MENU

水道水のウォーターサーバー人気ランキング10選!2024年最新版のおすすめ浄水型サーバー

水道水のウォーターサーバーとは、ボトルを宅配する宅配型ウォーターサーバーではなく、水道水を浄水して使う浄水型ウォーターサーバーを言います。

使い放題でお得と言われますが、「水道水を使って不味くないの?」「本当にお得なの?」と不安な人も多いです。

本記事では、アクアソムリエ兼ウォーターサーバーの業界人が下記について徹底解説します。

  • 浄水型ウォーターサーバーのメリットとデメリット
  • 浄水型ウォーターサーバーの選び方
  • おすすめの浄水型ウォーターサーバー

浄水型ウォーターサーバー選びで失敗したくない人や、導入するか検討している人は本記事を参考に自分にあったウォーターサーバーを見つけてください。

目次

水道水の浄水型ウォーターサーバーがおすすめな人の特徴

水道水の浄水型ウォーターサーバーがおすすめな人と、おすすめではない人の特徴は、下記の通りです。

◎浄水型ウォーターサーバーがおすすめな人 ✕浄水型ウォーターサーバーがおすすめではない人
★水の消費量が多い
★コーヒーやカップスープをよく飲む
★料理にきれいな水を使いたい
★天然水にこだわりがない
★子育て中
・水の消費量が少ない1人暮らし
・お湯を1日1回も使わない
・天然水にこだわりがある
・水道水で十分美味しく感じる

水道水を使う浄水型ウォーターサーバーは定額制で、水の消費量が多い人におすすめ。

コーヒーやカップスープをよく飲む人は温水の使用頻度が高いので、浄水型ウォーターサーバーがぴったりです。

料理にきれいな水を使いたくても、天然水のボトルだと量に限りがあるため贅沢に使えません。

浄水型であればきれいな水を使い放題なので、気兼ねなく料理に使えます。

子育て中の人も、赤ちゃんのミルク作りに温水を使えば水の消費量が増えるので、浄水型ウォーターサーバーがおすすめ。

逆にお湯を全く使わない人や、1人暮らしの人、水道水で十分美味しく感じる人は、浄水型ウォーターサーバーを導入する必要はありません。

自分に向いていると判断できたら、浄水型ウォーターサーバーを導入しましょう。

水の消費量が多い人は浄水型ウォーターサーバーがおすすめ

水の消費量が多い人には、浄水型ウォーターサーバーがおすすめです。

浄水型ウォーターサーバーは定額なので、水の消費量が多くても費用は一定。

宅配水型ウォーターサーバーを導入していると、水の消費量が多いほど費用が増えます。

特に天然水型ウォーターサーバーを使用している人は、水の消費量が多いとかなりの高額になる傾向です。

ウォーターサーバーの種類別に、水の使用量別の料金を比較しました。

ウォーターサーバーの種類 サーバー 月額料金(サーバーレンタル代) 月12L使用したときの水代 月24L使用したときの水代 月48L使用したときの水代
浄水型 ウォータースタンド ピュアライフ
ウォータースタンド ピュアライフの画像
3,300円 3,300円+水道代(3円程度) 3,300円+水道代(5円程度) 3,300円+水道代(10円程度)
宅配型(天然水) プレミアムウォーター
※基本プラン
プレミアムウォーターの画像
無料 2,117円 4,233円 8,466円
宅配型(RO水) クリクラ
クリクラの画像
無料 1,590円 3,180円 6,360円

RO水とは不純物を徹底的にフィルターでろ過した純水で、天然水より低価格な傾向にあります。

水の使用量が月48Lの家庭が宅配型を選ぶと、低価格な傾向のRO水でも浄水型と比較して料金が2倍程度になり、負担になる可能性も。

市販のペットボトルを購入すれば同程度の費用で済みますが、消費量が多いとボトルの量も多くなるので、世帯人数が多い家庭は買い物だけでも一苦労です。

水を多く消費する人や世帯人数が多い家庭は、浄水型ウォーターサーバーを導入すれば費用を抑えられます。

ウォーターサーバーがあれば冷蔵庫のスペースが空いて整理整頓に役立ち、水道水を使う浄水型サーバーであればペットボトルのゴミが出ず、ゴミ捨ての手間もかかりません。

水の使用量が多い家庭は、浄水型ウォーターサーバーの導入を検討しましょう。

水道水で満足できる人も浄水型ウォーターサーバーがあれば便利

「水道水じゃダメなの?」という意見もありますが、水道水のカルキ臭が気にならず十分美味しいと感じる人でも、ウォーターサーバーを導入すれば便利になるのがメリット。

ウォーターサーバーを導入すれば、いつでも温水と冷水が出ます。

飲料水だけではなく、下記のような使用用途がある人は、ウォーターサーバーを使うとお湯を沸かす手間がかかりません。

  • 料理
  • コーヒー
  • カップスープ
  • インスタント味噌汁

自宅でコーヒーを飲む人は、お湯がすぐ使えると飲みたいタイミングでコーヒーを用意できて手軽です。

日常が忙しくご飯を作るのが大変な人は、カップスープやインスタント味噌汁をウォーターサーバーで作れば料理の手間を省けます。

水の味だけではなく利便性の高さも求めるなら、ウォーターサーバーを導入しましょう。

天然水にこだわりがない人は浄水で十分なことが多い

天然水にこだわりがない人は、浄水型で十分なケースが多いです。

味はあまり変わらないと感じる人が多く、筆者が勤めているウォーターサーバー企業の社員でさえ、天然水と浄水の味の違いを判別できない人が半数いました。

アクアソムリエの資格を持っている筆者は、味の違いが分かります。

天然水の方がまろやかなイメージで、浄水はカルキ臭こそしないものの角っぽい飲み心地です。

味の違いが分かる人には天然水のウォーターサーバーをおすすめしますが、違いを感じない人は浄水型ウォーターサーバーを選んで問題ありません。

味だけではなく水の品質もいい

天然水と比較しても、浄水型ウォーターサーバーの水はきれいです。

浄水型のウォーターサーバーは高性能なフィルターを使用しているので、水道水の塩素や不純物が除去され、きれいな水になります。

日本の水道水自体、水道法に基づく厳しい基準を満たした安全に飲める水です。

環境省 水道水質基準について

塩素で消毒をしているので、カルキ臭が発生して美味しくないと感じる人も多くいますが、塩素さえ取り除けば美味しく安全な水になります。

浄水型ウォーターサーバーでは、厳しい基準を満たした水道水を国の規定であるJIS規格に則った試験を実施した浄水フィルターに通し、塩素除去率80%を保証。

家庭用浄水器に係る製品規格(JIS 規格)

実際には塩素除去率がほぼ100%のメーカーがほとんどなものの、家庭用品品質表示表のルールの関係で除去率80%と表示しています。

家庭用品品質表示法の表示ルール

メーカー別に、フィルターで除去できる物質をまとめました。

メーカー 除去項目
エブリィフレシャス tall
エブリィフレシャス tallの画像

除去物質:13+10種類

さらに詳しく

(家庭用品品質表示法で定められた除去対象物質)
遊離残留塩素、カビ臭(2-MIB)、1,1,1-トリクロロエタン、ブロモホルム、濁り、
農薬(CAT)、クロロホルム、総トリハロメタン、テトラクロロエチレン、
ブロモジクロロメタン、溶解性鉛、トリクロロエチレン、ジブロモクロロメタン
(その他10物質)
水銀、アルミ、鉄、有機フッ素化合物(PFOS/PFOA)、
シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン、ベンゼン、
陰イオン界面活性剤、フェノール類、ジェオスミン、四塩化炭素

ハミングウォーター
ハミングウォーターの画像

除去物質:17+9種類

さらに詳しく

<JIS S 3201試験結果>
遊離残留塩素、濁り、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、
ブロモホルム、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、総トリハロメタン、
CAT、2-MIB、溶解性鉛、シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン、
ベンゼン、陰イオン界面活性剤、フェノール類、ジェオスミン
<浄水器協会規格基準JW PAS Bに準拠する試験結果>
1,1,1- トリクロロエタン
<その他自社による試験結果>
鉄(溶解性)、水銀、カドミウム、有機フッ素化合物(PFOS/PFOA)、アルミニウム、
四塩化炭素、鉄(微粒子状)、細菌

プレミアムウォーター Locca
プレミアムウォーター Loccaの画像

除去物質:28種類

さらに詳しく

遊離残留塩素、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、
ブロモホルム、シス-1,2-ジクロロエチレンおよびトランス-1,2-ジクロロエチレン、
テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、ベンゼン、総トリハロメタン、CAT(農薬)、
2-MIB(カビ臭)、溶解性鉛、陰イオン界面活性剤、フェノール類、ジェオスミン、
有機フッ素化合物(PFOS/PFOA)、四塩化炭素 / Carbon tetrachloride、
トリクロロエタン / 1,1,1-Trichloroethane、アルミニウム / Al、鉄(溶解性)/ Fe、
水銀 / Hg、1,2-ジブロモ-3-クロロプロパン / 1,2-Dibromo-chloropropane、
ダイアジノン / Diazinon、エチルベンゼン / Ethyl benzene、キシレン / Xylene、
トルエン / Toluene、ジクロロアセトニトリル / Dichloroacetonitrile

ウォータースタンド ピュアライフ
ウォータースタンド ピュアライフの画像

除去物質数:法定12項目 + 5項目

さらに詳しく

遊離残留塩素、総トリハロメタン、クロロホルム、2-MIB(2-メチルイソボルネオール)、
ブロモジクロロメタン、CAT(2-クロロ-4,6-ビスエチルアミノ-1,3,5-トリアジン)、
ブロモホルム、溶解性鉛、トリクロロエチレン、ジブロモクロロメタン、
テトラクロロエチレン、濁度、陰イオン界面活性剤、ジェオスミン、フェノール類、
1,2-DCE(シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン)、ベンゼン
浄水器協会自主規格基準に基づく除去対象物質:
4項目アルミニウム(中性)、鉄(微粒子状)、四塩化炭素、有機フッ素化合物(PFOS及びPFOA)

※公式ホームページ参照

上記のメーカーのように、浄水型ウォーターサーバーは高性能なフィルターを使用しているのが特徴です。

もともと安全な日本の水道水から塩素を除去し、きれいで美味しい水にしてくれます。

天然水の味やミネラルにこだわりがない人は、定額制で量を気にせず使える浄水型ウォーターサーバーを選びましょう。

水道水のウォーターサーバーは子育て中にもぴったり

水道水を使う浄水型ウォーターサーバーは、子育て中の人にもぴったりです。

ミルク作りを始めとして、子育てで忙しいパパやママのコーヒーやスープ作りにも使えます。

ミルク作りにウォーターサーバーがなければ、赤ちゃんが泣いているなか水を沸かさなければいけません。

特に新生児のときは3時間置きにミルクをあげる必要があり、毎回水を沸かすのは手間です。

ウォーターサーバーがあれば瞬時に温水が出るので、ミルク作りの時間が短縮されます。

子育て中の家庭にとって朝は、掃除や洗濯、離乳食の準備で1番忙しい時間帯。

用事をしながら朝食を準備するのは大変ですが、ウォーターサーバーがあればすぐにコーヒーやスープが作れて便利です。

子育ての負担を軽減したい人も、浄水型ウォーターサーバーの導入を検討しましょう。

浄水型ウォーターサーバーの水はミルクにも使える

「元は水道水でも赤ちゃんのミルクに使ってもいいの?」との声もありますが、

浄水型ウォーターサーバーの水は赤ちゃんのミルクに使っても大丈夫です。

ミルク作りに水道水を使う場合は、下記の理由から煮沸するよう推奨されています。

  • 塩素の除去
  • 粉ミルクの熱殺菌

世界保健機関/国連食糧農業機関共同作成|乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン

浄水型ウォーターサーバーの水は塩素が除去されています。

粉ミルクの熱殺菌には70℃以上のお湯を沸かさなければなりませんが、ウォーターサーバーの温水は80〜90℃前後です。

浄水型ウォーターサーバーがあれば、安心してミルク作りに使用できるうえに時短もできるので、子育て中の家庭は導入を検討しましょう。

水道水を使う浄水型ウォーターサーバーのメリット3選

水道水を使う浄水型ウォーターサーバーのメリットは下記の3つです。

  • 定額なので水の消費量が多い家庭はお得
  • 水の残量を気にしなくていい
  • ボトルの交換が不要

水道代はかかるものの、浄水型ウォーターサーバーは定額制でどれだけ使っても料金が変わらないので、消費量が多い家庭ほどお得に使えます。

宅配水型ウォーターサーバーで気をつけなければいけないのが、水の残量です。

宅配水型はボトルの水がなくなれば使用できませんが、水道水を使う浄水型ウォーターサーバーであれば、水の残量を気にせずたっぷり使えます。

宅配水型ウォーターサーバーはボトルを交換しなければなりませんが、浄水型ウォーターサーバーはボトルがないので交換する手間もかかりません。

3つのメリットに魅力を感じる人は、浄水型ウォーターサーバーを選びましょう。

定額なので水の消費量が多い家庭はお得

浄水型ウォーターサーバーは、レンタル料金を支払えば導入できます。

水代は水道代しか発生せず、水の消費量が多ければ多いほどお得です。

タイプ 水の種類 レンタル料金 水料金(12L)
宅配水型 天然水 0円 1,800〜2,200円
RO水 500〜1,000円 1,300〜1,600円
浄水型 浄水 2,600?3,500円 3円程度 ※水道代

水道代の全国平均価格は、1Lあたり0.2円です。

※引用:いま知りたい水道│厚生労働省

宅配水型はサーバーのレンタル料金が無料のメーカーもありますが、水をボトルで購入するので、消費量が多ければ多いほど料金は高くなります。

世帯人数別で料金をまとめると下記の通りです。

タイプ 水の種類 1人暮らし(12L) 2人暮らし(24L) 3人暮らし(36L) 4人暮らし(48L)
宅配水型 天然水 1,800〜2,200円 3,600〜4,400円 5,400〜6,600円 7,200〜8,800円
RO水 2,000〜2,400円 3,500〜4,000円 4,800〜5,400円 6,100〜7,000円
浄水型 浄水 2,600〜3,500円 2,600〜3,500円 2,600〜3,500円 2,600〜3,500円

世帯人数が1人増えるごとに12L消費量が増えると仮定して、目安の料金を計算したところ、水の使用量が増えるほど料金に差が出ると分かりました。

1人暮らしは宅配水型の方が安いものの、2人暮らし以上は浄水型の方が低価格です。

経済的にウォーターサーバーを導入するなら、2人以上の家庭は浄水型を選びましょう。

浄水型ウォーターサーバーにも1日の使用量に限界はある

浄水型ウォーターサーバーも、無限に使えるわけではありません。

フィルターのろ過性能には限界があるので、きれいな水を使える量には限りがあります。

フィルターによってろ過できる水量が決まっており、ろ過できる総量を総ろ過水量と言います。

メーカーごとにフィルターの交換時期と総ろ過水量が決まっているので、1日にろ過できる水量が計算可能です。

例えば、総ろ過水量が1,200Lのフィルターで、半年に1回の交換であれば、1ヶ月にろ過できる水量は1,200L÷6ヶ月=1ヶ月200L。

1日ろ過できる水量は1ヶ月200L÷30日=6.6L/日になります。

メーカー別の1日のろ過水量は、下記の通りです。

メーカー 総ろ過水量 フィルター交換時期 ろ過水量
エブリィフレシャス(tall)
エブリィフレシャス tallの画像
750L 7ヶ月半 1日あたり3.3L
ウォータースタンド(ピュアライフ)
ウォータースタンド ピュアライフの画像
2,520L 6ヶ月 1日あたり14L
プレミアムウォーター(Locca)
プレミアムウォーター Loccaの画像
600L 6ヶ月 1日あたり3.3L
ハミングウォーター
ハミングウォーターの画像
1,800L 6ヶ月 1日あたり10L

エブリィフレシャスとプレミアムウォーターは、1日あたり3.3Lなので、4人暮らし以上の世帯人数が多い家庭ではろ過水量をオーバーしてしまうかもしれません。

とはいえ1ヶ月あたり約100L使用できるため、宅配水型ほど水の使用量を気にせずに済みます。

ウォータースタンドとハミングウォーターは総ろ過水量が多いので、世帯人数が多い家庭でも安心です。

特に使用量が多い家庭でも、水の量を気にする必要はありません。

  • 料理にも水を使う
  • 4人家族が全員健康を気にして1日2L程度の水を飲む

浄水型ウォーターサーバーは、水の消費量が多い家庭ほどお得に利用できます。

しかし完全な使い放題ではないので、自分の家庭の消費量と、総ろ過水量を確認してから契約しましょう。

水の残量を気にしなくていいのでストレスフリー

水道水を使うウォーターサーバーは、水の残量を気にしなくていいのでストレスフリーです。

宅配水型ウォーターサーバーは、水の残量を気にしながら使わなければなりません。

一般的なメーカーは定期配送システムで、月の決まった日付に決まった本数の水が届きます。

宅配日までに水がなくなるとウォーターサーバーが使えなくなってしまうため、水を節約するか、追加注文しなければなりません。

追加注文をしても届くまで数日かかります。

定期配送まで1週間以上間隔があいていれば追加注文しても構いませんが、2.3日程度なら水を節約するか、コンビニやスーパーへ買い出しに行くのが賢明です。

宅配水型ウォーターサーバーを利用していると、水の使用量の調整がストレスとの意見も多いです。

浄水型ウォーターサーバーであればボトルの残量を気にしなくていいので、ストレスなく利用したい人は浄水型を導入しましょう。

ボトルの交換がないので身体への負担も少ない

浄水型ウォーターサーバーはボトルの交換がなく、体への負担も少ないのがメリットです。

一般的な宅配水型ウォーターサーバーのボトルは12L。

12Lのボトルは約12kgあり、およそ100cm前後の高さに乗せるので女性や高齢者には重たいです。

スーパーで売っている10kgのお米を胸元ぐらいの高さに持ち上げるイメージ。

男性なら軽々できても、女性や高齢者には重労働です。

水道水を使う浄水型ウォーターサーバーは、ボトルは使わずにピッチャーや給水タンクを外して水道水を補充するだけなので、身体への負担が少なく快適に使えます。

水を持ち上げるのが難しい高齢者や女性、腰を痛めている人は、浄水型ウォーターサーバーを検討しましょう。

契約前に要確認!水道水の浄水型ウォーターサーバーのデメリットは3つ

浄水型ウォーターサーバーにはメリットが多いものの、契約前に確認してほしいデメリットも3つあります。

  • 水の消費量が少ないと割高になる
  • 天然水の方が美味しいという意見がある
  • 備蓄水として使えない

浄水型ウォーターサーバーは水の消費量が多ければ定額でお得ですが、水の消費量が少なければ割高です。

浄水型ウォーターサーバーは水道水を使うため、ミネラルを含む天然水の方が甘くまろやかで美味しいと感じる人も。

浄水型ウォーターサーバーはボトルを使わない形式なので、災害時に断水してしまうと備蓄水として使えないのがデメリットです。

一見メリットばかりに見える浄水型ウォーターサーバーも、使って初めて分かるデメリットがあります。

使用経験がある人の意見や、業界人の立場から見たデメリットを必ず確認しておきましょう。

水の消費量が少ないと割高になってしまう

浄水型ウォーターサーバーは、定額制のため水の消費量が少ないと割高になってしまいます。

タイプ 1人暮らし(12L) 2人暮らし(24L) 3人暮らし(36L) 特徴
宅配水型ウォーターサーバー 2,000円前後 4,000円前後 6,000円前後 ボトルが1本12Lで2,000円前後
浄水型ウォーターサーバー 3,000円前後 3,000円前後 3,000円前後 定額
市販の500mlペットボトル 1,200円前後 2,400円前後 3,600円前後 1本100円前後

上記の表は世帯人数が1人増えるごとに、水の消費量が12L増えると仮定しています。

1人暮らしだと市販のペットボトルを買うのが1番安く、浄水型ウォーターサーバーが1番高いです。

浄水型ウォーターサーバーのコスト面で損しないためには、最低でも2人暮らし以上の家庭で検討しましょう。

天然水の方が美味しいという意見も

浄水型ウォーターサーバーの水は美味しいという意見も多いですが、なかには天然水の方が好みとの意見もあります。

日本で販売されている天然水の多くは適度にミネラルが含まれるため、甘くまろやかに感じる人もいるからです。

水道水にもミネラルは含まれていますが、浄水フィルターを通すと除去されるため、浄水型ウォーターサーバーの水にはミネラルがほとんど含まれていません。

アクアソムリエの資格を持つ筆者が飲み比べると、天然水はまろやかで飲み込みやすい印象。

浄水は決して不味いわけではありませんが、少し角があるような味です。

とはいえミネラルが含まれていれば美味しいわけでもありません。

例えば、硬度が高い天然水はミネラルを非常に多く含んでいるため、苦く重みのある味になり、日本人の口には合わないケースが多いと言われます。

海外の天然水は硬水が販売されていることも多いですが、日本の天然水のウォーターサーバーはほぼ軟水なので、天然水は飲みやすいイメージが強いです。

天然水と浄水の味の違いが分かり、天然水の方が美味しいと感じる人は天然水を使用しているウォーターサーバーが向いています。

しかし、味の違いを感じず天然水にこだわりもなければ、経済的な浄水型ウォーターサーバーを選びましょう。

災害時の備蓄水として使いにくい

浄水型ウォーターサーバーはボトルを使わない仕組みで、災害時の備蓄水としては使えません。

災害時の備蓄水は水道が断水してしまったときに備えるものですが、浄水型ウォーターサーバーは水道水が止まると水を補給できないためです。

タンクに水を注ぐ給水タイプならタンク内に少し水が残っている可能性もありますが、容量が多くないので備蓄水には向きません。

特に水道に直接つないで水を補給する水道直結型は、断水時に全く使えなくなります。

昨今、ネットやテレビで自然災害について多く報道されているため、災害時の備えとして水を備蓄している人もいます。

宅配水型のウォーターサーバーなら、常に1本以上余らせる状態にしておけば、備蓄水としても活躍するので一石二鳥です。

しかし、本来ウォーターサーバーの用途は備蓄水ではありません。

別に備蓄水を用意していれば、浄水型ウォーターサーバーでも問題なく利用できます。

水道水の浄水型ウォーターサーバー選びで重要な3つのポイント

浄水型のウォーターサーバーの選び方には3つの重要なポイントがあります。

項目 選択肢1 選択肢2
ポイント1 補給方法 給水タイプ 水道直結タイプ
ポイント2 設置方法 床置きタイプ 卓上タイプ
ポイント3 契約方法 レンタルプラン 購入プラン

同じ浄水型ウォーターサーバーでも、上記のポイントによって特徴が大きく異なります。

補給方法については工事の有無で初期費用に大きく差が出て、工事が必要な水道直結タイプの方が初期費用は高くなる傾向です。

設置方法については、置くスペースやタンクの容量にも違いが出ます。

契約方法はレンタルと購入プランがあり、利用年数によってどちらがお得かが決まるので、自分の利用予定年数を認識しておきましょう。

自分の利用用途を考えて決めれば、理想のウォーターサーバーにたどり着ける可能性が高くなります。

急な出費を抑えたい人は給水タイプを選べば初期費用を抑えられる

急な出費を抑えたい人には、初期費用を抑えられる給水タイプが向いています。

補給方法によるサーバーの違いは、以下の通りです。

タイプ 特徴 メリット デメリット おすすめな人の特徴
給水タイプ ・ピッチャーで水を補給する
・給水タンクを外して水を直接補給できるタイプもある
・初期費用を抑えられる
・水道の近くでなくても置ける
手作業で給水する必要がある ・初期費用を抑えたい
・水道の近くにスペースがない
水道直結タイプ 水道から直接水を取り込む 給水の手間が省ける ・初期工事が必要
・水栓の近くにしか設置しにくい
・断水時に全く使えない
・給水が手間を減らしたい
・水道の近くにスペースがある

タンクに水を補給する給水タイプは、水道の近くに設置する必要がなく、置き場所の自由度も高いです。

ただしタンクに水がなくなるたびに、手で給水する手間がかかります。

水道直結タイプは水道に直接つなぐ方式で、給水する手間を省いたサーバーです。

導入の際、水道につなぐ工事をしなければならないため、初期費用がかかります。

初期費用はキャンペーンなどで無料になることもありますが、通常は1万円前後必要です。

水道から直接管を引っ張れない場所に設置するときは壁に穴を開ける工事が必要で、数万〜十数万円かかる場合もあります。

初期費用を抑えたい人や自由な場所に設置したい人は給水タイプ、給水の手間を省きたい人は水道直結タイプを選択しましょう。

キッチンカウンターにちょうどいいスペースがあれば卓上タイプを選ぶ

キッチンカウンターにウォーターサーバーを置くスペースがあるなら、卓上タイプを選びましょう。

設置場所の違いによるサーバーの特徴は、以下の通りです。

タイプ 特徴 メリット デメリット おすすめな人の特徴
卓上タイプ テーブルや棚に設置できる ・省スペースで置ける
・置き場所によって取水する高さを調節できる
・タンク容量が小さい・転倒してしまうリスクが高い ・カウンターにちょうどいいスペースがある
・水の消費量が多くない
床置きタイプ 床に直接設置する ・タンク容量が大きい
・気軽に設置場所を変更できる・安定感がある
卓上よりスペースをとる ・カウンターにスペースがない
・こまめな給水が面倒
・気軽に場所を移動したい

卓上型ならテーブルを始めとしてキャビネットや棚の上にも置けて、省スペースです。

置く場所によって高さを調節できるので、身長が高い人や低い人でも自分に合う位置で出水できます。

卓上型はコンパクトな代わりに、タンク容量が小さめ。

水を頻繁に使用する家庭では、冷却や加熱が間に合わず水がぬるくなる可能性もあります。

キッチンカウンターや棚にスペースがなければ、床置きタイプを選びましょう。

床に置くので気軽に場所を変更できます。

床置きタイプはタンク容量が大きいので、給水タイプがよくてもこまめに給水するのは面倒な人にも向いています。

床の上に置くスペースが取れない家庭では卓上型、スペースのある家庭や水の使用量が多い人は床置きタイプを選びましょう。

長期的に利用する予定がなければレンタルプランが無難

510年と長期的に利用する予定がなければレンタルプランが無難です。

プランによる違いは、下記の通り。

タイプ 特徴 メリット デメリット おすすめな人の特徴
レンタルプラン レンタル料を払ってサーバーを借りる ・初期費用を抑えられる
・他社に乗り換えができる
・解約時は無料で回収してくれる
・最低契約期間がある
・長期的利用してもお得にならない
・初期費用を抑えたい人
・引越しや結婚でライフスタイルが変わる可能性のある人
・途中で他社に乗り換えたい人
購入プラン サーバーを購入する 長期的に使用すれば支払総額が低くなる ・一括購入の場合は初期費用で10万円以上かかってしまう
・故障時やサーバー回収などのサポートが少ない
・フィルター代が別で発生するメーカーもある
・利用予定が5年以上の人
・支払総額を抑えたい人
・自分でサーバーのメンテナンスや処分ができる人

レンタルプランであれば、月々一定の金額で安定したサービスを受けられ、最低契約期間が終われば解約しても違約金はありません。

引越しや結婚でライフスタイルが変わる可能性のある人や、他社でいいウォーターサーバーが出たら乗り換えたい人は、レンタルプランを選びましょう。

5〜10年と長期的に同じメーカーを利用する人は、購入プランの方がお得です。

ウォーターサーバー本体は5〜20万ほどしますが、一括で購入するプランや分割で支払うプランも利用できます。

月額 本体代 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
レンタルプラン 3,300円 39,600円 79,200円 118,800円 158,400円 198,000円
購入プラン 74,800円 94,600円 114,400円 135,200円 154,000円 173,800円

※購入プランは浄水カートリッジ4,950円を3ヶ月に1度交換

上記はシャインウォーターというメーカーのレンタルプランと購入プランの比較です。

4年目から購入プランの方が支払総額は安くなります。

他のメーカーも4〜5年利用すれば、レンタルプランよりも購入プランの方がお得になるケースがほとんどです。

ただしフィルター代が別で発生するケースや、使用しなくなったサーバーの処分は自分で行わなければならないメーカーもあります。

購入プランを選ぶ際は、契約内容を入念に確認してください。

利用シーンに合わせたおすすめの浄水型ウォーターサーバーをジャンル別で比較

おすすめの浄水型ウォーターサーバーを下記4つのジャンルに分け、利用シーン別に比較しました。

  • 給水×床置きタイプ
  • 給水×卓上タイプ
  • 水道直結×卓上タイプ
  • 水道直結×床置きタイプ
ジャンル 機種 プラン 月額(税込) サイズ タンク容量 総ろ過水量 フィルター交換 1日あたりのろ過水量
給水×床置き ウォータースタンド ピュアライフ
ウォータースタンド ピュアライフの画像
レンタル(契約期間1年) 3,300円 高さ:1,204mm
横幅:260mm
奥行:370mm
給水タンク:4.5L
冷水タンク:2.0L
温水タンク:1.5L
常温水タンク:1.0L
合計:9.0L
2,520L 6ヶ月 14L
エブリィフレシャス tall
エブリィフレシャス tallの画像
レンタル(契約期間3年
※一部購入プランあり
3,300円 高さ1,125mm
横幅290mm
奥行363mm
給水タンク:5.7L
冷水タンク:1.5L
温水タンク:1.5L
合計:8.7L
750L 7.5ヶ月 3.3L
プレミアムウォーター Locca
プレミアムウォーター Loccaの画像
レンタル(契約期間5年) 2,680円 高さ:1,275mm
横幅:270mm
奥行:358mm
給水タンク:4.5L
サブタンク:1.85L
冷水タンク:2.3L
温水タンク:1.8L
合計:10.45L
600L 6ヶ月 3.3L
ハミングウォーター
ハミングウォーターの画像
レンタル(契約期間2年) 3,300円 高さ:1,200mm
横幅:260mm
奥行:370mm
給水タンク:4.0L
冷水タンク:1.5L
温水タンク:1.3L
常温水タンク:1.1L
合計:7.9L
1,800L 6ヶ月 10L
給水×卓上 エブリィフレシャス mini
エブリィフレシャス miniの画像
レンタル(契約期間3年)
※一部購入プランあり
3,300円 高さ:470mm
横幅:250mm
奥行:295mm
給水タンク:3.3L
冷水タンク:0.8L
温水タンク:0.9L
合計:5.0L
750L 7.5ヶ月 3.3L
プレミアムウォーター Locca Slim-R
プレミアムウォーター Locca Slim-Rの画像
レンタル(契約期間5年) 2,680円 高さ:822mm
横幅:270mm
奥行:360mm
給水タンク:4.5L
サブタンク:1.85L
冷水タンク:2.3L
温水タンク:1.35L
合計:10.0L
600L 6ヶ月 3.3L
クリクラfeelfree putio
クリクラfeelfree putioの画像
レンタル(契約期間5年) 3,140円 高さ:415mm
横幅:240mm
奥行:362mm
(床面280mm)
給水タンク:3.0L
冷水タンク:1.0L
温水タンク:1.0L
合計:5.0L
720L 6ヶ月 4.0L
水道直結×卓上 ウォータースタンド アイコン
ウォータースタンド アイコンの画像
レンタル(契約期間1年) 4,400円 高さ:385mm
横幅:180mm
奥行:340mm
1,800L 6ヶ月 10L
楽水 ピュレスト
楽水 ピュレストの画像
・レンタルプラン(契約期間3年)
・購入プラン(一括購入)
・レンタル3,630円
・一括購入176,000円
高さ:500mm
横幅:300mm
奥行:440mm
不明 不明 不明
水道直結×床置き アクアスタイル Rico
アクアスタイル Ricoの画像
レンタルプラン(契約期間30ヶ月) 3,630円 高さ:1,120mm
横幅:260mm
奥行:462mm
不明 12ヶ月 不明

給水×床置きは、浄水型ウォーターサーバーのなかでスタンダードなタイプです。

月額料金は3,000円前後が一般的で、安いメーカーだと2,600円代の機種もあります。

タンク容量はおよそ8〜10Lほどで、大きい容量が特徴的。

給水×卓上タイプも月額料金は2,600〜3,300円程度です。

プレミアムウォーター Locca Slim-Rだけタンク容量が大きいものの、その他のメーカーは5L前後でタンク容量が小さめに設定されています。

卓上タイプはサイズがコンパクトで、床置きタイプの半分程度の大きさです。

床置きタイプを設置できない家庭でも、導入できる可能性があります。

水道直結×卓上タイプのウォータースタンドアイコンは、給水タンクを必要としないため上記のなかでは最小サイズです。

水道直結×床置きは種類が少なく珍しいタイプ。

床置きタイプで尚且つ水道に直結するので、キッチンやリビングのスペースに余裕がある人に向いています。

まずは給水タイプと水道直結タイプのどちらを希望するか決めた上で、設置スペースに合わせて床置きか卓上タイプか選びましょう。

【給水×床置き】高性能なウォーターサーバーのウォータースタンド ピュアライフ

ウォータースタンドのキャプチャ
引用:[ウォータースタンド|ピュアライフ]

項目 詳細
プラン レンタル(契約期間1年)
月額(税込) 3,300円
サイズ 高さ:1,204mm
横幅:260mm
奥行:370mm
タンク容量 給水タンク:4.5L
冷水タンク:2.0L
温水タンク:1.5L
常温水タンク:1.0L
合計:9.0L
総ろ過水量 2,520L
フィルター交換 6ヶ月
1日あたりのろ過水量 14L

浄水型サーバーの王道とも言えるサーバーが、ウォータースタンドが取り扱っているピュアライフです。

温水と冷水の他に常温水も出せて、ワンタッチで連続出水できる連続出水機能が備わっています。

一般的なウォーターサーバーは、水を出す際にボタンを押し続けなければなりませんが、連続出水機能を使えば、ワンタッチで水を出し続けられます。

料理中に、鍋に水をたくさん入れたいときにも便利です。

節電モードや自動殺菌機能も備わっており、全国59箇所の営業所がサポートし初回設置や修理対応をしてくれます。

最低契約期間も1年と短めで、全体的にハイスペックなサービスです。

料理にも水を使いたい人や、引越しの予定がある人は、ウォータースタンドのピュアライフを導入しましょう。

【給水×床置き】エブリィフレシャス tallはおしゃれな見た目でインテリアを邪魔しない

エブリィフレシャス tallのキャプチャ
引用:[エブリィフレシャス]

項目 詳細
プラン レンタル(契約期間3年)
※一部購入プランあり
月額(税込) 3,300円
サイズ 高さ1,125mm
横幅290mm
奥行363mm
タンク容量 給水タンク:5.7L
冷水タンク:1.5L
温水タンク:1.5L
合計:8.7L
総ろ過水量 750L
フィルター交換 7.5ヶ月
1日あたりのろ過水量 3.3L

エブリィフレシャスは、宅配水型ウォーターサーバーも提供しているフレシャスの浄水型バージョンです。

デザイン性に優れたメーカーで、シンプルでモダンなデザインはインテリアに溶け込み部屋をおしゃれにしてくれます。

tall+cafeというモデルがあり、月額料金に加えて550円支払えばカフェ機能が追加されたサーバーも選択可能です。

ホームページ上はレンタルプランのみですが、ショッピングモールなどでの店頭販売では購入プランを案内している可能性もありますも。

デザイン性を重視する人や、カフェ機能のついたサーバーでコーヒーを楽しみたい人は、エブリィフレシャスを選びましょう。

【給水×床置き】コストパフォーマンスが高いプレミアムウォーター Locca

プレミアムウォーター Loccaのキャプチャ
引用:[プレミアムウォーター|Locca]

項目 詳細
プラン レンタル(契約期間5年)
月額(税込) 2,680円
サイズ 高さ:1,275mm
横幅:270mm
奥行:358mm
タンク容量 給水タンク:4.5L
サブタンク:1.85L
冷水タンク:2.3L
温水タンク:1.8L
合計:10.45L
総ろ過水量 600L
フィルター交換 6ヶ月
1日あたりのろ過水量 3.3L

天然水のウォーターサーバーでNo1シェアのプレミアムウォーターは、浄水型サーバーLoccaを提供しています。

Loccaは定額2,640円と、浄水型ウォーターサーバーのなかでもトップクラスの低価格。

エコモードやUV殺菌機能など基本的な機能もしっかり搭載されており、コスパの高い機種です。

1日あたりのろ過水量は3.3Lと少なめなので、家庭の水の消費量を考慮して検討してください。

家族が多い家庭や健康を意識して多めに水を飲む人は、水の量が不足しないかチェックしましょう。

最低契約期間が5年と長いので、価格をなるべく抑えて長年利用したい人にぴったりです。

【給水×床置き】ハミングウォーターは高性能フィルター搭載

ハミングウォーターのキャプチャ
引用:[ハミングウォーター]

項目 詳細
プラン レンタル(契約期間2年)
月額(税込) 3,300円
サイズ 高さ:1,200mm
横幅:260mm
奥行:370mm
タンク容量 給水タンク:4.0L
冷水タンク:1.5L
温水タンク:1.3L
常温水タンク:1.1L
合計:7.9L
総ろ過水量 1,800L
フィルター交換 6ヶ月
1日あたりのろ過水量 10L

ハミングウォーターはフィルターが高性能で、2段階式浄水カートリッジを採用しています。

20~25項目程度の物質を除去するウォーターサーバーが一般的なところ、ハミングウォーターの除去項目は26項目と多めです。

1日あたりのろ過水量は10Lで、世帯人数が多い家庭でも安心。

横幅が26cmと床置きタイプのなかでは非常にスリムなので、置き場所の自由度が高いです。

部屋が狭くてウォーターサーバーの設置を迷っている人でも、導入できる可能性があります。

契約期間も2年と短めで、長期間利用できない人でも選びやすいです。

世帯人数が多く、除去項目の多いフィルターで水を飲みたい人はハミングウォーターを検討しましょう。

【給水×卓上】おしゃれで省スペースのエブリィフレシャス mini

エブリィフレシャス miniのキャプチャ
引用:[エブリィフレシャス]

項目 詳細
プラン レンタル(契約期間3年)
※一部購入プランあり
月額(税込) 3,300円
サイズ 高さ:470mm
横幅:250mm
奥行:295mm
タンク容量 給水タンク:3.3L
冷水タンク:0.8L
温水タンク:0.9L
合計:5.0L
総ろ過水量 750L
フィルター交換 7.5ヶ月
1日あたりのろ過水量 3.3L

エイブリィフレシャスminiは、床置きタイプのエブリィフレシャスtallの卓上バージョンです。

エブリィフレシャスtallと同じく、シンプルでモダンなデザインを卓上タイプでも実現しました。

キッチンカウンターに置くだけで、キッチンがおしゃれになります。

卓上に置いても使いやすいよう、出水ボタンを見えやすい上部に配置。

チャイルドロック付きで、子どもの手が届く位置に置いても構いません。

エブリィフレシャスtallとは違い6段階の温度調節機能はありませんが、小さいのに省エネ機能もしっかり搭載され電気代を抑えてくれます。

給水×卓上タイプでおしゃれなサーバーを導入したい人は、エブリィフレシャスminiを検討しましょう。

【給水×卓上】価格と省スペースを両立したプレミアムウォーター Locca Slim-R

プレミアムウォーター Locca Slim-Rのキャプチャ
引用:[プレミアムウォーター|Locca Slim-R]

項目 詳細
プラン レンタル(契約期間5年)
月額(税込) 2,680円
サイズ 高さ:822mm
横幅:270mm
奥行:360mm
タンク容量 給水タンク:4.5L
サブタンク:1.85L
冷水タンク:2.3L
温水タンク:1.35L
合計:10.0L
総ろ過水量 600L
フィルター交換 6ヶ月
1日あたりのろ過水量 3.3L

プレミアムウォーター Locca Slim-Rは、価格と省スペースを両立した機種です。

価格は月額2,680円と、給水×卓上タイプで最安クラス。

卓上タイプでなるべく費用を抑えたい人におすすめです。

他の卓上タイプより少し大きめですが、タンク容量が10.0Lと床置きタイプと同等レベルに大きいので、こまめに給水する手間が軽減されるメリットもあります。

サイズが大きく置けるか心配なときは、スマホやタブレットで試し置きできるサービスを活用しましょう。

100%の縮尺で試し置きできて、導入したときのイメージを掴みやすいです。

カウンターや棚のスペースに余裕があるなら、卓上タイプでタンク容量に余裕のあるプレミアムウォーター Locca Slim-Rを検討しましょう。

【給水×卓上】業界最小クラスのクリクラfeelfree putioは一人暮らし向け

クリクラfeelfree putioのキャプチャ
引用:[クリクラfeelfree putio]

項目 詳細
プラン レンタル(契約期間5年)
月額(税込) 3,140円
サイズ 高さ:415mm
横幅:240mm
奥行:362mm(床面280mm)
タンク容量 給水タンク:3.0L
冷水タンク:1.0L
温水タンク:1.0L
合計:5.0L
総ろ過水量 720L
フィルター交換 6ヶ月
1日あたりのろ過水量 4.0L

クリクラfeelfree putioは、横幅24cm、高さ41.5cmというコンパクトさが魅力の給水×卓上タイプのサーバーです。

クリクラfeelfree putioは、卓上タイプのみ取り扱いしており、コンパクトさを追及しています。

A4サイズ程度の大きさで、キッチンだけでなくリビングや寝室など場所を問わず設置可能です。

コンパクトなのに、エコモードやUV殺菌機能など基本的な機能も搭載されています。

再加熱モードを使用すれば85℃~87℃程度のお湯も出水できて、熱い飲み物やインスタント食品を楽しみたい人にもぴったりです。

メンテナンスのサービスとして、1年に1回サーバーの交換ができるのも嬉しいポイント。

ウォーターサーバーの衛生面が気になる人でも、導入しやすいサーバーです。

給水タイプでなるべくコンパクトな卓上タイプがいい人は、クリクラfeelfree putioを選びましょう。

【水道直結×卓上】初めての水道直結タイプで失敗したくないならウォータースタンド アイコン

ウォータースタンドアイコンのキャプチャ
引用:[ウォータースタンド|アイコン]

項目 詳細
プラン レンタル(契約期間1年)
月額(税込) 4,400円
サイズ 高さ:385mm
横幅:180mm
奥行:340mm
タンク容量
総ろ過水量 1,800L
フィルター交換 6ヶ月
1日あたりのろ過水量 10L

タンクのない水道直結×卓上タイプであるウォータースタンドアイコンは、本記事で紹介しているサーバーのなかで最小サイズ。

場所を選ばないスタイリッシュでコンパクトなデザインです。

温水、冷水の他常温水も出水可能で、温水のなかでも下記3段階に温度を調整できます。

  • 90℃
  • 80℃
  • 70℃

下記の4段階連続出水選択ボタンがあり、用途に合わせて連続出水する量を選べます。

  • 約120ml
  • 約180ml
  • 約300ml
  • 3分連続抽出

通常は水を出すにはボタンを押し続けなければなりませんが、連続出水機能を使えばワンタッチで水を出し続けられます。料理中や子どもを抱っこしているときにも、便利な機能です。

エコモードやUV殺菌機能といった基本的な機能は搭載されているので、初めての水道直結タイプで失敗したくない人は、ウォータースタンドアイコンを検討してください。

【水道直結×卓上】楽水 ピュレストは料金プランの選択肢が豊富

楽水 のキャプチャ
引用:[楽水 ピュレスト]

項目 詳細
プラン ・レンタルプラン(契約期間3年)
・購入プラン(一括購入)
月額(税込) ・レンタル3,630円
・一括購入176,000円
サイズ 高さ:500mm
横幅:300mm
奥行:440mm
タンク容量
総ろ過水量 不明
フィルター交換 不明
1日あたりのろ過水量 不明

楽水 ピュレストは、レンタルと購入プランどちらも選べるウォーターサーバーです。

レンタルプランは初期費用13,200円と高いものの下記のようなメリットがあります。

  • サーバー交換が無料
  • 長割引で6年目以降は月額2,750円
  • 10年目以降は月額2,200円

長く利用するとメリットが出てくるプランなので、長期的に利用する予定がある人に向いています。

他には下記のようなプランがあります。

プラン 特徴
DIYプラン 自分で設置工事をする代わりに初期費用が安くなるプラン
給水タンクプラン 水道に直結できない場合に給水タイプで利用が可能になるプラン
買取プラン レンタルではなく購入するプラン

買取プランはレンタルではなくサーバーを購入するプランです。

月額 本体代 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
レンタルプラン 3,630円 43,560円 87,120円 130,680円 174,240円 217,800円
購入プラン 176,000円 176,000円 176,000円 176,000円 176,000円 176,000円

※購入プランは別途カートリッジ代1本3,630円
※カートリッジの交換時期は楽水で管理

一括購入の金額は176,000円と高額ですが、月々のレンタル料金はかからなくなるので、4年以上すると価格のメリットがでてきます。

他プランがたくさんあるので、自分のライフスタイルにあったプランを選択しましょう。

【水道直結×床置き】チューブを繋げて水回り以外にも設置できるアクアスタイル Rico

アクアスタイル Ricoのキャプチャ
引用:[アクアスタイル]

項目 詳細
プラン レンタルプラン(契約期間30ヶ月)
月額(税込) 3,630円
サイズ 高さ:1,120mm
横幅:260mm
奥行:462mm
タンク容量
総ろ過水量 不明
フィルター交換 12ヶ月
1日あたりのろ過水量 不明

アクアスタイルは数少ない水道直結×床置きタイプの機種です。

最大の特徴は、チューブを繋げれば水回り以外の場所でも設置が可能なこと。

水道直結×床置きタイプは、広いスペースが必要だったり、工事が必要だったりするケースが多いため、店舗や法人向けのサービスが中心です。

アクアスタイルは水道直結タイプにも関わらず、水回り以外の場所にも設置を可能にしたことで、家庭用向けのサービスが実現しました。

カウンターや棚の上にちょうどいいスペースがなく、給水の手間を省くために水道直結タイプを選びたい人にぴったりのサーバーです。

目次
閉じる