• ベビー用品

ベビー用品の通販 価格比較

4,954商品
5,298view

ベビー用品の価格比較、特徴、賢い買い方など。

最安ショップで買えば、1商品平均325円節約できます。通販なので送料いれて価格比較も忘れずに。

ベビー用品のカテゴリ

ベビー用品通販で賢い買い方

ベビー用品
  • ベビー用品は、妊娠中、出産後の自由に外出できない期間に買うアイテムであり、ネット通販で買うメリットが一番大きいといっても過言ではない分野です。お腹が大きくてあまり荷物を運びたくない、人混みがあるところに出かけると病気をもらってしまわないか心配、子供と一緒にスーパーにいくとぐずぐず言われて落ち着いて買い物すらできない、この時期のパパママにはいろんな悩みが付いて回るからです。いままでは出かけて好きなものを自由に買っていた方が、妊娠・出産を期にネットショッピングを始めて、あまりに便利だからベビー用品以外もネット通販で買い始めた、というのは良く聞く話です。赤ちゃんに関する出費は、おむつだけでも年間6万円と言われ、ミルクやベビーカーなどもすべて含めていくと年間数十万円に積みあがっていくので、きちんと節約して家計に優しくいきたいところです。
  • ベビーケアの通販において、賢く買うためのコツは4つあります。
  • まずは単位あたり価格の見極めについて。おむつやミルクといった代表的な商品を中心に、同じシリーズでも様々なバージョンが存在します。例えば、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズで入っている枚数が違ったり、同じSサイズでも通常店舗で販売しているのは54枚入りで、ネットで販売しているのは68枚入りのボリュームパックといったことも。さらには1個パック、3個パック、おまけつき、2個セット+お試し用などなど、実際にどれが安いのか全くわからないという声は多く聞きます。そのため、きちんと1枚あたり、100gあたりといった単位価格で把握することが大切です。スマートショッピングでは全商品に単位価格を表示している上、より安い商品があった場合はおすすめを出しています。また、おむつに関しては徹底分析を行い、「おむつ1枚あたり最安値」で有名ブランドの全サイズについて毎日最新の1枚あたり価格で比べて、どこで買うべきかをサポートしていますので、ぜひご活用ください。
  • 2つめは無料サンプルの活用です。妊娠・出産時期になって初めて買う商品がほとんどなので、各メーカーは自分たちの商品のよさを知ってもらうために積極的にサンプルを無料配布しています。雪印・和光堂・花王などはメーカーページで、ベビー系のポータルサイトのプレママタウン・ピカママで、大きなイベントに行った際にはブースで、産婦人科で、あらゆる場所からサンプルを簡単に手にいれることができます。もちろん結局何を使うべきか選ぶ際の参考にもなりますし、コツコツ集めていけばそれなりに節約することができます。
  • 3つ目は主要通販ショップの価格帯について。ベビー用品だとAmazon、西友、ロハコがどこも安く出していて、商品によってケースバイケースなことが多いです。15/10月現在でいくと、ミルク・ベビーフードは食品に強い西友ドットコムでお買い得に買える傾向に、おむつだとロハコまたはAmazonで安い傾向にあります。最近では商品数はまだ少ないですが、ヨドバシカメラが底値担っている商品も見られます。最新情報、詳細はページの「お得通販ショップ分析」や、目当ての商品の詳細ページをチェックしてみてください。
  • 最後は、お得な会員サービスの活用です。Amazonは妊婦さん・パパママ向けに特別な会員サービス、Amazonファミリーを提供しています。年会費は3,900円かかるものの、おむつ・おしりふきがいつでも表示価格よりさらに15%割引になるため、年間約9,000円は節約できる計算になるため、検討の価値は高いと思います。それだけでなく、常に何かのブランドのおむつが1,000円オフ、ミルク500円相当を無料で配布したり、もれなく3,900円のクーポンがもらえたり、ベビー用品の限定セールを2週替わりで展開していたり、他の特典も盛りだくさん。最安ショップを必死に探す時間もなく、少しでもラクに買い物がしたい方にとっては限りなく便利なサービスではないでしょうか。当日・翌日のスピード配送や時間指定での配送も使い放題になるため、ベビー用品の通販でのストレスが劇的にさがります。

  • 通販ショップの安さ・品揃えは?

    ベビー用品でおすすめの通販ショップは、お得に買うなら8.9%安いAmazon(アマゾン)。幅広く選ぶ場合でも4124商品を扱うAmazon(アマゾン)です。

    通販ショップ 取扱商品数 ショップ平均からの節約率
    Amazon(アマゾン)

    4124

    8.9%

    爽快ドラッグ

    2453

    -3.4%

    ヨドバシカメラ

    1481

    -4.6%

    LOHACO(ロハコ)

    1518

    -11.2%

    Amazonパントリー

    350

    4.9%

    ベビー用品の各タイプどこが安い?

    平均からの節約率 10%以上 5-10%

    カテゴリ Amazon爽快ドラッグヨドバシLOHACOカクヤスAmazonパントリー
    ベビーフード・ミルク

    ベビーフード・ミルク

    2% 0% 7% -10% - 4%
    おむつ・おしりふき

    おむつ・おしりふき

    -2% -3% 6% 4% - 3%
    ベビー衛生用品・おふろ

    ベビー衛生用品・おふろ

    6% -3% 9% -19% - 8%
    授乳・離乳用品

    授乳・離乳用品

    2% -5% 12% -8% - 8%
    マタニティ

    マタニティ

    29% -4% -70% -9% - 9%
    上記計 9% -4% 6% -11% 2% 4%

    1 2 3 4 5 6 7

    カテゴリごとの人気おすすめ




    • スマートショッピングでの情報の掲載に当たっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
    • スマートショッピングで記載されている商品の価格・送料及び在庫状況が、実際の店舗の状況と異なることがありますので予めご了承ください。
    • スマートショッピングから遷移したあとの商品を購入するショップでは、商品名、商品価格、数量、送料を必ずご確認の上、ご購入ください。
    • 最終的な商品購入は、スマートショッピングから遷移した後のショップで行って頂くことになり、スマートショッピングは商品購入には一切関与いたしません。購入の際のトラブルについては、商品を購入したショップに直接お問い合わせ下さい。
    • 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は一切責任を負いません。