらかな食感を楽しむことができるのです。

パルムのシリーズには様々な味やサイズのものがありますが、この商品はスタンダードなチョコレート味で、1個のみの袋入りなので、ボックスタイプのものを購入するよりも安い値段で手に入れることができます。1個だけなので、試しに食べてみたい方にもおすすめ。

88位: クーリッシュ バニラ 140ml

商品説明

「クーリッシュバニラ」は、ロッテの「飲むアイス」として有名な商品です。青ベースで爽やかなパッケージは、夏になると手にしたくなるという人も多いようです。

片手で持って手軽に食べるのにジャストサイズ。コンビニなどで見つけると、ついつい手にとってしまいますね。このアイスクリームが他のアイスクリームと違うところは、なんといってもその絶妙な柔らかさにあります。

吸い上げることができる柔らかさなのに、きちんとアイスクリームの食感も保っています。硬すぎず柔らかすぎずほどよい食感のアイスクリームは、唯一無二といっても過言ではありません

また、その容器にもかなりの工夫が施されています。握って食べるときに、手が冷たくなりすぎないような新素材を採用。大人の手のひらにおさまるようにと計算されたサイズもさすがです。

柔らかさだけでなく、味にも人気の秘密はあります。味は、濃厚で高級感あるバニラ。飲むには最高の爽やかな甘さです。

器に出して、柔らかめのアイスクリームとして楽しむなら、バルサミコ酢をプラスすると味わいが濃厚になり、ホテルのデザートで出てくるようなアイスクリームを楽しめます。

77位: ファミリア バニラ&チョコ 2000ml

商品説明

「NPファミリア バニラ&チョコ 2L」は、明治が販売する大容量のホームタイプアイスクリームです。スプーンがすっと入っていく滑らかなアイスクリームは、大人も子どもも大満足の2L入り

定番のバニラとチョコの2色の味で、飽きずに食べられます。あっさりとした口どけのいいアイスは、おやつやデザートとしてもおすすめ。大容量パックはホームパーティーなどで大活躍します。グラスに取り分けてから、生クリームやフルーツで飾りつけすると、見た目も華やかなパフェのできあがりです。

シンプルな味だからこそ、色々なアレンジが楽しめ、フルーツソースやパンケーキなどとも相性が良いのが特徴です。あたたかいコーヒーやココアに浮かべたり、自由な発想でたっぷり使うことができます。

ボックスタイプは好きな時に好きな分だけ使えるのがおすすめポイントです。コスパも大変良い商品なので、買い置きにはもってこい、家族みんなでおいしく味わうにはぴったりの商品。ただし、ワンボックスで2129kcalとかなりハイカロリーになので、食べ過ぎには気をつけてください。

商品詳細
  • 商品重量:7.4 Kg
  • 保存方法:-18℃以下保存
  • 原産国名:日本
  • 原材料:糖類(水あめ、ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、乳製品、植物性脂肪(パーム油、ヤシ油)、ココア、デキストリン、乳化剤(大豆由来)、安定剤(増粘多糖類)、香料、着色料(カロチン、V.B2)

66位: 爽 バニラ 190ml

商品説明

「クーリッシュバニラ」は、ロッテの「飲むアイス」として有名な商品です。青ベースで爽やかなパッケージは、夏になると手にしたくなるという人も多いようです。

片手で持って手軽に食べるのにジャストサイズ。コンビニなどで見つけると、ついつい手にとってしまいますね。このアイスクリームが他のアイスクリームと違うところは、なんといってもその絶妙な柔らかさにあります。

吸い上げることができる柔らかさなのに、きちんとアイスクリームの食感も保っています。硬すぎず柔らかすぎずほどよい食感のアイスクリームは、唯一無二といっても過言ではありません

また、その容器にもかなりの工夫が施されています。握って食べるときに、手が冷たくなりすぎないような新素材を採用。大人の手のひらにおさまるようにと計算されたサイズもさすがです。

柔らかさだけでなく、味にも人気の秘密はあります。味は、濃厚で高級感あるバニラ。飲むには最高の爽やかな甘さです。

器に出して、柔らかめのアイスクリームとして楽しむなら、バルサミコ酢をプラスすると味わいが濃厚になり、ホテルのデザートで出てくるようなアイスクリームを楽しめます。

商品詳細
  • 商品重量:3.3 Kg
  • 保存方法:-18℃以下保存
  • 原材料:砂糖、植物油脂、乳製品、果糖、卵黄、乳等を主要原料とする食品、デキストリン、食塩、香料、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、着色料(アナトー、カラメル)

55位: ジャイアントコーン チョコナッツ 140ml

商品説明

「ジャイアントコーン チョコN 袋 140ml」は、グリコが販売するコーンタイプのアイスクリーム。ザクザクとした生地のコーンと、トッピングのナッツやクッキーの食感が特徴的。大きさや加工方法にこだわっていて、食べるたびに口の中で心地よい食感を楽しめます。

アイスクリームも、チョコやコーンの風味に負けないように、バランスを考えた飽きのこない味わいに仕上げています

包装紙は特許製法。あけくちは広く、引っ張りやすいつくりになっているので、誰でもかんたんに開けられるようになっています。

44位: エッセル スーパーカップ 超バニラ 200ml

商品説明

バニラアイスの王道といわれる「エッセルスーパーカップ 超バニラ カップ200ml」。シリーズは、1994年の発売以降、20年以上にわたりカップ市場で圧倒的なシェアを持っています

バニラの風味を高めた製法で、しっかりとした濃厚な味わいととコクのあるおいしさを楽しめます。また、アイスの滑らかな舌触りもおいしさの秘訣。

商品詳細
  • 原材料:乳製品、植物油脂、砂糖、水あめ、卵黄、ぶどう糖果糖液糖、食塩、香料、アナトー色素、(原材料の一部に大豆を含む)
  • 内容量:200ml
  • カロリー:380kcal
  • 商品サイズ(高さ×奥行×幅):202mm×286mm×191mm
  • メーカー名:明治
  • 原産国:日本
レビュー: 5.00点/5点
外部ショップでの口コミ: 1件
  • スーパーカップ好きの我が家、驚きの値段で大量購入でき幸せを感じています。 ありがとうございます

33位: ガリガリ君 ソーダ 110ml

コメント

一度見たら忘れられないパッケージが印象的。ガリガリ君は小さい頃からなじみのあるアイスなので、定期的に食べたくなりますね。外側のシャリシャリのアイスキャンディーと、ソーダのさっぱりした味が大好きです。ここ数年は毎年イロモノ味の商品を販売していて、なかなか舌が鍛えられます。

商品説明

ザックリとした氷をシャリシャリのアイスキャンディーで包んだ、大人気のロングセラー商品。アイスキャンディーを食べるたびに、ザクザクガリガリした食感が楽しめます。

ソーダ味はガリガリ君定番の味。爽やかなソーダの香りとさっぱりした味わいが特徴です。合成甘味料、合成着色料不使用。

商品詳細
  • 原材料名:異性化液糖、砂糖、りんご果汁、ぶどう糖、ライム果汁、水飴、リキュール、食塩、香料、安定剤(ペクチン)、着色料(スピルリナ青、クチナシ、紅花黄)、酸味料
  • 栄養成分:(1個あたり)エネルギー69kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物18.1g、ナトリウム18mg
  • 保存温度:冷凍
レビュー: 4.30点/5点

全対象ショップのレビューは計5件、その平均は4.30点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.30点5件
外部ショップでの口コミ: 2件
  • いつも美味しくいただいております
  • 歯ごたえ、甘さ、とても暑い季節には食べたくなります。

22位: ハーゲンダッツ ミニカップ バニラ 110ml

コメント

高級アイスの代表的存在ですね。価格は高くても、その値段以上のおいしさがあります。ハーゲンダッツはたくさんの種類があり、私もよく期間限定の商品を食べますが、結局いつもバニラに戻ってきてしまいます。

濃厚なミルクの味と、なめらかなクリームの舌触りがたまりません。公式では少し溶かしてから食べるのを推奨していますが、私はカチコチのままスプーンでつついて食べるのがお気に入りです。

商品説明

「ハーゲンダッツ バニラ カップ110ml」は世界中に賞賛され、昔から愛されているアイスクリームです。アイスクリームが好きなお子さんだけでなく、大人の方にも上品な味だと人気が高いです

ハーゲンダッツバニラ味のおいしさの秘密は、他のアイスクリームと違い、クリームと相性抜群のレッドビーンズを使ってるところ。より香り高く濃厚な味わいが至福の時へと導いてくれます。

バニラ味はそのまま食べても、もちろんおいしいですが、他のスイーツとも相性抜群。温かいスイーツと一緒に食べるのもおすすめです。例えば、アイスにエスプレッソをかけて、アフォガードに。または温かいパンケーキやホットケーキなどに添えてもとてもおいしくなります。

お値段は250円くらいとややお高め。頑張った自分へのご褒美や、疲れた時の癒しになりますね

「ハーゲンダッツ バニラ カップ110ml」はサイズ感もしっかり考えられています。ホームパーティーやバーベキューなどにもデザートとして食べやすく、また小腹が空いてしまった時などにもちょうどいいサイズです。

商品詳細
  • セット内容:ハーゲンダッツミニカップ110ml×10(バニラ、ストロベリー、クッキー&クリーム、グリ―ンティー、チョコレートブラウニー×各2)
  • ブランド:三越の贈り物
  • 種類:アイスクリーム
  • 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:クリーム、脱脂濃縮乳、ストロベリー果肉、砂糖、卵黄、(原材料の一部に卵白を含む)チョコレートクッキー、卵黄、バニラ香料、植物レシチン(大豆由来)まっ茶 チョコレートシロップ、ブラウニー、チョコレート、卵黄、ココアパウダー、カカオマス、安定剤(ペクチン)
外部ショップでの口コミ: 9件
  • 家族全員が大好きなハーゲンダッツ。この日だけは母であり尊敬する妻に、好きなだけ食べてもらいます❗
  • 今年の夏は極限の猛暑!、お中元に送りました。先様よりとても喜んで頂きました。
  • 贈り物だったんですが 大変喜んでもらいました
  • 贈り物にしました。子供たちに大変喜んでもらえ、送った甲斐が有りました‼
  • 8日に 母の日セットが届きました。種類の多さにビックリ、他にもまだまだ有るんですね。口に入れて 此れは他とは 違うな 工夫されている 他より 先をいっている と思えた。値段も其れなりに。サイズも丁度良い感じ 多からず、少なからず お店で新商品に出会いたい 食べてみたい
  • こちらの質問に迅速に対応して頂き有難うございます。 家族で美味しく頂きました。
  • 商品は間違いなし。美味しさは半端ない。リピート購入しています。
  • 毎回お中元として贈っています。毎回喜んでいただいてます。
  • 親類用だったので気を使う事なくお歳暮でアイスが欲しいということで購入いたししました。

11位: チョコモナカジャンボ 150ml

コメント

手軽に食べられるチョコモナカジャンボは、アイスを買うとなると必ず迷う商品。程よい甘さのバニラアイスと、中にある板チョコのパリパリ感がたまりません!手を汚さずに食べられるのも高ポイント。ただしかなりボリューミーなので、食べすぎには要注意。

商品説明

「チョコモナカジャンボ 150ml」はパリっとしたモナカの食感が特徴のアイスです。厚い板チョコのまわりを濃厚なバニラアイスが包み込み、さらにモナカで挟んだ、非常に贅沢な3層で作り上げています

アイス全体の水分がモナカに吸収されてパリパリ感を失わないようにするため、モナカの裏側にはチョコレートのコーティングされています。これはチョコレート好きにはたまらないですね。このコーティングのおかげでモナカのパリパリ感が持続するのです。

また、普通の板チョコの大きさの約1.5倍はあるこのアイスは、分けやすいようにアイス本体に板チョコのような型が押されているため、少しづつ分けて食べることができます。もちろんひとりで豪快にかぶりつくのも贅沢ですし、みんなで分けて食べるのも楽しくていいですね。

商品詳細
  • 原材料名:チョコレートコーチング、砂糖、モナカ(卵、小麦を含む)、乳製品、植物油、水あめ、デキストリン、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(増粘多糖類)、着色料(アナトー、カロテン)
  • 栄養成分:(1個あたり)301kcal、たんぱく質3.9g、脂質16.7g、炭水化物33.8g、ナトリウム48mg
  • 保存温度:冷凍
外部ショップでの口コミ: 2件
  • アイスのおまとめ買いにお薦めです。
  • とても美味しく頂いてます。


  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops