アイスクリーム鉄板おすすめ人気ランキング10選【種類からダイエット、コンビニ商品まで】

アイスクリーム鉄板おすすめ人気ランキング10選【種類からダイエット、コンビニ商品まで】

アイスクリーム・氷

アイスクリームは、牛乳などの原料を空気と一緒に混ぜ、冷やし固めたお菓子。

おやつとしてとても人気が高く、子どもから大人まで、世界中の人々に愛されています。

ひと昔前はバニラアイスが定番かつ主流でしたが、現在ではさまざまな種類のアイスクリームが登場。

味・スタイル・タイプなどのバリエーションが豊富で、多種多様なアイスクリームを楽しめます。

アイスクリームおすすめ

今回は、そんな誰もが知る人気の美味しいお菓子、アイスクリームの謎に迫りましょう。

アイスクリームにはバニラやチョコレートなどの定番の味だけでなく、クラゲやわさびといった変わり種も大人気。どのような種類があるのか詳しく紹介します。

さらに、人気・定番のコンビニアイスも多数紹介!売れ筋の商品からコンビニ限定のアイスクリームまで、コンビニアイスの情報もお届けします。

アイスクリームの種類だけでなく、気になるカロリーも徹底調査。

アイスクリームは美味しいですが、ダイエット中の方にとっては天敵でもありますよね。アイスクリームをダイエット中に食べると、どのような影響があるのかも調べてみました。

↓詳しく見る↓

安いアイスクリームはこちら

最終更新日: 2019-05-12   閲覧数:318

ランキング上位のアイスクリームを徹底比較!価格や特徴は?

商品画像商品名最安価格コスパ/100mlあたり種類特徴商品リンク
1パルム チョコレート 90ml107円119円アイスクリームしっとりとしたなめらかさで人気商品ページを確認
2チョコモナカジャンボ 150ml107円71円アイスミルクパリッとした食感がたまらない王道モナカアイス商品ページを確認
3ハーゲンダッツ ミニカップ バニラ 110ml191円174円アイスクリームレッドビーンズが高い香りと濃厚な味わいを演出商品ページを確認
4ガリガリ君 ソーダ 110ml58円53円氷菓暑い夏にガリガリ食べたいならこれ!商品ページを確認
5明治 エッセル スーパーカップ 超バニラ 200ml107円54円ラクトアイス風味を高める製法で作られるバニラアイスの王道商品ページを確認
6爽 バニラ 190ml×18袋2527円74円ラクトアイスシャリシャリした食感と口に入れたときのさわやかさが特徴商品ページを確認
7雪見だいふく ミニ雪見だいふく 30ml×9個239円-アイスミルクもちもち食感でおなじみ「雪見だいふく」のミニサイズ商品ページを確認
8ビスケットサンド 香るバニラ 119ml107円90円アイスクリーム風味豊かなバニラアイスをほんのり甘いビスケットでサンド商品ページを確認
9モウ バニラ 140ml107円76円アイスクリーム乳業メーカーがこだわった乳原料を使用商品ページを確認
10ピノ 60ml107円178円アイスクリームひと口サイズでおなじみのピノ商品ページを確認
2019年4月現在の情報です。

アイスクリームの選び方|王道バニラ派?イロモノ派?

冷たくて甘いお菓子は、たいていアイスクリームと呼ばれます。

しかし、アイスクリームと呼ばれるには、含まれる成分によって一定の基準があるのをご存じですか?

ここからは、アイスクリームの種類・味・商品タイプ・形に分類し、それぞれの特徴を解説。

種類ごとのおすすめ商品もご紹介していますので、購入するときの参考にしてください。

種類で選ぶ

アイスクリーム

アイスクリーム

一般的にアイスクリームと呼ばれているものは、乳固形分が15%以上含まれ、そのうち乳脂肪分が8%以上のものを指します。

アイスクリームはすべてのアイスの中でも、乳固形分や乳脂肪分が一番多く含まれ、ミルクの濃厚な風味をはっきりと感じられるのが特徴。

例)ハーゲンダッツ、パルムなど

▼おすすめの商品はこちら

しっとりとしたなめらかさで人気のパルム

しっとりとなめらかな口どけが人気の商品で、販売されてから長く愛され続けています。

絶妙な口どけの良さにこだわり、コーティングのチョコレートが口の中で溶けるタイミングがアイスクリームと同時になるように研究。

こちらはスタンダードなチョコレート味の1個のみの袋入りなので、パルムを試しに食べてみたいという方におすすめです。

ライター大木
フードライター:大木

「パルム」と言えば独特の口どけ感がクセになる商品!

食べたことがない方はぜひ一度味わってみてください!

アイスミルク

アイスクリーム

アイスクリームと言えば、「アイスミルク」もよく聞く言葉ではないでしょうか。アイスミルクは、乳固形分が10%以上であり、そのうち乳脂肪分が3%以上のものを指します。

アイスクリームと似ているように見えますが、厳密には原材料に違いがあるのをご存じですか?

アイスミルクには、牛乳に含まれるのと同じくらいの乳成分が含まれています。

アイスクリームよりはミルクの風味は落ちますが、それなりにしっかりとしたミルク感。植物油脂が使われていることもあります。

例)ジャイアントコーン、チョコモナカジャンボなど

▼おすすめの商品はこちら

もちもち食感でおなじみ「雪見だいふく」のミニサイズ

ご存じ、冷たいアイスをふっくらやわらかいおもちで包んだ「雪見だいふく」のミニサイズ。

ミニサイズなので、小腹が空いたときなどに手軽に食べることができます。

家族や友人とシェアしやすい、保存にも便利な小分けパック

ライター大木
フードライター:大木

小さいサイズなのでたくさん食べて満足感高い!

お子さんでも食べやすいサイズです!

ラクトアイス

アイスクリーム

アイスミルクから、さらに乳固形分が少なくなったものがラクトアイスです。乳固形分が3%以上のものを指します。

実際には乳脂肪分の定義はなく、自由にさまざまな原料を使えます。こちらもアイスミルク同様、植物油が使われることがあります。

ラクトアイスは、さっぱりとした味わいが特徴。濃いミルクの味が苦手という方におすすめです。

市販されているアイスクリームの中で、もっとも商品が多いのがこのラクトアイスです。

例)スーパーカップ、爽など

▼おすすめの商品はこちら

なめらかなチョコにチョコクッキーが練り込まれたスーパーカップ

「エッセル スーパーカップ」シリーズのチョコクッキーバージョンです。

濃厚な味わいとシャープなキレを、なめらかな舌触りで楽しめるチョコレートアイス。

これに、カカオ豊かなチョコクッキーがたっぷりと混ぜ込まれたチョコカップアイスです。

氷菓

アイスクリーム

上記以外のもの、もしくは乳固形分がほとんど使われていないものは氷菓と分類されます。かき氷やアイスキャンディーなどは氷菓の仲間ですね。

例)ガリガリ君、あずきバーなど

▼おすすめの商品はこちら

暑い夏にガリガリ食べたいならこれ!

ザックリとした氷をシャリシャリのアイスキャンディーで包んだ、大人気のロングセラー商品。

アイスキャンディーを食べるたびに、ザクザクガリガリした食感が楽しめます。

味の種類が豊富な中で、ソーダ味はガリガリ君定番の味。爽やかなソーダの香りと、さっぱりとした味わいが夏にぴったりです。

アイスキャンディーというと甘くて色味が派手な印象ですが、合成甘味料・合成着色料は不使用。

アイスクリームの種類を、わかりやすいように表にまとめてみました。

種類基準(成分)代表的なアイス
アイスクリーム乳固形分が15%以上、そのうち乳脂肪分が8%以上ミルクの濃厚でしっかりとした味わいハーゲンダッツ
パルム
MOWなど
アイスミルク乳固形分が10%以上、そのうち乳脂肪分が3%以上ミルクを感じる味わいジャイアントコーン
チョコモナカジャンボ
モナ王など
アイスクリーム乳固形分が3%以上ミルク感の弱いまろやかな味わいスーパーカップ

クーリッシュなど
氷菓乳固形分が3%以下、もしくはほとんど使われていないさっぱりとした味わいガリガリ君
あずきバー
ガツンとみかんなど

味で選ぶ

アイスクリームには、ミルクの味に合うフレーバー(香料)が付与されます。

しばらくは、バニラ・チョコレート・ストロベリーの3種の味がメインでしたが、抹茶やフルーツ系などの味の種類もラインナップされるように。

それぞれの味の特徴と、おすすめの商品を見ていきましょう。

バニラ味

アイスクリームのバニラ味と言えば、王道中の王道。バニラの香りをつけた、ミルク風味のアイスクリームです。

やさしい味わいのバニラ味は、どのシリーズでも定番。チョコやフルーツなどとも合わせやすく、ケーキやパフェなどに添えられることも多いタイプです。

▼おすすめの商品はこちら

乳業メーカーがこだわった乳原料を使用

森永乳業が手がける「MOW バニラ」は、乳業メーカーならではのこだわりの乳原料を使用。

国産の生クリームに、数種類のバニラフレーバーを組み合わせています。

乳化剤や安定剤不使用。低温急速凍結する、「フリージングシステム」を採用しています。

チョコレート味

チョコレート味をつけたアイスクリームも、バニラ味に次いで人気のフレーバー

チョコレートの甘くてほろ苦い風味が、アイスクリームのミルクのコクとよく合います。

種類としては、チョコレートを練り込んであるタイプや、コーティングしてあるタイプなど。

▼おすすめの商品はこちら

ひと口サイズでおなじみのピノ

ひと口サイズのアイスクリームでおなじみの「ピノ」。

口どけの良いセミスイートチョコで、なめらかなバニラアイスクリームをコーティングしています。

6粒入りですが、あっという間に食べきるサイズのアイスクリーム。

ストロベリー味

ストロベリー味は、いちごの味をつけたアイスクリームのこと。

ミルク味のアイスクリームにいちごを混ぜ込んだタイプや、いちごの味や香りをつけたタイプがあります。

さわやかな甘酸っぱさを持ついちごと、やさしい甘さのミルクがマッチしたフレーバー。

▼おすすめの商品はこちら

美味しい時期に収穫されたいちごを使用

美味しい時期に収穫した、みずみずしいストロベリーを使用。

ストロベリーの果肉と果汁が、23%含まれています。

クリーミーなアイスクリームに、果実本来のフルーティーな味と香りが合う商品。

抹茶味

日本ならではのフレーバーである抹茶味。独特の茶葉の風味とミルクが、絶妙な味わいを演出します。

日本では、多くのメーカーが抹茶味のアイスクリームを生産。

日本に進出した国外のアイスクリームメーカーも、日本向けに抹茶味のアイスクリームを生産しています。

▼おすすめの商品はこちら

京都産の抹茶を使用した濃厚でなめらかなカップアイス

「エッセル スーパーカップ」シリーズの抹茶味です。

京都産の抹茶を使用した、濃厚な味わいとなめらかな舌触りが特徴の抹茶アイス。

抹茶の風味を高めたことで、さらに美味しくなった商品です。

形で選ぶ

アイスクリームは種類や味だけでなく、その形態にも特徴があります。

ここでは、定番の形や形態の違いをご紹介。

カップタイプ(カップアイス)

アイスクリーム

カップタイプは、多くの人が知っているスタンダードなタイプ

紙やプラスチックなどでできたカップの中にアイスクリームが入っており、表面はフタやシールで覆われています。

スプーンでひと口ずつ食べるので、手が汚れにくく便利。フタつきの商品は食べる量の調節ができるので、女性やお子さんにおすすめです。

▼おすすめの商品はこちら

レッドビーンズが高い香りと濃厚な味わいを演出

世界中に賞賛され、年齢問わず長年愛されているアイスクリームです。

美味しさの秘密は、クリームと相性抜群のレッドビーンズを使っているところ。より香り高く濃厚な味わいが、至福の時へと導いてくれます。

そのまま食べても美味しいですが、温かいスイーツと一緒に食べるのもおすすめ。

エスプレッソをかけてアフォガードにしたり、温かいホットケーキなどに添えてもとても美味しくなります。

スティックタイプ

アイスクリーム

こちらもスタンダードなタイプで、片手に持ってサクッと手軽に食べられます。

ただ、ゆっくり食べていると徐々にアイスクリームが溶けてきてしまうのが難点。

▼おすすめの商品はこちら

とろける小豆あんに風味豊かなバニラアイスがベストマッチ

小豆あんをバニラアイスで包んだ、和風アイスバー

小豆あんには良質な北海道産小豆を使用し、とろける食感に仕上げています。

やわらかい小豆あんが、風味豊かなバニラアイスとよく合います。

コーンタイプ

アイスクリーム

現在では数え切れないほどのアイスクリームが販売されていますが、アイスクリームというとやはりこの形が最初に思い浮かぶのではないでしょうか。

コーンの上にアイスクリームが乗ったこのタイプは、サクサクのコーンの食感が楽しめるのが特徴。

甘すぎるアイスが苦手な方は、コーンタイプをおすすめします。

▼おすすめの商品はこちら

大人のバニラとショコラが味わえる贅沢な商品

「ヨーロピアンシュガーコーン」シリーズに、バニラ(2個)とショコラ(3個)の大人の2種アソートが登場です。

バニラは、バニラアイスにほろ苦いビターなトッピングチョコと、ココアワッフルコーンの組み合わせ。

ショコラは、ビターで濃厚なショコラアイスとトッピングチョコで、コク深いダブルのショコラが味わえます。

サンドタイプ

アイスクリーム

モナカやビスケットなど、アイスクリームを他の食品でサンドしているタイプ。

ボリューム感があるので、お腹いっぱいアイスクリームを食べたい方におすすめです。

▼おすすめの商品はこちら

風味豊かなバニラアイスをほんのり甘いビスケットでサンド

風味豊かなバニラアイスを、ほんのり甘いビスケットでサンドした商品。

菓子メーカーならではの製造技術を生かした、オリジナルのビスケットを使用。

シンプルなサンドアイスですが、リッチな気分が味わえる商品となっています。

ケーキタイプ(ケーキアイス)

アイスクリーム

「31アイスクリーム」などでよく見かける、ケーキの形をしたアイスクリーム。

ボリューム感はトップレベルで、食べ応え抜群!特別な日の特別なデザートに。

「31アイスクリーム」では、さまざまな種類のアイスクリームケーキが販売されています。

紹介している動画もありますので、どんなものがあるのか見てみてください。


業務用タイプ(業務用アイス)

アイスクリーム

おもに飲食店などプロが使用するための、大容量サイズの商品。その量は、2L〜4Lとかなりのボリュームがあります。

家庭で使われることは少ないかもしれませんが、2Lサイズならパーティーなどのデザート用として購入するのもいいかもしれません。

アイスクリームは、原材料や作られるタイプによって、細かく種類分けがされています。

普段何気なく食べているアイスクリームにどのような種類が存在しているのか、ぜひチェックして食べ比べてみてくださいね。

当サイトではアイスクリーム以外のスイーツも種類別にそれぞれ記事がありますので、そちらも参考にご覧ください。

↓チョコレート菓子の詳しい特徴はこちら↓

チョコレート菓子おすすめ人気ランキング

↓ビスケットの詳しい特徴はこちら↓

ビスケットおすすめ人気ランキング10選

↓和菓子の詳しい特徴はこちら↓

和菓子鉄板おすすめ人気ランキング10選

アイスクリームに賞味期限はある?

ここで、アイスクリームの賞味期限について解説していきます。

アイスクリームのパッケージにある成分表示を見ても、賞味期限に関する表記はありません。

つまり、アイスクリームには賞味期限がないということを意味しています。

なぜアイスクリームに賞味期限がないかというと、基本的に品質の低下がない食品とされているため。

-18度以下の冷凍庫で保存されるアイスクリームは、温度管理がしっかりなされていれば細菌が増殖せず、長期の保存でも品質に変化が少ないということ。

ただし、一度溶けてしまったアイスクリームに関しては、品質が劣化したとみなされます。

再冷凍しても品質が戻ることはないので、注意しましょう。

アイスクリーム賞味期限

アイスクリームの気になるカロリーは?|ダイエットに向いてる?

アイスクリームを食べる上で忘れたくないのが、カロリー。アイスクリームのカロリーに対するイメージは、人それぞれ異なるでしょう。

かなりの高カロリー商品であるというイメージを持っている方もいれば、低カロリーであると考えている方もいます。

はたして、アイスクリームのカロリーはどのくらいあるのでしょうか?

基本的に、アイスクリームのカロリーは100gあたりおよそ180kcal。これは、ご飯一膳分のカロリーに相当します。

実はラクトアイスの方がカロリーが高い!?

アイスクリーム

ここで、先ほど紹介したラクトアイスやアイスミルクのカロリーを見てみましょう。

ラクトアイスのカロリーは100gあたり224kcalくらいで、アイスミルクは100gあたり約167kcalです。

ここで少し疑問に思いませんか?ラクトアイスの方が、アイスクリームよりも乳脂肪分が少ないはずなのに、なぜラクトアイスの方がカロリーが高いのでしょうか。

それには、ラクトアイスに植物油が加えられることに関係しています。

植物油分のカロリーが加わることによって、アイスクリームよりもラクトアイスの方がカロリーが高くなるということ。

ただし、すべてのラクトアイスが高カロリーというわけではありません。最近では、低カロリーなラクトアイスも登場しています。

ダイエット中にアイスを食べても大丈夫?

アイスクリーム

ダイエット中でも、どうしてもアイスクリームが食べたくなるときがありますよね。

アイスクリームはカロリーが高いので、食べ過ぎてしまうとダイエットの努力が無駄になりかねません。

しかし、ほどよく摂取する分には、ダイエットの強い味方になってくれることもあるのです。

実はアイスクリームには、ダイエットに効果のある栄養成分が含まれているのをご存じですか?さらに、ダイエットに有効と言われる効果があるとのこと。

ここで、アイスクリームに含まれるダイエットの有効成分やその効果をご紹介していきます。

カルシウムでストレス解消

アイスクリームの中には、カルシウムが豊富に含まれています。カルシウムはストレスを解消させる効果があります。

イライラをなくすことができるため、ダイエット中で精神が不安定なときに特におすすめ。

血糖値がゆるやかに昇る

アイスクリームは食べた後の血糖値の上昇が、他のお菓子と比べると比較的ゆるやかであると言われています。

また、糖質の量についても、他のスイーツに比べるとアイスクリームは少ないというデータも。

アイスクリームの乳脂肪は体にたまりにくい

乳脂肪には体内に脂肪としてたまるものと、食べるとすぐにエネルギーに変わるものといった2つのタイプがあります。

アイスクリームに含まれる乳脂肪は食べてもすぐに消費されるタイプなので、食べても太りにくいと言えるでしょう。

ダイエットにおすすめのアイスは!?

アイスクリーム

ダイエットに特におすすめのアイスクリームは、バニラアイス

バニラには独自の香り成分が含まれていて、リラックス効果を促され、食欲を抑えることができます。

冷えた体を温めて脂肪燃焼!

アイスクリームを食べると体が冷えますが、ここにダイエットに有効な効果があります。

体温が下がると、それを元の体温に戻そうと脂肪が燃焼を開始。脂肪が燃焼すればするほど、ダイエットにつながるといったメカニズムになります。

ちょい足しで健康・美容効果アップ!

アイスクリームに、アーモンドやドライフルーツ、シナモンパウダー、しょうがパウダーなどを足して食べてみてはいかがでしょうか。

これらを加えることでさらに多くの栄養が摂取でき、健康・美容効果が期待できるでしょう。ただし、その分カロリーも増えるので気をつけてください。

ダイエット中に食べるときの注意点

アイスクリーム

アイスクリームはダイエットに有効な面がありますが、取り入れるときの注意点があります。

まず、食事の代わりとしてアイスクリームを食べ続けるのは危険。あくまでも、普段の食生活を補うものとして食べるようにしましょう。

また、コーンタイプのアイスクリームはなるべく避けた方がいいでしょう。コーン自体が、非常に高カロリーとなっているからです。

アイスそのものと、同じぐらいのカロリーが含まれている場合も。

以上の点を守って、ダイエットにアイスクリームを活用してみましょう。

適切なタイミングで適切な量のアイスクリームを食べれば、ダイエットにも良い影響を与えてくれます。

スーパー・コンビニで買える市販のおすすめアイス

近年人気が急上昇しているのが、スーパーやコンビニで買えるアイスクリーム。

季節や期間限定の商品が多数取り揃えられていて、食べ切る暇もなく新商品が続々と登場しています。

ここでは、スーパー・コンビニアイスの人気商品をご紹介!

ハーゲンダッツ

アイスクリーム

「ハーゲンダッツ」は、世界各国で愛される高級アイスクリームブランド。種類はアイスクリーム。

商品の数が多いのが魅力的で、定番の味から季節の商品まで、一年を通してたくさんの取り扱いがあります。

「ハーゲンダッツ」おなじみのカップタイプに加え、クリスピーサンド、クランチークランチとアイスの形もバリエーション豊富。

カップタイプ

アイスクリーム

カップタイプは、バニラストロベリークッキー&クリームなど定番の味が人気。

一方で、期間限定の商品も人気となっています。安納いもやクリスプチップなどの変わり種も。

特に近年では、和風風味のアイスクリームに餅が入った「華もち」シリーズが人気で、シリーズの新作は発売と同時に売り切れが続出するほどの支持を集めています。

▼おすすめの商品はこちら

濃厚なミルクと風味豊かなミルクチョコを使った贅沢な一品

濃厚なミルクと、風味豊かなベルギー産ミルクチョコレートを贅沢に使用したミルクチョコレートアイスクリーム。

これに、パリッとした食感と口溶けの良さが楽しめる、ほろ苦いチョコレートチップが混ぜ合わされています。

チョコレートの食感や口溶け、甘味、苦味といったさまざまな魅力がひと口で楽しめる商品。

クリスピーサンド

アイスクリーム

「クリスピーサンド」は、サクサクのウエハースの食感が特徴的な商品。

キャラメルクラシックを中心に、季節ごとにさまざまな商品を企画・販売しています。

2017年冬に期間限定で販売されたフォンダンショコラは、チョコレートアイスの中からチョコレートソースが溢れてくるビターで大人な味わいの一品。

クランチークランチ

アイスクリーム

表面をコーティングしたチョコレートにナッツが散りばめられた、「クランチークランチ」。ナッツのザクザク食感がクセになります。

中でも、バニラチョコレートアーモンドは不動の人気。2017年の冬は、期間限定で塩キャラメルやスイートストロベリーなどの商品が出ました。

レディーボーデン

アイスクリーム

「レディーボーデン」は、ニューヨーク生まれのアイスブランド。厳選された乳原料を使って作られたアイスクリームは、上質な味わいが楽しめます。

特徴的なのは、470mlという大容量のカップ。家族や友達など大人数で楽しむのも良し、一人で贅沢に楽しむのも良し、アイスクリーム好きを満足させてくれるボリューミーなアイスです。

期間限定の商品は少なく、定番のバニラチョコレートが人気商品。

近年では一人用サイズの「大人のひととき」シリーズも人気で、こちらはトリプルナッツや甘酒ミルクなど変わり種の味を販売しています。

▼おすすめの商品はこちら

良質なカカオマスを使用した濃厚な味わい

厳選された素材で仕上げられた、上質な味わいのプレミアムアイスクリームである「レディーボーデン」。

良質なカカオマスを使用したこの商品は、濃厚なチョコレートの味わいを実現しています。

品質劣化を最大限に防止する、遮光カップを使用。

アイスボックス

アイスクリーム

「アイスボックス」は、中高生から絶大な支持を得ている氷菓菓子。持ちやすいデザインのカップと、スポーツドリンクを凍らせたような味のアイスは、暑い夏にぴったりの商品です。

ナトリウム67mg、ビタミンC40mgが配合。体内のクールダウンと水分補給が一度に素早く行なえるので、熱中症対策をサポートしてくれます。

暑い夏は、「アイスボックス」で火照った体を冷やしましょう!

チョコモナカジャンボ

アイスクリーム

モナカアイスと言えば、この「チョコモナカジャンボ」。2017年には、販売から45周年を迎えたロングセラー商品です。

なんといっても、モナカの中心にある板チョコが特徴的。

食べるたびにパリパリと音がする板チョコの食感と、まろやかなバニラアイスの絶妙なバランスはクセになること間違いなし!

モナカの生地も改良を重ねており、年々サクサク感と香ばしさがアップしています。

▼おすすめの商品はこちら

パリッとした食感がたまらない王道モナカアイス

パリッとしたモナカの食感が特徴のアイスミルク。厚い板チョコのまわりを濃厚なバニラアイスが包み込み、さらにモナカで挟んだ、非常に贅沢な3層で作り上げています。

アイス全体の水分がモナカに吸収されてパリパリ感を失わないようにするため、モナカの裏側にはチョコレートをコーティング

モナカに板チョコを模した凹凸が刻まれており、割って食べやすく、シェアもしやすくなっています。

ジャイアントコーン

アイスクリーム

「ジャイアントコーン」の特徴と言えば、コーンの中にぎっしりと詰まったバニラアイス。

ナッツやチョコレートクッキーなどのトッピング、チョコレート、アイスクリーム、コーンの4つの素材が楽しめる商品です。

「ジャイアントコーン」の種類は、チョコナッツ・クッキー&チョコ・クッキー&クリーム3種類

チョコナッツ

アイスクリーム

チョコナッツは、定番の人気商品。クリスピーチョコがコーンの内側に入っていて、表面には高焙煎ナッツとパリパリ食感のチョコがかかっています。

ザクザクやパリパリといった、さまざまな食感が楽しめるタイプ。

クッキー&チョコ

アイスクリーム

クッキーチョコに加え、パリパリ食感のチョコ、さらにチョコアイスに生チョコが練り込まれた商品です。

パリパリ食感はもちろんのこと、チョコレートを余すところなく楽しめるチョコ好きにはたまらない一品。。

クッキー&クリーム

アイスクリーム

クッキー&クリームは、チョコクッキーがたっぷり入ったバニラアイスが楽しめます。

表面にはチョコクッキーが乗っているので、「ジャイアントコーン」の特徴であるザクザク・サクサクの食感もしっかりと感じられる商品。

アイスの実

アイスクリーム

「アイスの実」は、ひと口サイズの丸い形をしたシャーベット。以前はアソートでさまざまな味が入っていましたが、現在は1商品に1種類となっています。

外側が薄い氷のように少し硬くなっていますが、ひと口噛めば中身はやわらかなシャーベット状

アソートではなくなった代わりに、定番商品に加えて季節ごとの限定商品が販売されるようになりました。

定番の味はぶどう、もも。期間限定では、メロンや梨、カフェオレなどのバリエーションに富んだ商品が販売されています。

パッケージが特徴的で両方にそれぞれ切り込みがあり、片方は普通の開け口、もう片方はそのまま口に入れて食べることができるプチOPEN仕様に。

スーパーカップ

アイスクリーム

ボリューム感満載、食べ応え抜群のアイスと言えば「スーパーカップ」

一般的なアイスクリームは100〜150mlくらいの容量ですが、「スーパーカップ」の容量は200ml。1回食べるだけで大満足のボリュームです。

一押し商品は、定番の超バニラ。濃厚なミルクとなめらかなアイスの舌触りが楽しめます。

「スーパーカップ」はラクトアイスですが、バニラの風味を高めてコクのある味わいに仕上げることで、アイスクリームのようなまろやかさを実現している商品。

他にも、定番の味としてチョコクッキーや抹茶があります。「スーパーカップ」は好きだけど食べ切れないという方には、ミニサイズの商品をおすすめ。

▼おすすめの商品はこちら

風味を高める製法で作られるバニラアイスの王道!

バニラアイスの王道と呼ばれるこの商品。シリーズは、1994年の発売以降、20年以上にわたりカップ市場で圧倒的なシェアを誇っています。

バニラの風味を高めた製法で、しっかりとした濃厚な味わいとコクのある美味しさが特徴。

また、アイスのなめらかな舌触りも美味しさの秘訣と言えるでしょう。

まとめ

今回は定番かつロングセラーのスーパー・コンビニアイスをまとめてみました。ここでご紹介したのは、ほんの一部に過ぎません。

ガリガリ君」や「あずきバー」、「牧場しぼり」、「白くまアイスなど、ここでは紹介しきれないほどおすすめの商品はたくさんあります。

お手頃価格で手軽にかつ、年中購入できるスーパー・コンビニアイス。

当サイトでもさまざまなスーパー・コンビニアイスを取り扱っていますので、食べ比べて味の違いを楽しんでみてください。

アイスクリーム鉄板おすすめ人気ランキング10選

1010位: ピノ 60ml

商品説明

ひと口サイズのアイスクリームでおなじみの「ピノ」。

口どけの良いセミスイートチョコで、なめらかなバニラアイスクリームをコーティングしています。

6粒入りですが、あっという間に食べきるサイズのアイスクリーム。

商品詳細
  • 原材料名:乳製品、チョコレートコーチング、砂糖、水あめ、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
  • 栄養成分(1粒当たり):エネルギー31kcal、たんぱく質0.4g、脂質2.0g、炭水化物2.9g、ナトリウム5mg
外部ショップでの口コミ: 1件
  • ピノは、ケースに告知がされていない隠れキャラがあり、それが楽しみで買いました。

99位: モウ バニラ 140ml

商品説明

森永乳業が手がける「MOW バニラ」は、乳業メーカーならではのこだわりの乳原料を使用。

国産の生クリームに、数種類のバニラフレーバーを組み合わせています。

乳化剤や安定剤不使用。低温急速凍結する、「フリージングシステム」を採用しています。

商品詳細
  • 原材料:乳製品、水あめ、砂糖、卵黄、カラメルシロップ:香料、(一部に卵・乳成分を含む)
  • 栄養成分 (1カップ当たり):エネルギー・・・230kcal、たんぱく質・・・4.5g、脂質・・・10.4g、炭水化物・・・29.5g、食塩相当量・・・0.14g

88位: ビスケットサンド 香るバニラ ビスケットサンド 119ml

商品説明

風味豊かなバニラアイスを、ほんのり甘いビスケットでサンドした商品。

菓子メーカーならではの製造技術を生かした、オリジナルのビスケットを使用。

シンプルなサンドアイスですが、リッチな気分が味わえる商品となっています。

商品詳細
  • 原材料名:ビスケット(小麦を含む)、乳製品、砂糖、水あめ、デキストリン、クリーム加工品、バニラビーンズシード、乳化剤(大豆由来)、安定剤(ゼラチン、増粘多糖類)、膨張剤、香料
  • 栄養成分(1個あたり):215kcal、たんぱく質4.0g、脂質8.5g、炭水化物30.6g、ナトリウム123mg

77位: 雪見だいふく ミニ雪見だいふく 30ml×9

商品説明

ご存じ、冷たいアイスをふっくらやわらかいおもちで包んだ「雪見だいふく」のミニサイズ。

ミニサイズなので、小腹が空いたときなどに手軽に食べることができます。

家族や友人とシェアしやすい、保存にも便利な小分けパック

商品詳細
  • 原材料名:砂糖、水あめ、もち米粉、乳製品、植物油脂、異性化液糖、でん粉、乾燥卵白(卵を含む)、デキストリン、食塩:乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、加工でん粉、香料、着色料(アナトー、クチナシ)
  • 栄養成分(1個当り):エネルギー52kcal、たんぱく質0.6g、脂質1.8g、炭水化物8.4g、食塩相当量0.025g
レビュー: 5.00点/5点

66位: 爽 バニラ 190ml

商品説明

きめ細やかな氷を再現したことによって生まれたシャリシャリ感と、後味すっきりの食べやすさにリピーターが続出。爽やかな夏にぴったりのアイスで、甘いスイーツが苦手な方にもおすすめします。

190mlと、他のアイスに比べて内容量が多いのもポイント。大人はもちろん、お子さんも大喜びですね。

このボリュームで、カロリーはおよそ250kcal。食べ応えはあるのにローカロリーなので、女性にも嬉しいアイスです。

商品詳細
  • 原材料:砂糖、植物油脂、乳製品、果糖、卵黄、乳等を主要原料とする食品、デキストリン、食塩、香料、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、着色料(アナトー、カラメル)

55位: エッセル スーパーカップ 超バニラ 200ml

商品説明

バニラアイスの王道と呼ばれるこの商品。シリーズは、1994年の発売以降、20年以上にわたりカップ市場で圧倒的なシェアを誇っています。

バニラの風味を高めた製法で、しっかりとした濃厚な味わいとコクのある美味しさが特徴。

また、アイスのなめらかな舌触りも美味しさの秘訣と言えるでしょう。

商品詳細
  • 原材料:乳製品、植物油脂、砂糖、水あめ、卵黄、ぶどう糖果糖液糖、食塩、香料、アナトー色素、(原材料の一部に大豆を含む)
  • 内容量:200ml
  • カロリー:380kcal
  • 商品サイズ(高さ×奥行×幅):202mm×286mm×191mm
  • メーカー名:明治
  • 原産国:日本
レビュー: 5.00点/5点
外部ショップでの口コミ: 1件
  • スーパーカップ好きの我が家、驚きの値段で大量購入でき幸せを感じています。 ありがとうございます

44位: ガリガリ君 ソーダ 110ml

商品説明

ザックリとした氷をシャリシャリのアイスキャンディーで包んだ、大人気のロングセラー商品

アイスキャンディーを食べるたびに、ザクザクガリガリした食感が楽しめます。

味の種類が豊富な中で、ソーダ味はガリガリ君定番の味。爽やかなソーダの香りと、さっぱりとした味わいが夏にぴったりです。

アイスキャンディーというと甘くて色味が派手な印象ですが、合成甘味料・合成着色料は不使用。

商品詳細
  • 原材料名:異性化液糖、砂糖、りんご果汁、ぶどう糖、ライム果汁、水飴、リキュール、食塩、香料、安定剤(ペクチン)、着色料(スピルリナ青、クチナシ、紅花黄)、酸味料
  • 栄養成分:(1個あたり)エネルギー69kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物18.1g、ナトリウム18mg
  • 保存温度:冷凍
レビュー: 4.20点/5点

全対象ショップのレビューは計6件、その平均は4.20点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.20点6件
外部ショップでの口コミ: 2件
  • いつも美味しくいただいております
  • 歯ごたえ、甘さ、とても暑い季節には食べたくなります。

33位: ハーゲンダッツ ミニカップ バニラ 110ml

商品説明

世界中に賞賛され、年齢問わず長年愛されているアイスクリームです。

美味しさの秘密は、クリームと相性抜群のレッドビーンズを使っているところ。より香り高く濃厚な味わいが、至福の時へと導いてくれます。

そのまま食べても美味しいですが、温かいスイーツと一緒に食べるのもおすすめ。

エスプレッソをかけてアフォガードにしたり、温かいホットケーキなどに添えてもとても美味しくなります。

商品詳細
  • セット内容:ハーゲンダッツミニカップ110ml×10(バニラ、ストロベリー、クッキー&クリーム、グリ―ンティー、チョコレートブラウニー×各2)
  • ブランド:三越の贈り物
  • 種類:アイスクリーム
  • 原材料 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください:クリーム、脱脂濃縮乳、ストロベリー果肉、砂糖、卵黄、(原材料の一部に卵白を含む)チョコレートクッキー、卵黄、バニラ香料、植物レシチン(大豆由来)まっ茶 チョコレートシロップ、ブラウニー、チョコレート、卵黄、ココアパウダー、カカオマス、安定剤(ペクチン)
外部ショップでの口コミ: 10件
  • ギフトとして利用しました。対応も早く喜ばれました。
  • 贈り物だったんですが 大変喜んでもらいました
  • 贈り物にしました。子供たちに大変喜んでもらえ、送った甲斐が有りました‼
  • 贈り物で送付致しましたが、喜んんでもらえました。また機会が有りましたら送りたいと思います。
  • 母の日ギフトにぴったりでした(^◇^)また機会があれば是非お願いしまーす
  • 内祝につかいました 嫌いな人はいないであろうアイスのギフトは 本当に喜ばれます
  • お歳暮ギフトなのですが、冬限定セットに心惹かれました。
  • 贈答品として手頃で良かったと思いました。
  • めいもとっても喜んでくれました。ありがとうございます。
  • 日にち指定ができたら良かったです。 メッセージもオリジナルでしてほしかったです。 アイスは美味しいのは確実です。

22位: チョコモナカジャンボ 150ml

商品説明

パリッとしたモナカの食感が特徴のアイスミルク。厚い板チョコのまわりを濃厚なバニラアイスが包み込み、さらにモナカで挟んだ、非常に贅沢な3層で作り上げています。

アイス全体の水分がモナカに吸収されてパリパリ感を失わないようにするため、モナカの裏側にはチョコレートをコーティング

モナカに板チョコを模した凹凸が刻まれており、割って食べやすく、シェアもしやすくなっています。

商品詳細
  • 原材料名:チョコレートコーチング、砂糖、モナカ(卵、小麦を含む)、乳製品、植物油、水あめ、デキストリン、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(増粘多糖類)、着色料(アナトー、カロテン)
  • 栄養成分:(1個あたり)301kcal、たんぱく質3.9g、脂質16.7g、炭水化物33.8g、ナトリウム48mg
  • 保存温度:冷凍
レビュー: 3.90点/5点

全対象ショップのレビューは計6件、その平均は4.20点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.20点6件
外部ショップでの口コミ: 2件
  • アイスのおまとめ買いにお薦めです。
  • とても美味しく頂いてます。

11位: パルム チョコレート 90ml

商品説明

しっとりとなめらかな口どけが人気の商品で、販売されてから長く愛され続けています。

絶妙な口どけの良さにこだわり、コーティングのチョコレートが口の中で溶けるタイミングがアイスクリームと同時になるように研究。

こちらはスタンダードなチョコレート味の1個のみの袋入りなので、パルムを試しに食べてみたいという方におすすめです。

商品詳細
  • 原材料/素材:乳製品、準チョコレート、砂糖、水あめ、卵黄、乳化剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、(原材料の一部に卵、大豆を含む)
  • 成分表示(栄養成分・1本あたり):エネルギー237Kcal、たんぱく質2.7g、脂質15.6g、炭水化物21.4g、ナトリウム30mg
  • アレルギー物質:卵・乳・大豆
レビュー: 4.20点/5点

全対象ショップのレビューは計6件、その平均は4.20点(5点満点)。

ショップ点数レビュー件数
Amazon4.20点6件

アイスクリーム鉄板おすすめ人気ランキング10選の上位商品比較

 商品画像商品名最安価格単位あたり価格メーカーブランド種類カロリー
1パルム チョコレート 90mlパルム チョコレート 90ml¥107森永乳業パルム90
2チョコモナカジャンボ 150mlチョコモナカジャンボ 150ml¥104森永製菓チョコモナカジャンボ150
3ハーゲンダッツ ミニカップ バニラ 110mlハーゲンダッツ ミニカップ バニラ 110ml¥191ハーゲンダッツジャパンハーゲンダッツ110
4ガリガリ君 ソーダ 110mlガリガリ君 ソーダ 110ml¥58赤城乳業ガリガリ君110
5エッセル スーパーカップ 超バニラ 200mlエッセル スーパーカップ 超バニラ 200ml¥104明治エッセル200
フードライター:大木
この記事を書いた人

グルメ雑誌のライターとして、1000軒を超えるお店を取材したフードライター。お役に立つフード情報を伝えていきます。



  • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
  • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
  • スマートショッピングは価格比較・購買代行のサービスです。購買代行後の際の発送・梱包等のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
  • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。
 
Wait a minute .....
It will take few seconds
to coorporate with EC shops