UQモバイルの解約方法を徹底解説!【違約金・手数料・タイミング・手続き・必要なもの・SIM返却・店舗orネットor電話】

UQモバイル解約トップ

UQモバイルの解約方法は非常に簡単で、電話一本で完了させることができます。

しかし、契約中のプランによって最低利用期間違約金が変わってくるため注意点がいくつか存在します。

また、解約月は日割り計算になるため、解約後は使えなくなるオプションやWi-fiスポットが使えなくなることも。

この記事ではタイミング良く迷わず解約できるように、どうすれば損せず解約できるかをご紹介いたします。

知っておきたい暗証番号など必要なもの、手数料、SIMカードの返却などについても詳しく解説!

画像引用:UQモバイル公式サイト


詳しく見る



UQモバイルの解約方法はインターネットの公式サイト・店舗・電話?

UQモバイルの解約方法はインターネットの公式サイト・店舗・電話?

UQモバイルを解約するときには、どのような選択肢があるのでしょうか?

実は、契約時には利用できたインターネットのUQモバイル公式サイトと店舗では解約することができず、電話のみで解約が可能になります。

電話だけだと不便に感じますが、本当に簡単に解約でき、その時の手順やちょっとした注意点をご説明いたします。

UQモバイルを解約する方法は電話のみ

UQモバイルを解約する方法は電話

UQモバイルを解約する方法は電話のみになります。

そのため契約するときは利用できたインターネットのUQモバイル公式サイトと店舗では解約手続きを行うことができませんが、スタッフに相談する名目であれば利用することはできるでしょう。

解約時の電話が繋がらないという声もありますが、対応している時間帯がありますので、下記を参考ください。

UQお客様センター
電話番号 0120-929-818
時間帯 9:00-21:00(年中無休)

UQモバイルを解約するときに必要なもの・用意した方がいいもの

UQモバイルを解約するときに必要なもの・用意した方がいいもの

UQモバイルを解約する場合の受付方法は、「UQお客様センター」への電話連絡のみとなっています。

店舗での契約や解約と違い待ち時間などはありませんが、準備しておくことと良いものを紹介いたします。

以下のモノは最低限必要なもので、オペレーターとの会話も一層スムーズに進めることができるでしょう。

最低限必要なもの
  1. 契約者の名前
  2. 電話番号
  3. 暗証番号(契約時に自分で決めたもの)
  4. 解約する理由(オペレータによっては必要)


解約をする際には契約時に決めた暗証番号が必要になり、担当者に聞かれるため、あらかじめ控えておきましょう。原則書類の送付も必要ありません。

契約時に設定した暗証番号を忘れた場合は、電話での回答は不可で、登録住所宛への郵送による書面回答になります。 UQお客さまセンターまで申し込みを。

解約時は上記以外は特に用意するものはなく、解約の理由もほとんど聞かれないため安心して電話することができます。

のちほどご紹介しますが、解約をする際には「解約にかかる契約解除料」などが発生する可能性があります。金額を確認し、お金を準備することも忘れずに行いましょう。

詳しく見る

UQモバイルの解約にかかる費用と最低利用期間【契約解除料(違約金)・MNP転出手数料】

UQモバイルの解約にかかる費用と最低利用期間【契約解除料(違約金)・MNP転出手数料】

解約する際に最も気になるのは、やはり費用です。

ここでは、UQモバイルを解約する際に発生する契約解除料(違約金)とMNP転出手数料の詳細をご紹介。

MNP転出をする場合の解約は別途MNP転出手数料が必要 

MNP転出をする場合の解約は別途MNP転出手数料が必要

MNP転出とは今使っている番号をそのまま次のスマホでも利用することです。  

UQモバイルでは、どちらの場合でもUQお客様センターに電話することで手続きを行うことができます。  

解約手数料はプランや解約のタイミングによって変わりますが、MNP転出料金3,000円は別途で必要になるためご注意ください。

UQモバイルの最低利用料金と違約金を解説

UQモバイルの最低利用料金と違約金を解説

UQモバイルを解約するときに知っておきたいのが、契約中のプランによって解約金最低利用料金が違うこと。

スマホプラン・おしゃべりプラン・ぴったりプランなどプランの多さが解約時には迷いになってしまいます。

もしかすると、違約金なしですぐに解約することができるプランかもしれないため、見ていきましょう。

解約金・違約金・最低利用期間はプランによって異なる

解約金・違約金・最低利用期間はプランによって異なる

UQモバイルには最低利用料金がなく違約金も0円で有名なスマホプランがあります。

しかし、他のプランでは24ヶ月や365日の最低利用期間も存在します。

表でわかりやすくまとめましたので、自分のプランの最低利用料金を確認しましょう。

最低利用期間 解約金・違約金
データ高速プラン/データ無制限プラン/スマホプラン なし 0円
データ高速+音声通話プラン/データ無制限+音声通話プラン 1年(自動更新なし) 9,500円
おしゃべりプラン/ぴったりプラン 2年(自動更新あり) 9,500円

参考:UQモバイル公式サイト

注意が必要なのは、おしゃべりプランぴったりプラン

この二つのプランは二年間の自動更新になっており、25ヶ月目のみ違約金が発生しないプランです。

自分の契約した月がいつなのか忘れてしまった人はマイページ(my UQ mobile)で確認してみましょう。

UQモバイルの解約は最低利用期間のタイミングに合わせましょう

UQモバイルの解約は最低利用期間のタイミングに合わせましょう

解約金は契約プランの利用月数により異なります。

以下の各プラン別の詳細を確認しましょう。

参考:UQモバイル公式サイト

スマホプラン

契約期間の定めがなく、契約解除料はかかりません。

おしゃべり・ぴったりプラン

契約期間は2年間。契約更新月(契約満了月の翌月)に解約をする場合は契約解除料は発生しません。

契約更新月(契約満了月の翌月)に解約の申し出がない場合、さらに2年間の契約として自動更新されるので要注意。 契約満了月の翌月以外に解約された場合は、9,500円(税抜)の契約解除料がかかります。

データ高速・無制限+音声通話プラン

12ヶ月(365日)の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約した場合は、9,500円(税抜)の契約解除料が発生します。

データ高速・無制限プラン

契約期間の定めはなく、契約解除料はかかりません

詳しく見る

UQモバイルの解約時のちょっとした注意点

UQモバイルの解約時のちょっとした注意点

UQモバイルを解約するには、自分のプランを確認して違約金が発生しないタイミングを見計らいましょう。

そのタイミングがわかった後にも、確認しておくべき注意点をお伝えします。

UQモバイル端末の残債があれば支払う必要がある

UQモバイル端末の残債があれば支払う必要がある

格安SIMのUQモバイルを端末とセットで購入した場合、多くの方は分割払いを選択したでしょう。

その際には、分割で購入していた端末の残債を支払う必要があります。

違約金が発生しないタイミングでも、端末の残債は別になりますので注意しておきましょう。

この時の支払い方法はそのまま分割で支払うか、一括で支払うか選ぶことができます。

解約後にSIMカードの返却は必要か?

解約後にSIMカードの返却は必要か?

格安SIM事業者(MVNO)の中にはSIMカードの返却のお願いや罰金を課している会社も存在します。

しかし、UQモバイルでは返却する必要はなく個人でハサミなどで切って処分すれば大丈夫です。

もちろん罰金もありませんので、新しいSIMカードが届いたら端末から旧SIMカードを抜いて破棄しましょう。

UQモバイルを再契約する場合、同じSIMカードは使える?

UQモバイルを再契約する場合は、同じSIMカードが使えるか?

UQモバイルを解約したけど、やっぱりUQモバイルを再契約したいと思うこともあります。

しかし、その際使用するSIMカードに以前のものは使えません。

再契約するときは新しいSIMカードが用意されますので、解約後のSIMカードは処分するしかないのです。

UQモバイルを解約した月の料金は日割り・月割り計算どちらか?

UQモバイルを解約した月の料金は日割り・月割り計算どちらか?

UQモバイルを解約した際の料金の計算は日割りになります。

日割り計算には実はメリット・デメリットがあり、メリットは満額払う必要がないためいつ解約してもいいことです。

デメリットとしては、次の日から電話やオプションを利用することができなくなります。

UQモバイルではオプションで無料のWi-fiスポット「Wi2 300 for UQ mobile」が提供されますがこちらも利用できなくなるため、注意しましょう。

UQモバイルの契約者が死亡した場合の解約方法は?

UQモバイルの契約者が死亡した場合の解約方法は?

契約者が死亡した場合に、家族などが解約を希望の際の手続きをご紹介。 

契約していることを知らずにそのままにしておくと、月額料金は発生してしまいますので、早めに手続きを行いましょう。 

解約の手続きは、UQお客さまセンターに電話をします。 

電話番号と受付時間はすでにご紹介した上記の「UQモバイルを解約する方法は電話のみ」を参照。 

手続きは書面で受け付けるので、提出する手続き書面、証明書類等についてオペーレーターが説明してくれます。 

いざ、記入を始めて手続き書面の記入方法などがわからない場合は再度、UQお客さまセンターへ気軽に問い合わせを。 

解約日までに利用した料金は翌月の請求になります。 

また、契約解除料は更新期間以外の解約となっても発生しません。 

郵送での解約手続きとなるので、即日の解約にはならないので要注意。

UQモバイルの更新月の確認は?

UQモバイルの更新月の確認は?

上記の「UQモバイルの解約は最低利用期間のタイミングに合わせましょう」でご紹介したように、契約更新月(契約満了月の翌月)に解約の申し出がない場合、さらに2年間の契約として自動更新されます。 

契約満了月の翌月以外に解約した場合は、9,500円(税抜)の契約解除料がかかってしまうので、自分の更新月を確認することが大切。 

契約月や契約更新月の調べ方の手順
  1. 「my UQ mobile」にログイン
  2. トップから○○様のご利用状況の下部へスクロール
  3. 「ご契約中のプラン」という枠の下の方の「次回更新月」が、契約更新月(無料解約月)になります。

画像引用:my UQ mobileにログイン

詳しく見る

UQモバイルの特集記事をご紹介!

UQモバイルの特集記事

UQモバイルに乗り換えた際の、メリット・デメリットを解説しています。

UQモバイルの特集記事はこちら 

UQモバイルのキャンペーンに関する特集

UQモバイルの契約をこれから考えている方にとっては、実施中のキャンペーンはチェックしておきたいものです。

下記の記事にてまとめていますので、参考にしてみてください。

UQモバイルのキャンペーン記事はこちら

UQモバイルの機種変更に関する特集

UQモバイルの機種変更について紹介しています。

UQモバイル機種変更に関する特集はこちら

UQモバイル家族割に関する特集

UQモバイルは家族で利用するとお得になる「家族割」について解説しています。

UQモバイル家族割に関する特集はこちら

auからUQモバイルに乗り換え特集

auからの乗り換えを検討する時にチェックするべき項目を解説しています。

auからUQモバイルに乗り換え特集記事はこちら

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換え特集

ソフトバンクからの乗り換えを検討する時にチェックするべき項目を解説しています。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換え特集記事はこちら